ナイチンゲールの涙のわけ

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2012/07/13(金)
ナイチンゲール誓詞

ナ-スたちが看護学校を卒業し、戴帽式で暗唱する、

看護に対する精神、必要な考え方、心構えを示した言葉です。



ご存じの通り、ナイチンゲールは、

19世紀の中頃に起こった戦争で、

自らの命を顧みず、傷ついた兵士たちを看護する姿勢が、尊敬を集め、

その後の看護体制に大きな影響を与えた人物です。


この戦争では、様々なものが発展を遂げましたが、

その中1つにシガレットがありました。


もちろん、混乱の最中ナイチンゲールも、その存在を知りました。

果たして、彼女の目に『たばこ』はどう映ったのでしょうか?



*今から、おおよそ150年くらい前のお話ですが、

当時のロシアの国土には、

冬季の間、凍結してしまう港しか存在しませんでした。


そこで、海外貿易の拠点となる港が欲しかった同国は、

当時、国力に衰えを見せ始めたオスマン帝国に目をつけ、

難癖をつけて、南方への侵攻を開始しました。


しかし、このロシアによる領土拡大をよしとしなかった、

イギリスとフランスが、オスマン帝国に加担。

同時にこの地に影響力を持とうとします。


そして、これを機に、

現在のウクライナ共和国の最南端に位置するクリミア半島で、

ロシア100万対、オスマン帝国、イギリス、フランス連合軍7万という、

圧倒的な数の差をもって、

1853年3月28日に戦争が勃発しました。


世に言うクリミア戦争です。



この時、連合軍側の戦地の兵舎病院で、

シスター24名、職業看護婦14名の38名からなるチームを率いて、

負傷兵の看護にあたったのが、

フローレンス・ナイチンゲールでした。


イギリスのわりと裕福な家の令嬢であった彼女は、


当時、これもクリミア戦争によりシステムが確立されたとされる、

軍に同行する従軍記者からの電信による報道により、

負傷兵たちの悲惨な扱いを知り、

後方基地にある兵舎病院、スクタリ病院に赴きました。



ここで、ナイチンゲールは、看護師の総責任者に就任。

そして、その当時、42%であった兵士たちの死亡率を、

衛生面での改革、夜回りを欠かさないなどの献身的な看護により、

死亡率5%までに改善させたそうです。


ナイチンゲールは、その夜回りの姿から、

クリミアの天使またはランプの貴婦人とも言われ、

その功績は、まさに慈愛に満ちた才女というに相応しかったようです。



そしてこの時、実はナイチンゲールと共に

この兵舎病院で苦しんでいた負傷兵たちを癒すのに、

たばこが一役かっていたのは、あまり知られていません。


何度かお伝えしていますが、たばこには薬理効果として、

鎮静作用があるといいうのはご存じでしょうか?


この時も、献身的な看護をもってしても、

苦痛の絶えなかった負傷兵の一人が、

本国よりたばこを取り寄せて、喫煙したそうです。


すると、この煙の鎮静作用によって、病院内に一時の平穏が訪れ、

その光景を目にしたナイチンゲールはホッとしたのか、

涙を流して喜んだというエピソードが残っているそうです。



おそらく、この病院での喫煙は、パイプ喫煙だったと思われますが、


実はこの時、

もっと最前線で戦う兵士たちの間で、ある喫煙方法が、

爆発的に流行したとされています。

それが紙巻きたばこいわゆるシガレットです。



やはり、戦地とは命のやり取りをすることからも、

最前線の兵士たちが、常軌を逸した精神状態であることは、

予想がつきます。


そんな状況下で、精神安定剤的な役割を果たしたのが、

他でもない『シガレット』だったわけです。



当時、主流だった『たばこ』はパイプ喫煙や葉巻だったのですが、

おそらく、最前線では、そんな悠長な喫煙方法で、

たばこなど、とても吸っていられません。


そこで、手軽なシガレットが爆発的に流行したのだそうです。



この戦闘の最中、

ある兵士が、戦闘によりパイプを壊してしまったため、

大砲の火薬の包装紙をちぎり、刻みたばこの葉を包んで喫煙した。

というのが、シガレットの始まりという話もありようですが、

これは、おそらく作り話。


なぜなら、当時のヨーロッパでは、

すでにシガレットは生産されていた記録があったからです。



しかし、このクリミア戦争を境に、

パイプや葉巻』から『シガレット』へと

喫煙方法の主流が変化したのは事実のようで、

『たばこ』=『シガレット』という図式は、

この時から150年の間、今まで続いているわけです。



そして、このクリミア戦争ですが、

3年の戦闘の後、パリ条約により、1856年3月30日に終戦を迎えます。

果たして、結果はどちらが勝ったと思いますか?


やはり、圧倒的な兵力の差を考えるとロシアですが、

実は勝利したのは、オスマン、イギリス、フランスの連合軍でした。



勝因は『シガレット』。。。


だったら話としては面白いのですが、もちろん違います。

それは、技術力の違いです。



前線への輸送を見ても、

連合軍は、鉄道や蒸気船を用いたのに対し、

ロシアは、馬車による輸送。

武器においても、その性能に雲泥の差があったわけで、

ロシア軍はこの戦争により、100万の兵のうち、52万を失った。

と言われています。



そして、ナイチンゲールですが、

この戦争においての功績が評価され、イギリス本国では、

戦争の英雄の一人として『広告塔』として利用されます。


ナイチンゲ─ル自身は、

当時、娼婦などと同等と扱われ、卑しい身分の仕事とされていた、

看護という職務の地位向上、待遇改善のため、

それを、甘んじて受けいれたそうです。


ちなみに白衣の天使という言葉も、

肖像画を見ると黒い服をまとっているナイチンゲールですが、

彼女が語源となっているのは言うまでもありません。



そして、最後に彼女の『たばこ感』をご紹介すると


やはり、ナイチンゲールも、

ナースの必読書とされる著書看護覚え書(Notes on Nursing)

1875年改訂版の中では、喫煙や噛みたばこが及ぼす、

子供たちへの弊害について、言及しているそうです。


つまり、戦地での感動は、

傷ついた負傷兵たちの苦痛が、一時的にでも癒えたことに対する感激で、

健康という概念からすれば、

彼女も、たばこを奨励していたわけではなかったのです。


しかし、兵士たちの安堵に感激するしたナイチンゲール。

やはりそこには、彼女の深い慈愛の念を見てとることが出来ます。

その精神は、現在の医療現場に、今でも息づいているのでしょうね。


↓その深い慈愛でポチっとしてみませんか?☆
人気ブログランキングへ



 
関連記事

tag : 歴史もの

この記事へのコメント:
おはようございます~~~

あはっは~~。深い慈愛でぽちしたワン。これ、いいですね~♪
私も深い慈愛で、日々黙認してますよん。私の場合その方が楽になってきましたから…って感じです。
2012/07/14(土) 07:29 | URL | ひなたおかん #-[ 編集]
こんにちは、ひなたおかんさん!

ははは、
ありがとうございます。
さすが、ひなたおかん、
深い慈愛の持ち主でいらっしゃる。

大丈夫ですよ。
コメントを何か気が向いたとか、
思いついたことがあったらで^^

おとんは頑張ってるかな?^^
2012/07/14(土) 12:23 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんにちは

ナイチンゲールさんの「看護覚え書き」は読みましたが、煙草に関するところは読み飛ばしてたみたいですね(;^ω^)
鎮静効果を認めつつ、害について警鐘を鳴らす。たくさんの愛ある人ですね。
今の医療はナイチンゲール誓詞がもう少し息づいていてもいいかなと(苦笑)
2012/07/14(土) 15:44 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
大して深くない慈愛で、ポチっとしますよ~
サッチィは、ランダムな慈愛でポチしてる~

ナイチンゲールさんも、タバコについて書いていましたか~
はー、知らなかったのね~

すいません、「看護覚え書き」も知りませんでしたッ!!

有名な方なのに、殆ど知らないなんて・・・

勉強になりますッ!!
2012/07/14(土) 23:00 | URL | サッチィ&ひーちゃん #-[ 編集]
こんばんは。
私も、ナイチンゲール誓詞読みましたよ。戴帽式で。
若かりし頃ですが。
ナイチンゲールにそんな秘話があったなんて知りませんでした。
「白衣の天使」よくそういう言葉を
聞いてきました。
でも、風邪もひくしおなかも壊す・・・。
人間ですからね。
私を含め、友人ナースはあるときを境に「白衣の天使」という言葉を
嫌うようになって行きました。
ナイチンゲールの時代のように、
純粋な意味だけには使われなくなった事もあります。
意味深に取られると言うか・・・。
こちらは真剣に働いているのですけどね。

話は変わりますが、「シガレットチョコ」を思い出しました。
子供時分に、ませた手つきで食べました(笑)
雨すごいです。
家の近所でも、避難勧告でました。
どうぞお気を付け下さいませ。

いつもありがとうございます。
2012/07/14(土) 23:13 | URL | mayuko12 #MJLNzMZ2[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

大丈夫かい?
少し元気になったかな?^^

『看護覚え書き』なんだけど、
多分、祐希ちゃんは、きちんと読んだと思いますよ。

記事には、あまり詳しく書きませんでしたが、
実は『看護覚え書き』の初版には、
たばこについて記述はなく、
改訂版にのみ記載されているのだそうです。

理由は定かではないようですが、
歴史好きな僕個人的としては、
なんとなく策略めいたものも感じてしまいます。

真実はいかに???
だね^^
2012/07/15(日) 00:00 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、サッチィ&ひーちゃん!

ははは、
よいと思いますよ。
人には得手不得手があります。

きっと、僕の知らないことを、
サッチィ&ひーちゃんは知っているはずです^^

ん~例えば、
どのバナナジュースが上手いとか?
北九州弁のカワイイ使い方とか?

だから、人はそれぞれ魅力的なんだと、思います^^

ランダムだろうが、大してて深くなかろうが、
ポチっとありがとなのね~^^
2012/07/15(日) 00:07 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんはmayuko12さん!

確かに現在も昔も看護の現場って、
肉体的にも精神的にも、かなりハードなものなのでしょうね。

その苦労が報われない現場になってしまっているのなら、
それはとても悲しいことなのかもしれません。

そうですね、
シガレットといえば、『チョコ』かもしれないです。
日本では『たばこ』という言葉が、
『シガレット』の代名詞になっていますもんね^^
2012/07/15(日) 00:19 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんにちは

改訂版にのみ記載、ですか。うーん、策略?と下衆の勘繰りをしたくなります。
初版にあって改訂版にはない、ならば多少は納得のいく答えにたどり着けそうですが…。気になりますね。
記憶に全くなかったのは学校にあったものなので初版だったのかな?

白衣の天使という言葉は期待を込めてなら今の現場にはそぐわないですね。着てる方が壊れちゃいます(苦笑)
白衣の仕事人、のほうがしっくりくる気がします。
2012/07/15(日) 14:04 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうですね、
一般のイメージと現場で感じるものとは、
大きくかけ離れている部分もあるのかもね。

仕事と慈愛は兼ね合いが難しいのかな?
しかし、尊敬すべき職種であることは、
間違いないと思うよ^^
2012/07/15(日) 23:18 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
ニコチンの薬理作用の一つと言えるのかもしれませんね。
神経に興奮と抑制の両作用を持っていると言う事ですね。
ある部分には有害でも、ある部分には有益、総合的には有害でしょうが^^;

看護師の存在が低く見られていたことやナイチンゲールが地位向上に努めた事など
勉強になりました(#^.^#)
今の看護師さんの医学知識は非常に高いので医行為の幅が広がるんですよね。
特定看護師さん、早く出てきて欲しいです!
2012/07/16(月) 00:08 | URL | すぴまま #uvrEXygI[ 編集]
こんばんは、すぴままさん!

そうですね、
ニコチンは興奮と沈静という、
一見矛盾している効果があります。
この作用が、禁煙を困難にする
大きな理由であることは間違いないですね。

特定看護婦という考え方は、
確かに医療現場における
ナースの待遇、環境に大きな変化を与えるでしょうね。

いずれにしろ、
選択肢として、早く導入されてほしいものです^^
2012/07/16(月) 21:56 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/24(火) 21:03 | | #[ 編集]
はじめまして、鍵コメさん!

医師の方に評価頂いて嬉しいです。
記事の紹介は構いませんよ^^

但し、もし転載という形ならば、
確認したいので、ご一報下さいね。

では、今後とも宜しくお願い致します。
2012/07/24(火) 22:55 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/25(水) 00:08 | | #[ 編集]
こんばんは、鍵コメさん!

了解しました。
では、このままもおかしいので、
内容は了承したので、削除しておきますね。

当ブログの読者は、
喫煙者も多いですよ。
お気になさらずに^^

では、よろしくお願い致します。
2012/07/25(水) 00:43 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド