ストレス解消法、取り揃えてみました。

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2013/10/08(火)
禁煙において、ストレス天敵です。


なぜなら、禁煙を断念する理由において、

お酒の席と並んで、ストレスが発端となった再喫煙は、

常にトップクラスの理由となっているからです。


しかし、前回もお伝えした通り、人が生きている限り、

ストレスゼロで生活を送ることは、到底、不可能です。

何故なら、特に何もしなくても、

気候の変化、周囲からの音、空腹などでも、

ストレスは発生するからです。


ましてや、ストレス社会とも揶揄される現代、

とても、禁煙をするには不向きな環境とも言えるわけですが、

だからと言って、諦めたくないのも事実でしょう。


そこで、今回は前回を受けて、

世に言われる、ストレスを軽減する方法を、

簡単に列記してみたいと思います。


いずれかのストレス解消法が、みんさんの琴線に触れて、

禁煙や日常の手助けになれば幸いです。




*ストレスは、禁煙とは強い関連性があり、

切っても切れない仲だというのは、ご存知でしょうか?


これはやはり、喫煙脳内のホルモンバランスに、

強く影響を与えているからです。


人は日常において、危険や不安を察知した場合、

ストレスホルモンと言われる、アドレナリンとノルアドレナリン。

更には、コルチゾールというホルモンを分泌して、

この状況に対処しようとします。



一般的に、この3つのストレスホルモンが分泌されると、

人の体は交感神経が優位な、いわゆる興奮状態になります。

呼吸・心拍数の増加、血圧の上昇、筋肉への血流が増加。

更に、胃腸などの消化器系は、活動を停止。

発汗が増加し、瞳孔が拡散し、視界良好になります。


簡単に言うと、戦闘態勢を整えるわけです。



普通、この興奮状態は、30分程度で収まると言われていますが、

日常に不安や危険を常に感じている場合、

この状態が長く続き、筋肉の緊張からくる凝りや、

活動を停止したために起こる、胃腸障害を感じることが多いわけです。



通常、この3つのストレスホルモンは、

激しい運動などで消費され、

並行して、セロトニンアセチルコリンドーパミンを分泌することで、

興奮をやわらげて、ストレスの少ないリラックス状態に引き戻します。



しかし、煙草は、長年続けると、

このセロトニンアセチルコリンなどの、

気持ちの安定を司る脳内ホルモンの分泌を停止してしまいます。



ということは、どういうことかと言いますと、

禁煙後は、特にストレスに弱い状態になっているということ。

どうりで、ストレスが再喫煙の引き金になるわけです。


となると、禁煙後はなるべく、


1、ストレスを受けない状況を作る。

2、セロトニン、アセチルコリンなどの分泌を促す。

3、アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールを速やかに消費する。


ということが、重要になってくるでしょう。



こういう言い方をすると、少し難しいでしょうか?

文字色

もう少しシンプルに言うと、2、3の行動が、

世間的には、ストレス発散と言われる行動となります。



みなさん、色々あるでしょうが、

例えば、どんなものがあるでしょうか?

ここからは、その方法をクローズアップしてみたいと思います。



一般的にストレス発散のベターな方法は、

ストレスホルモンの消費』と気持ちを落ち着かせる

という2点が重要となるわけですが、




まずストレスホルモンの消費の方です。


前述しましたが、

本来、アドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールという、

3つのストレスホルモンは、激しい運動などによって消費されるわけです。


そんなことから、ストレス発散の基本は、運動となわけですが、

これについては、心当たりがある方は多いのではないでしょうか?

ちなみに動いて気持ちがスカッとする

という、あれです。


他にも、

●カラオケ ●買い物 ●踊る ●笑う ●散歩する

●模様替えをする ●泣く(ストレスホルモンが涙で流れる)


などの行動は、同様の効果があり、ストレス発散に有効とされています。


一般的に、これらの行動で、ストレスホルモンが消費されると、

体の緊張がほぐれるというわけですね。



更に、今度は気持ちを落ち着かせるという方法です。


一番、生活に根付いていて、一般的な方法は、

●睡眠  ●入浴(温泉) ●岩盤浴・サウナ

などの行動でしょう。


しかし、体の緊張が上手くとれない場合、

不眠症などの症状も起こるわけで、

よく、寝るために、昼間の運動が大切と言われるのは、

このためかもしれません。


更に、

●音楽を聴く ●絵を描く ●映画を見る ●本読む

など、自分の好きな趣味に興じるのは、

緊張の緩和には、もってこいの行動とも言えるでしょう。



そして、もっと積極的な方法として、

●アロマセラピー ●カラーヒーリング ●気功 ●ピラーティス

●マッサージ ●リフレクソロジー(反射療法) ●ヘッドスパ

●ヨーガ ●瞑想




更に、少し理論的というよりも神秘的な領域となりますが、

●クリスタルヒーリング ●風水 ●霊気

●神経言語プログラミング(NLP)


などという方法も、一部では用いられているようです。


この場合、信じる者は救われるということでしょうか?



そして、普段の食事では、

カルシウムの摂取が重要
とされていて、

一般的に、イライラや心身の緊張をやわらげる作用があるとされています。

こちらも、併せてお試しになって下さいね。



さて今回は、ストレスと煙草の関係性を軸に、

その対処法を、列記してみした。


もちろん、個々の方法を、いずれ深く掘り下げてみたいとは思いますが、

早急なストレス解消のための糸口となれば幸いです。


禁煙中のみならず、

ストレスに悩む方の何か手助けとなればいいですね。




↓こちらをポチっとしてくれると、私の日々のストレスはやわらぎます。
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ



関連記事

tag : 禁煙の方法 美容と健康 禁煙開始

この記事へのコメント:
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/10/08(火) 19:11 | | #[ 編集]
こんばんは、スナフキンさん!
はじめまして。

禁煙頑張って下さいね。
応援しています^^
2013/10/08(火) 23:37 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド