禁煙所はこちら2013年01月

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2013/01/31(木)
ライターなどの喫煙具の老舗

ウインドミルって知ってます?

新潟のとある町を原点とする会社です。



日本人は、よく道具を愛でることの出来る民族と言われますが、

江戸時代より、流行していた煙管による喫煙も、

少なからず、この慣習に漏れないように思います。


元来、喫煙は今の無法なスタイルとは違い、

作法やマナーを重んじ、その風情を粋とした文化があります。


もちろん、それは、たばこの害が明確になる前のお話ですが。



そして、現在は廃れつつありますが、

伝統的な職人技を表現してきた1つに、煙管細工の文化がありました。

その発展に功績を残してきた会社こそがウインドミルの前身です。



そして、同社の創始者の丸山清次郎は、現在の新潟県、燕市の出身。

燕市と聞いて、ピンと来た方は、大変、博学です。


こちら、実は日本でも屈指の職人芸を育んできた、

いわば職人の町と言ってもいいかもしれません。



>> 「職人技と商魂の町」 の続きを読む

tag : 歴史もの たばこの雑学 やっぴえろのポツリと

2013/01/30(水)
ゼロスタイルという

嗅ぎたばこ』をご存知ですか?

嗅ぎたばこ』とは、煙の出ないたばこの1つの形です。



実は私、禁煙ブログを書いている身としては何ですが、

今でも時折、たばこを吸う人を格好いいと思うことがあります。

特に中高年、もしくは雰囲気のある初老の男性あたりでしょうか?


しかしながら、たばこの害について、学ぶにつれ、

そのイメージが、子供の頃から、

テレビ、映画、その他メディア広告なんやらかんやらにより、

繰り返し、繰り返し、刷り込まれた、マヤカシのイメージである

という自意識はあります。

まさに3つ子の魂恐るべしですよね。


ということは、何となく、自分はそう長生き出来る気もしないので、

もしその魂が100まで続くのだとしたら、

悪しきイメージはそのまま墓場まで持っていくのかもしれません。


しかしだとしても、無煙たばこゼロスタイルについては、

多分、見かけても、私は良いイメージは持たない気がします。

そこに変な魂の影響はないのでしょう。


ところで、みなさんはゼロスタイルって、

どんなものかご存知でしょうか?

そして、その害は?製品に対するJTのスタイルは?



>> 「ゼロスタイルの危険なスタイル」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 たばこの雑学 やっぴえろのポツリと

2013/01/25(金)
心配性───

母の性格を他人に説明する時、

大方、そんな言葉がふわふわと浮かびます。


『お母さんさぁ、俺、いくついだと思ってる?』

『そんなに心配しなくても大丈夫だよ』


今まで、そんな言葉が何度、口をついたか分かりません


私は、それほど出来た息子ではないし

彼女が私の母親でいる限り、仕方がないのでしょうか。


どちらにしろ、私にとっては、

一生涯、頭の上がらない相手であることは、すでに確定的なわけです。


ところで、そんなは、よく出先から電話をかけて来ます。

『コンロの火、点けっぱなしじゃないかな?』

『ストーブが消えてるか見てくれる?』


もちろん今まで確認して一度もついていたことはありません

やっぱり、心配症です。


今回は前々回の続きたばこと火災についてです。

さてこの記事は、母の安心材料になり得ますかどうか?



>> 「喫煙率が減少すれば火事も減る」 の続きを読む

tag : たばこの雑学 禁煙開始 禁煙でいいこと

2013/01/21(月)
禁煙ライフ楽しんでいますか?


これは、私個人の考え方なんですが、

禁煙は多かれ少なかれ、

ひたすら、ただただただただ耐え忍ぶ時間が必ずあるでしょう。



もし、苦しまずに楽して禁煙!ウフ♡などという方法があったら、

きっと有名だろうし、即、医療現場に投入されているでしょう。


しかし、現在はチャンピックス、ニコチンパッチ、ニコチンガムがせいぜいで、

これらを使用しても、多少の緩和はあっても、

楽々禁煙というのは、どの現場でもマストではないようです。

となると、このストイックで辛く苦く暗く、

そんなわけはないのに、果てしなく感じてしまう時間を、

どう誤魔化すか。。。

というのが禁煙の最大のポイントとなるような気がします。


みなさんご自分向きの禁煙方法を見つけて、

明るく強気に禁煙に挑んでいること心より願っています。


さて、私ごとですが、

今週より、当ブログ禁煙所はこちら

メルマガ『禁煙第一出張所はこちらの更新頻度を、

ワンテンポ落としたいと思います。


と言いますのも、新年に今年の展望としてお話した通り、

禁煙のお話を一度、書籍としてまとめるための時間が欲しいのと、

通販サイト『おすすめ禁煙グッズ通販所』のラインナップを、

もっと充実させたいと考えているからです。

すでに、メルマガの読者さまの方には告知済みです。



もちろん、当サイトのコメント欄での交流やご相談、

日課であるブログ訪問は、現行通り続けますのでご安心を^^



ということで、

ブログ更新は、現行、週3を⇒週2に。と予定しております。

少しだけ、ゆっくりペースとなりますが、

結果としては、それも、みなさんの手助けになるはずです。


今後とも応援のほど、ぜひぜひ、よろしくお願い致します^o^/





人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ人気ブログをblogramで分析






tag : やっぴえろのポツリと

2013/01/19(土)
火の用心!


冬の夜回りといえば、拍子木をカンカンと打ち鳴らし、

火災への注意を呼び掛けながら、町内を練り歩く、

言わずと知れた、日本の冬を彩る風物詩の一つですよね。


ところがどっこい、時が流れ生活様式の変化とともに、

この風情のある風習も、だんだんと今や記憶の断片へと、

その姿を変えつつあるようです。


何故、この夜回りが、

寒い寒い冬の夜に、敢行されるかと言えば、

冬は空気が乾燥して、火事が起こりやすい状態なこと。

更には、暖房器具を使う機会が多く

特に、火の気に注意が必要だというのが主な理由でしょう。


しかしそんな中、煙草と火事とが、

ただならぬ関係であることは、みなさんご存知の通り。


そこで、ここは冬色の便せんに乗せて、

煙草と火事について、みなさんに便りを認めてみようと思います。



>> 「たばこ一本、火事のもと?」 の続きを読む

tag : たばこの雑学 社会運動・規制などの動き 禁煙でいいこと

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド