煙草の有害性

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/07/28(金)
煙草は全身病なんて言われ方を良くしますが、

みなさんは耳にしたことがありますか?



そういえば、喫煙者時代の私も、

そんな言い回しをどこかで聞いてはいたものの、

禁煙という言葉をリアルに意識、実行するまでは

特に興味がありませんでした。


喫煙者には、喫煙開始後しばらく

幸福な喫煙者と言われる段階があり、

他者が何と言おうと、マイナスの情報を知ろうとしない、

無頓着な時期
が必ずあります。


そんなことから私も、たばこ病といえば、

肺がん』と『COPD以外ほぼ知りませんでした。



しかし、禁煙後たばこの害の知識が増えるにつれ、

煙草は全身病の事実は痛いほど思い知ったのですが、


今回お話する中耳炎というお馴染の耳の病も

実は、煙草のケムリが影響を及ぼすことは確実

とされています。

意外に感じる方も多いのではないでしょうか?



>> 「中耳炎とたばこのケムリ」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 こどもとたばこ 科学的なたばこの検証

2017/07/15(土)
みなさんが幸せに感じることは何ですか?


子宝に恵まれる。生涯の仕事に巡り合う。恋人が出来る。宝くじに当たる。

そんな風な人生におけるビッグイベントもあるとは思いますが、


これとは対照的に、

食事が美味しい。朝日が気持ちいい。庭の花が咲いた。

など些細な幸せも日常には溢れていると思います。



一方で、喫煙者にしてみると煙草吸っている時間』。

また、お酒を飲む人は酒を飲み干す時間というのも

これに該当するかもしれません。


が、煙草やお酒など、依存症を招くとされる物を常用すると、

どうやら、前述したような些細な幸せ

感じなくなってしまうということがあるのだそうです。



これを精神医学においては、

失楽園仮説と呼ぶことがあります。


この失楽園仮説』。

そのメカニズムを知ることは気付きに繋がり、

ニコチンへの精神依存脱却への大きな礎となるようですが。。。




>> 「幸せが遠のく失楽園仮説とは」 の続きを読む

tag : 3つの依存 煙草の有害性 禁煙の方法

2017/06/30(金)
みんなさん今年は風邪を何回ひきましたか?



私はと言えば。。。

おそらく何度か引いた様な気がするのですが、

すぐ治ってしまい、ほぼ記憶に残らない位だったりします。



私は幼少の頃から風邪を引きやすく、

よく拗らせて寝込むことが多かったので、

自分は体があまり強い方ではないと思い込んでいました。



しかし、十代の頃から毎日の習慣となっていた

喫煙をやめた途端、明らかに風邪を引かなくなり、

もしくは引いても2、3日もすれば完全復調するようになりました。



禁煙に成功すると風邪を引きにくくなる

とはよく言いますが、どうやらこの噂は嘘ではないようです。

一体これって何故なのでしょうか?




>> 「煙草は万病の元?」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 たばこの噂 禁煙でいいこと 美容と健康

2017/06/24(土)
腸捻転という腸が捻じれて

イレウス(腸閉塞)循環障害

起こす症状をご存知でしょうか?


私は趣味で競馬をするのですが、

馬はそもそも腸が長い生き物なので度々腸捻転を起こし、

疝痛(腹痛)や突然死するケースがあったりします。



その頻度から言っても腸捻転や腸閉塞って、

人間ではなかなか起こらないと思っていたいたのですが、

やはり、人間でも腸捻転やイレウス(腸閉塞)という症状は存在し、

最悪、死に至る怖い病なのだそうです。



そして、腸閉塞を起こす原因一つとしてニコチン中毒』。

つまりは喫煙が原因となることもあるそうで、


今回はそのイレウスについてお話してみたいと思います





>> 「喫煙でイレウス(腸閉塞)になるケースもあるとか」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 禁煙開始

2017/06/03(土)
赤ちゃんが欲しかったら煙草は止めましょう

これって今までは主に女性が言われてきた言葉ですよね?


喫煙はホルモンの分泌に影響を与える

とされますが、実は、

女性ホルモンは減少

男性ホルモンは増加

という傾向があることから、そんな風に言われてきたように思います。



女性ホルモン減少の影響が最も顕著に表れるのが肌質

そして、女性の場合は生理不順や不妊と関係するのは周知の事実。


しかし一方で男性ホルモンの増加は言葉のイメージからして、

男性の生殖能力を活性化してくれそうな響きがします。


が、実は全くそんなことはありません

どうやら男性の喫煙も不妊の大きな原因となるそうですよ。


 
>> 「喫煙は精子の質・量が悪化で妊活にも赤信号」 の続きを読む

tag : 禁煙でいいこと 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

Before  | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド