アセチルコリン不足で禁煙失敗

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/10/02(火)
コンピュータの発達は、目覚ましいものがありますよね。


部屋にかけられた時計の針が、今からおおよそ50年の時を刻む頃には、

コンピュータの能力は、私たち人間の脳の性能をも追い越す

と言われているそうです。


つまりは、SFなどのフィクションに登場する世界が、現実となる日が、

だんだんと近づいているわけです。


果たして行きつく先に、待ち受けているのは、

心地よい利便性に富んだた楽園か、暗闇と管理に閉ざされた監獄か。



しかし、禁煙や健康について調べていると、

私たちの体は、少し複雑な構造ですが、

コンピュータよりも、とても効率よく出来ていることを知ります。


アセチルコリン

これは、私たちの体にとって、とても大切な神経伝達物質の名称ですが、

ひょっとしたら、喫煙によってこの物質が変容することこそ、

禁煙が思うように行かない、要因と言っていいかもしれません。



*さて、皆さんは聞いたことがあるでしょうか?

アセチルコリンという物質の名前。。。


禁煙しようかなぁ』と思いたって、

あれこれ、ネットで調べていたりすると、

ひょっとしたら、どこかで巡り合っているワードかもしれません。


それだけ、喫煙と関連が深い物質というわけです。



まず、アセチルコリンが、私たちの体の中で、

どんな働きをしているか解説してみますと、

自律神経の中の副交感神経を刺激して、

脈拍を整えたり、唾液を生みだす信号を伝達しているのだそうです。



また、脳内では『気分がよい』とか『気持ちいい』と感じる

快楽物質ドーパミンの分泌を促す役目をしています。


『快楽』の運び屋という表現が分かりやすいでしょうか?



メカニズムとしては、

アセチルコリンが、脳のレセプターという場所に貯蓄され、

ある一定量、溜まるとドーパミンが分泌されるという、

複雑で神秘的な動作を、意識することなく自然に行っています。


余談になりますがドーパミンの与える刺激は、

運動神経の調節、ホルモンの調節、意欲や学習にも関係すると言われており、

何となく、充実した暮らしを保つのに、

重要な物質だというのがお分かり頂けるでしょうか?



そして一方のアセチルコリンは、

一般的に、副交感神経や運動神経の末端から放出されるそうで、


そこから、全身の駆け巡り、先ほどお話した脳のレセプターに、

信号を伝えて蓄積されていくわけですが、

実は、このレセプターで行われる一連の動きが、

たばこに含まれる『ニコチン』と非常に深い関連があるわけです。



レセプターは、日本語で言うと受容体のことを指しますが、

アセチルコリンの信号を受け取る受容体は2種類あり、

1つはムスカリン受容体

もう1つをニコチン受容体といいます。



実はニコチンアセチルコリンと構造がそっくりなので、

たばこを吸った場合、

肺から吸収されたニコチンは、10秒程で脳に達すると、

アセチルコリンを押しのけて、このニコチン受容体に結合してしまいす。


するとこの結果、どういことが起こるかというと、

過度のアセチルコリンの分泌も体としては問題なので、

ニコチンで、事が足りていると判断した体は、

今度は『アセチルコリン』の分泌をサボってしまいます。



しかし、ニコチンの半減期は、おおよそ15~30分。

ニコチンが体から消えはじめると、自律神経はバランスを崩し、

ボーっとしたり、眠くなったり、イライラしたり。

いわゆるニコチン切れの禁断症状が起きます。


しかし、この時、体はまだアセチルコリンの分泌をサボっています。


すると、不愉快になった喫煙者は、次のたばこに火を付け、

ニコチンを補給し、自律神経の安定を図るというわけです。



つまりは、喫煙者が30分おきに体験する『ニコチン切れ』は、

自律神経失調症』とほぼ同じ状態というわけです。


何となく喫煙経験のない方にも、

『喫煙できない状況』の喫煙者の心身の辛さが伝わるでしょうか?



そして、長い期間の喫煙でアセチルコリンを分泌出来なくなった体は、

先ほどお話ししたメカニズムですと、理屈としては、

たばこなしでは『ドーパミン』など他の神経伝達物質の分泌も、

出来なくなってしまうわけです。


この事は同時に、禁煙直後にニコチンの供給をストップしたことで、

めまいなどの軽い意識障害』、自律神経失調による睡眠障害』、

頭痛などの禁断症状


更には禁煙うつと呼ばれる、

意欲の低下、焦燥感、虚無感、倦怠感、疲労感など、

気持ちの面での落ち込みを引き起こす原因となっているわけです。



もちろん禁煙後、辛さに耐えていれば、

しばらくすると『アセチルコリン』の分泌機能は元に戻ります。


つまりニコチンがなくなったことにより、

今度は体がサボリ癖を返上するわけです。


ホントに人間の体ってよくできていますね。



そして、ここから、もう一つ言えるのは、

たばこは気分を落ちつけたり、やる気を出させるわけではなく、

『落ち着く』とか『気持ちいい』というような感情を感じる

元々あった人間の体のメカニズムを破壊して、


ニコチン切れによって起こった、体の機能の低下を、

喫煙で体に害を与えながら、元に戻しているに過ぎないというわけです。



そして禁煙後、自然にアセチルコリンの早い分泌を促すには、

その材料である栄養素『レシチンを含む食材、

例えば、卵、大豆などを多く食べるといいかもしれませんが、

これは、確たる科学的裏付けもなく、気休めに過ぎなかもしれません。



確実なのはニコチン製剤を使いながら、

分泌機能回復を待つということでしょうか?


やはり『禁煙って難しいなぁ事件』の主犯格は、

『ニコチン』とうことに落ち着くわけです!!!



ん?。。。あれ?改めて言うまでもないですか?



↓では、改めてポチッとしてください☆
人気ブログランキングへ


 
関連記事

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

この記事へのコメント:
アセチルコリンとニコチンって構造がそっくり
だったのですか
なかなか、やめられないわけですよね・・
ニコチン切れの禁断症状、確かにキツイですね(T-T)
禁煙うつってあるのですね
ニコチンって厄介ですね
禁煙中に、ガムや飴をなめて気を紛らわすなんて
よく聞くのですが、私はあまり効果なかったです(;^_^A
2012/10/02(火) 18:05 | URL | あめしすと       #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

ニコチンをちょっと利用するつもりがニコチンに利用されてるんですね。
酒にのまれた、に近いのでしょうか?感覚的には。

アセチルコリンさん。ほとんど分泌されてないでしょう。
しばしニコチンを断ち、再分泌開始を待つまでは。
うーん、辛いものですね。

主治医と相談、に落ち着くわけですね。私の場合。
2012/10/02(火) 20:05 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
ハロロ~ン、やっぴーさん

SFなぁ~

ひーちゃんは、変身するより、ロボットに乗りたいなぁ~

乗り物酔い凄いけど~

やっぴーさんは?

怪傑ドーパミンなぁ~?

ウェカピポの左半身失調なぁ~?

一応体験したひーちゃんには、やっぱり禁煙が出来ないって

あんまり分らないってことYO~

人それぞれだけどYO~

医師か、やっぴーさんにご相談を、って事だね~

まったねぇ~

2012/10/02(火) 22:17 | URL | ねばっと参上、ねばっと解決、怪傑ねばっと #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

どうも、理屈としては、
ニコチンは、クセになると、体が必要としてしまう。
ということになりますね^^;

なくなると、体のバランスが崩れて、
辛い離脱症状となって現れるわけです。

ニコチンガム意外のガムや飴で、
ごまかせるのは、口寂しさだけなので、
イライラなどに強い効果があるわけではないですからね。

僕の場合は、ガムは今でも手放せません^^;
2012/10/03(水) 00:03 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

祐希ちゃんの場合、
やはり普段の薬との兼ね合いがあるからね。

、主治医との相談なしに禁煙実行は難しい気がします。
それは、どうしても専門的な話になってしまうのでね。

そうですね、
ニコチンとアルコールの依存は、
強さは違いますが、常用性を考えると、
似ているでしょうね^^

たばこは吸っても、元気を吸われるな!

ってとこかな?^^
2012/10/03(水) 00:09 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、サッチィ&ひーちゃん!

そうさね~
変身か、ロボットだったら、変身かな?
バルピッグ!ぶひぶひ^^

そこ???

乗り物酔いなら、
よっぽど具合が悪い時以外は平気だよ^^

そうだね、たばこは
多分、ひーちゃんは依存が強くなる前に
止めれたんだと思うよ。

お酒もそうでしょう?^^
アル中とたしなむ程度では、依存度が全然違うわけです。

いずれも、一旦依存してしまうと、
なかなか抜けるのは辛いものなのですよ。

だから、苦しんでる人がいたら、
応援してあげてなぁ~^^

しかし、怪傑ねばっとって嫌なひヒーローだね。
ねばっと参上!って。。。^o^
2012/10/03(水) 00:19 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
アセチルコリン、重要な物質だったんですね~
いつもわかりやすい解説をありがとうございます!
拍手です♬
2012/10/03(水) 14:12 | URL | mobic(モービック) #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

主治医と相談ですね^_^;
まして今、快調といえる状況でもないので。。。

タバコは吸っても、元気まで吸われるな!
相談するまではそれをモットーにしていきます。
2012/10/03(水) 19:41 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、モービックさん!

一口に脳内伝達物質と言われても、
どういう働きをしているか、
分かりにくですものね^^;

アセチルコリンも、
禁煙してブログを書かなかったら、
あまり知らない物質だったと思います。

モービックさんに評価して頂くと、
嬉しいです。
ありがとうございます!^o^/
2012/10/04(木) 00:14 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうだね、
今後の参考のためにも、時間があれば、
一度聞いておいた方がいいかもしれないですね。

煙草は結果として、自然な気力、体力を奪ってしまうものです。
気をつけて下さい^^
2012/10/04(木) 00:26 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド