禁煙所はこちら2014年10月

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/10/31(金)

こんばんは!


いつもご愛読、ご訪問ありがとうございます!

本日、多忙のため更新お休みします。


楽しみにしてる方、ごめんなさい。。。


次は月曜の夜に更新かな?

今後とも、よろしくお願い致します。


            やっぴえろ

tag : やっぴえろのポツリと

2014/10/28(火)
天使の顔、悪魔の顔なんて言うように、

物事にはいつも表と裏の見方が存在しますよね。


例えば、ある人にとってみたら、優れた芸術作品だとしても、

ある人からしてみたら、難解でわけの分からない、ただのガラクタだったり。



戦いで、勲章を授与される程の祖国の英雄も、

ひょっとしたら、侵略された側から見ると、

残虐な殺人鬼に見えるのかもしれません。




みなさんはヒスタミンという物質はご存知ですか?

広くアレルギーの原因とされ、

この活動を抑えるための抗ヒスタミン薬という薬も存在します。


このイメージからか、

悪者のように捉えらえることの多いヒスタミンですが、

実は別角度から見てみると、

禁煙ダイエットの助けになるという話もあったりします。



本当にそうなのでしょうか?

少し考察してみたいと思います。




>> 「禁煙にもダイエットにもヒスタミン?」 の続きを読む

tag : 美容と健康 健康情報エトセトラ 禁煙の方法 離脱症状

2014/10/24(金)
良薬口に苦しなんて言いますが、

最近の薬って、飲んでみて苦っ!とか不味っ!って物が、

大分減ったような気がします。



私が子供の頃は、病院でをもらうと、

先生は、飲みやすい液体シロップを混ぜてくれました。


妹なんかは、そのシロップが美味しくて、

わざと仮病を使って、何も入っていないシロップを、

処方してもらっていたようです。

なんだか現金なものですねよね~


そして実は、この頃のお医者さんの心遣いに似ているのかもしれませんが、


禁煙時に使用するニコチンガムにも、

様々な味付けがされており、

最近、ノバルティスファーマが発売するブランドニコチネルにも、

新たな味が登場したようです。


マンゴー味』と『スペアミント味』。



いい機会なので、現在、発売されている、

ニコチンガムの風味について、少しまとめてみましょう。


あなたなら、どの味を選びますか?




>> 「ニコチンガムはどの味が好き?」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 禁煙開始 離脱症状 3つの依存

2014/10/21(火)
私は今でも、たばこを心底、嫌いになることはできません。



というのも、多分その大きな理由は、

思春期、青年期という長い時間、喫煙者であったため、

目を閉じて浮かべる懐かしい思い出の中には、

必ずと言っていいほど、たばこの煙が存在しているからです。


どうしても、懐かしさという感情にシンクロしてしまうのですよ。



実は、第二次世界大戦中のポーランドにも、

たばこに、これと似たような懐かしさを感じたであろう、

ある兵隊さんが存在しました。


ポーランド第2軍団第22弾薬補給中隊所属・ヴォイテク二等兵!

あまり階級は高くないですが、彼は今でも、祖国では英雄のようです。


しかし彼、実は普通の兵隊ではありません。


その正体は人間ではなくて、なんと熊。

しかも、煙草が大好物だったというから驚きです。



ごめんなさい。

今回はちょっと小休止の歴史ものです。

煙草は関係ありますが、ぜんぜん禁煙の話ではないですよ^^



>> 「クマさん兵士?ポーランド弾薬補給中隊所属ヴォイテク二等兵!」 の続きを読む

tag : 歴史もの たばこの雑学

2014/10/17(金)
食欲の秋ですね~


さんま、マツタケ、落花生、ぶどう、リンゴ、梨。。。

秋の味覚さんたちが目白押しの季節。


サツマイモも旬を向えることから、

落ち葉の掃除をしている人を見ると、

ホクホクの『焼きいも

なんてスイーツも思い出します。



最近は火災予防の観点から、たき火が出来る場所も減りましたが、

やっぱり、美味しい焼きいもは、たき火かな?なんて思います。

低温でじっくり焼くと、サツマイモって、すごく甘くなるんですよね。


でも、たき火に火を点けるのって、

それなりに難しかったりするんですよ。

たばこのように、助燃剤や増燃剤を添加していれば別なのですが。



みなさんは、ご存知でした?

実は今、世間に流通するたばこって、燃えやすいように、

巻紙の部分に、燃焼を助ける化学物質が加えられているんです。


でも、その理由って一体何でなんでしょう?




>> 「助燃剤?増燃剤?ついた炎は消えにくいのさ」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 副流煙 社会運動・規制などの動き 科学的なたばこの検証

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド