禁煙所はこちら2014年09月

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/09/30(火)
あなたは打たれ強い方ですか?


完璧主義だったり、あまり挫折を知らなかったりすると、

ちょっとした失敗で、しばらく立ち直れなくなってしまう

なんて話をよく聞きます。



私も経験がありますが、実は禁煙というのも、

失敗した瞬間は、これと似たような挫折を味わうのか、

『自分にはきっと一生禁煙なんて無理だ』

なんて悲観的な思考に囚われてしまうことが多々あるようです。



しかし、ある調べによれば、

現在、禁煙に成功している大多数の方は、

過去に何度か禁煙に失敗をしているのが一般的で、

その末に健康的な日々を勝ち取っているのだそうです。



ということは、ここはどうでしょう?

いっそ禁煙なんて失敗してなんぼのもの


逆にそう考えてみて、余計なプレッシャーを失くしてしまうと、

禁煙はより成功に近づくのかもしれません。



そんなことから禁煙における失敗学』。

少し考えてみましょう。



>> 「禁煙失敗学!」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 禁煙開始 たばこの雑学

2014/09/26(金)
みんさんは、何か外国語は喋れますか?


ちなみに私は昔から全くダメで、英語なんかは大の苦手でした。


しかしそれとは裏腹に、最近は、国際化が一段と勢いを増したようで、

ネットやSNSの発達とともに、

海外が、更に更に身近になったような気がします。


そんなことから、語学って必須ではないですが、

出来ると便利だなって思うことが増えました。

みなさんも、そう感じたことがあるのではないでしょうか?




おそらく、明治維新鎖国から解放された当時の日本も、

今と同じか、それ以上に急速な国際化が進んでいた時期

実は明治政府において、初代総理大臣となった伊藤博文も、

彼自身が持つ国際力が決め手となり、その座を射止めたようです。


そして、この伊藤博文、あまり語られませんが、

国による煙草専売に道筋を立てた人物でもあります。


さて、初代首相が葉煙草を専売とした、

その狙いや経緯は、一体どんなものだったのでしょうか?



>> 「伊藤博文とビスマルク的国有」 の続きを読む

tag : 歴史もの 社会運動・規制などの動き たばこの雑学

2014/09/23(火)
現在、日本の禁煙医療において、

最も効果的な禁煙薬は、

チャンピックスという薬だと言われています。



しかし、もしこのチャンピックスと同等か、それ以上の効果を持ち、

しかも、価格が約5分の1!

。。。という新しい薬があったらどうでしょう?



実はそんな薬が、東欧の国ブルガリアにあるらしいんです。

シチシンを有効成分とした、

その名もタベックスという名の禁煙補助薬です。


ブルガリア国内では1964年から、

すでに禁煙補助薬として用いられるているようなので、

現段階で新薬と言うと、ちょっと語弊があります。


でも、このシチシン一体どんな薬なのか気になりませんか?

もし日本で認可されれば、その価格の安さから、

更なる禁煙人口増加の起爆剤ともなり得そうな気がしますが。




>> 「新(?)禁煙薬シチシンで治療費が約5の1に!」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 禁煙外来関連 科学的なたばこの検証 禁煙開始

2014/09/19(金)
人は賛美悪口では、

どちらが口にすることが多いでしょうか?


もちろん、性格や語る相手によって、偏りがあるのでしょうが、

何となく、半々くらいですかね?

ひょっとしたら悪口の方が少し多いような気もしなくもないですが。



出版バイアスという言葉はご存知ですか?


これって研究分野において、肯定的な論文やデータに比べて、

否定的なものは世に出にくい
という偏り(バイアス)を言います。

公式の場だと、悪口って言いにくいものなのでしょうか。


しかし、そんなことから、世に出て間もない新薬などは、

しばらく、本来の効き目以上に高評価を受けることがあります。



実は、禁煙補助薬ニコチンパッチやニコチンガムをはじめ、

チャンピックスバレニクリンなどの処方薬も、

医療現場への投入後、しばしの時が経ち、

効く効かない評価が大分変化してきたようです。


では実際のところ、どの程度効き目があったのでしょうか?

現在の評価って気になりません?





>> 「禁煙補助剤が『効く確率』はどのくらい?」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 科学的なたばこの検証 禁煙開始

2014/09/16(火)
有機栽培という文字、

よく、スーパーなどの野菜コーナーで目にしますよね。


似たような表現で

オーガニック無農薬という呼び名も耳にしますが、

これってどういう風に分類されているかご存知ですか?



簡単に言うとオーガニック有機栽培と同じ意味


無農薬は、野菜などの製品に有機栽培と表示するための

条件の1つなので、有機栽培の食品はこの定義からして、

全て無農薬であるということになります。


無農薬と言った場合の農薬は、

一般的に、JASが規定した化学農薬や化成肥料を指し、

これを使用しないことが、食品としてより安全だと言われる理由となります。



しかし、タバコに関して言えば、一部を除いて有機栽培とはほど遠く、

実は栽培時、全農作物中3位にランクされるほどの、

大量の化学農薬や化成肥料が使用されている
と言います。


そんなことから度々、事実を追及されることがあるようですが、

今回は、そのタバコ栽培における農薬問題を考察してみたいと思います。


これを知ると、少し禁煙したくなるかもしれないですよ。


 
>> 「タバコ農薬とオーガニックの狭間で。」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 社会運動・規制などの動き 科学的なたばこの検証

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド