禁煙でいいこと

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/08/12(土)
常識

この言葉って好む人と嫌う人が顕著に分かれると思います。


ウィキペディアによれば、意味は、

社会の構成員が有していて当たり前のものとしている

社会的な価値観、知識、判断力のこと。

対義語は『非常識』。



これは新たな技術、多数派の変化、条例や法律などのルールによっても、

その時々で大きく変化するわけで、いわば流動的なものなのかもしれません。



歩きたばこ

今ではほとんど見なくなった悪習ですが、

昭和の時代は当たり前のように毎日路上で目にする光景でした。


歩きたばこ禁止が常識となる流れを作ったのは、

みなさんもまだ記憶に新しい、

東京千代田区による過料(罰金)付きの路上喫煙禁止条例でしょう。


当時は賛否両論であったこの条例。

その制定の裏側、効力、民意の変化

どんなものなのでしょうか。




>> 「常識を変えた路上喫煙禁止条例」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き 禁煙でいいこと やっぴえろのポツリと

2017/06/30(金)
みんなさん今年は風邪を何回ひきましたか?



私はと言えば。。。

おそらく何度か引いた様な気がするのですが、

すぐ治ってしまい、ほぼ記憶に残らない位だったりします。



私は幼少の頃から風邪を引きやすく、

よく拗らせて寝込むことが多かったので、

自分は体があまり強い方ではないと思い込んでいました。



しかし、十代の頃から毎日の習慣となっていた

喫煙をやめた途端、明らかに風邪を引かなくなり、

もしくは引いても2、3日もすれば完全復調するようになりました。



禁煙に成功すると風邪を引きにくくなる

とはよく言いますが、どうやらこの噂は嘘ではないようです。

一体これって何故なのでしょうか?




>> 「煙草は万病の元?」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 たばこの噂 禁煙でいいこと 美容と健康

2017/06/03(土)
赤ちゃんが欲しかったら煙草は止めましょう

これって今までは主に女性が言われてきた言葉ですよね?


喫煙はホルモンの分泌に影響を与える

とされますが、実は、

女性ホルモンは減少

男性ホルモンは増加

という傾向があることから、そんな風に言われてきたように思います。



女性ホルモン減少の影響が最も顕著に表れるのが肌質

そして、女性の場合は生理不順や不妊と関係するのは周知の事実。


しかし一方で男性ホルモンの増加は言葉のイメージからして、

男性の生殖能力を活性化してくれそうな響きがします。


が、実は全くそんなことはありません

どうやら男性の喫煙も不妊の大きな原因となるそうですよ。


 
>> 「喫煙は精子の質・量が悪化で妊活にも赤信号」 の続きを読む

tag : 禁煙でいいこと 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

2017/05/26(金)
禁煙という言葉を耳にすると、

反射的に失敗の二文字をイメージしてしまいませんか?



これっておそらく、禁煙は辛く難しいという情報

周囲からの擦り込み



また、禁煙しようという考えに至る方は、

おおよそそれまで何度か禁煙や節煙を試みては失敗を経験している方

多いからではないでしょうか。



何かと禁煙には

悲壮感漂うネガティブなイメージが定着しているのですが、

物事を成功させるに大切なのは、プロスポーツなどを見ているお分かりの通り、

真逆のポジティブなイメージだったりします。



禁煙もおそらくは同じことが言えると思うのですが、

では、どうやって思考をポジティブにしましょうか。

こんな風にしてみてはいかが?


>> 「禁煙イメージトレーニング 」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 禁煙でいいこと 煙草の有害性

2017/04/07(金)
煙草は多くの有害物質を含んでいる

と言われていますが、これって表現を変えるなら、

有害物質=毒ということになりますが、

それについて異論はありませんでしょうか?



もちろん、そういったは害となるため、

私たちの体は全力で分解して、

尿や便などで排泄することになります。



が、この過程において私たちの膀胱は、

分解された毒素を一時的に貯蔵するのですが、

このことは、あまり自覚症状のないまま、じわじわと負担をかけ、

やがて甚大なダメージを与えることになるのだそうです。



膀胱がんの原因の約7割は喫煙

なんて話を聞いたことがあるでしょうか?


これって、かなりショッキングな数字な気がするのですが、

今回は、その辺りの研究報告などを見ながら、

膀胱がんと煙草について、詳しく考察してみたいと思います。



>> 「膀胱がん患者の喫煙率は高いらしい」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 美容と健康 禁煙でいいこと

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド