たばこの煙はPM2.5そのものである

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2013/04/01(月)
PM2.5という、のっぴきならないアヤカシが、

ときおり日本の宙を舞っているようです。


季節がらの花粉・すでに市民権を得ることになった黄砂

少し前には、煙霧なんて現象で、

東京の空が異様な色に染まりました。

もはや、百鬼夜行が飛び交っても、何の不思議はありません。


妖怪のような姿こそ持ちませんが、

これらの現象は、やはり人間にとって有害で、

抵抗力がなければ、アレルギー症状を引き起こします。

現実、お困りの方も多いでしょう。


そこで、何かと話題のPM2.5

煙草との関連をリサーチしてみたら、とても意外なことが判明しました。


関連どころか、

煙草の煙自体が、なんとPM2.5。。。なのだそうです。




*PM2.5って、そもそも何なのでしょう?


日本語だと大枠で、粒子状物質

Particulate Matter 2.5の略で『PM2.5』です。

ちょい難しですね。



詳しく言うと、

物が燃焼した時に出る煤塵(黒いスス)。

風に舞って塩害をもたらす海からの粒子。

工場や建設現場で生じる粉塵。


これら大気汚染物質を表現する時に使われる言葉で、

個体、液体問わず、マイクロメートル (μm) で表されるような、

肉眼では、とても捉える事が出来ない細かい粒子を指します。



もちろん、花粉黄砂などの飛散物もこれに含まれ、

PM2.5の場合は、

粒子状物質の中でも、特に細かい微小粒子状物質。

粒子径が2.5μm以下のものを指すのだそうです。



大きさにすると、髪の毛の太さの30分の1ほどと言われ、

環境基準を定める際の対象として扱われる浮遊粒子状物質(SPM)が、

10μm以下だと考えると、その更に4分の1。



難しい数字は、置いておいたとしても、

通常の対策では、人体への悪影響が、とても防ぎにくいというのが、

イメージ出来るでしょうか?


そして、PM2.5自体は、

粒子の大きさによって区別される、細かい有害物質を指す呼び方で、

特定の物質を指す言葉ではありません。


つまり、粒子径が2.5μm以下で、

空中を舞っている有害な粒子は、

全てPM2.5と呼ばれるわけです。



代表的なものでは、

ディーゼルの排気の際、発生する微粒子がこれに当り、

すでに規制の対象となっているのは周知の事実です。


その他、インクのトナーや一部、化粧品などでも確認されており、

当たり前のように、日常的に浮遊していて、

昨今のように、濃度が異常な数値を示さなければ、

特に問題はないとされているようです。



しかし、連日、騒ぎとなった北京でのPM2.5の観測濃度は、

やはり異常事態で、注意が叫ばれるのは仕方ない状況。


しかし、もっと驚きなのが、

当時の北京の一番、酷い数値を示す場所が、

私たちの身近な場所にの存在するそうです。


どこだかお分かりになりますか?


それは、街の各所に設置された、密閉された喫煙室。

更には、喫煙可能な駅の喫煙所、飲食店、自由喫煙可能な居酒屋など、

私たちの日頃の目にしている場所だそうです。


日本禁煙学会が示したデータによれば、


自由喫煙可能な居酒屋のPM2.5の濃度は、

空気1立方メートルあたり568μg。

ほぼ北京のPM2.5の濃度と同じだそうです。


たばこの煙には、燃焼に伴い発生するスス、

芳香族炭化水素などの有機炭素、

硫酸イオン、硝酸イオン、アンモニアが含まれ、



これは、紛れもなくPM2.5と呼ばれる細かい粒子の大きさで、

人体にとって有害な物質なのは間違いないわけです。


これらのPM2.5は、

花粉症でお馴染みスギ花粉の10の1ほどの大きさで、

花粉が鼻の粘膜で留まり、炎症を起こすのに対し、


PM2.5は、それさえすり抜け、肺の奥まで達すると言われています。


もちろん花粉症も厳しいですが、

PM2.5は、体にもっと深刻な事態を及ぼす場合があるわけです。



そんなことからか、日本禁煙学会は勿論のこと、

兵庫医科大の公衆衛生学が専門の島正之教授らも、

『(通常のPM2.5は)たばこに比べ、リスクはずっと小さい

とすら、発言しているそうです。


やはり、煙草の害は、きちんと正視するべきなのでしょうね。



ちなみに、我が国の環境省が、

外出や屋外での激しい運動に注意を呼び掛けるPM2.5濃度が『70μg』。


アメリカでも『40μg』を越えると、

心臓疾患のある方、または老人などの弱者に危険である
、としています。


この数値から見ても、日本禁煙学会が示した、

居酒屋の500μgという数値は、もはや異常事態という領域です。


アメリカでも、250μgを越えると、緊急事態としているわけで、

やはり、日本の見慣れた日常に疑問を抱かざるを得ないわけです。



海外から運ばれるPM2.5にも注視が必要ですが、

まずは、たばこを吸う側も、側にいる側も、

受動喫煙について、考える必要があるのではないでしょうか?


ひょっとしたら、煙草の煙には、

ディーゼル規制並みの対策が必要なのかもしれませんね。



↓禁煙ブログの人気ランキングはここから☆
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

関連記事

tag : 煙草の有害性 社会運動・規制などの動き 科学的なたばこの検証

この記事へのコメント:
最近
天気予報でも PM2.5情報 出してますね
PM2.5 = 中国の大気汚染って イメージが 頭にありますが
それだけではないのですね
2013/04/02(火) 09:04 | URL | kotone #-[ 編集]
煙草の煙自体がPM2.5だったのですかぁ(>_<)
ここまで害があるとは・・・驚きました・・
ディーゼルの排気と(粒子)同じだったのですね
そういえばディーゼル車って、見なくなりましたね
本当にディーゼル規制並みの対策を考えて欲しいですよね
こういうポスター作って、駅とか街中にデカデカと貼って
くれたらいいのにね(^。^)
2013/04/02(火) 09:55 | URL | あめしすと #-[ 編集]
PM2.5ってそういうことだったんですね!
中国だけかと思っていました。
確かに、喫煙室は換気扇が付いていても
凄い煙がこもりますよね・・・
2013/04/02(火) 20:49 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
花粉と黄砂とPM2.5と、遠山桜。

今は、結構落ち着いたなぁ~
目は、痛いし痒いけど~

サッチィは、鼻をかんでるけど~
ひーちゃんの前では、豪快にかんでるけど~
たまに、脳が出てるけど~
全く、いやらしいお尻をしているけど~
噛み付きたくなるけど~
直ぐに、眠たくなるけど~
すっげぇ食べるけど~
天然だけど~
可愛いのだけど~
2013/04/02(火) 23:51 | URL | ちゅゆうかなひーちゃん♪ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

そうですね、
PM2.5は、中国で発生した公害の名前だと思っている方が
多いようですね。

このPM2.5が怖いのは、
人間の鼻や口などの、通常の機能では、
害を防ぎ切れないという所でしょうね。

濃度が濃い場合の注意は必要でしょうね^^
2013/04/03(水) 01:44 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、あめしすとさん!

煙草って調べれば、調べるほど、
何で、こんなものを販売していて、
しかも、野放しにされているんだろう。。。
と思うことが多いです。

でも、販売禁止には出来ないんでしょうね。
だからこそ、正確な情報の流布と、
適正な規制が必要な気がします^^
2013/04/03(水) 01:48 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

定義を考えると、
煙草の煙は、日本禁煙学会などが、
指摘する通りPM2.5ということになりますよね^^;

換気扇も、見方によると、
喚起より、有害物質を拡散させているだけ、
という指摘もあったりします。

怖いですね^^;
2013/04/03(水) 01:53 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、ひーちゃん!

あら、今回は文章の形式変えたの?

あの~あれだな、
遠山桜は仲間外れだな。
他の3つ違ってキレイだし^^

サッチィ、すぐ眠たくなるの?
まったくカワイイな~
でも、個人的に彼女のパーツで好きなのは、鎖骨かな?

あっ。。。また怒られる。。。^^;

ひーちゃんも大丈夫か?
この時期は辛いよね。
よーく、睡眠とるようにするんだよ^^
2013/04/03(水) 01:59 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

PM2.5?聞き慣れない単語です。
記事を2度読みして、納得です。

μgでは発生したら除去のしようがないですね(>_<)発生を抑えるべくディーゼル並みの規制を、必要かと思います。細々喫煙者の私も。
2013/04/03(水) 19:12 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

PM2.5知りませんか?^^;
東日本在住だと、
そうなのかもしれないですね。

中国発の環境汚染の1つとして、
最近では、話題になっているようです。

しかし、定義を調べると、
何も中国を発生源とするものとは、
限らないようです。

やっぱり、煙草は危険ですね^^
2013/04/03(水) 23:58 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは。やっぴえろさん

ごきげん如何ですか?^^

噂のPM2・5、肺の奥まで達するなんて怖いですね
今回は中国からの大気汚染ということで話題になりましたけど
それとは別に東京や大阪の都市部では以前からPM2・5の濃度が高いところが
あったらしいですね・・・
そんなに怖いものならもっと丁寧に教えてもらいたいものですが
今までは私も意識していませんでした

たばこの煙がPM2・5と同等で場所によっては高い数値になると聞いて驚きました

受動喫煙によるガンの話を以前TVで観ましたが
肺の奥深いところにガンが出来ていました
このPM2・5の話をきいて
さらに納得出来たというか・・・
受動喫煙は怖いですね
2013/04/05(金) 01:58 | URL | 小桜 #-[ 編集]
こんばんは、小桜さん!

御機嫌は。。。
ちょいと疲れ気味です^^;

そうなんですよ~
肺の奥にがんが出来るのが、
実は、煙草によるがんの特徴なんですよ^^

PM2・5って、最近まで、
なかなか聞きなれない言葉だったので、
とても、珍しい現象なのかと思ったら、
ものすごく身近な問題だったみたいです。。。^^;

小桜さんこそ、ご機嫌いかかが?^^
2013/04/05(金) 02:27 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
★ 肺と呼吸をサポートするサプリ! ★ 煙草はもちろん、風邪などのウィルス、排気ガス等による肺の不具合に! ★ ホメオパシーと漢方薬成分で100%ナチュラル!   ☆★☆商品情報☆★☆ 品名: Clear Lungs・クリアーラング 60錠     分類: 煙草に関するグッズ 価格: リンク先を参照。  製造会社: 米・リッジク...
2014/12/29(月) | おすすめ禁煙グッズ通販所

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド