副流煙

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/09/15(金)
煙草は体にとって害になる


たまに愛煙家さんなどの間では懐疑的な意見もありますが、

様々な研究や状況を見ていると、

やはり確実であると思っていいのではないかと思っています。



あまり知られていませんが、去年の2016年8月末日には、

厚生労働省が15年ぶりとなるたばこ白書を発表。

その中で22の病は煙草が原因であることが確実としました。


更に国立がんセンターも足並みを揃えて、

受動喫煙による肺がんのリスクは、

受動喫煙を受けない人に比べて約1.3倍上昇

肺がんに対する受動喫煙のリスク評価を、

従来のほぼ確実から確実に格上げしたようで。。。



一体、どんな病が確実』となったのか。

たばこ白書などを参考にまとめてみます。




>> 「たばこの煙で確実にリスクが上がる病気」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 社会運動・規制などの動き 副流煙

2017/03/10(金)
基本的人権の尊重


煙草を吸う権利『喫煙権』VS煙草の煙を拒否する権利『嫌煙権』

煙草を規制する論争は、常にそこが争点となってきました。



軍国主義の時代には、度重なる戦争の費用捻出のため、

税収UPを期待して、国は喫煙を奨励


そのため、日本は世界的に見ても高い喫煙率を誇り

長い間、喫煙環境は優遇されてきました。



しかし、喫煙天国と言われてきたわが国も、

嫌煙権が見直され、オリンピックを前に、

その辺りのルールがだんだんと整備されつつあります。


賛否両論ありますが、

喫煙権嫌煙権』。

戦いの歴史とともに整理してましょう。


>> 「ここに極まれり?嫌煙運動」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き 副流煙 歴史もの やっぴえろのポツリと

2016/12/23(金)
つい先日の2016年8月31日

国立がんセンターは、非喫煙者が受動喫煙によって、

肺がんとなるリスクを今までの「ほぼ確実」から、

確実という評価に引き上げました。


ニュースをご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?



オリンピック招致を前にしてのこの発表。

何だか政治的な思惑も見え隠れするのですが、

我が国唯一のたばこ製造販売会社JTは

当然のようにこれに反発しました。



しかし、国立がんセンターは、

このJTのコメントを完全に論破。一蹴。

一部で、この一連の流れで、

「国立がんセンターは大人の良い切れ方をした」

と称賛を浴びたそうです。


では、一蹴の後ろ盾。

評価引き上げの根拠となったメタアナリシス(メタ解析)とは、

一体どんなものだったのでしょうか。




>> 「受動喫煙による肺がんのリスクは「確実」と判断」 の続きを読む

tag : 副流煙 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 社会運動・規制などの動き

2014/11/07(金)
たばこを吸う私も人の煙はごめんだ

煙の行方。本人だけが他人事でした


喫煙者の方が、この標語を見るとドキッとしませんか?



これって、嫌煙団体による訴え!。。。ではなくて、

実は、JTが街中に掲示している、マナーグラフィックの一部です。

つまりは、タバコ肯定派が、吸う側の心境をグッとえぐったものなわけです。



禁煙後私はすでに幾つも夜を越えましたが、

この標語のもつトゲが、何だかグサリと胸に突き刺さり、

たばこを吸っていた頃の自分の姿にオーバラップしてしまいました。

きっと、己に心当たりがあるのでしょうね。



しかし、よく言われますが、

いわゆる喫煙者が吸いこむ主流煙と、

この標語で言われている副流煙

成分としてはどちらが有害なのでしょうか?


今回は厚労省の示すデータで、数値化したものがあったので、

そちらを元にちょっと考えてみましょう。


>> 「主流煙と副流煙の成分比較をしてみると。。。」 の続きを読む

tag : 副流煙 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

2014/10/17(金)
食欲の秋ですね~


さんま、マツタケ、落花生、ぶどう、リンゴ、梨。。。

秋の味覚さんたちが目白押しの季節。


サツマイモも旬を向えることから、

落ち葉の掃除をしている人を見ると、

ホクホクの『焼きいも

なんてスイーツも思い出します。



最近は火災予防の観点から、たき火が出来る場所も減りましたが、

やっぱり、美味しい焼きいもは、たき火かな?なんて思います。

低温でじっくり焼くと、サツマイモって、すごく甘くなるんですよね。


でも、たき火に火を点けるのって、

それなりに難しかったりするんですよ。

たばこのように、助燃剤や増燃剤を添加していれば別なのですが。



みなさんは、ご存知でした?

実は今、世間に流通するたばこって、燃えやすいように、

巻紙の部分に、燃焼を助ける化学物質が加えられているんです。


でも、その理由って一体何でなんでしょう?




>> 「助燃剤?増燃剤?ついた炎は消えにくいのさ」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 副流煙 社会運動・規制などの動き 科学的なたばこの検証

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド