たばこ休憩は集中力を奪うらしい

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2013/03/27(水)
休憩時間待ち遠しかったです。


もう遠い昔になりますが、

本の文章校正をするアルバイトをしていた頃、

やはり紙ベースの書類が多いオフィスのためか、そこは全面禁煙。


しかも、直属の上司は非喫煙者。。。

ちょいと抜け出して一服なんてことは、とても難しい環境でした。


しかし、直属の上司より、ちょっとだけ偉い上司の方が喫煙者。

彼は、いつもは外回りなのですが、

たまに居ると、連れだって、私にも、たばこ休憩の恩恵が発生しました。

当然のように、この上司とはウマが合いました。


そういえば当時、その上司が喫煙室で、

一服した方が、集中力が増して、仕事がはかどるよねぇ~

当時の私は、満面の笑みで、激しく同意しました。


しかし、今、手元に、

当時の喫煙室の二人に見せたいデータがあります。


ねぇねぇ、そこのお二人、

一服って、ホントに仕事の能率があがるのかな?



*たばこは百害あって一利なし

禁煙ブログをはじめて、この言葉を使うのは何度目でしょうか?


これは、よくある反論なのですが、

喫煙者さんに言わせると、煙草の代表的な恩恵として、


喫煙は。。。

1、リラックスが出来て、ストレスの解消になる。

2、集中力や思考力が増し、いいアイデアが浮かぶ。

3、やる気が出て、仕事がはかどる。

4、イライラがおさまり、気持ちが安定する。



一利どころか、いくつも利益はあると仰ります。



私も、元喫煙者なので、この感覚分からなくもないですし、

身に覚えもあります。



喫煙が出来ない環境の職場で、

待ちに待った休憩時間が、どこからともなくやって来て、

喜び勇んで、煙草を一服。

私も『喫煙者さんの言う利益』を体感したことがあるわけです。


今でこそ、違いますが、

そんなことからも、喫煙者時代、禁煙ビギナーにかけての頃は、

たばこは百害あって一利なし

この言葉に、今一つ納得が出来ずにいたものです。



喫煙者さんの言う利益を整理すると、

リラックスと能力アップの2つの効果が、

喫煙の大きな利益になると思いますが、どうでしょうか?

はたして、科学的にもそうなのでしょうか?


まず、煙草に含まれるニコチン薬理効果として、

興奮作用と鎮静作用が、同時に存在することは、

様々な研究から、明らかになっているようです。


これは、精神に作用する物質としては、かなり珍しい効能です。


リラックスに関して言えば、ニコチンは、

気持ちを安定させる役割を持つアセチルコリンという神経伝達物質に代わり、

精神を安定させます。


しかし、これは本来、人が体内で自然に分泌出来るアセチルコリンを、

体内に取り込まれたニコチンが、無理やり、ストップさせてしまい、

更には、その役割を乗っ取ってしまうことで、リラックスの効果を与えます。


つまり極端に言うと、依存が生じた喫煙者は、

煙草なしでは、リラックスできない体になってしまうわけです。



もちろん、非喫煙者さんに関して言えば、

そもそもアセチルコリンの不足が起こらず、

ニコチン切れによるイライラなど感じません。


このことからも、

喫煙は、ニコチン切れによるイライラの緩和にしか

効果がない
ということがお分かりになるでしょうか。




そして一方、興奮の作用に関して言えば、

喫煙は交感神経を刺激するということが、科学的に証明されています。


交感神経といえば、リラックスとは間逆で、

闘争と逃走の神経と呼ばれるように、

人の活動的で攻撃的な精神状態を司ります。


おそらく、この事が、

集中力が増す、やる気が出る、アイデアが出る。

などという感覚に繋がるのでしょう。

私自身も、思い出してみれば、そうだったような気がします。



しかし、その感覚を覆すような、

こんなテスト結果があります。


みんさんはブロッキングテストという言葉を、

聞いたことがありますでしょうか?


人間工学とも関連するのかもしれませんが、

簡潔に言えば、人間の仕事の効率や精密度をはかるテストです。


もし、喫煙が一時的にでも、人間の作業効率を上げるのであれば、

喫煙後はこのテスト結果が、

喫煙前より、優れていなければならないことになります。


しかし、日本禁煙推進医師歯科医師連盟運営委員を務める、

斎藤麗子医師の書物できる!禁煙によれば、そうでもないようです。



テスト内容は、

例えばなど5色の色をあらわす漢字を、

その文字とは別の色で適当な紙に印刷し、

それを10行10列に並べて、100文字、正確に読み上げさせて、

その時間を計測するというもの。


これを、普段から喫煙習慣のある被験者に、たばこを吸う前と、

15分で2本の煙草を吸った後の2度行います。


そして、その時間を比較したところ、

通常を100とすると、

フィルター付きの煙草で、93.7%。

両切りたばこで、88.3%。


と、共に能率が下がってしまう結果が出たのだそうです。


もちろん、これについては、この事例のみならず、

他にも多数、実験結果があるようで、


このことからも、

喫煙は、仕事の能率を下げると言ってもいいように思います。



しかし、前述しましたが、

喫煙者時代の私は、喫煙により、能率が上がったように感じました。

あれは何だったのでしょうか?


色々なリサーチ結果や資料を総合してみると、

あくまでも個人的にですが、次のような仮説がたてられる気がします。


まずは、休憩時の喫煙というのは、

長時間のヤニ切れによって起こったイライラが一気に緩和され、

気持ちがスッキリして、集中力の妨げがなくなったように感じます。


そして、更に交感神経が刺激されたことにより、

瞬発的にテンションがあがります。


これが、仕事の効率を上げたような錯覚を、

起こしたのではないでしょうか?



しかし、こんな感覚とは裏腹に、

テストの結果を受けると、実は能力はダウン。

更に時間の経過と共に、ヤニ切れのイライラが加わっていくと、

もっとダウンしているわけです。


もちろん、非喫煙者さんも、疲労と共に仕事の効率は下がるのでしょうが、

喫煙者さんの方が、トータルで見るとその幅が大きいのではないでしょうか?



これも、喫煙者時代の経験になりますが、

やはり、ヤニ切れで集中力、判断力、発想力、正確性を欠いた状態で、

ムリクリ長時間の仕事を続け、疲労が蓄積されたとすると、


やはり、非喫煙者である今よりも、

恐ろしいほど、仕事にならなかった気がします。



もし仮に、休憩時間の一服で、

仕事の能率が上がっていたのだとしたら、

ひょっとしたらそれは、煙草の力ではなくて、

単なる休憩の力なのではないでしょうか?


そもそも、煙草がなくても、人は休憩を挟めば、

仕事の能率は、回復するはずです。



↓こちらのボタンを押すと私のやる気が回復します☆
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ



 
関連記事

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 禁煙でいいこと

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんばんは!

百害あって一利なし
何度も聞いた覚えがあります。
喫煙者の例外にもれず?私も「仕事効率があがる」と思い込んでましたがこうやって数字で示してもらうと壮大な誤解だったのだと。。。

今の職場は休憩中の一服ができず仕事の前かすべて終わったあとだけです。この頃仕事がうまくいきはじめたのは喫煙しなくなっても身体の中で分泌ができるようになったのかなとふと思いました。

↓隠れ煙草はしませんね。においでわかりますし。
2013/03/27(水) 18:07 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
「百害あって一利なし」ってよく聞きますね!
でも、喫煙が仕事の能率を下げるというのは意外でした。
よく喫煙者から聞く言葉と逆だったので・・・
ホントの事を教えてあげたいですね。
2013/03/27(水) 18:22 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんわ~

喫煙で慣れてしまって、錯覚など起こしやすくなって
いたのでしょうかね
私も同じように思っていたことが
あったような気がします(^-^)

たま~に吸うとクラクラして
たような・・(;^_^A
2013/03/27(水) 23:05 | URL | あめしすと #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうですね~
喫煙者時代の僕も、一服は能率アップと考えていたのですが、
どうやら違うようです。

要するに、ヤニ切れによって生じた、
能力低下をある程度戻すので、
そう感じるのかもしれないですよね。

職場の方は、
喫煙者には厳しい環境かもしれませんが、
考え方によっては、禁煙のチャンスかもしれませんね。

禁煙で、伝達物質の分泌が復活することはあると思いますよ。
前向きにとらえましょうね^^
2013/03/27(水) 23:11 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

いえいえ、多分、錯覚ではないですよ^^
休憩と一服が、
能力の低下を回復するのは確かだと思います。

でも、それは、休憩前との比較という意味であって、
元々ある能力以上のものを発揮はしていない。。。
ということなのでしょうね^^

たまーに吸うと、クラクラする感覚、
そういえば、僕もありました^^
2013/03/27(水) 23:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

そうですね~
意外と言えば、意外。
言われてみれば、そんなような気もします。

煙草は、体の害が多く言われますが、
実は、脳への影響が、かなり大きい製品です。

鎮静効果があるので、
能力は低下するのかもしれないですね^^
2013/03/27(水) 23:22 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、やっぴーさん♪

今まで、サッチィと電話してたぁ~
気付いたら、こんな時間~

休憩しないで、話しまくり~
何事も休憩時間は、必要ですYO~♪

訪問所か、お食事編も書いてないYO~♪イエ~イ♪

ここだけの話だけど、何と来月で1年目なのだぁ~!!
特別企画を、考えてます~♪

ボタンを押したけど、やっぴーさんのやる気は、回復した?
2013/03/28(木) 00:36 | URL | 日刊ひーちゃんマガジン #-[ 編集]
こんばんは、ひーちゃん!

そうだね、
人間は90分毎に休憩が必要らしいよ。
だから、電話と言えども、
休まないとね。

でも、エロカワ、サッチィと長電話?
ピンクのルージュで?
それは、楽しそうだね。

そっか、もう一年かぁ~
頑張ってるね、楽しんでるね。
『おめでとう』はその時にとっておくね^^

さて、やる気も出たし、
もう少し頑張るか!^^
2013/03/28(木) 03:06 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは(*^_^*)。
お久でございます。
最近は、気分変調が激しいので
ブログはピアノの方だけ
やっと書いている次第です。
いつも訪問していただいてるのに
すみません。
町内役員にもなったので
ますます時間がないです。
なので、私のブログは適当にスルーしちゃって
くださいね(笑)。

タバコ休憩で集中力が上がるけれど、
ニコチンが切れる頃には
下がって行くという悪循環なだけな気もします(^_^;)。
2013/03/28(木) 11:05 | URL | 真由子 #MJLNzMZ2[ 編集]
こんにちは、真由子さん!

了解です^^
気持ちの負担になってもいけないので、
ブログは、時々覗くことにしますね。

何となく気持ちは分かります^^

その通りだと思います。
やはり、喫煙は効率で考えると、
作業のマイナス要素となることが多いでしょうね。

ヤニ切れで下がった能力が、
復活しただけと考えるのが妥当かな^^
2013/03/28(木) 21:22 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド