禁煙所はこちら2014年12月

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/12/23(火)
休日禁煙


これは、ブログ立ち上げ当初からの私の持論なのですが、

禁煙をはじめるタイミングって、忙しい時よりも、

ある程度まとまった休暇がとれるタイミングが、

ベターなのでないかと思っています。


期間としては、少なくとも3~7日くらいですかね?



しかし、以前にもお話したかもしれませんが、

当ブログ禁煙所はこちら』。

または、色んな角度から禁煙に役立ちそうなグッズを紹介しています、

おすすめ禁煙グッズ通販所は、

実は双方ともなんですが、

平日に比べて、休日のアクセス数はガクンと落ちます。



以前は不思議に思っていたのですが、

これって心理を考えてみれば簡単で、

おそらく、多くの方々は、休日までストレスを感じながら、

禁煙などという、ある種の努力をしたくない
のだろう思います。



しかし、もうすぐ2015年に向けてカウントダウンがはじまります。

多くの方々は、年末年始はお休みとなりますが、

逆にお正月休みというタイミングは、

普段と違い、新年ということで、禁煙にチャレンジする方が増えたりもします。



そこで、ここはエールの意味をこめまして、

広く有効とされる、ストレス対処方法を1つ伝授しておきたいと思います。

うまくすれば、何かのお役に立つのではないでしょうか?




>> 「休日禁煙のススメと統合リラクセーション法」 の続きを読む

tag : 禁煙開始 禁煙の方法 離脱症状

2014/12/19(金)
だんだんと年の瀬が近づいてきましたね。

みなさんは年越し蕎麦って、ちゃんと食べますか?

聞いたところによると、大体、半数くらいの日本人が食べるのだそうです。



あれって細く長く長寿を願って食べるもの

なんて言われていますが、

本当は、江戸時代今年一年の災厄を断ち切るという意味で、

庶民の間で定着したことから、広まったのだそうです。



蕎麦ではないですが、

最近では、煙草の太さもだんだんスリム化。

でも、もちろん、これは年越し蕎麦のような

長寿』や厄除けの意味合いはありません。


じゃあ、どうしてなんでだろう?。。。なんて、

こっそりと考えていたんですが、


今回は、この煙草のスリム化がもたらす波紋について、

ちょっとリサーチしてみました。



ひょっとしたら、スリム煙草の愛好者さんは、

損をしているかもしれないですよ。




>> 「スリムな煙草はいろいろと損!」 の続きを読む

tag : たばこの雑学 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと

2014/12/16(火)
喫煙者のみなさんは、一日の喫煙の中で、

どの煙草を止めるのが一番、苦痛ですか?



食後の一服

これは、よく聞く答えですね。

言うなれば、模範解答みたいなものかな?


でも、私も記憶がありますが、この食後の一服と並んで、

喫煙者には捨てがたい、ほとんどの方が習慣としている一本があります。


それは、朝の起きぬけの一服

この一服は、メカニズムを見ても、血圧を上げ、

それによって、スッキリと目が覚めたような感覚を覚えます。


心当たりがありませんか?



しかし、こうして煙草で血圧をコントロールすることは、

実は、心臓や血管に大きな負担をかけて、

やがては深刻な病を招く可能性があるそうです。



たばこが血圧に及ぼす悪影響って、

一体どんなものなのでしょうか?




>> 「目覚めの一服はやっぱり欠かせませんか?」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 たばこの噂 美容と健康

2014/12/12(金)
多数決は民主主義の基本原理

そんな風に言いますよね?



もちろん多数決は議論の時間などに限りがある場合などにおいて、

有効な決議方法ではありますが、

それと同時に存在する少数派意見の尊重を忘れると、

実は独裁的で、健全な民主主義とは言えません


つまり、多数派、少数派双方が、

きちんと議論することこそが、本来は民主主義の基本理念

しかし最近は、何となくそれを忘れている方が多いような気もします。



日本の喫煙率のピークは、1966年の49.4%

男性に至っては83.7%が喫煙者でした。



しかし、今年2014年になると喫煙率は19.7%

男性30.3%、女性9.8%だそうです。


割合的には、多数派と少数派が逆転した格好ですね。



この上で、1966年と2014年のオフィスにおいて、

職場を禁煙にしましょう!と言って多数決をとった場合、

その結果はどうなるでしょう?


おそらく、喫煙率に沿った結果がでるでしょうね。



さて、それを踏まえて前回に続き、

現在の職場のたばこ対策についてです。

多数派が入れ替わった結果が、

色々なところで意識の開きを生み出しているようで。。。



>> 「喫煙所設置は本来はただのサービス」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと 禁煙開始

2014/12/09(火)
喫煙が仕事の能率を上げる



そういった職種と言うのが、

ひょっとしたら、世の中には存在するのかもしれませんが、

近年、この考え方はすでに時代遅れのものになっているようです。



2010年の厚生労働省の調べによりますと、

仕事を持つ人のうち約93%は、

企業によるたばこ対策は必要と考えており、



事業主の約70~80%は、

何らかの禁煙・分煙対策を労働者向けに講じている

と言います。



煙草を吸う権利などとも言いますが、

現実の労働環境は、喫煙者にとってはやはり甘くはないようです。



そこで今回は、

企業や労働者の『たばこへの意識』。

少しの覗いてみましょう。




>> 「労働者の9割は、仕事場にたばこは必要なし!」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと 禁煙開始

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド