世界一!中国たばこのウネリ!

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/03/07(金)
記憶に新しいと思いますが、

先月は、関東甲信越を中心に記録的な大雪が降り、

交通機関や流通が大混乱となりました。



そのせいで、孤立する集落なども現れましたが、

だんだんと気温が上がるにつれ、

今度は、雪崩への警戒が必要となるようです。



お隣の国中国では、

現在、世界的条約に基づいて、

盛んに国をあげての禁煙政策を実施しています。


しかし、中国はご存知の通り、人口世界一の国。


なかなか、喫煙対策が身を結ぶことが難しいようで、

その様子は正に、動き出すと流れを止めることが出来ない、

雪崩のウネリのようです。


今回は、そんな中国のたばこ事情を、少し覗いてみましょう。




*さて、中国と言えば、

成長速度は、やや緩やかになったとは言え、

現在、バブルにも似た好景気に湧き上がっています。


みんさんも、それはご存知でしょう。



人口は、2013年の段階で、約13億6000万人

この数字は世界の5分の1ほどを示し、もちろん世界第一


これほどの人口が動くと、世界的に見ても、

かなり大きなうねりになることが多く、


こと、たばこに関して見ても、

実は、中国は生産、消費において第1位。

おおよそ世界の総生産量の3分の1ほどで、

圧倒的なその数は、他の追随を許しません。


そして、喫煙者数も3億2000万人


こちらも、世界の3分の1だそうで、

世界3位のアメリカの人口を、少しだけ越える数字なのだそうです。


何となく、その凄まじさが伝わるでしょうか?



更に経済においても、存在は堂々たるもので、

同国の経済の中心都市の1つである上海市の企業納税額を見ても、

2013年には、外資系の企業を抑え

国営の上海煙草集団がトップ。


その額、2位の上海フォルクスワーゲンのおおよそ4倍。

2~10位の企業の納税額を全て足しても、

上海煙草集団には及ばない数字なのだそうです。



しかし、このあらゆる数字をゼロに帰すべく、

中国政府は、禁煙政策を国の方策として打ち出したわけです。


経済的な効果も大きそうなのに、何故でしょう?



それは、おそらく中国も、

わが国や世界の主要国の例に違わず、

2003年のタバコの規制に関するWHO枠組み条約に、

調印したからのようです。


この条約は文字通り、

たばこが、健康や社会などに及ぼす悪影響から、

われわれを保護する
ことを目的とした条約。

中国政府も、この条約を遵守すべく、動いているということになります。


しかし、国民に根付いた喫煙習慣はなかなか根深く、

国民が喫煙を開始する年齢も、12~14歳が多い

という調査結果が出ており、

更には、中国喫煙抑制協会が2013年6月に発表したデータでも、

青少年の11.5%が常時喫煙しているのだそうです。



そして、これを裏付けるように、WHOが2013年5月に発表した、

発展途上国14カ国を対象とする、

5項目の評価からなる喫煙コントロール(喫煙対策)でも、

中国は、最下位ロシアに次いで、ワースト2位


ちなみに評価項目は、

1、副流煙の被害からの保護や禁煙支援。

2、喫煙の害の警告。

3、タバコ広告の禁止。

4、キャンペーンと支援。

5、タバコ製品の税率や価格の引き上げ。


しかし、これらの禁煙政策の現実化は、

なかなか厳しいものとなっているようです。



もちろん中国としては、この不名誉な評価が、

更なる喫煙コントロールの強化を生み出している感もありますが、


今のところ、罰則はあまり厳しくないようで、

一向に喫煙者もマナー違反も減る気配はないそうです。



そして、2012年、アメリカのCNNが報道するところによると、

中国のタバコ市場は、ウォルマートや香港上海銀行を越える

とされており、


実は、中国政府のたばこ規制に関しても、

その資金力をバックに、たばこ業界が政治に影響力を持ち、

横やりをいれている
ともされています。



そんなことからも、中国喫煙抑制協会は、


・タバコ関連企業が社会的責任を担う公益団体へ寄付することを一切禁止する。

・いかなる政府部門や社会団体も、タバコ企業からの寄付や助成を受けない。

・工商行政管理部門は、監督管理・法律執行任務を強化し、

 タバコ広告・販売キャンペーン・寄付行為に対する調査・処分に力を入れる。


などの提案をしているそうですが、

やはり、これだけ大きなマーケットと、膨大な数の喫煙者を抱える国


その雪崩のようなウネリは簡単に止まるはずもなく、

今のところほぼ効果はみられていないようです。


さて、世界に類を見ない、たばこ大国。

その向う先は、果たしてどこなのでしょうか?



↓こちらをポチっとした行く先は禁煙ブログのランキングです☆ミ
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 社会運動・規制などの動き たばこの雑学

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんばんは!

中国のタバコに関する数字はどれも恐ろしいですねえ。

YouTubeなんか見てても、子どもにタバコ吸わせて
よろこんでるのはかなりの割合で中国ですね。

この意識を変えていくのは相当大変でしょうねえ。
2014/03/07(金) 22:34 | URL | 中山★セブンスター #NJsiWxd2[ 編集]
こんばんは、 中山★セブンスターさん!

そうですね、
中国のマーケティングの大きさを煙草という角度からも
見ることが出来ますね^^

人が多ければ多いほど、
考え方も色々あります。

大変ですけど、出来ないではないとは思います。

いい方向に向くといいですね^^
2014/03/07(金) 23:58 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
中国って何でも規模がおっきいですよね!
大きい国だからだろうけど・・・
それに、悪い事ばかり耳に入って、
あんまり良い事は表に出ていない気がします。
良い事を考えてもパッと思い浮かばないし(^▽^;)
2014/03/10(月) 17:16 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、アッポーさん♪
十六文キックは、健在ですか?

中国と言えば、憲法!!
いえ、拳法!!
そう、ひーちゃんと言えば!!
八極拳!!
まさか私が、裡門頂肘が得意なんて思わないからねぇ~
しかも踏み込みが早いから、避けれないZE~♪
鉄山靠もねぇ~
結構、ぶっ飛ばしてやりましたYO~♪
零距離から、全力鉄山靠が得意~
実は、三節棍も・・・
あ~、ヤバイヤバイ~
サッチィに知れたら、怒られちゃうYO~

中国と言ったら、中華料理!!
ひーちゃんと言えば、中華が殆ど苦手!!
片栗粉でトロミとか、いらんちゅうねん!!
中華チマキは大好きさぁ~♪
チャーシューは、中華より、日本の方が美味しいよねぇ?
やっへーさんも、そう思わないかしらかしら?思わないかしら?

言峰神父も、八極拳の使い手だったねぇ~
良い勝負が、出来そうだNA!!
トリプルアクセル!!
2014/03/11(火) 00:19 | URL | されど、格闘家ひーちゃん14歳 #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

中国は世界一なことが多いですからね。
発展は少し遅れたけれど、
やはり世界への影響力が強いのは間違いないでしょうね^^

そうえいば、
中国に関するものは、あまりいいニュースって入ってこないですね。
やはり、人間は悪いことの方が、
センセーショナルに感じるからなのかな?
いい人も一杯いると思うけど^^
2014/03/11(火) 02:51 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、ひぃぃぃぃぃヾ(li゜ω`)ノちゃん!

僕の名前が独り歩きして、
最近はすでに原形をとどめていない気がする^^

何となく、はちみつが大好物な黄色い熊っぽかったり、
16文キックが得意な大きな人っぽいね。

八極拳な。
はじめはそう感じなかったけど、
言峰が、イリア&マイアと2対1で戦った時、
こいつ強ぇーと思ったよ。
でも、何でひーちゃんが使い手だと分かるとサッチィが怒るの?

口止めされてるの?

今は黙示録だね。
インデックスは月火ちゃんだね。
僕はガハラさんの次は、月火ちゃんが好きだったりする。
気の強い子が好きなのかもな^^
2014/03/11(火) 03:01 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド