暴力的な副作用?

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2012/12/22(土)
アマゾンや楽天などが有名ですが、

みなさんは、ネットショップで商品を購入したことがあるでしょうか?



ちなみに私、禁煙グッズその他を紹介する、

おすすめ禁煙グッズ通販所というサイトも、

並行して運営しているのですが、

以前、こちらに掲載する商品のリサーチ中に、

禁煙外来で処方される禁煙薬チャンピックスが、

ネットを通じて、海外から個人購入できる事を知りました。


しかしチャンッピクスは本来、医師の処方が必要な薬

日本国内では、もちろん一般の薬局では取り扱っていません


その理由は稀ですが、

深刻な副作用が発生するからです。



今回は、そのチャンピックスの副作用の1つ、

暴力的になるという噂について、

レポートしみたいと思います。



*以前、チャンピックスによる意識障害の副作用をレポートしまして、

多方面から反響を頂きました。


やはり、チャンッピクスという薬は、

抗うつ剤として使用されるSSRIと薬の構造が似ているため、

少なからず、精神に対して作用する薬だという認識が、

必要とされるようです。



しかし、一般的に医師より説明される副作用は、

嘔気、頭痛、便秘、程度という場合が多いようで、

どうやら、製造元のファイザー製薬のホームページでも、

同様の見解をレポートしているに過ぎないようです。



しかし、2011年、アメリカの科学誌PLoS ONEがオンライン上で、

チャンピックスは、人を暴力的にする危険性があるという研究を、

記事として公開していたそうです。


みんさんは、ご存じだったでしょうか?



この記事を再度、確認してみますと、

どうやら研究者が、薬のデータベースを元に、

他人への暴力と関連のある31の薬をピックアップし

更に比較、計算した結果、そのトップ10を格付けしたそうです。


暴力と関連があるといわれると、あまり穏やかに感じませんが、

ちなみにトップは5は以下の通りだそうです。



【人を暴力的にする可能性のある薬TOP5】

※末尾の倍率は『他の薬物と比較しての暴力との関連度合』


1位、バレニクリン (チャンピックス)喫煙抑止薬。。。18倍

2位、フルオキセチン SSRI。。。10.9倍

3位、パロキセチン(パキシル)SSRI。。。10.3倍

4位、アンフェタミン ADHD治療薬。。。9.6倍

5位、Lariam マラリア治療薬。。。9.5倍 



どんな基準の計算なのかは、定かではないのですが、

おそらく、ベースは薬の成分と暴力事件等の報告例に基づくものと思われ、

個人的には、ある程度の信頼性があると考えますが、

みなさんは、どう判断されるでしょうか?



しかし、このチャンピックスと暴力につきましては、

机上の計算のみではなく、

アメリカの食品・医薬品の取り締まりなどを行う

FDA(アメリカ食品医薬品局)にも、2010年の時点で、

チャンッピクス服用に起因すると思われる、

他者への暴行が10例、殺意9例。


その他攻撃性・暴力的な衝動または行動が7例。

計26例ほどの実例が報告されているそうです。


詳しく言うなら、

「突然、ボーリング場で面識がない人に殴りかかる」

「2人の知人を突然殴って、更にドアを壊す」

などという行動で、

事件後に本人に動機を聞いても、まったく衝動的な行動で、

相手は誰でもよかった、と語っている事例がほとんどなのだそうです。




そして、これは禁煙について、リサーチしたり、

友人たちの話を聞いたいりて、肌で感じているのですが、

何となく、禁煙に失敗するのが恥ずかしいという概念からか、


禁煙外来の門を叩き、チャンピックスの服用を開始したとしても、

家族には内緒で。。。という方を、時々お見受けします。


そして何となくこれは、既婚の女性で、旦那さんに内緒で禁煙という方が、

多いような気もします。



しかしながら、以前の意識障害もそうですが、

非常に稀に、こういった本人にも理解不能な『暴力衝動』という副作用も、

チャンピックスには存在するようで、

やはり、服用は、医師やご家族の見守りのもとで、行った方がいいと思われます。



そして、冒頭で海外からのチャンピックス購入のお話をしましたが、

以前これも、友人ブロガーさんに調べて頂いたことがあるのですが、

転売などではなく、購入者本人が使用する目的で、海外から取り寄せる場合、

特に日本の薬事法に触れることはないのだそうです。


しかし、日本国内では、一般の薬局では販売されず、

医師の処方のみでの使用が可能となっており、

上記のような副作用を考えれば、その意味がお分かりになるでしょう。


やはり、チャンピクスを使用する場合は特に、

孤独な禁煙治療は避けた方がよいと思います。



↓禁煙に役立つ多くのアドバイスはこちら!☆
人気ブログランキングへ


関連記事

tag : 禁煙の方法 科学的なたばこの検証 たばこの噂

この記事へのコメント:
こんにちわ

今はネットで何でも買える時代になったのですね
抗うつ剤まで個人輸入できるみたいです
チャンッピクスの副作用の説明では
「攻撃性、敵意など」とありましたが
自分でもコントロールするのが難しく
なってしまうのでしょうね
2012/12/22(土) 12:04 | URL | あめしすと       #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

チャンピックスも個人購入できる時代ですか…。ネット社会の利点でもあり危険が伴う分欠点でもあるところのように思います。

チャンピックスならずとも私の服用している薬でもおっしゃる通り攻撃的になる副作用はあります。破壊・暴力行為はないですが自分でも怖いくらい気が大きくなることはあり注意してます。家族も理解しているので多少は大目に見てくれていますが。
やはり個人での薬服用は危険ですね。家族には言っておいた方がよさそうです。
2012/12/22(土) 20:50 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

そうですね、
ネット上の取引に関しては、
まだまだ、法の整備が遅れているのでしょうね。

だからこそ、危険を伴う可能性がある場合、
個人個人の判断も大切になるのかもしれません。

薬関しては、消費者自身も、
処方薬である意味を今一度、考えて欲しいものです。
2012/12/22(土) 23:51 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

ネット社会は便利で、
当然のことですが、海外ともボーダレスな部分も存在するわけですよね。

それに伴う危険を、今後どう回避していくのだろう?と思っています。

とても難しい課題なのでしょうね。

そうですか、祐希ちゃんの服用されている薬もそういう部分あるですか。
そういう場合の家族の理解は、やはり大切なのでしょうね^^
2012/12/22(土) 23:58 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは(●^o^●)。
怖いですね~。
やはり周りの人に告知しておいたほうが誤解されなくていいし、
何かあったら病院へということもできますね。
自分がそういう目にあったらと思うと
ひ~っ(@_@;)。

いつもありがとうございます。
2012/12/23(日) 13:21 | URL | 真由子 #MJLNzMZ2[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

規制はむずかしいですよね(>_<)海外へのネット強制切断することはできませんから。
残るは購入する側(できれば販売側も)の良心とでもいうのか医師の指示のもと薬は飲むものというような感覚を広めるしかないのでしょうか?

家族の理解は大事です。どうしても暴力的な思考になってしまうことがあるので。
2012/12/23(日) 19:49 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
X'masって、みるとXボンバーって見えるよね?

amazo(トモダチ)で、買ってるけど、楽天では買ってないなぁ~

kindleなぁ~、使っていて気付いたのだけど・・・

今度、記事に書こうぅ~

暴力的になる副作用があったら、もうお薬ではないよねぇ~?


そうだ、サンタさんがプレゼント(おもちゃ)をくれるのを、

待ってまぁ~す♪
2012/12/23(日) 22:45 | URL | ひーちゃんっぽい、何か  #-[ 編集]
こんにちは、真由子さん!

そうですね、
禁煙薬の服用は、確率は低いですが、
リスクを伴うという認識は欲しいですね。

出来るだけ、孤独な禁煙治療とならないように、
周囲も気に止めてあげて欲しいですね^^
2012/12/24(月) 11:27 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは、祐希ちゃん!

そうですよね、
大口の取引なら、
ともかく、個人輸入を止めるのは、
なかなか難しいでしょうね。

本気なら、空港や港で止めるしかないのかな?

それよりも、仰る通り、
消費者側のモラルや認知の普及に努めた方がいいのかもね。
当ブログ少しも役に立てるといいけど^^
2012/12/24(月) 11:33 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは、ひーちゃん!

残念だけど、Xボンバーには、
なかなか見えないなぁ~
でも、見えるのなら仕方ない。

kindle、使ってる人見かけたよ。
確かに読書には、スマホより断然よさそう。
でも、本屋にもいくんだろうね。
そんで、山積み!^^

プレゼントかぁ~
相変わらず、夢見る乙女だね。
あれ?あしゅら男爵?^^

メリークリスマス♪♪♪
2012/12/24(月) 11:39 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/24(月) 18:51 | | #[ 編集]
こんばんは、鍵コメさん!

あら、大丈夫ですか?
寒いですからね。

ゆっくり休んで、早く治して下さいね。
お待ちしています^o^/
2012/12/24(月) 22:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
以前、チャンピックスを町医者で処方していましたが、暴力的になることはありませんでした。
むしろ、何も服用しないで我慢する時の方が過激だったように思います。
禁煙すると仕事中に机をかじりたくなるほどのストレスが溜まりました。
結局、チャンピックスで半年間は、禁煙しましたが、やはり元に戻ってしまいました。
「今日も元気だ。煙草がうまい」が日々の健康のバロメーターとなっています。
煙草を吸う奴は、腹も黒いし、体も汚いと自分も認めますが、「だからなんだ?」だと思います。
禁煙・セクハラ・パワハラに過敏になった現代人が文化人のように思われていますが、
ある意味で軟弱体質への移行に思えてなりません。
毎日、殺人事件や陰湿な事件が発生している現代社会において、病んだ精神異常者の多いことに
驚きと嘆きを感じます。
世の中の矛盾と対処して、自分の生きざまを持つ信念こそが大事だと思いますが、いかがでしょう?
2013/01/04(金) 09:50 | URL | 大納舞人 #/ovqobeI[ 編集]
はじめまして、大納舞人さん!

貴重なご意見ありがとうございます。

ご質問のようなので、
一つ一つ丁重に、私の率直意見お答えさせて頂きますね^^

まず『暴力的な副作用』につきましては、
本文をきちんと読んで、ご理解頂けると分かると思いますが、
全米で報告例が26例。
非常にまれなケースです。

しかし、ゼロではないという理解のもとに、
消費者側も使用してほしい。
または、医師も認識、説明して欲しいという記事です。

もちろん、この様な副作用がかなり頻繁であれば、
使用禁止となるでしょうね。

しかし、専門機関の研究なので、
客観的な事実として捉えて頂けるとありがたいです。

更に禁煙に関して、
失礼ながら整理しますと、

『ある種の意志を持って、禁煙なされたのに、失敗をした』。。。『だから、なんだ?』
ということでしょうか?

正直、責めるつもりないですし、
私としては、どちらでもかまいません。

当サイトは、信念を持って禁煙に臨みたい。
もしくは、禁煙が上手くいかないけれども、
信念を持って、はじめたのだから、諦めたくない。

という方を応援するサイトと認識ください。

個人的な意見ですが、残念ながら、
喫煙者が非喫煙者、または禁煙者に比べて、
硬派だとか志が高いとは全く思えません。

根拠がさっぱり分かりません。
むしろ逆なら、多少の納得はいきますが。

やはり一度臨んだことをきちっと成し、
継続出来るかたの方が、強い意志の持ち主なのではないでしょうか?

私は、煙草に嫌気がさしている方を
今後も応援していきたいと思います。
それが、私の志とご理解下さい。

もう一度、言いますが、
喫煙したいのであえば『それは、どうぞ』。
禁煙したいのであれば、いつでも相談に乗らせて頂きます。
2013/01/05(土) 01:19 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさんのブログを批判した訳では決してありません。
むしろ禁煙支援の素晴らしいブログとして称賛の拍手をお贈りします。
安易な気持ちで、チャンピックスを服用しても暴力的にはならなかった
体験を書き込んだつもりだったので非礼をお詫び申し上げます。
確かに煙草を吸っているとスポーツしている時に息苦しくなってきます。
プールで泳ぐ時も50mは大丈夫ですが、100mになると呼吸が苦しくなってきます。
体のためには煙草は絶対良くないことは身に沁みてわかっています。
やっぴえろさんのブログを読んで、再度、禁煙もする覚悟ができました。
しかし、政府や行政は、健康に悪いからというもっともらしい理由で、
喫煙者に様々な条例や規制を出して、不合理な拘束をかしています。
政府や行政が本当に健康を考えるなら、煙草の販売や製造を禁止すべきだとおもいます。
ただ、税収のことや製造業者とのしがらみがあって、そこまでは踏み切れないのだと思います。
本音と建前の矛盾したことが多すぎるのが世の中です。
原発事故の恐ろしい後遺症問題も時が過ぎると、被災者以外はその重大な問題を忘れてしまいます。
権力のあるものは、自分の都合のいいように法令や条例を作ります。
善悪は別として、強い者が勝つという法則は、世の中の宿命です。
話が飛躍的になりましたので元に戻します。
心筋梗塞や脳梗塞で入院して、明日の命が惜しくなると殆どの人が煙草をやめる事実も見逃せません。
煙草が大好きで脳腫瘍で死んでいった父は、闘病生活でいつも痰がからんで苦しそうに咳き込んでいました。
煙草を吸わなかったらあれほどまでは痰や咳はでませんよと担当医に教えられました。
「今日も元気だ煙草がうまい」などと若造のように粋がっている自分がある意味恥ずかしく思えます。
やっぴえろさんの心情の深さと真摯な禁煙活動に敬意を表し、お詫びの言葉に替えさせていただきます。
ありがとうございました。
2013/01/05(土) 08:31 | URL | 大納舞人 #/ovqobeI[ 編集]
こんばんは、大納舞人さん!

お忙しい所、ご返答ありがとうございます^^

まず、ご理解頂きたいのは、
私は嫌煙家ではありません。

ひょっとしら、タバコの煙とか、
雰囲気は今でも好きかもしれません。

私も、大納さんと同じ元喫煙者なわけですから、
肩身の狭い思いも十重承知しているつもりです。


仰る通りだと思います。
煙草が体に悪いといのなら、
本来は製造販売を禁止すべきなのだと思います。

しかし、現在の喫煙者の方々の権利もあり、
なかなか、そう極端にもいかないのでしょうね。

それに、権益が、
たばこの位置づけを複雑にしているのもそうでしょう。

突き詰めると、色々な問題があるので、
今後も、その都度、考察、情報を発信して行けたらと思っています。


しかし根本は、それよりも、煙草に振り回され、
嫌気がさしている方の応援の方が重要だと考えています。

なぜなら、
一番の被害者は『止めたいのに止めれない消費者』だと、
思っているからです。

私の方こそ、
少しきつい表現になってしまい、失礼しました。
しかし、ご理解いただけ感謝致します。

禁煙に関しては、
どこかのタイミングで挑戦できるといですね。

その時は応援させて頂きますので、
ぜひご一報下さいね^^
2013/01/06(日) 06:31 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド