喫煙率97%なご先祖さま

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/10/04(木)
携帯電話って、みんさんの家には何台ありますか?


ここ最近、私達のあいだで爆発的に普及したものといえば、

まず、頭に浮かぶのは携帯電話でしょう。


ちなみに我が家では、猫ちゃんと亀さんと金魚以外の家族全員

一台づつ所有しています。


調べてみると2012年3月の時点で、単身世帯、外交人世帯を除けば、

約95%の普及率となっているそうです。

20年前くらいの普及率は0.3%。

それを考えると驚異的な伸びですよね。


実は、煙草も江戸時代の数十年の間で、

爆発的に全国に普及したと言われています。


今回は、江戸の町民がどのように、そのたばこを嗜んでいたか、

江戸庶民とたばこを考察してみたいと思います。



*ポットのお湯をやかんへと移し替え、

ガスコンロに置いて火を点ける。


これが、私が毎朝、一番最初にやる家庭での仕事です。


実はこれ、ご飯(お米)とお湯は必ず、用意しておきなさい。

という祖母から受け継いだ教えに習ったものです。


というのも、これは、突然の来客に対して、

いつでも、おもてなしを出来るようにという、

商売人の祖母らしい、お客さんに対する気遣いなわけです。


よく、ホテル結婚式などで用意されている、

ウェルカムドリンクウェルカムフルーツと感覚は同じですかね。



実は、江戸時代の煙草と言えば、この考え方と非常によく似ていて、

来客に対して、歓迎をあらわす意味で、

たばこ盆と言われる、火種、キセル煙草入れからなる喫煙セットを、

客の前に差し出したそうです。

これは、今だとお茶コーヒーということになるでしょうか?


そして、この煙草も、お客さんは出されたら、ただ吸うといのではなく、

それなり作法があったそうです。


江戸時代の随筆集むかしむかし物語によると、


まず親方、老人の前でたばこ呑む人なし

と言われ、自分より目上の人や年長者の前での喫煙は失礼に当たったそうです。


そして、来客の際、出されたたばこ盆は、

まずは家の主人が、客人に対して、煙草をつめた煙管(キセル)を差し出し、

客人は一服したのち、その風味を褒め称え、

煙管の吸い口を拭って、主人に返すとのいうのが礼儀作法だったようです。



これって、何かに似ていませんか?

実はこれお茶の作法と、とてもそっくりなんです。


実は裏千家をはじめとする、茶道の流派の多くには、

たばこ盆の、火入れ炭のいけ方、灰のならし方など、

喫煙の作法も存在するのだそうです。



このような事からも、

やはりお茶と同じで煙草も江戸の町民のウェルカムアイテム

だったことを窺い知ることが出来ますでしょうか。


でも、こうなると別の疑問が浮かびませんか?


現在のように来客に対して、お茶やコーヒー振舞うのが礼儀なら、

おそらく日本の民族性からして、

それを受けるのが礼儀とされてきたことでしょう。


みなさんも、お茶を出されたら、

家庭訪問で、児童の各家庭をまわる先生でない限り、

必ずと言って、口付けることでしょう。


ということは、訪問した家の主人に、煙管を差し出されたら、

ほとんどの客人は、口を付けたわけです。



そうすると江戸の町の喫煙率はどの位?となるわけですが。。。

ちょっと気になりませんか?



調べてみると、

1800年初頭にたばこ屋を営み、

戯作者でもあった三河屋弥平次という人物が記した、

社会風刺や皮肉、滑稽を盛り込んだ狂歌という短歌を集めた文集、

狂歌煙草百首の付録に、

当時の煙草の数字に関する記述があるそうです。


弥平次が記した、日本各地のタバコ生産量をベースとした推算によると、

一年の間で江戸に運ばれるたばこの総量は、約735万斤。

江戸人口を約110万人で計算すると、

少なく見積もっても、一人当たり6斤くらいとなるそうです。


すると、そこから導き出した答えは、

なんと非喫煙者は100人中、2、3人。

つまり、江戸の町の喫煙率は老若男女問わず、97%となります。


驚くべき数字ですが、当時、江戸の町で暮らしていた、

弥平次がこの数字を記したのですから、

数字の裏付けは彼が身をもって感じていたのでしょう。


そして、お気づきでしょうか?

この数字、冒頭で示した携帯電話の普及率と近いわけです。

つまり、携帯電話の普及と同じようなイメージをすると、

なんとなく、江戸の煙草の普及状態が分かるのではないでしょうか?



そして、これは私も喫煙者時代に、実感していたことですが、

煙草は『火の貸し借り』や『1本下さい』なんてやり取りで、

初対面でも、コミュニケーションの材料になったりします。


ひょっとしたら、これって、

江戸時代に定着したウェルカムアイテムの風習が、

私たちの遺伝子に組み込まれている結果なのかもしれませんね。



↓禁煙ランキングにウェルカム!☆
人気ブログランキングへ


関連記事

tag : 歴史もの

この記事へのコメント:
こんにちわ^^

煙草でコミュニケーション、ありますよね(^▽^)

煙草もお茶の作法とそっくりだったのですね
火入れ炭のいけ方とか灰のならし方が
香道と似てますね(^-^)

今はたばこ屋って、もう見なくなりましたね
寂しいですね(;^_^A



2012/10/04(木) 17:13 | URL | あめしすと       #-[ 編集]
なるほどね~。
江戸の町のイメージ変わっちゃったなぁ。
当時、最先端のニコチン都市だったのね(笑)
粋な吸い方とか、いろいろこだわりもあったんだろうな~@@
2012/10/04(木) 19:21 | URL | fuyu #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

来客時のお出迎え作法にあったんですね。おどろきです。
今はお茶かコーヒー、それが江戸時代は…タバコ。
しかも茶道のような礼儀にかなったものだったとは二重に驚きです。

作法としてあったのならば驚くべき数字を叩き出している喫煙率も頷きです。
2012/10/04(木) 20:53 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
すごいね、97%って~

子供から、ご老人まで~?

知らなかった~、当たり前ですが~

こうなったら、どこに行っても部屋の中は、ヤニだらけだよね~

しかも、匂うYO~

あまり江戸時代行きたくなくなったYO~

行かないけど~

まったね~
2012/10/04(木) 22:13 | URL | 昨日、ひーちゃん予約したYO~ #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

ありますよね、コミュニケーション^^
喫煙時代は、初対面でプライベートの話をするのは、
大体、灰皿の前だった気がします。

今、嗜好品についての本を読んでいるのですが、
どうやら、たばこをお酒をはじめとする嗜好品は、
どの国でも、そういった使い方が多いようです。

そうですね、
昔、看板娘だった、たばこ屋のお婆ちゃんも
あまり見なくなりましたね^^
2012/10/05(金) 00:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、huyuさん!

97%って言うと、
確かにイメージが変わってしまいますね。
でも、ヘビースモーカーが97%だったわけではないと思いますよ。

中には、ほんとに嗜む程度の人も、
多かったのだと思います。

粋な吸い方。。。ありましたよ。
そのうち、記事にしようかと思っています^^
2012/10/05(金) 00:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

江戸では、喫煙の作法を教える教室なんかも、
存在したそうです。

当時から、マナーというものが、
存在したことになりますよね。
しかし、一説には、あまり定着しなかったという話もあります。

マナー違反者がいるのは、
今も昔も一緒かもしれないないですね^^;
2012/10/05(金) 00:32 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、ひーちゃん!

すごいでしょう?
キテレツ斎さまも吸ってたのかな?^^

今でも、おとそで、正月に子たちが、
お酒に口をつける程度のものかもしれないけどね。

当時、住んでた人が書き残しているのだから、
きっとそうなのだろうね。

ん?何を予約したと?^^
2012/10/05(金) 00:41 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは(*^_^*)。

それは知りませんでした(^_^;)。

しかいs、今は携帯の普及で公衆電話を見なく
なりましたね。
また、禁煙の普及で、一昔前の
クリスタルやガラスのごっつい火曜サスペンス劇場バリの
殺人兵器=灰皿も見なくなりました(笑)。

我が家のタンスの奥にしまわれています。
思えば、昔は客人はみんな喫煙者でした。
2012/10/05(金) 15:45 | URL | 真由子 #MJLNzMZ2[ 編集]
こんばんは、真由子さん!

公衆電話、喫煙スペース。。。
時代の流れなのでしょうね^^

そういえば、我が家の殺人兵器も、
納戸の奥にしまってあると思います^^

おかげ撲殺の殺人事件は減ったのでしょうかね?^^
2012/10/06(土) 00:21 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド