ネオシーダーっていう薬、ご存知ですか?

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2011/11/18(金)
突然ですが、みなさんは『ネオシーダー』という薬は

ご存知でしょうか?



OTC薬として、一般の薬局で販売されているのですが、

その見た目、使用法がほとんどタバコと同じなんです。



以前、友人のブログを訪問した際にその存在を知り、

その後、密かにリサーチしていたのですが、

今回はそのまとめをご報告したいと思います。


 
*このネオシーダーという薬は、

今からおよそ50年前の1959年に、

現在、千葉県に本社をかまえるアンターク本舗という会社から、

発売されたそうです。



1959年といえば、

現在の天皇陛下がご成婚された年であり、伊勢湾台風の年。


そして、第三次南極観測隊が、前年、基地に置き去りにした兄弟カラフト犬、

タロー、ジローと劇的な再会を果たした年です。



このネオシーダー』という薬は、

先ほども言いました通り、見た目はタバコそのものです。


※写真を見たい方はこちら↓

ネオシ―ダーの画像



Wikipediaによれば、主原料はヤマアジサイ・ナス科の植物らしく、

『その葉をタバコと同一の形状に紙で巻かれたものの先端に

火を点け、煙を吸い込む』というのが、その使用方法。


有効成分として、カンゾウエキスやハッカエキスを含み、

『咳を静め、痰をきる』という効能があるそうです。



私は使用したことはないですが、イメージとしては、

メンソールタバコと近いのでしょうか?



これらの背景から、想像がつくかと思いますが、


二コチンガムパッチなどの禁煙補助薬が登場する前には、

その形状と使用方法から、

本来の目的である、咳、痰の除去から離れて、

禁煙志願者が、禁煙補助薬代わりに使用していたそうで、

それを推奨していた医師も存在したようです。



しかし、兵庫県の洲本市健康福祉部健康福祉総合センター

(禁煙研究においては、かなり有名な機関)の研究によると、

実はこのネオシーダー

見た目だけでなく、成分も煙草と似た部分があり、


火を点けて使用することから、一酸化炭素が発生することはもちろん、

タールはセブンスター並み、

煙草に比べ少量ではありますが、ニコチンも含有しているそうです。



現在では、そういった指摘により、

しっかりと、上記の成分については明記されているようですが、


知らずに使用した、以前の消費者の中には、

当然ニコチンによる依存から抜け出せくなった

と訴える方も出ており、

更には、FTNDなどのニコチン依存度テストでも、

高得点を示すケースも少なくないようです。



そんな経緯から、医師や研究機関などでは、

薬としての使用や発売を、疑問視する声もあがっており、

多いに警鐘を鳴らしているようです。


しかし、薬局で売られている以上、

間違いなく、当時の厚生省が認可したということです。



更に言えば、仮にこのネオシーダーの依存で、

禁煙外来を訪れたとしたら、

健康保険は適用されるのでしょうか?



禁煙外来における、

保険の適用名目が『ニコチン依存症管理料』ということから、

可能な気はするのですが…。



実際はどうなんでしょうか?



どちらにせよ、このネオシーダー

販売や規制に関して、現状のままでいいのか、

今後、国による再検討が必要な気がします。


ちなみに価格は1箱20本入りで、280円だそうですが、

間違っても、禁煙手段としては使用しない方が無難なようです。


↓こちらの禁煙手段は間違いない?
人気ブログランキングへ


 

関連記事

tag : たばこの噂 禁煙の方法 やっぴえろのポツリと

この記事へのコメント:
なるほど、初めて知りました。今もタバコを吸いながら打ってます(本日4本目。)禁煙補助剤として知られているネオシーダーですってね?タバコも増税でまた高くなりし、大ヒットするかもですね?
2011/11/19(土) 12:47 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
ネオシーダー。始めて知りました。色々なものが、あるものですね。


タバコの成分に似たものが、入っているという事は要注意です。


280円ですか・・・
2011/11/19(土) 19:45 | URL | しら #-[ 編集]
こんにちは、コメントありがとうございます。

そうですね。
言われてみれば、タバコのかわりに大ヒットしてしまうこともあるかもしれませんね。

これは本文でも書きましたが、
補助薬がわりには、使用しない方が無難ですよ。

2011/11/19(土) 21:26 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、コメントありがとうございます。

280円て一昔前のタバコの値段ですよね。
なんか、その辺に少なからず販売者側の意図も感じなくはありません。

智太郎さんの言う通り、大ヒットなんてしたら、問題になりそうですよね。
2011/11/19(土) 21:30 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
ネットでは、元々ニコチン0を唄っていたのもあってか、物凄く叩かれていますね。ただ、ニコチンが軽いタバコの5分の1程度とのことなので、タールで発ガン率が上がるにせよ、禁煙の為に試してみようかと考えています。
※もともと私は1ミリ煙草を週に二日程度吸うなので、軽さは問題ないかと思います。
何よりまずいと評判なのと、禁煙を妨げる飲みの席をやり過ごせるのが魅力的ですね。
2013/05/05(日) 09:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
こんにちは、名無しさん!
はじめまして^^

そうですね。
今回の記事では、ネットなどで、
『禁煙に』などという触れ込みで、
『ニコチン0』を謳っているサイトなども、
いまだ見かけるので、警鐘を鳴らす視点で書かせて頂きました^^

しかし、名無しさんのように、
製品を理解して、あえてお使いになるのならいいのかもしれません。

しかし、医薬品であるゆえに、常用はどうかな?
と思います。
やはり、個人的には、あまりオススメしませんね^^;

でも結果として、禁煙に繋がればいいのですかね?^^
2013/05/06(月) 14:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド