禁煙ビル・突入!

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/10/06(土)
ステップアップて何事にも通ずる言葉ですよね。


突然ですが、想像してみて下さい。


例えば、目の前に1棟のビルが存在するとして、

最終的な目標となる数字や結果という宝物が、その屋上にあるとします。


エレベーターやエスカレーターなどがない限り、

この宝物を手にするためには、

地上から階段を1段1段上がり、

着実に屋上に上がっていくことが必要でしょう。



これと同じように、おそらく禁煙志願者も、

強烈に煙草の虜となっている状態から、

禁煙達成というビルの屋上に、いきなり駆け上がるのではなく、

少しずつ、ステップアップして、そこにたどり着くことが必要なわけです。


となると、

みなさんは、今は禁煙ビルのどのフロアにいるのでしょうか?

客観的に、自分の居場所を確認することは、

次のフロアまでのアクションを考えるのにとても有効な気がしますが、

どのようにお考えでしょうか?



*さて、みなさんが今、禁煙をお考えだとしたら、

それは何度目でしょうか?


私は、すでに禁煙1年と2カ月を経過しましたが、

ここに至るまで、何度となく、禁煙を思いついては、

すぐに挫折するということの繰り返し。



例えるなら、禁煙ビルの階段を一気に屋上まで駆け上がろうと暴走して、

途中で引き返し、地上へとトボトボと降りて来ることの連続でした。



つまりは、階段を上がったり降りたり、

ハタから見ると、あいつは一体何やってんだ?と思われるくらい、

ウロウロさまよっていたわけです。



やはり、思い返してみても、私が喫煙者であった頃は、

『やっぱり吸いたいなぁ、我慢できないなぁ』とか、

『俺には無理かもなぁ』なんていう、

感情的で後ろ向きな気持ちが、屋上に向っていたはずの私の足を、

再び地上へと押し戻していたわけです。


おそらく、考え方がニコチンに支配されていたのでしょうね。


やはり、禁煙をして間もない方は、その頃の私と同じように、

どこかで、再喫煙をするための自分への言いわけを

探しているのではないでしょうか?


なんとなく、心当たりありませんか?



そして、当人は気付いていないかもしれませんが、

ニコチン切れの離脱症状に苦しんでいる場合、

自分がビルのどの辺りにいるのか?

どの程度、階段を上れば、屋上にたどり着くのか?


客観的に分かっている人は、とても少ないと思うわけです。


こんな場合、ビルの見取り図があったら、便利だと思いませんか?

今自分が、どの辺りにいるのか?

次にどのようにすれば階段を上がれるのか?


ひょっとしたら、行く先を見据えることで、

後ろ向きな思いも消えるかもしれませんね。



そこで今回は、

フランスの医師たちが共同で書いた超禁煙術という本の中に、

喫煙者が禁煙に向うまでの段階が、分かりやすく記されていたので、

これを参考に、私なりの考察を加えた例え話で、

みなさんに提示してみたいと思います。



さて、いよいよ物語のはじまりです。


まず私が手にした、この見取り図によると、

目の前に、不気味にそびえたつ禁煙ビルは、どうやら4階建てのようです。

その上の屋上には、禁煙の5つ目の段階とお宝があるようで、

眩いばかりの光で満たされているようです。



どこまでも行っても、屋上などないようにも見えていた禁煙ビル

実は、たった4階建てだったようなのです。



さて、まずは玄関を開けて1階から覗いて見ましょう。



◎フロア1 『幸福な喫煙者の階


さて、玄関を開けて、ビルに足を踏み入れると、

かなり大勢の人達が、たばこを吸っています。

老若男女問わず、中には、ちらほらと未成年の姿もあります。


この階は、どうやら喫煙が可能のようです。

ビルの中は、喫煙OKなのでしょうか?


たばこの吸い方を覚えた人間は、このフロアの住人のように、

まず、心おきなく、たばこに含まれたニコチンの効果を楽しみます。

止めようなんて気はサラサラありません。



非喫煙者の方のために分かりやすく例をあげるとしたら、


例えば、スタイル抜群でスイーツ好きの方なら、

おそらく何も考えず、ケーキを食べるでしょう。

それは、太ることはさほど心配していないからですよね?


しかし、その幸福感に酔いしれて食べ続ければ、だんだんと体重が増え、

更に、体に不調を覚えるようなったりすることもあります。

そうしたら、どうしますか?

やはり、少し『ダイエット』という言葉が頭に浮かぶでしょう。


いわば、このケーキの味に酔いしれるように、

ニコチンに酔いしれた喫煙者は、その味を楽しみながらも、

どこかで、不安を感じているわけです。


たばこの場合、少なくとも5年くらいは、このフロアに留まり、

喫煙を続けている方が大多数なようです。

このフロアには、そのような方が大勢いるわけです。


『禁煙のアドバイス』や『たばこ規制』に腹を立てながら、

ちらほらと禁煙を真剣に考え始め、

2階へと上がっていく同胞を冷やかしたりしている段階です。



しかし、しばしこのフロアを観察していて、分かったことは、

ここを抜け出し2階に上がるのに必要なのは、

どうやら冷静に、

たばこを吸うメリットとデメリットに向き合おうとする姿勢のようです。






◎フロア2 『禁煙を決意する階


さて、2階に上がった喫煙者は、尚も喫煙を続けながら、

たばこの可否について、真摯に思いを巡らせます。


たばこは『百害あって一利なし』と言います。

しかし、実はたばこは、薬理効果が存在するので、

不快感焦燥感を取り去ることが出来ます。


ただし、この薬理効果は限定的です。


長年、たばこを吸ってきたことにより体質が変化した結果、

ニコチン切れによって起こる不快感焦燥感に大きな効果があります。


つまりこれは、たばこを吸っていなければ、

起こらないはずの不快感と焦燥感なわけです。



このフロアでは、上記の様な、

喫煙のメリット、デメリットに真剣に向き合い、

デメリットの方が多いことに気付いてきます。


喫煙を続けることに対して、不安感が頭に浮かぶことが増えますが、

今一つ、きっかけが掴めない段階です。


しかし、ここはフロア1と違い、

禁煙に対して否定的なのではなく、

禁煙が難しいという自分に対する不信の方が強いようです。



しかし、それは実は、考えてもラチがあきません。

何故なら、自信満々で禁煙に臨むという方は、かなり少ないからです。


つまり次の階に進むのに、自信は必要ありません。

必要なのは、きっかけ、動機付けだけです。




さて、では動機を確認して、フロア3と思いましたが、

屋上に到達するのは、まだ少し時間がかかりそうです。


今回はここまでとしましょう。

次回を楽しみにお待ちくださいね。



↓待てない方は、こちらにどうぞ☆
人気ブログランキングへ



後編禁煙ビル・脱出!はこちらから!


 
関連記事

tag : 禁煙の方法 禁煙開始

この記事へのコメント:
おはようございます(*^_^*)。

>必要なのは、きっかけ、動機付けだけです。

本当にそうですね。
ダイエットでも、ピアノでもきっかけが必ずありました。

>どうやら冷静に、
たばこを吸うメリットとデメリットに
向き合おうとする姿勢のようです。

この事ってすごく大切だと思います。
ダイエットのリバウンドって
私の場合、ここがネックだと思うんです。
先日、ダイエット関連のテレビで
ダイエット開始から少しして、
「自分へのご褒美(ダイエットに成功した)」と称して
ケーキなど甘いものを食べるのは
×と言っているのを聞きました。

それがリバウンドの元で果てしなく
食べちゃうことにつながると。

私もそうです。
ご褒美と称して、自分に甘くなってついつい食べちゃう。
今までがこの繰り返しでしたから。
でも、食べてる間はすごく後ろめたさに襲われるんですよね。
堂々とすればいいのにです。
食べだすと1個や2個で済まなくなるのも事実・・・。

もう自分への言いわけはやめたいですね。
健康な体を本当に取り戻したいなら・・・。

いつもありがとうございます。
2012/10/06(土) 10:07 | URL | 真由子 #MJLNzMZ2[ 編集]
こんにちわ^^

長年ニコチンに支配され続けてきた挙句に、不快感と焦燥感も
もれなくついてきたわけですね
吸っていなければ、起こらないはずだったのですね
いっきに屋上へあがれば、やっぱり降りてきてしまう可能性が
ほうが高いみたいですね
徐々に階段をゆっくりあがっていくほうが一番の近道のような
気がします(^-^)
2012/10/06(土) 17:50 | URL | あめしすと       #-[ 編集]
確かに、ダイエットに似てるかも。
なかなか上の階に行くのは難しそうですね。
次回も楽しみにしてます(⌒∇⌒)
2012/10/06(土) 19:12 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
風邪ひいたYO~

で、禁煙は、ひーちゃんヘリで一気に屋上へ行ったYO~

しかも、エアーウルフッ!!

勿論、ホークとドミニクと仲良く~♪

毎回書いてるけど、楽して禁煙したのYO~♪

皆さんも、エアーウルフに乗せてもらえばいいのにね~

えっ、何が?

次があるのか~?

では、次は、アレに乗った話を~

お楽しみに~
2012/10/06(土) 22:19 | URL | ひーちゃん、勿論予約したYO~ #-[ 編集]
こんばんは、真由子さん!

そうですね。
何となく、禁煙とダイエットって、
方法は違いますが、
気持ちの持ち方は似てるようですね。

よく、みんさんからも、
そういったコメントを頂きます。

ダイエット中で、
考え方の参考になるのでしたら、
それはそれで嬉しいですね^^

何ヶ月、禁煙しても、
1本吸ってしまうと、歯止めが効かなくなる話はよく聞きます。
やっぱり、似ているのでしょうね^^
2012/10/07(日) 00:15 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

少なくとも、
煙草を吸わないと起こるイライラは、
非喫煙者は、経験したことがないでしょうね^^

だから、禁煙の辛さが分かりにくいのだと思います。

何度も失敗している場合は、
やはり『動機』の確認、または再確認は、
有効でしょう。

あるとないとでは、少し気持ちの強さが違うかもしれません^^
2012/10/07(日) 00:23 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

やっぱり、ダイエットと似てますか?
上に行くが、行かないかは、
自分次第かもしれません^^

誰かに止めろ!と言われても始めにくいのが、
禁煙とかダイエットの特徴でしょうから。

次回をお楽しみに!^^
2012/10/07(日) 00:29 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、ひーちゃん!

あら。風邪大丈夫?
コメントなんかいいから、さっさと寝なさい!
返し!^^

そうだね、
ひーちゃんみたいな人も、
中にはいるだろうね^^

おそらく、ひーちゃんは、
ニコチン依存の形成が弱いうちに禁煙したか。
お酒みたいに、遺伝的にニコチンに強いか?
だと思うよ。

例えば、
禁煙ビルで言うと、1階に何年いたか?
1日、どの位吸うか?
何歳から、吸いはじめたか?
でも、依存には差が出るようです。

でも、エアウルフがあればいいよね^^

ところで、何に乗ったの?
そんで、何を予約したの?

僕は当然、1週間前に予約したよ!
えっ、何を?^^

ホントによく休むんだよ。
お大事に。
2012/10/07(日) 00:40 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

自分はビルに入ろうかとウロウロしてるあたりしょうか?
中を探ってる。

言い訳はきっと「離脱症状がこわいから。禁煙はストレスになりそうだから。」かな。
2012/10/07(日) 00:52 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

どうだろう?
ご自身じゃないと分かりませんが、
僕が見る限りでは、フロア2で、
きっかけがあれば、禁煙しようと思っている感じに見えます。

何となく、客観的に自分を見ることも出来ているようだし^^

となると、
離脱症状の緩和と、ストレス発散の方法は用意しておきたいですね。
2012/10/07(日) 04:05 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

フロア2かも知れませんね。
考え始めてるけど、動機づけ、ができない。禁断症状が怖い。
そんなかんじでフロア3へと進めない。
ストレス発散方法を考えてみます。なんだろ?やっぱり1人カラオケ?
2012/10/07(日) 18:25 | URL | 祐希(Twitter:ユウキ) #Ots9DzJY[ 編集]
だいぶ前に
屋上から脱出しましたが

面白い考え方ですね コレ
先がみえたほうが
やりがいがあるでしょうし
2012/10/08(月) 00:50 | URL | みゆぴよん #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

ストレス解消は、
それぞれだろうけど、
肝心なのは、肩の力が抜けて、
楽しいとか、気分がよいと思えることだろうね。

それは、禁煙後も楽しめることなので、
見つけておくといいと思います。
毎日が、充実するとはずだよ^^

歌が好きなら、一人カラオケもアリでしょう^^
2012/10/09(火) 00:37 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、みゆぴよんさん!

ありがとうございます^^
原案は、単に禁煙の考え方の段階を記したもので、
海外の医師の書いたものです。

それを、僕なりにステップアップをビルに例えて脚色しみました。

でも、サッと書いてしまったもので、
読み返してみると、
もう少し、じっくり書けばよかったなぁと思っています。

もっともっと煮詰めて、出版社に持ち込んでみようかな?^^
2012/10/09(火) 00:42 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド