喫煙は肺がんの確率を下げる???

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/12/11(火)
え~突然ですが、本日、私入籍致しました!!!

。。。びっくりしました?

はい。。。もちろん嘘です。


このようにインパクトのある冒頭や見出しは、

映像作品や文章において、とても重要視されます。


何故なら、

テレビ番組雑誌、新聞などを見るか否かを、

視聴者は、それらにより瞬時に判断しているからです。


映画や一冊の小説などと違って、

その取捨選択の判断はものすごくシンプルで、

しかも早い
わけです。


実は、今日のテーマ

煙草を吸えば吸うほど肺がんにならない』。

これは、テレビでもお馴染みの武田邦彦教授の発言です。


個人的には、とてもテレビ的な発言だと思ったのですが。。。

みなさんは、どう思うでしょうか?

そして、この発言の真意はどこにあるのでしょうか???




*フジテレビ系で放映している、

ホンマでっか!?TVはご存知でしょうか?

明石家さんまさんが司会を務めるあのバラエティ番組です。


実は私、ブログのプロフィールに書くほど、

視聴者として、この番が大好きなんですよ。


さんまさんの軽妙な司会はもちろんのこと、

コメンテーターがそれぞれ個性的で、

バラエティと科学番組の境界線上のタブロイド的な構成に、

いつも笑わせて頂いています。


武田邦彦教授といえば、中部大学の教授で工学が専門

池田教授と並んで、常に同番組のレギュラーコメンテーターを務めています。


その武田教授は、実は今年の春くらいに自身のブログで、

盛んに喫煙と肺がんの因果関係について語っているのです。



思えば先日、同番組で準レギュラーだった金子哲雄さんが、

肺カルチノイドという病で、お亡くなりになりました。

実は、カルチノイド(carcinoid)とは、肺がんのようなものという意味で、

肺に出来た腫瘍が、その原因だったようです。


ひょっとしたら、武田教授は、仕事仲間である金子さんの病状を心配して、

肺がんについて調べていたのかなぁ?とも思ったのですが。。。


もちろん、聞いたわけではないので、実際は分かりません。



そして、その一連の記事の中に、

煙草は吸えば吸うほど肺がんにならない?

という記事がありました。


物事を別角度から、見てくれる武田教授のこと。

どういことだろう?と大変興味深く拝見させて頂きました。


僭越ながら内容を簡単にまとめさせて頂くと、


武田教授によれば、

喫煙率が低下し続けているのに、肺がんの死亡者数は年々増え続けている、

喫煙が肺がんの原因であるならば、喫煙率が低下すれば、

比例して、肺がんの死亡者数が減らなければ理屈としておかしい



つまり、

喫煙率の低下とともに、肺がんの死亡者数が増えているのだから、

理屈としては、煙草を吸った方が、肺がんになりにくいということになる




さて、どう思います?


もちろん、これは発言をそのまま取れば、疑問だらけですが、

武田教授という人物像を加味すれば、

なるほどなぁと感心してしまうわけです。


これって、教授一流のへそ曲がりな表現なのではないでしょうか?


ちなみに、喫煙率と肺がんでの死亡者数の推移は、

武田教授のブログにありますので、

まずは、そちらのグラフを参照してみて下さい。



しかし、一流のへそ曲がりと言いましたのも、

武田教授の記述を読んでいると、


何も教授は、喫煙が肺に対して、影響を与えないとは発言してはおらず、

むしろ、気管、気管支などの病気には、影響を与えていることは、

想像に難しくない
としており、


しかし、これとは別に、厚労省や国立がんセンターは、

肺がんと喫煙の関連について、科学的根拠が示していないことから、

科学や医学というよりも、どうも政治的な匂いがすると述べてします。



私も存じていますが、

そもそも、たばこと病気の因果関係を示す場合、

疫学という病発生の統計学に近いものを根拠とする場合が多いわけです。


そもそも、疫学を元にするデータは、基準があいまいなため、

国際的な合意が得られないケースも存在し、

愛煙家などは、煙草の害の根拠として不適格という主張もあります。



武田教授が言いたいのは、おそらくその点と、

肺がんの主な原因が喫煙だというなら、

上記のような肺がんの死亡者数の増加をどう説明するの?

ということだと思います。


ちなみに、そう聞かれら、私は答えることは出来ません。


しかしながら、個人的な考えとしましては、

疫学上のデータも、もちろん煙草の害を語る時に、

参考にしてもよい
と考えてますし、


それを受けての判断は、個々が行うべきと考えています。


民主主義というのは、兎角そういうものなのではないでしょうか?



そして、改めて喫煙は肺がんの原因』とはならないの?

と問われれば、もちろん、それは極端な言い方だと思いますし、


煙草を吸えば吸うほど肺がんにならないか?

と聞かれれば、そんなことないでしょう?と答えると思います。


しかしながら、喫煙率の減少とともに肺がんが増えているのなら、

肺がんの増加の原因は煙草ではない、ということになりますよね?


すると、一般的にどんな理由があるのでしょうか?



調べたところによると、

やはり、世界的に見ても、

肺がんの理由の第1位は今でも喫煙とされています。



そして、第2位はラドンです。

もちろん、ゴジラ、モスラと並ぶ東宝三大怪獣の『ラドン』ではありません。

ラドン温泉などに含まれる放射性を帯びた気体です。


ちなみにラドン温泉の効能は、

痛風、血圧降下、循環器障害の改善や悪性腫瘍の成長を阻害する、

と言われています。


しかし、温泉ならまだよいのですが、

もともとラドンは、地上で固まった溶岩が風化することで、

ウランから、ウラニル、ラジウムと共に生成され、

その後、低濃度で大気中を漂う気体を吸い込むことが、

我々が肺がんを発症する原因となっているのだそうです。


更に他の原因ですと、

アスベスト、クロム、大気汚染、放射線、遺伝的感受性、

ウイルス、食事の欧米化
などがあげられますが、

実を言うと、これらも疫学的なデータに基づいているのだから

何とも皮肉なものです。



しかし、肺がんの原因が煙草でないとした場合でも、

時代と共に2位である、大気中のラドンが急激に増えているとも、

考えにくいわけですよね?


すると、肺がんの死亡者数の増加は、

大気汚染や新種のウイルス、または、遺伝子的な変化?

となりますが。。。

この辺りの研究は一体どうなっているのでしょうか?



そして、もう一度、釘を刺しておきますが、

武田教授は、喫煙は肺がんの原因にならないと言ってるのではなく、

肺がんの原因とするには、根拠が乏しく、

権威ある国の機関の発表する

一つの情報だけに振り回されるのは危険だ
と、

言っているのだと思います。


私も、それには同感ですが、

煙草は、やはり体に悪いものであり、肺がんに関連しそうだと、

元喫煙者としては考えます。


やはり、科学的な解明が待たれる所です。


そして遅ればせなが、

金子さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。



↓禁煙ランキングで禁煙を研究してみない?☆
人気ブログランキングへ


関連記事

tag : 科学的なたばこの検証 煙草の有害性 たばこの雑学

この記事へのコメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/11(火) 11:04 | | #[ 編集]
やっぴえろさん こんにちは!

喫煙と肺がんの因果関係についてですが、完全な素人の考えですが喫煙率が低下したからといってすぐには肺がん患者の低下にはつながらないのではないですか?
やはり喫煙者が肺がんになるといっても長い年月のことでしょうし、何十年も吸っていた人がやめたから大丈夫ってわけではないと思うので。
喫煙率と肺がんについてはラグが生じてくるものではないでしょうか?

と感じましたけど、どうですか?(*´ω`*)
2012/12/11(火) 12:47 | URL | noaのとうちゃん #-[ 編集]
科学的検証は先でしょうかね?

肺がんに限らずやはり束は身体に良くない。
私はこれしか言えないな~f^_^;

と言いつつまだ喫煙者ですが…

ど田舎から都会に旅行行くと喫煙所がほとんど無いのにびっくり。
そういう意味も体感してきました。

最近相変わらず寝れませんが少しだけ寝る時間が早くなりました!
といっても二時半位かな…
なかなか改善は長くかかりそうですが、嬉しいです。旦那と少し和解したからかなあ…
私が仙人の様な境地に至らないと難しい人です。
入籍しましたは、びっくりしませんでした~(^∀^)

また改めて落ち着いたらタバコについてコメントします。
いつもありがとう御座います(^w^)
2012/12/11(火) 18:48 | URL | えんきんりょうよう #-[ 編集]
こんばんわ^^

肺がんになる原因は、まだ他にもあるかも知れないですよね
煙草で肺がんになるリスクは高いと聞いたことありますが
どうなのでしょうね・・・
2012/12/11(火) 22:28 | URL | あめしすと       #-[ 編集]
え~、本日はお日柄も良くぅ~

え~、このたびはぁ~

よっし、スピーチはまかせてYO~♪

え?ラドン?

空の大怪獣ラドン?

何か、地味な?

え?インパクト?

インパクト ドライバー?

ギュイィィィィィィィィィン?

え?長い?やりすぎ?

では、いつもありがとう、やっぴーさん♪

大好きだYO~、やっぴーさん♪

ひーちゃんは、幸せですぅ~♪

のんびり、がんばるのでぇ~♪
2012/12/11(火) 22:28 | URL | ひーちゃん、不滅の14歳 #-[ 編集]
こんばんは、鍵コメさん!

そうでね。
今まで勘違いしていました。
ご指摘ありがとうございます!
早速、訂正させて頂きましたよ^^;

僕も早く周囲を安心させてあげられるように励みます。
どうぞ、暖かく見守ってやって下さい^^
2012/12/12(水) 00:21 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、noaの父ちゃんさん!

おっ、鋭い。。。^^
言われてみれば、そうですね。

例えば、50年前の喫煙率の高さが、
今の肺がんの死亡者の数に繋がっていると考えれば、
不思議はないですものね。

そうなると、今後、肺がんの死亡者数が低下していけば、
喫煙と肺がんの因果関係の証明になりえますよね。
なるほど、タイムラグを忘れていました。
ありがとうございます^^
2012/12/12(水) 00:33 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、えんきんりょうようさん!

旦那さんと歩み寄って、
睡眠時間にも改善が見られてきた。
いい傾向ですね。
僕も嬉しいです^^

喫煙所は、人口密度が高いのと比例して、
少なくなっている感じですよね。
ヤニ切れのイライラを思い出すと、
喫煙者さんは大変なのでしょうね。

そっかぁ~入籍は、
インパクトなかったですか。
では今度は、もっといいの考えますね^^

焦らずゆっくり、
リラックス、リラックスですよ!^^
2012/12/12(水) 00:41 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

そうですね、
僕は漠然と因果関係はあるだろうと考えています。

でも、科学的にはっきり証明されているわけではないようなので、
喫煙推進派、否定派、双方が上げ足をとっていないで、
きっちり研究して欲しいなぁ~
と思います。

せめて、JTと厚労省くらいは、
もっと積極的であって欲しいものです^^;
2012/12/12(水) 00:50 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、幸せ者ひーちゃん!

そうだよね、
ラドン、三大怪獣って言われるわりには、
少し地味だよね。

サンバルカンで言う、
バルパンサーみたいなもんかな?
えっ、バルピッグ?

えっ長い?
どうぞ、気が済むまでやっちゃって。

みなさんに愛されているのは、
ひーちゃんのキャラだと思うよ。

やっぴーさんっも大好きだYO~
LOVE&PEACEだYO~
2012/12/12(水) 01:00 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
戦後のタバコの民間普及でその世代の方の今肺ガン発症死亡率が高いのでは?
女性も肺ガンは多いですが、今は確か乳癌、卵巣癌辺りが癌の死亡率の1位、2位を閉めていたような…
戦後の世代の方が歳を取り爆発的に肺ガンの発症死亡率が増えたような記憶があります~

リラックス…

ですねぇ。
リラックス事態を忘れておりますが(苦笑)旦那は…もう子供より手の掛かりますよ…(∋_∈)
しかしもう33歳、でもまだ33歳…
今から会話も殆どないような夫婦は寂しいのは事実です(-_-#)

後は母ですわ…まあ二人とも今更変わることはないでしょうが、自分の欠点を棚に上げ私を諸悪の根元の様に言うのはもうコリゴリです↓

お陰で他の人間関係は少々では何も動じなくなりましたが(^_^;)家がリラックス出来ない場所と言うのは…いやん!ですよね(`ε´)

私の過去はかなーりダークです( ̄∀ ̄)
今の時代なら児童施設に行っていたであろうと言う環境でした~~
2012/12/12(水) 01:30 | URL | えんきんりょうよう #-[ 編集]
『ホンマでっか!?TV』、私も大好きです♪

確かに、タバコを吸うからと言って必ず
肺がんになる訳でもないですものね。
かと言って、止めたから肺がんにならない
って訳でもないでしょうし・・・
もう少し時間が経たないと分からないのかも
知れませんね。
2012/12/12(水) 18:39 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
おめでとう~ございます!
・・・を言いそこねました。
残念~~!!
2012/12/12(水) 20:01 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
こんばんは~(●^o^●)。

あ~びっくりした!!
入籍っ!!(笑)。
お~って(笑)。

私もあのテレビは好きですよ。
先生とのやり取りがおもしろい。
ほんとにほんまでっか?と
言いたくなりますね。

>もちろん、ゴジラ、モスラと並ぶ東宝三大怪獣の『ラドン』ではありません。

思わず笑いました。
ゴジラクン大好きな私としては、
みのがせません。

肺がん・・・従弟の嫁が肺がんで
47歳の若さで余命半年と言われ、本当に半年で亡くなりました。
怖いですね。

いつもありがとうございます。
2012/12/12(水) 20:49 | URL | 真由子 #MJLNzMZ2[ 編集]
こんにちは
相互リンクの依頼でメールさせて頂きました。

当サイトでは自身の禁煙の実践日記を
公開しているサイトです。
その他禁煙、たばこをテーマにサイト作成しています。


ネット検索で貴サイトを見て
すごいなと思いぜひ相互リンクして欲しく
コメントさせて頂きました。
すでに当サイトでは下記の掲載先に
リンクさせて頂いてます。

サイト管理者名:つっつん
サイト名:禁煙セラピー+αでタバコやめるぞ日記
URL:http://t-ys.info/
説明文:14年間の喫煙生活に終止符をうつべく始めた禁煙実践日記です
メールアドレス:epo_0005@yahoo.co.jpもしくはhttp://t-ys.info/rennraku/
掲載先:http://t-ys.info/kinnennlink/kinnennlink5/
宜しければリンク後
リンク先、記入の上
ご返信いただければ幸いです。

以上
ぜひよろしくお願いします。m(_ _)m
2012/12/12(水) 21:50 | URL | つっつん #-[ 編集]
こんばんは、えんきんりょうようさん!

今回のコメントはOK?
ご家族の話も入っているので、
削除をご希望の場合は言って下さいね。
ちなみに、こちらは大丈夫です^^

そうですね、
タイムラグを考えると、
高度成長とともに更に普及した煙草のつけが、
今きてる考えるべきなのかもしれないですね。

この後、禁煙率の後を追うように、
肺がんの発生率がへれば、
煙草が肺がんの原因であると言えるかもせん。
でも、寿命の伸びあるし、一概に言えないのかな?

とういうことは、
やはり、煙草の成分とガンの因果関係を調べるべきだと思うし、
煙草が、呼吸器官に無害とは考えにくですものですものね^^

旦那さんとはお子さんがいるので、
共通の話題はあると思うのですが、
それか、共通の趣味などを探してみては?

家族間で、あまりトラブルが尾を引くと大変ですよね。
切れ変えてられるといいのだけど^^
2012/12/13(木) 00:54 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

そうですね、
みなさんの意見をお伺いしていると、
煙草と肺がんの因果関係については、
もう少し時間をおいての検証が必要というところに落ち着きそうですね。

ホンマでっか?!面白いですよね。
毎回、見れる時は大笑いしています^^
2012/12/13(木) 00:59 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、Sabimamaさん!

ありがとう~ございます^o^/
。。。と言いそこねました。

頑張りまぁ~す!
2012/12/13(木) 01:01 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、真由子さん!

あぁ、よかった、びっくりしてくれた人がいた^^

実は結構、
みんさん冷ややかな反応でした。
狼少年にならないように気をつけなけれな^^;

ゴジラ好きなんですか、
女性でも多いのかな?
ラドンて3大怪獣と言われる割には、
他二つより、地味ですよね。。。

そうですか、御親戚の方残念でしたね。
早くガンも、もっと効果的な治療がミ見つかるといいのですが。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2012/12/13(木) 01:06 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、つっつんさん!
はじめまして!

相互リンクの件了承致しました。
早速、リンクを貼らせていただきますので、
どうぞご確認さい。
2012/12/13(木) 01:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは☆

削除はしていただかなくて大丈夫です!
お気遣いアリガトウゴザイマス(^w^)
個人が特定されるような事や、他に見ている方に明らかに不快感を与えるような内容だったら削除お願いしますm(_ _)m

大抵は、自分のことツラツラ書いてしまうようです(T^T)

今日は今やっと眠気が来た気がするんで、また改めてしっかり読んで、遊びに来ますね(*^o^*)
2012/12/13(木) 03:51 | URL | えんきんりょうよう #-[ 編集]
こんばんは、えんきりょうようさん!

そうですか、了解しました。
何か不都合がありましたら、
いつでも仰ってくださいね^^

またのお越しをお待ちしています。
2012/12/13(木) 21:51 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
古い記事に書き込んですみません。
気になったので。
>>上記のような肺がんの死亡者数の増加をどう説明するの?
これの答えは明確に出ています。
国立がん研究センターのページを見るとわかるのですが、
国立がん研究センターは、2000年台に入って肺がんは徐々に減少している、と判断しています。
がんは、肺がんにかぎらず年をとると発生しやすくなるので社会が高齢化するとがんは増えます。
この影響を取り除くと肺がんは減っているということです。
したがって肺がんが増えている理由は高齢化ということになります。
高齢化の影響を取り除いた死亡率を年齢調整死亡率といいますが、武田教授は意図的にこれに触れていないのではないかと思います。
これは研究者としては甚だ不誠実な態度なんじゃないかなぁ。
ちなみに、国立がん研究センターは前向きコホート研究という、何万人もの人を追跡調査するような
研究を行なっていますので、精度は高いのではないかと思います。
国立がん研究センターは、一般向けにかなり詳しくいろいろながんの説明をしていて、読むとためになります。
2013/01/15(火) 02:09 | URL | やこう #-[ 編集]
こんばんは、やこうさん!

そうですね、仰る通りかもしれませんね。。
私個人の見解とましては、
疫学は大方の場合、データとしては信憑性があると思っており、
それは記事で示したとおりです。
もちろん、がん研究センターの統計も同様に考えています。

それと、私の書き方が悪かったのかもしれませんが、訂正するなら、

>>上記のような肺がんの死亡者数の増加をどう説明するの?

ではなく、

肺がんの死亡者増加と、喫煙の因果関係はないの?

が正確かもしれません。
少々稚拙な文章で、混乱を招いてしまったのであれば、
申し訳ありませんでした^^;

さらにもう一点加えるなら、
武田教授の記事は、国の機関の発表だからと言って、
まるきり鵜呑みにしなさんなよ。
と仰りたいのだと思います。

やこうさんが、国立がん研究センターのデータを読んで納得されたのなら、
それでよいのだと思います。
良かれ悪かれ、問題提起にはなったのかもしれないですね。

それと、もの事を一方からしか見ないのは、
確かに禁煙問題を扱うようになって感じます。
例えば、愛煙家団体においても、嫌煙家団体においても、そんな気がします。
仰る通り、どちらもフェアではないですね^^
2013/01/15(火) 04:39 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
★ 喫煙が楽しくなくなる?! ★ 中央に火消し穴があり火が消しやすい! ★ 禁煙させたい人へのプレゼントに!   ☆★☆商品情報☆★☆ 品名: 一目でわかる発
2013/08/13(火) | おすすめ禁煙グッズ通販所

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド