禁煙所はこちら2015年07月

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/07/31(金)
一位、PM(フィリップ・モリス)。

二位、BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)。

三位、JT(日本たばこ産業)。


何だか分かりますか?

これは、たばこの世界シェアを占める会社トップ3です。



現在は見ての通り、アメリカと日本のたばこ会社が、

世界市場を大きくリード

しかし、煙草が世界に広がりを見せた直後の1世紀の間くらいは、

実は、これ以外のある国がたばこ市場を独占していました



世界史に詳しい方なら、予想がつくかもしれません。

その国の名はスペイン

大航海時代初頭の覇者とも言われる、当代きっての海軍国です。



そして同時にこの国が煙草へ興味を示し、注力がなければ、

現在の煙草市場は、ここまで発展しなかったかもしれません。



今回は太陽の沈まぬ国」のたばこ」。

その日の出、斜陽と落日についてです。




>> 「太陽の沈まぬ国のたばこ。その斜陽と落日。」 の続きを読む

tag : 歴史もの たばこの雑学 社会運動・規制などの動き

2015/07/28(火)
夢の国と言えばどこのことだかお分かりですよね?


そう、ミッキーマウスやドナルドダックなど、

広く愛されるキャラたちでお馴染みのディスニーランドです。



このテーマパークを彩るキャラクターたちといえば、

ご存知の通り、ほとんどがウォルト・ディズニー社が生み出した、

映画やアニメの出身


スクリーンから飛び出したようなその世界観も、

ここが夢の国と呼ばれる由縁の一つとなっているのでしょうね。



でもご存知でした?

そんなディズニー映画ですが、実は同社が製作している作品の中では、

すでに喫煙シーンは全てカットしています。


そして、今年3月には傘下の関連会社全てに対しても

同様のルールを適用すること定めたそうです。



これは未成年への煙草の影響を未然に防ごうと決められたものですが、

その思惑や社会影響力はいかに?



>> 「子供たちを守れ?!ディズニーの映画規制!」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き 科学的なたばこの検証 たばこの雑学

2015/07/25(土)
私は、しばしば個性的と言わることがあります。


個性とは、人や物の特徴を指す言葉ですが、

それぞれの色やパーソナリティを示すのには、

とても有効な手段だったりしますよね。



例えば、

『あのメガネをかけたヒゲの人』

『ショートカットで小柄な女性』

この様にそれぞれの特徴は、その人や物を説明するのに便利です。



実は、少し変な言い回しですが、

世の中にある薬物や嗜好品などの依存物質も、

人体への作用は、それぞれ特徴的なものがあったりします。


依存性、耐性、陶酔性。。。



ニコチンはその中でも、最強の依存性を持っていると言われていますが、

その真意はどうなっているのでしょうか。。



>> 「麻薬と嗜好品の比較表」 の続きを読む

tag : 3つの依存 煙草の有害性 たばこの雑学 科学的なたばこの検証

2015/07/21(火)
あなたはあなた自身を分かっていますか?


何に笑いじわを作り。

何に腹を立て。

何に涙するでしょうか?


きちんと向き合ってみないと、

意外に即答できなかったりするかもしれません。



そこで面接の時期などに特に多いのですが、

自分自身の取扱説明書なるものを作る方が、

チラホラといらっしゃいます。


文字通り、あなたの性格やクセを明確にして、

具体的な対処法を記したものです。




さてでも、この自分の取扱説明書

もし禁煙に焦点を当てて作ってみたとしたら、

それなりに効果を発揮するとは思いませんか?




>> 「禁煙中の自分の取扱説明書」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 離脱症状 3つの依存 禁煙開始

2015/07/17(金)
みんさんは葉巻って吸ったことがありますか?


どんなイメージをお持ちでしょう?

溢れる高級感

優雅

お洒落

手間がかかる


やはり同じたばこであっても、一般的な紙巻きのシガレットとは、

一線を画した雰囲気があったりしますよね。


実は私も若き日に一度、試したことがあるのですが、

その時は、火が消えぬようにするのが精一杯。

上手に吸えずに、味の記憶はすっぽりと抜け落ちています。



葉巻という煙草現在、全て輸入品に頼っており、

似たものはあっても、純粋な日本製は存在しません。



先人たちは、その商品価値に注目しなかったわけではないのですが、

一体、何故わが国には葉巻は根付かなかったのでしょう。


事業家たちの奮闘とその理由に迫ってみましょう。



>> 「日本製葉巻が根付かなかったわけ」 の続きを読む

tag : 歴史もの たばこの雑学 社会運動・規制などの動き

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド