1番多い卒煙までの日数は0日です。

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2013/11/26(火)
近頃は、禁煙に対する世間の理解や、

サポート体制なんかが確立され、


禁煙用の処方薬チャンピックス

町の薬局などで購入できるニコチンパッチ』や『ニコチンガム』。


個人差はあるものの、これらの禁煙補助薬を使用すれば、

ある程度、離脱症状による苦痛を和らげ

禁煙することも可能になりました。




しかし、私も結果的にはそうでしたが、

喫煙者は、禁煙に費用をかけることを好まない方が多く、

これら禁煙薬に頼りたくないという方は少なくないようです。



この場合のような、薬を使わない禁煙では、

かなりの気合いや悲壮な心構えが、

必要なように感じてしまうイメージがあるかもしれませんが、


実は、多くの禁煙成功者の話を聞いてみると、

禁煙?出来てみれば、そんなに難しくなかったな

。。。というような感想を良く耳にします。


私としては、何となく、その感覚が理解できるのですが、

禁煙前の方にとってみると、

おそらくそれって、にわかには信じ難いですよね?



そこで今回は、私の経験とあるアンケートを交えて、

禁煙に対する、そこら辺の感覚、

少しまとめてみたいと思います。




*さて、まずはじめに、

みんさんは卒煙という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

禁煙を語る上で、外せない言葉ではありますよね。



卒煙とは、よく禁煙を成功したことを表す言葉として使われますが、

特にこれと言った規定はありません。


しかし、専門医など間では、治療を開始してから一年後を、

大方卒煙とするケースが多いようで、

これが同時に、一般的な感覚ともなっているようです。




というのも、医師側からの視点で言えば、


煙草は一度やめられたとしても、

一年以内に再喫煙と言うケースが珍しくないため、

一年間、完全に禁煙出来れば、何とか合格ですよ

というのが、その根本にあるようです。



ちなみに、代表的な辞書などによれば、


禁煙は、煙草を我慢すること

卒煙は、煙草を完全に断つこと


を、それぞれ表します。


見ての通り禁煙』と卒煙は、

ニュアンスが微妙に違うのですが、

実は、先程の医師側の感覚と、

禁煙を成功させた人たちの間でも、

その感じ方に弱冠、違いがあるようなのです。


まぁ全ての禁煙者が、外来医と関わるわけではないので、

当たり前のことなのかもしれませんが。



それを表す事例として、

みなさんは、2010年10月の出来事を覚えていますか?


言うまでもなく、この月は煙草が過去最大級の値上がりをした年です。

まだ、みんさんの記憶にも新しいでしょう。


実は、このショッキングなたばこ値上げ直前、

東京渋谷区にあるレンダーズ株式会社という会社が、

500名の禁煙成功者に対して行った、インターネット調査を行いました。


ここで、その中のある問いを見てみることにします。




Q、あなたは、禁煙を開始してから、

成功するまでの期間にどれ位の期間がかかりましたか?




こちらをお読みの禁煙成功者の方は、どう答えるでしょうか?


もちろんこの場合、

医療機関の考え方すれば、一年というのが模範解答なのでしょうが、

結果は以下の通り。


0日。。。274人

1~9日。。。49人

10~29日。。。43人

30日以上。。。134人


(有効回答数500人)


さて、どう感じますでしょうか?


このアンケートによれば、回答者の半分以上、全体の約55%ほどは、

禁煙成功までの期間は0日です

と答えたことになるわけです。


再喫煙のリスクからの卒煙の位置付けは否定しませんが、

やはり、医療機関と禁煙をする当事者とでは、

感覚に大きな隔たりがあるように感じます。



全てではないですが、

専門医さんには、是非その辺も頭の隅に置いて、

禁煙治療に臨んでほしいなぁとも感じます。



しかし、実は今回、このアンケートを取り上げたのは、

その感覚の違いを指摘したいだけではありません。


このアンケート結果から、

禁煙成功に関する、あるヒントも読み取れると思うのですが、

いかがででしょうか?



私が思うに、それは二点。


一つ目は、

この場合の禁煙成功者の半数以上は、

節煙からではなく、

最初から煙草を完全に断っていること



もう一点は、

煙草を断ったその日から自分は煙草を我慢しているのではなく、

自分は煙草を止めたという意識を持っている点です。


この事がすなわち卒煙までの日数は0日

という表現に繋がるわけで、


更に、私個人に置き換えてみましても、

思え返してみれば、失敗した禁煙成功した禁煙では、

ここに見るのと同じような意識の違いがあったように思います。




私の場合も、禁煙開始時には、煙草を完全に断ったと同時に、

たばこを我慢しようではなく

いつでも吸えるし、とりあえず、もう止めた

と思っていました。


これって、微妙な違いに感じるかもしれませんが、

アンケート結果を踏まえても、


禁煙成功者の多くは、

実は最初から禁煙よりも卒煙のニュアンスで、

禁煙に臨んでいると推測出来るわけです。




それでも、節煙から。。。

という方もいるかもしれませんが、

私は、禁煙は節煙からではなく、最初から完全禁煙をオススメします。


語弊がないように言っておけば、

煙草の費用を抑えるための節煙

または、健康への害を軽くするための節煙

と言うのなら、それはそれで、意味があるとは思います。



しかし、最終目標を完全禁煙とした場合の、

いわゆる節煙から禁煙という方法は、

おそらく最初から完全禁煙をした場合に比べて、

気持ち上でも、離脱症状に対しても、

『我慢する』という感覚が強い
と思うわけです。


そして、この我慢するという感覚が、

禁煙を成功させるのには、あまりよくない意識の持ち方なのでは?

と思うわけです。



例えば、この我慢虫歯に例えるなら、


節煙は虫歯があっても、歯医者に行かず、

痛みが遠のくまで、ジッとより長い時間痛みを我慢する感じ。


完全禁煙は、治療で一時的に激しい痛みを感じても、

その期間が短く、一気に痛みがスッキリとなくなる感じです。



そして、この我慢する期間が短いということが、

禁煙成功者が、後から考えると禁煙は、それほど苦しくなかった

と思うの理由なのだとも思います。



つまり、一言で言うなら、

禁煙に我慢するという意識は、あまりよくないということです。


禁煙の際は、スッパリ、バッサリ、

たばこを断ち切ることをオススメします。


今回は、禁煙の上での精神論に近いので、

必ずしも裏付けがあるものではありませんが、

禁煙を成功した者の声として、参考にして頂けたら幸いです。



↓ついでに、ポチっとしてくれると幸せで昇天するかも☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 禁煙開始 禁煙の方法 たばこの雑学

この記事へのコメント:
おはようございます。
記事のなかで禁煙成功者としている人の禁煙期間、これが分かるようでしたら教えて下さい。
この結果は禁煙セラピーの影響が大きいのかな?それ以外の方法だと、もう少し結果がばらつくような気がします。
医療関係者がこの結果を真剣に考慮すると、薬の処方よりも診療に力を入れなければならなくなるので色々と難しいと思います。むしろこの結果は、医者が禁煙に関わる必要がほとんど無いことを示していると思います。
禁煙するなら、禁煙外来でも禁煙セラピーでもなく、「やっぴえろ」となるように頑張って下さい。
2013/11/26(火) 09:45 | URL | AAA #-[ 編集]
記事を読んで
禁煙と ダイエットって 似てるかも って 思いました
ダイエットも スパッと 間食をやめないと
これだけなら って思うと 成功しませんものね
2013/11/26(火) 23:12 | URL | kotone #-[ 編集]
こんばんは、AAAさん!

禁煙成功者の定義ですか?
アンケートでしょうか?
僕の考え方でしょうか?

まず、ご質問がアンケートについてだとすると、
回答するにあたり、特に条件を設けていなかったようなので、
自力、禁煙薬、禁煙外来など様々な禁煙方法で、
自ら禁煙を成功したと意識している方の回答だと思われます。

だとしたら、この場合、
アンケートの回答そのものが、
禁煙を完了した期間ということになりますね。

私の考えも、実はこれに近く、
100%確実な禁煙方法は、存在せず、
『自分はもう今後たばこを吸わないな』
と感じるまでは、個人差があると思っています。


>薬の処方よりも診療に力を入れなければならなくなる

色々な方の禁煙外来の体験談を聞いていると、
その通りだと思っています。

中には

『薬は処方してもらっていても、
 喫煙者の気持ちを理解していない』

『診察してもらう医師を間違えた』

などという話は良く耳にします。
実際、喫煙経験のない医師も多いようです。

でも、もちろん、全てではないです。
『リセット禁煙のすすめ』などでお馴染みの
磯村毅医師などは、
心のケアの方も同時に力を入れているので、
禁煙とメンタルの関わりを考えると、
彼の手法は理想的だと、個人的には思っています。

やはり、薬の処方とメンタルのケアは、
禁煙治療にとって、双方とも同じくらい大切なのではないでしょうか?

もっと分かり易く言うなら、
薬だけ出して、お大事に。
という医者は、ダメだと思います。
それは他の病でも同じかな?

しかし、禁煙外来においては、
実際多いようなので、
医師の方々には、知識として、
その辺は知っておいて欲しいなと思うわけです。

すみません。
お返事長くなってしまいました。
伝わりましたでしょうか?^^

禁煙するなら『やっぴえろ』。
んー頑張りますね^^
2013/11/27(水) 00:28 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

たばことスイーツは、
止めたくても、誘惑に負けてしまう。。。
という点で、すごく似ているのでしょうね^^

僕も共通点は多い思います。

でも、たばこに比べ、間食断つは難しいでしょうね。
まずは、期限を設けて臨み。
平気そうなら、続けてみるといいかもしれないですね。

あくまでも、禁煙の応用ですが^^
2013/11/27(水) 00:34 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは。
禁煙成功者の定義?
先の「教えて下さい」のコメントを書いてる時に一度は書いた覚えはありますが、分かりにくいの表現だったので消したつもりでした。誤って送ってしまったみたいで、ごめんなさい。
返信は不要です。
2013/11/27(水) 23:01 | URL | AAA #-[ 編集]
こんばんは、AAAさん!

いえいえ、大丈夫ですよ^^

僕の方こそ、少し分かりにくかったのかな?
と反省しています。

文字で伝えるって、なかなか難しいものですよね。
今後とも、お願いしますね^^
2013/11/28(木) 00:13 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
★ 日本では1番有名な禁煙本! ★ 禁煙開始までの準備期間が短い! ★ 気づきの連続で、吸いたい気持ちを消しさる!    ☆★☆商品情報☆★☆ 品名: リセット禁煙のすすめ   分類: 禁煙本 価格: 上記リンク画像内を参照  著者: 磯村毅 出版社: 東京六法出版 販売サイト: amazon  
2013/11/29(金) | おすすめ禁煙グッズ通販所

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド