禁煙所はこちら2015年03月

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/03/31(火)
こう言ってはあれですけど。。。

政治家のスキャンダル

あれって、国会中継やワイドショーを見ていて、

くだらないなと思うことがよくあります。



確かに、あまり私利私欲に比重をおいた人物に、

国政を任せたいとは思わないけど、

叩いてホコリの出ない聖人君子は、この世に存在しないでしょう。


おそらく、それより大事なのは、

大局を見極める眼力と、

それを実行する手腕なのではないかと思います。



時代小説、歴史小説を得意とする、

池波正太郎氏はご存知ですか?


彼が小説で描く、長谷川平蔵や藤枝梅安といえば、

正に、心のうちでを消化しながら、きちんと信念や目的を遂行する人物像。


そして、愛煙家である池波正太郎氏の魂も、

何となくそれらの人物に近いような風情があります。


ムダな物は文化。。。

こう煙草につて語った、彼の哲学に触れてみましょう。



>> 「池波正太郎の描く清濁」 の続きを読む

tag : たばこの雑学 歴史もの

2015/03/27(金)
毒をもって毒を制す

なんて、ことわざがあります。


前回、肺炎球菌の予防接種についてお話しましたが、

ワクチンとはそもそも、体に毒性がない(弱い)病原体を注射することで、

抗体を作り出し、病を予防するもの
なので、

正に、このことわざに当てはまるわけですよね。



一般的に喫煙は、肺炎の原因となる肺炎球菌への感染率をも、

上げてしまうと言われていますが、

実はその一方で、他のある種類の肺炎に関して、

その発症率を下げる働きを持っているというがあります。



煙草肺炎の発症率を下げる

何だか驚きでよね?



その肺炎の名前は夏型過敏性肺炎』。

過敏性肺臓炎の一種として知らているようですが、

みなさんは耳にしたことがあるでしょうか?



愛煙家さんの中には、そんな事実から、

これも、喫煙がもつ良い効果の1つだと仰る方もいるのですが、

結論から言うと、やはりそんなことはないようです。


夏型過敏性肺炎と『煙草の相関関係、

少し探ってみましょう。



>> 「喫煙で発症確率が下がる?夏型過敏性肺炎」 の続きを読む

tag : たばこの噂 科学的なたばこの検証 煙草の有害性

2015/03/24(火)
肺炎球菌の定期接種

公的資金の助成が受けられる期間の終了(3月31日)が迫っているようです。



こちらのワクチンご存知かもしれませんが、

誰でも助成金を受けられるわけでなく、

毎年、65歳上の年齢を5歳ごとに複数指定。

その年の該当者が、順番に接種を行っていくという形をとっているのだそうです。


CMなどでも話題になっているので、ご存知の方も多いでしょうか?



肺炎と言えば、平成23年に、脳卒中などの脳血管の病を抜いて、

現在、日本人の死亡原因の第3位に上昇。

そんな経緯からも、どうやら今回の定期接種実施の運びになったようです。


しかし、肺炎と言えば肺の疾患

呼吸器の病い全てに影響を与える煙草とも、関連が深いわけです。


さてでは、煙草は一体どやって、

肺炎という病に関与しているのでしょうか?



 
>> 「肺炎球菌は、やはり喫煙で感染増!」 の続きを読む

tag : 煙草の有害性 社会運動・規制などの動き 禁煙でいいこと

2015/03/20(金)
あなたが一番主張したい『権利』とは何ですか?


権利って義務と対になって使用されることが多いですが、

平たく言うと、

人が生活に置いて得る利益、または所有する利益を、

保護する力
のことを言います。


そして、概ねこの権利というのを保護するのは、

法という力なので、『法』と『権利』を切り離して語ることは、

ある意味、ナンセンスということになるわけです。



しかし一口に権利と言っても、

世の中には様々なものが主張されていますよね?

その中で、禁煙との関連が一際、深いものに注目するとしたら、

喫煙権嫌煙権ということになるでしょう。



しかし、この喫煙権嫌煙権』、


実は幸福追求権という同じ枠にカテゴライズされ、

なお且つ、近年になって、主張されるはじめた権利なので、

まだ、その存在は曖昧でハッキリしないのだそうです。


果たして、その権利の主張は正しいのか、どうなのでしょうか?




>> 「嫌煙権なんて権利は存在するのかい?」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き たばこの雑学 歴史もの

2015/03/17(火)
日本にもシエスタの習慣が欲しいな。。。

なんて、最近、思ったりします。

みんさんは、そんなことないですか?


シエスタとは、スペインや南米の一部で根付いている昼食後の休憩。

いわゆる午睡。。。お昼寝の時間となります。


ほら、どうです?一気にして欲しくなったでしょ?



一般的な人の体内時計からすると、

午後2~3時頃というのは、活性が低下して眠くなるのが普通。


喫煙者だった頃はそんな時、

おもむろに煙草に火をつけ、目を覚ましたものですが、

さすがに禁煙後の今はそうも行きません。



更に、これが禁煙直後だったりすると、今までの習慣の反動からか、

尋常でない眠気に襲われることが、しばしばあるようです。

強烈なニコチンによる離脱症状の1つですね。



しかし 禁煙時の強い眠気は、一体どうして襲ってくるのでしょう?

今回は、そのメカニズムと対処法を考えてみることにします。


>> 「禁煙したら眠い!13の対処法!」 の続きを読む

tag : 離脱症状 禁煙の方法 煙草の有害性

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド