徳川幕府の喫煙室

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2012/05/21(月)
『この物語はフィクションであり、

実在の人物・団体とは一切関係ありません』



これは、よくテレビ番組などで目にするテロップですね。


私も、執筆のために歴史考証をするにあたって、

参考にする情報ソースは、信憑性があるものなのかどうか。。。


言うならば、娯楽を目的として脚色された、フィクションなのか?

客観的な事実やデータに基づく、ノンフィクションなのか?


その判断を、意識的に行うようにしています。



そして、たばこの歴史考証をするにあたり、見つけたのが、

『日本のたばこの歴史』に関する最古の公式文書。


やはり、その文書の中には、

時代背景からか、時の権力者徳川家康』の名があったようです。


果たして彼、徳川家康、そして徳川家は、

たばことどの様に関わっていたのでしょうか?


*『鉄砲と一緒に、種子島に伝来した』

『キリスト教と共に宣教師が日本へと持ちこんだ』


諸説ありますが、実のところを言いますと、

日本のたばこの伝来に関して

『何時、誰が、どのようにして、何処に』という部分を、

はっきりと明確に記した文献は、今の所、見つかっていないそうです。



しかし鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス

というに歌に相応しい生き方をした、かの江戸幕府の初代将軍徳川家康

戦乱にあえぐ日本をまとめ、最終的に天下を手中に収めた、

皆さんご存じ、不出世の戦国武将ですが、


この家康が、江戸幕府を開くのと前後して、

『たばこ』が日本に持ち込まれたのは、ほぼ間違いないようです。



そして、その事実を示す、信憑性のある文書として、

『たばこ』と日本の関わりが、記録されている最古のものは、

日本ではなく、スペイン・マドリードにある王立図書館に、

保管されているそうです。


これは、カトリック教会であるフランシスコ会が、

宣教師として日本に派遣した『ペトロ・デ・ブルギーニョス』という、

スペイン人修道士が、一六〇一年~一六〇二年の日本状況を書き記した、


正式名称、

『フィリピンの聖グレゴリオ管区に所属するフランシスコ会修道士

ペトロ・デ・ブルギーニョスが、管区長アロンソ・ムニョス氏の命により

作成した、一六〇一年から一六〇二年の間の日本での出来事についての報告書』



通称、

歴史家の中では名高いブルギーニョスの報告書と呼ばれるものです。


この文書には、


宣教師追放令を発し、キリシタンを弾圧した豊臣秀吉が没して、

その後の日本をまとめあげた徳川家康が、

先の秀吉とは逆に、海外列強との貿易・交流を所望し、

海外からの使節などを、積極的に歓待したと記されています。


そして、元々は、報告書を書いたブルギーニョス自身も、

やはり同じスペイン人である、フィリピン総督・グスマンの使者役として、

日本とスペインの折衝にあったた宣教師、へロニモ・デ・ヘスス使節団

一員として、この日本を訪れたわけです。


そして、このヘススの使節団が、家康に対して、

貢物として献上した品物の中に『たばことたばこの種子』が存在したのです。



実は、前述した通り、時期ははっきりしないのですが、

『たばこ』はすでに、この時、日本国内で使用されていたようですが、

公式の記録として、はっきり『たばこ』の存在が確認できるのは、

どうやら、このブルギーニョスの報告書最古のものの様なのです。



そして、歴史好きの方なら、ご存じかもしれませんが、

徳川家康と言えば、普段から粗食を好み、

とても健康に気を使っていた人物としても有名です。


自ら薬草などを煎じ、薬を調合するという一面も持っており、

おそらくその性格からしても、当時のヨーロッパで薬効があるとされていた、

『たばこ』という舶来品の献上は、大いに家康を喜ばせ、

また、彼の好奇心を刺激したであろうと、容易に想像することが出来ます。



しかし、どの文献などを通しても、

残念ながら、その後、家康自身がたばこを使用したという記録はなく、

ここからも『鳴くまで待とう』という、

家康の慎重な性格を窺い知ることが出来るでしょうか。



そして更に言うのなら、この家康による友好的な海外交流とは裏腹に、

家康をはじめとする江戸幕府代々の将軍たちは、

たばこの依存性を知ってか知らずか、


その後、八代将軍、徳川吉宗が税制の一環として、

たばこの作付けを、農民たちの間で奨励するまで、

実に100年余りの間、、法度(法令)により、たばこを禁止しました。



しかし効かぬもの、たばこ法度に、銭法度

という有名な落書きが表すように、長い間、

幕府と喫煙者の間では、『吸った吸わない』のいたちごっこが、

繰り返されたそうです。



そして、徳川将軍の中で、はじめて喫煙したとされるのは、

八代、吉宗の孫で第十代将軍徳川家治だと言われています。


この家治は、大変、将棋が好きであったとされており、

ひょっとしたら、家臣と将棋をさしながら、

たばこを吹かして思案するという一幕もあったかもしれません。



しかしここで思うのは、

日本へのたばこ伝来当初を調べてみると、

意外に高い位にある人物が、たばこに興味を示したとしても、

実際に、喫煙まで至ったというケースは存在せず、


伝来後の日本において、たばこは、

高貴な嗜好品ではなく、町人の嗜むイメージのものだったのかもしれません。


↓禁煙に至るケースはこちらで知ろう!☆
人気ブログランキングへ


 


関連記事

tag : 歴史もの

この記事へのコメント:
タバコって
江戸時代よりもっと
昔に伝来という
イメージを勝手に持っていました
勉強~
いつも有り難うです
2012/05/22(火) 06:58 | URL | みゆぴよん #SFo5/nok[ 編集]
こんな風にして
たばこは 日本に 入ってきたんだーって
はじめて 知りました^^
2012/05/22(火) 11:01 | URL | kotone #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは~

煙草と徳川家康、合いそうで合わない、なんとも好奇心くすぐられます。
薬としての一面と害もあるものとしての一面をもつタバコ。さて、家康公はどう判断したのでしょう。
文献にない以上わかりかねますが、なんとも気になる話ですね。

歴史もの好きの私としては興味津々読ませてもらいました。ありがとうございます。

それでは
2012/05/22(火) 19:07 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、みゆぴよんさん!

多分、個人的なイメージだと、
江戸時代より前に伝来していたら、
織田信長なんかは、
愛用してそうな気がするんですよね~

それと、戦国時代(江戸の直前)を
題材にしたドラマやアニメなんかにも、
たばこは登場しないので、
本格的な流行はやはり江戸時代以降かなと思います^^
2012/05/22(火) 21:45 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

当時の南蛮物は、やはり貴重なものなので、
貢物としての威力があったのでしょう。

今でも、海外土産は、
希少価値もあって、有難いものですものね^^

でも、ネットや物流システムの変化で、
その価値観も今後変わっていくかもしれませんが^^
2012/05/22(火) 21:52 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

想像の域を越えませんが、
家康という人物は、新しい物、流行の物に
すぐ飛びつくタイプではなかった気がします。

虚より実を取る。。。というか^^

でも、言う通り、文献がないので、
確証はないですけど。
そこを想像するのも、歴史の面白さかもしれませんね^^
2012/05/22(火) 21:57 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
歴史は学生の頃からまるでダメ
なので、歴史上の人物も有名な人の
名前くらいしか知りません(^▽^;)
煙管で吸ってたのかな~?
2012/05/23(水) 00:23 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

今回の登場人物では、
徳川家康と
暴れん坊将軍の徳川吉宗が分かれば
十分OKだと思います^^

そうですね、
この頃の喫煙方法はキセルが一般的だったようですよ^^
2012/05/23(水) 02:52 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
ありがとうございます
なんとか朝を迎えています
2012/05/23(水) 05:17 | URL | オトン #-[ 編集]
こんばんは、オトンさん!

お忙しい所、お返事ありがとうございます。


そうですか、リキくん、
快復してくれるといいですね。

またお伺いします^^
2012/05/23(水) 19:36 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは~

個人レベルだと想像、でいいんですが、公式にするにはしっかりとした裏付けですね。
昔にもし今のようにブログがあって、今のように言語教育が進んでたらと思うともっと資料もありそうですけど。
↑信憑性はともかくおもしろそうだなと勝手に考えてました(;^ω^)

本題からだいぶずれちゃいましたが、家康さんは流行に飛びつくよりは石橋を叩いても叩いても渡らないタイプのようです。タバコに関して何回叩いたのでしょう?(笑)
そんなことを思ったりする今日この頃でした。

それでは
2012/05/23(水) 22:11 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

まぁ、庶民の間の識字率が高ければ、
確かに、もっと多くの参考資料が
残っていたのでしょうね^^

しかし、文章は意外に公式のものでも、
信憑性にかけるものも存在するからね。

それが『歴史は勝者が書きかえる』
といわれる所以なのでしょう。

でも、歴史的な事実を並べると、
家康が我慢と忍耐の人であるのは、
間違いがない気がします^^
2012/05/23(水) 23:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド