『禁煙メモ』の作り方

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2013/10/29(火)
秋も深まり世の受験生はそろそろ

勉強しなくちゃエンジンに、

本格的な火が入った頃でしょう。


ところで、みなさんは、

効果的な勉強方法って、1つや2つ持っていますか?

中でもまとめノートを作る。

っていうのは、最もオーソドックスな勉強方法の1つでしょう。


私もテスト前なんかは、一生懸命、作成した覚えがあります。


そして実は、禁煙においても、

メモ、メモ、そして、メモ、メモ、あぁ、メモ、メモ。

と、メモ魔になるのは、非常に効果的だと言われています。


しかし、どうでしょう?

どんなメモを作ればいいか見当が付きますか?


そこで、禁煙メモの作り方、

及ばずながらも、少々指南してみましょう。



*まとめノート』。

みなさんは、作ったことがありますか?


実は、調べてみると、受験やテストのために、

改めて、教科書や参考書、

はたまた授業中にせっせと先生の黒板を書き写したノートを、

再びまとめ直すのは、

勉強法として、あまり効率がよくないという話もあります。



しかししかし、

脳科学的に見ると、必ずしも効率が悪いとは言い切れず、

まとめノートを作る時の意識の持ち方が重要なのだそうです。


分かり易く言うとノート』は『ノートでも

まとめの部分が重要のようで、


教科書や授業ノートをそのまま、流れ作業でトレース(書き写す)では、

時間がかかるわりには、効果は薄く、

教科書などを眺めて、一度、自分の頭の中でまとめ上げ、

再び自分の言葉で、別のノートに書くことが、効果を得る方法
なのだそうです。



しかし、おそらく、禁煙ノートを作るとしたら、

試験勉強などとは違って、特に、教科書や参考書などはないわけですよね。

だとしたら、どうするかと言うと、


自分自身を、どう客観的に見て、

正直に書けるかがポイントとなるわけです。


脳科学などと言う言葉を持ち出したので、

ちょいと手間のかかる作業のように感じてしまうかもしれませんが、

実は、そこまで難し作業ではありません。


さて、具体的に、どうするのでしょうか?


まず、あなたが禁煙前だとしたら、


・どういう時に煙草が吸いたくなるか?

・どんな場所で煙草が吸いたくなったか?

・また、それはどの位の吸いたいか?

・誰と一緒の時だったか?

・どのくらいの時間で、何本くらい吸ったか?

・吸った時の気持ちはどうだったか?(出来るだけに具体的に)


これらを逐一、メモします。


どうですか?

そこまで難しいことではないですよね?



そして、このようなメモを、試しに1週間ほど、残してみて下さい。

すると、驚くことに、明確に自分の喫煙パターンが見えてきます。


最初の段階では、これが重要なわけです。


そして、ここで面白いのは、実は吸っていても不味かったり

吸いたくもないのに、リズムや単なる付き合いで吸っていたりと、

不必要な喫煙パターンも浮き彫りになったりします。


客観的にこれを確認できれば、

実は、この無意味な喫煙を省くだけで、かなりの節煙になったりします。



そして、更にここから、

禁煙を目指し、発展させるとしたら、

先程の一つ一つに喫煙に対して、

今度は、それを避ける『禁煙メモ』を書き足してみます。


例えば、喫煙の代わりに歯を磨く、ガムを噛む。

冷水や暑いお茶を飲む。

喫煙者との行動を避ける。

煙草の吸いたくなる場所に近づかない。


などでしょうか。


もちろん、方法は色々あるので、

私のブログでもよいですし、他ネット検索で探してみるのもいいでしょう。


そして、更に、

・禁煙したい具体的な理由。

・禁煙のための準備(禁煙外来への通院、禁煙薬・グッズなどの用意)

・禁煙に向う自身の決意表明。

・煙草を吸うことで、かかっていた1カ月の費用。

(煙草、ライター、クリーニング、清掃費なども含も)

・更に1年の費用。

・そして、そして、煙草をやめた場合、一年後にその費用で買えるもの。


大切なのは、正直に書くことです。

そして、おそらく、ここまで来ると、かなり禁煙の意志は固まってきて、

更に具体的な方法も見えているはずです。



そして、禁煙後禁煙メモは継続して、

・どんな時に吸いたくなったか?

・どう対処して乗り切れたか?

・次の対処の仕方。



他にも、周囲の反応や健康面で感じた良いことなどを、

逐一書いておくと、それも禁煙生活の後押しとなることでしょう。


重要なのは、自分の喫煙状況、禁煙状況を、

自分の目で客観的にまとめるという作業。


難しくはありません。ありのままを書けばいいんです。


そして、もちろん、これはメモなので、

ポケットなどに入り、いつでも取り出せる手帳などがオススメですが、


現在は、携帯電話というツールもあるので、

メールでも、ブログでも、後から、改めて、まとめ確認が出来て、

なおかつ、その場ですぐ記録できるものなら、

何でも良いのではないかと思います。


すると、このメモがあら不思議。

禁煙中のあらゆる場面に生き、

常に救いの手を差し伸べてくれるはずです。


禁煙を考え中の方、禁煙中の方。

とりあえず。。。メモ魔になってみませんか?


↓最後に、素直に正直にポチっとして下さい☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 禁煙開始 禁煙の方法

この記事へのコメント:
おはようございます。
僕なら、禁煙前にメモはきっと続かない(;_;)。メモ帳買って、タイトル書いて終わり~かな?
禁煙後に自分の禁煙状況の記録を、人様のブログのコメント欄に書き込むような横着者ですから(>_<)。

頑張って下さい。(⌒0⌒)/~~
2013/10/29(火) 06:55 | URL | AAA #-[ 編集]
こんばんは、AAAさん!

そうですね、
日記などもそうですけど、
物を書く習慣って、クセにならないと難しいですよね。

今回の方法は、著名な外来医さんなどが、
多く推奨していたので、
方法の1つとしてまとめてみました。

誰かのブログのコメント欄の活用も、
ひょっとしたら一利あるのかもしれませんね。

ありがとうございます!^^
2013/10/30(水) 02:46 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド