ストレス見~つけた!

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2013/10/01(火)
煙草はストレス発散になるでしょうか?

実体験から言いますと、

吸いはじめなどは、何となくストレスの解消に役立ったような気がします。


しかし、これは、まだニコチンへの耐性が弱く、

一口吸っただけで、頭がクラッとした頃の話で、


ある程度、習慣づいてしまった後の喫煙では、

ニコチン切れのイライラの解消をするだけで、

その他の日常のストレスを解消できたかと問われると、

やや首を傾げたくなる感じがします。



しかし、禁煙後にストレスを感じた時

ある種のイライラを消せたという記憶から、

再度、煙草に手を出すというケースは珍しくないようです。


そこで、

再喫煙の1つの理由になりうる、日常のストレスの正体。

今回は、少し探ってみたいと思います。

人はどんな時に、強いストレスを感じるのでしょうか?



*そもそもストレスって何なのでしょうか?


ハッキリと言えることは、

ストレス反応とは、古来から人間が持ち合わせる、

生命を維持のために必要不可欠な本能だということです。


ストレスとはそもそも、外部の環境の変化やプレシャーを、

私たちがフルに五感を使ってキャッチし、

様々な危険や不安を感じ取った結果を言います。


普通、人はその反応として、

闘争か逃走かのいずれかを選択すると言われ、

ストレスは、この危険回避の行動を呼び起こすための信号と思うと、

何となく、分かりやすいのではないでしょうか?



しかし、イメージのあまり良くないストレスですが、

実は、日々の行動の原動力にもなったりもします。


つまりは、不安を感じること自体が、その対処を前もって用意させたり、

不快な問題を見極め、取り除く努力をしたりと、

生きていくためのパワーになっている部分があることも、

決して否定は出来ないわけです。


しかし、このストレスも、もちろん度が過ぎると問題です。

そもそも、ストレスは、

重圧、圧迫、圧力、歪み、気持ちの緊張などの意味で、

これらは、精神的、身体的、情緒的に大きく影響を及ばすことから、

時に、様々な病の原因になったりもします。



例えばそれは、頭痛だったり、胃腸障害だったり、疲労感や動悸、

はたまた、自律神経の異常、精神的なイライラだったりと多岐に及び、

何となく、身に覚えがある方も少なくはないのでしょうか?



そして、そもそも、ストレスは原因が1つのみであることは少なく

いくつかの原因が、複雑に絡み合っていると言われます。


しかし、多くの場合、ストレスを軽減するためには、

このいくつかの原因を、各個、特定することが不可欠とされていて、

それを知った上で、

対処または回避することが、気持ちの安定に繋がるとされます。


禁煙中の場合のストレス回避は、特に重要で、

そのこと自体が、再喫煙の芽を摘むことにもなりるわけです。


そこで、今回は、人が特に大きなストレスを感じるとされる、

ライフイベントについて、明示しておきたいと思います。


こちらは、1960年代後半に、アメリカの心理学者、

T.Hホームズ博士とR.Hレイが作成した表で、

現在でも、広く用いられえいるものです。


右に( )で記した点数を、加点していってみて下さい。




【ライフイベントにおけるストレス】


1  パートナーの死   (100)

2  離婚        (73)

3  パートナーとの別居   (65)

4  刑務所への収監     (63)

5  近親者の死       (63)

6  大きな怪我や重い病気  (53)

7  結婚          (50)

8  失業          (47)

9  パートナーとの復縁   (45)

10 退職・引退       (45)
 
11 家族の病気       (44)

12 妊娠          (40)

13 性生活の問題      (39)

14 家族の増加       (39)

15 転職          (39)
 
16 経済状況の変化     (38)

17 親友の死        (37)

18 配置転換・転勤     (35)

19 パートナーとのいさかい (35)

20 多額の借金       (32)

21 借金やローンの抵当流れ (30)

22 仕事上の地位の変化   (29) 

23 子供の独立       (29)

24 親戚関係でのトラブル  (29)

25 個人的な成功      (28)

26 パートナーの就職・退職 (26)

27 入学・卒業       (26)

28 生活環境の変化     (25)

29 個人的習慣の変更    (24)

30 上司とのトラブル    (23)

31 労働時間や条件の変化  (20)

32 転居          (20)

33 転校          (20)

34 レクリエーションの変化 (19)

35 余暇活動の変化     (19)

36 宗教活動の変化     (19)

37 社会活動の変化     (18)

38 小額の借金       (17)

39 眠習慣の変化      (16)

40 親族訪問の回数の変化  (15)

41 食生活の変化      (15)

42 長期休暇        (13)

43 クリスマス       (12)

44 軽度の法律違反     (11)



【参考:産調出版 / 『ストレスを柔らげる』 / ジョナサン・ヒルトン著】



さて、どうでしょう?


このチェックによると、1年のうちに、300点以上が加点されると、

ストレス過多な状態。


せいぜい150点以下に抑えるようにすると、

ストレスによる心身の問題は起こり難いとされています。


お気づきだとは思いますが、

一見して、嬉しい出来事も、ストレスの原因に含まれます。

要するに、ストレスとは、良し悪しではなく、

周囲の環境の変化によって、自身がそれに対応しようとすることで、

発生する
ということです。


個人的に特に面白い思ったのはクリスマス』。

点数表がアメリカ人学者の作成だと考えると、

ひょっとしたら、日本人に置き換えれば、

盆や正月なども、ストレスの原因に含まれるのかもせません。


そういえば、日本では、親しい人が亡くなった場合、

『喪に服し』、じっと変化を避けるなんてことがあります。


これってひょっとしたら、過度のストレスを回避するために、

我々が習慣づけてきた、ストレスに対する防衛手段の1つなのかもしれません。


更に、禁煙の側面から踏みこめば、

禁煙実行にあたり、または禁煙の真っ最中は、

なるべくなら変化の多いことを避けた方がよい。

ということになります。


そういった意識が、禁煙の手助けになるのら、実行するのもよいでしょう。

要するに、まとめとして言うなら、

禁煙中は、平凡で淡々とした生活を心がけましょう。。。

ということになるのでしょうかね?


さて次回は、今回の記事を問題提起として、

一般的に行われている、ストレス対処法に迫ってみたいと思います。



↓このボタンを押すとストレス解消になるとかならないとか。。。^^☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ



 
関連記事

tag : 美容と健康 禁煙の方法 禁煙開始

この記事へのコメント:
幸せな事も不幸な事もストレスなんですね。
環境が変わるという事がストレスになると
言うことなのかな?
でも、毎日同じ事の繰り返しという生活も
ストレスになりそうな気がしますよね(^▽^;)
2013/10/01(火) 01:38 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんにちは、mifaさん!

そうですね。
イライラすること=ストレスと捉えがちですが、
定義で言うと、それだけではないようですね。

多分、現代は刺激が多いので、
何もせずともストレスはたまるのでしょうね。

テレビや通信機器のない田舎で、
のんびりが理想なんでしょうけど、
なかなか難しいですよね。

なので今は、
色々なストレス解消法がもてはやされるのでしょう^^
2013/10/01(火) 16:18 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは。いつもありがとうございます。
う~ん、ストレスのチェック項目を見て唸りました^^;
コメントにも書いておられますが、私は何もしないこともストレスになるタイプです・・・トホホ。

タバコはストレスを解消できるもの、と思っている夫のことが、またも心配になってきました(汗)

勉強になります。
2013/10/02(水) 17:35 | URL | みよっち #LkZag.iM[ 編集]
こんばんは、みよっちさん!

そうですね、
出来ることなら、強いストレスは、
重ねない方がいいんでしょうね。

人によっては、ジッとしていることが、
かえって将来の不安を考えて、
ストレスになる場合もあるので、

多分、休む時は開き直って
『今は何もしない!!』
くらいの気持ちなら、解消にもなるのかな?

しかし、考えてしまうのが人間。
なかなかバランスが難しいところですよね。

個人的には、煙草はストレスを解消する部分も、
あると思います。
しかし、現代社会では、
煙草を吸っていること自体が大きなストレスを招いているはずです。

時代は、昔ほど喫煙者に優しくないですから。

あとは、ご本人次第なのでしょうね^^
2013/10/02(水) 22:42 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド