3つの依存

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/05/19(金)
勉強しなさい!とか部屋の掃除をしなさい!

などと強要されると、

天の邪鬼がムクムクと目を覚まし、逆らいたくなるものですよね?

心当たりありませんか?



自分もかつてそうであったから分かるのですが、

これ喫煙者さんに当てはまることが、

とても多いのではないかと思います。

禁煙しなさい!とか止められないんでしょ?

などと言われると、

強く反発したい気持ちになるのではないでしょうか。



そういった意味からもニコチン依存というのは、

喫煙中はなかなか自覚しにくいものなのですが、

これを判定するために作成されたのが、

ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)』。


禁煙外来でも問診のように使用されるのものだったりします。



が、今回の主役はこのTDSではなく、これを作成するにあたり参考とされた

アメリカ精神医学会によるニコチン依存の基準』。

少し気になりませんか?


ご自分の喫煙者としての現状を知るのに

役立つのではないでしょうか。





>> 「アメリカ精神医学会による『ニコチン依存の基準』」 の続きを読む

tag : たばこ依存度テスト 3つの依存 離脱症状 禁煙開始

2015/09/15(火)
百聞は一見に如かず

いくら人から聞いても、自分で見たり経験したことには及ばない。

という意味のことわざです。



ことわざが示す通り、本来なら経験は蓄積され、

正しい判断をするための基準となるはずですが、


もし、そのパターンの根底に間違った心のクセがあったとしたら、

それは何かの依存症を招く原因となってしまうそうです。



ニコチン依存をはじめとする多くの依存症には、

一般的に身体的依存心理的依存が存在。


そして、この依存を形成するまでの経緯として、

二重洗脳という思考形成のパータンがあるのだそうです。



心理学の世界では気づきという言葉があるのですが、

依存症を脱するには、まず本人が客観的に、

その悪癖に気づくことが大事だそうです。


さてでは、その二重洗脳という思考形成とは一体?




>> 「二重洗脳による依存形成」 の続きを読む

tag : 3つの依存 煙草の有害性 禁煙開始

2015/07/25(土)
私は、しばしば個性的と言わることがあります。


個性とは、人や物の特徴を指す言葉ですが、

それぞれの色やパーソナリティを示すのには、

とても有効な手段だったりしますよね。



例えば、

『あのメガネをかけたヒゲの人』

『ショートカットで小柄な女性』

この様にそれぞれの特徴は、その人や物を説明するのに便利です。



実は、少し変な言い回しですが、

世の中にある薬物や嗜好品などの依存物質も、

人体への作用は、それぞれ特徴的なものがあったりします。


依存性、耐性、陶酔性。。。



ニコチンはその中でも、最強の依存性を持っていると言われていますが、

その真意はどうなっているのでしょうか。。



>> 「麻薬と嗜好品の比較表」 の続きを読む

tag : 3つの依存 煙草の有害性 たばこの雑学 科学的なたばこの検証

2015/07/21(火)
あなたはあなた自身を分かっていますか?


何に笑いじわを作り。

何に腹を立て。

何に涙するでしょうか?


きちんと向き合ってみないと、

意外に即答できなかったりするかもしれません。



そこで面接の時期などに特に多いのですが、

自分自身の取扱説明書なるものを作る方が、

チラホラといらっしゃいます。


文字通り、あなたの性格やクセを明確にして、

具体的な対処法を記したものです。




さてでも、この自分の取扱説明書

もし禁煙に焦点を当てて作ってみたとしたら、

それなりに効果を発揮するとは思いませんか?




>> 「禁煙中の自分の取扱説明書」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 離脱症状 3つの依存 禁煙開始

2015/06/19(金)
梅林止渇ばいりんしかつなる故事をご存知ですか?



古くは中国、三国志の時代

魏の軍勢は南方遠征の際、食料である兵糧が尽き、

更には、折からの炎天下が重なり、

兵士たちは、激しい喉の渇きと疲弊を上官に訴えたそうです。


それを聞いた、軍を率いる魏の君主・曹操は、

行軍が困難になりかけた兵士たちに向って、こう叫びました。

『この少し先に梅の林がある。そこに辿りついたら、

 豊富に実る梅の実を思う存分に味わい、喉を潤すがよいぞ!』



もちろんこの時、曹操が言い放ったのは、とっさに機転を利かせた

無論、行く先に梅林のあるなしなど知る由もありません。


しかし、兵士たちはその言葉に、口一杯に頬張る梅の酸っぱさを思い浮かべ、

溢れだした唾液で喉を癒し、

遂には辛い行軍を乗り切ってしまったのだそうです。



さて、お分かりかもしれませんが、

ここで言う唾液の条件反射は、自己暗示の成せるわざ。


実は、禁煙にもその自己暗示を活用した、

暗示療法なんてものが存在したりします。

かなり効果的なようですが。。。

興味がありますか?


 
>> 「禁煙における暗示療法!」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 3つの依存 禁煙の本

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド