いばら組とかわばかま組、かぶき者の喧嘩キセル!

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/08/14(火)
花の慶次 -雲のかなたに-

というマンガを皆さんはご存知でしょうか?


隆慶一郎さんの小説一夢庵風流記を原作として、

北斗の拳CYBERブルーなどでお馴染みの

漫画家の原哲夫さんが描いた作品です。


今から20年くらい前に週刊少年ジャンプに連載され、

実在の武将、前田慶次の豪快な傾奇者(カブキモノ)っぷりを描き、

人気となりました。


近年、パチンコ台としても登場したので、

知っている方もいるのではないでしょうか?


さて、この前田慶次をはじめ、

当時の傾奇者たちのトレードマークだったアイテムがあります。


それは、ある特徴を持つ煙管(キセル)だったのですが。。。

みなさんは、聞いたことがありますでしょうか?




*まず傾奇者とは、

異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのこと。

を言います。


現代風に言うと、おそらく、

ヤンキーとか不良といった悪ガキたちのことでしょうね。


主に戦国時代から、江戸初期にかけて、

京都の街を中心に存在した、この傾奇者。



前田慶次大盗賊、石川五右衛門がその走りかと思えば、

そうではなく、

おそらくは織田信長ルーツでしょう。


かの信長は、父、織田信秀の跡を継いで、尾張(現愛知県)の大名となる前は、

尾張の大うつけ(大バカ者)と呼ばれ、


頭髪は茶筅まげを結い、豹皮の半袴、猿回しのような縄の帯を身にまとった、

とても、守護代の跡継ぎとは思えない異様な格好をして、

近隣の悪ガキどもを引き連れて、山里を暴れ回っていたことは有名。


この様な格好をした者を、広く一般では傾奇者と呼んでいたわけで、

おそらく、前田慶次など後世の悪ガキどもは、

天下人、信長の破天荒ぶりに習ったのではないかと思われます。


そして、彼らがトレードマークとしたのが、

喧嘩キセルという煙管だったわけです。


キセルはキセルでもけ・ん・かです。


もちろん、信長の時代には存在しなかった代物なのですが、

煙草が海外から、日本に伝播した江戸時代初期の頃には、

この煙を吐き出すという、奇妙な道具は、

傾奇者たちの間でも、たちまち人気を博したことでしょう。


そんな傾奇者たちの中でも有名なのが、

京都で徒党を組んで、喧嘩や無銭飲食、強盗など、騒ぎを起こしていた、

いばら組かわばかま組です。

これも現代風に言うと、

暴力団、暴走族、チーマーなどと言ったところでしょうか?


『いばら』とは『荊』。

すなわちトゲのある花『バラ』の意味で、


『かわばかま』とは『皮の袴』。

皮の袴は、トゲを通さないということから『いばら組』に対抗して作られた、

名称だそうです。


とういうことは、おそらく双方の『組』は、

京都の街で、互いに抗争を繰り返していたのでしょう。

京都の町民にとっては、はた迷惑な話だったかもしれません。



そして、この時用いられたのが喧嘩キセル』。

実は、この喧嘩キセルは名目上はキセルですが、

もちろんというか、当然というか、煙草を吸う目的で作られたものではなく、

おおむね長さは30~50cm、太さも直径数cm以上の頑丈で重いもの。


煙草を吸うのに用いる様な、細いものではなく、

型も六角形だったり、イボやトゲなどの突起物を付けて、

殺傷能力を高めた、正に喧嘩用のキセル』だったわけです。


イメージとしては殺人版の『十手』や『警棒』に近いでしょうか?



何故このようなものが、横行したかというと、

見た目の派手さだけではなく、実はちゃんとした理由があります。



当時の町奴や町人は、戦国乱世の終わりに際して、

太閤、豊臣秀吉が治安維持のために行った刀狩りの影響を受けてか、

すでに、刀剣や脇差しなどの刃物を、全て剥ぎ取られ、

護身用として持つことが禁じられており、


その禁令の抜け道、隠れ蓑として、

傾奇者が持ち歩いたのが喧嘩キセルだったわけです。

煙管であるが故に、幕府も取り締まりが出来なかったわけです。


そして、面白いことに、

この傾奇者たちの前職は、実は乱世が終わったことで、

お家の取りつぶしなどによって巷に溢れた、武士たちで、

いわば、リストラに合った血の気の多い浪人が多かったそうです。



こと、冒頭でお話しした、前田慶次も、加賀百万石で有名な前田利家の甥で、

もともと、風流を愛し、知勇兼備の武将として有名だったのですが、

傾奇者のいでたちで、人を小馬鹿にするところがあったそうです。


そんなことから『槍の又左』と異名をとり、

信長や秀吉などらも信頼の厚かった実直な主君前田利家とはそりがあわず、



慶次は、小うるさい主君の利家を騙して、

冷水の風呂につき落とし、笑いものにした挙句、

そのまま逃げるように出奔して浪人となってしまった経緯があります。


しかし、この前田慶次の凄い所は、

天下人、秀吉への謁見の際も、傾奇者の姿勢を崩さず、

果ては、秀吉直々に『傾奇御免』の許しを得たということが、

重輯雑談という書物にも記されているそうです。


つまり、前田慶次は『天下人が認めた傾奇者』ということになります。


そして、マンガ花の慶次 -雲のかなたに-の中でも、

煙管はきっちと小道具として描かれており、

慶次が、煙管の杯をポンポンと二回、落とすのは、

彼の『墳怒』を表す仕草として、キャラクターの性格を演出しています。



そして余談になりますが、

最後に『傾奇』と『歌舞伎』の関係です。

気になりませんか?


元々、傾奇者の語源は、

茶道や和歌などの風流を好み、この道を極めようとした人物を『数奇者』と

呼んだのですが、それよりさらに、風流に没頭し、傾いた人物を、

傾奇者』と呼ぶようになりました。



要するに世捨て人の変わり者』であり『道を極めようとした者

的な意味だったわけですが、

それが転じて、京都で乱暴や狼藉を繰り返した輩を、

傾奇者と呼ぶようなり、


その傾奇者』の風習出雲の阿国』という踊り子が、

かぶき踊り』という踊りに取り入れ、全国で大流行


この踊りが後に歌舞伎の原型になったそうです。



なるほど、今でも歌舞伎役者を見ると、

当時の傾奇者の姿かたちを、何となく想像しやすいわけです。


そして、この時期の禁煙令は、

火事をはじめとする防犯・防災上の理由もあったのですが、

刀剣の法令では喧嘩キセルを取り締まれないので、

喧嘩キセル狩り』のために発令された、という側面もあるそうです。


そして、時代とともにこの風俗、文化も廃れますが、

現在でも喧嘩キセルを製造、販売しているところがあるようです。


これも今流に言えば、

コスプレといことになりますでしょうか?



↓今流の禁煙方法はこちらから☆
人気ブログランキングへ


 
関連記事

tag : 歴史もの たばこの雑学

この記事へのコメント:
『花の慶次 -雲のかなたに-』ジャンプで毎週楽しみにして読んでました!
喧嘩キセルにまつわるお話、大変興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

では~
2012/08/14(火) 12:27 | URL | かめLOVEパパ #-[ 編集]
コスプレでしめるッ!!

もう、最高ですッ!!

流石です師匠ぅッ!!

ひーちゃんは、煙管と言えばこの、喧嘩煙管です

必殺シリーズです!!頭、陥没してました


ちなみに、健康ネタ

2人とも、鼻炎なのでお願いします

サッチィは、大変なアトピーです

ひーちゃんは、胃腸が大変弱いのです~
2012/08/14(火) 21:27 | URL | サッチィ&ひーちゃん #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

喧嘩キセル。残念ながら該当の漫画を読んでないのですが、想像がつきます。
歴史好きとしては!(笑)。それでコスプレしてみたいとは思いません(苦笑)。
喧嘩用、ある意味武器の一種としてのものでも煙草の歴史。興味深く読ませていただきました。
歴史もの大歓迎です!
2012/08/14(火) 21:55 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんにちは、かめLOVEさん!

お返事おそくなりすみません。

そうですか、
かめパパさんは、ドンピシャですか^^
僕は、はじめてみた時は、
ちょんまげを結った『ケンシロウ』だと思いました。

でも、面白いマンガでしたよね。
楽しんで頂けてよかったです^^
2012/08/15(水) 16:18 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、サッチィ&ひーちゃん!

えっ、必殺シリーズにも喧嘩キセル出てたの?
へーっ、流石に好きなことの知識は深いですね^^

主水さんの方かな?藤枝さんの方かな?

健康ネタ了解しました^^
引き出しに入れておいて、
少しづつリサーチしておきます。

お役にたてるように頑張るぜぃ^^

でも、利用者さんのことを考えると
ブログ分けた方がよいのかもなぁ~
と思案中です^^
2012/08/15(水) 16:30 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

ははは、
そりゃ、女の子がコスプレでも『喧嘩キセル』持ち歩いてたら、
目立つだろうね^^

やっぱり歴史でも、
信長、秀吉、家康の時代は面白いですよね。
次回も乞うご期待!
2012/08/15(水) 16:43 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
そんなことから『槍の又左』と言われ、信長や秀吉など周囲から、信頼が厚いことからも分かるように

ここの部分って前田利家のことじゃないんですか?
2013/02/24(日) 02:11 | URL | 匿名さん #Jh0gB2N.[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/24(日) 05:19 | | #[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド