煙草の有害性

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/04/07(金)
煙草は多くの有害物質を含んでいる

と言われていますが、これって表現を変えるなら、

有害物質=毒ということになりますが、

それについて異論はありませんでしょうか?



もちろん、そういったは害となるため、

私たちの体は全力で分解して、

尿や便などで排泄することになります。



が、この過程において私たちの膀胱は、

分解された毒素を一時的に貯蔵するのですが、

このことは、あまり自覚症状のないまま、じわじわと負担をかけ、

やがて甚大なダメージを与えることになるのだそうです。



膀胱がんの原因の約7割は喫煙

なんて話を聞いたことがあるでしょうか?


これって、かなりショッキングな数字な気がするのですが、

今回は、その辺りの研究報告などを見ながら、

膀胱がんと煙草について、詳しく考察してみたいと思います。



>> 「膀胱がん患者の喫煙率は高いらしい」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 美容と健康 禁煙でいいこと

2017/03/17(金)
去年の8月

まだ太陽が昇らずとも蒸し暑い夏の朝方。

当ブログ禁煙所はこちら8月12付の記事に、

フランス在住の読者さんから、質問が寄せられました。


発信者のお名前はゆかねえさん。


彼女は禁煙中の方なのですが、

実は禁煙開始以降ずっと胃腸が不調だったそうです。


しかしそんなある日、煙草を一本吸ってみると痛みが治まり、

気になってネットで調べてみたところ、

ニコチンは栄養素となり得るのではないか

という疑問を持ったそうです。


この質問に答えるべく、色々リサーチしてみたのですが、

きちんとした答えが見つからず、

情報を複合してとある仮説を立てて見ました。


ひょっとしたら、ゆかねえさんの言う通り、

ある見方をすれば

ニコチンは栄養素となるのかもしれません。。。




>> 「リサーチしました『ニコチンは自立神経の栄養素?』 」 の続きを読む

tag : たばこの噂 科学的なたばこの検証 煙草の有害性 たばこの雑学

2017/03/03(金)
ウィキペディアによれば知能とは、


『論理的に考える、計画を立てる、問題解決する、抽象的に考える、

 考えを把握する、言語機能、学習機能など

 さまざまな知的活動を含む心の特性』


のことを言うのだそうです。



そして、これをテストにより点数化し算出したものが、

みなさんにもお馴染み、知能指数(IQ)


これが、一般的に頭の良さとされてきたのですが、

近年、これだけでは人の認識力を完全に捉えきれないとして、

心の知能指数(EQ)という概念が生まれました。



よく煙草作業効率を上げるだとか、

逆にこのIQを下げると言われたりするのですが、


喫煙は多くの場合、感情の起伏に左右することから、

EQにも少なからず影響を与えると思われます。


さてでは、煙草は知能(IQ、EQを下降させるのでしょうか?

そもそもIQとは?EQとは?


研究報告などを交えてお話してみましょう。




>> 「喫煙はIQとEQが低下する?」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

2017/02/24(金)
実体験を伴わない机上の理論より、

体験者が語ると話と言うのは、

より熱を持ち心に響くものではありませんか?



前回口寂しさからの煙草は、赤ちゃんのおしゃぶりの様なもの

というお話をしましたが、

実はこの理論も提唱者である精神分析医フロイトが、

喫煙者をバカにした発言ではなく、

実体験に基づいたものだったようです。



ご存じな方もいらっしゃるかもしれませんが、

フロイトは生粋のヘビースモーカー


彼の時代は、薬物依存の研究がまだ確立されておらず、

それにより、使い方を誤ったことで、

ニコチンをはじめ、幾つかの薬物に彼自身は生涯苦しめられたようです。


前回の流れを汲んで、

今回はヘビースモーカー、フロイトと薬物の関係

ひも解いてみましょう。




>> 「偉大な精神分析医フロイトの薬物依存」 の続きを読む

tag : 歴史もの たばこの雑学 煙草の有害性

2017/02/11(土)
うちの亡き祖母は編み物が趣味なのですが、

よくその手を止めては、関節が痛い

とこぼしていたことを覚えています。



関節の痛みを伴う病と言えば、

代表的なものに関節リウマチ(RA)という病があります。

後から聞いてみたら、やはり祖母もその病気だったそうです。



患者数は全国で約70万人

全人口の0.6%前後。毎年、1万5、000人程度患者数が増加している、

日本ではとても一般的な病。



関節リウマチと言えば、

その名の通り患部が手足の関節であることから、

どうしても煙草とは無関係に思われてしまいますが、実はこれは逆。


喫煙は発症にも治療にも深刻な影響を及ぼすのだそうです。


一体何故なのでしょうか?

医療現場で言われるリウマチ対策には、まず禁煙』。

その理由をひも解いてみたいと思います。




>> 「意外ですか?リウマチと煙草の因果関係」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 禁煙でいいこと

Before  | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド