ザミニチュア職人・小林礫斎!

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/05/23(金)
みなさんも特技何かしらお持ちなはずです。


サッカー?野球?バスケ?料理?裁縫?お掃除?

数学?文学?歌?楽器演奏?絵?テレビゲーム?


これって、ある種の『技』とか『スキル』とか呼ばれるものですが、

本気でジャンルを極めるとしたら、基本ってとても大事ですよね?


サッカーだったら、正確なキック、パス、ドリブル。

料理だったら、包丁さばき、レシピに関する知識。

数学だったら、足し算、引き算。


稀に、はじめから、全てを超越した天才もいるかもしれませんが、

ボールをちゃんと蹴れないバロンドールは存在しないし、

包丁が握れない一流手のシェフ、足し算の出来ない数学者などいないはず。


一流は、自ずと基本の上に成り立っていると言えるわけです。



今回は、小林礫斎という、

あるミニチュア工芸品の職人さんのお話です。

彼も時代の流れに翻弄されたのですが、

ベースに確かの技術があったことで、

その死後、スポットライトを浴び賞賛された人物

やはり、その技は超一流と言えるでしょう。




*小林礫斎

難しい漢字のお名前ですよね?読めます?

私は、初見では読めませんでした。

こばやし れきさいと読みます。

いかにも職人さんといった香りの漂うお名前です。



この方、手先が器用と言われる日本人の中でも、

正に珠玉というに相応しいを持った職人さんなんですが。。。

みなさん、彼の名前を聞いたことがありますか?


恥ずかしながら、私は最近まで知りませんでした。


小林礫斎とは、

江戸時代から代々続く、江戸指物師、小間物職人の名前で、

今回スポットをあてるのは、4代目小林礫斎

1884年(明治17年)~1959年(昭和34年)を生きた、

本名を小林夏太郎という人物です。


ちなみに、指物師とは、

釘などを使わずに、木と木を組み合わせて、

家具・建具・調度品を作る技法を習得した職人のこと。



小間物は、

日用品・化粧品・装身具などのこまごましたものを指します。



礫斎は、父の元で象牙彫刻などの修業し、

16歳では、ほぼ一人前の技術を身につけました。


そして、若い頃はその技術を生かしてたばこ入れや、

それを着物の帯につけて持ち歩くための根付など、

キセル喫煙に必要な喫煙具を制作して、生計立てていたようです。


しかし、現在も主流である紙巻きたばこが、

日本で流行しはじめたのが、1880年代。

おおよそ、礫斎の成長と歩調を合わせるように、日本全国に広がって、

1920年には、ほぼ主流の喫煙方法となっっていきます。


こんな時代背景からも、

小間物職人として、確かな技術を持つ礫斎であっても、

喫煙具の制作で食べてい行くのは、だんだんと厳しくなっていきます。


しばし、道に迷う礫斎でしたが、

空いた時間を使って制作に取り組んでいたのが、

彼が、後世で高い評価を受けることになるミニチュア工芸品


ミニチュア工芸品と言われると、

何となくイメージしづらいかもしれません。


現在のお菓子のオマケとして付いていくる食玩を、

もっともっと精巧で、もっともっと本格的なものを、

想像して頂くといいと思います。



礫斎作品の実例を挙げるなら、

高さ1cmに満たない、象牙の三段と四段の和ダンス。


長さ4cmほどの硯箱と、硯(すずり)、墨(すみ)、筆2本、

小刀、おもり、水滴などの筆記用具一式で、しかも筆は使用も可能。



全長5cmほどのうちわ。


おおよそ6cmのキセルとたばこ入れも制作。


いずれも現在では、誰も修理すら出来ないだろうと言わるほど、

細かく緻密な作りとなっています。



そして、これらは現在墨田区にあるJTが運営の煙草と塩の博物館が、

渋谷時代の2010年に展示。

渋谷時代の35年間でも一番好きだった展覧会として、

来館者の支持を集めたとこともあるそうです。



しかし、生前の礫斎の口癖は、

『仕事は頭でするもの、腕でするもの、気根でするものがある』

『俺の作る物は世界中の誰にも真似は出来ない』

『俺の作る作品は繊巧美術だ、死んで10年もしたらその価値がわかる』

などと語っていたことからも、

頑固な職人気質で、生前の生活は苦しかったことも窺われます。


正に、時代に翻弄された日本の名工と言えるでしょう。




以前、職人の町新潟燕市のキセル職人のお話をしましたが、

彼らキセル職人の発端も、

武士がいなくなり、刀に関する商売がなくなったことがきっかけで、

その技を生かして、キセル職人となったわけです。


礫斎も同じように、

今度は、そのキセル喫煙の文化が衰退したことで、

技術を生かした商売が成り立たなくなり、

結果として、幸か不幸か、芸術の域にまで達するような

優れたミニチュア工芸品を、生み出すに至ったと言えます。


→キセル→ミニチュア工芸


技を使う対象は、時代と共に移り変わったとしても、

江戸から続く、指物師、小間物職人としての基本技術が、

彼の意地を支え、そして、死後の名声を高めたわけですね。


しかし、残念ながら、

彼は若い頃制作した、たばこ入れや根付などの喫煙具は、

ほぼ現存していない
そうで、

僅かに残った物は、かなり価値のあるものとなっているのだそうです。



礫斎は、廃れゆくキセルに何を思ったのでしょうか?


↓ポチッとしてくれると当ブログの名声が高まるとか高まらないとか☆ミ
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 歴史もの たばこの雑学

この記事へのコメント:
集中力!!
では無かった!!
「みんさん」について、殻リア王か!!
いや、語り合おうか!!
「みんさん」は、「特技」何かしら特技を持ってるらしいNE!!
先ず、みんさんとはどのように、書くのか!!
見ん?明?眠?民?罠?
フム!!分らん!!
まぁ~、いいやぁ~

私の特技は、鉄山靠です!!
特技って言うより、得意技か~
スキルかぁ~?
オーバースキルかぁ!!
忍法 カラテ!!
わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~
まぁ~、いいやぁ~

ヘルシング、面白かったでしょ?
これも、原作が好きなんだけれど~
これも、ひーちゃん文庫で隠しギャグでやったんだけれど~
見事に、仲良しの小チキさんしか返してこなかったZE~
ヘルシングを見た<*)) >=<さん!!
何だったかわかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ~
2014/05/23(金) 23:09 | URL | |д゚) #-[ 編集]
やっぴえろさん、おはようございます!

ふむふむと興味深く読ませていただき、何度も近くを通りながら行ってないなぁと「煙草と塩の博物館」のことを思い出します。

時代の流れに翻弄される職人さん。何を思っていたのか。興味深いものです。
以前京都旅行をしたとき一番先に購入したものが煙草入れ。作った職人さんも時代の流れに翻弄されていたのですね。
今後時代が紙巻煙草から変わったらどうなるのでしょうね。

・・・深夜のせいか夜勤疲れかうまく言葉にならずすみません
2014/05/24(土) 05:05 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、|д゚) ちゃん!
隠れてないで、そこから出ておいで^^

いやいや、ごめんね。
そういえば、投稿前に文書いじって、
変な言葉になってしまったね。
早速、修正しました。

なーw誰だよ、みんさんてなw

そうだね、鉄山靠だと特技ではなく、もう技だね。
相手に致命傷を負わせてしまうな^^

ヘルシング、まだ途中なんだけど、狂気の世界だね。
でも、作品としては鋭くて面白い。
ベルナンドットさんの死に方は格好よかった。

あっ、
ところで<*)) >=<は何?
ヒラメ?
2014/05/24(土) 06:06 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

『煙草と塩の博物館』。
そうだよね、僕も行こう行こうと思いつつ、
いざとなると行かないものです^^

今は墨田区にあるようですが、
結構、楽しめるようですよ。

道具を作る職人さんは、
その道具を使う文化が衰退すれば、
自ずと困窮しますよね。

世の中は、何かが流行って廃れることの繰り返しなので、
どう流れを見極めて、身を振るかも大切なのでしょうね^^
2014/05/24(土) 06:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
6cmのキセルとたばこ入れ
見てみたいです
細かい所まで 拘りを持って 作ってあるのでしょーね

私の特技は なんだろ?^^;
2014/05/24(土) 08:31 | URL | kotone #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

写真でよろしければ、これです。
↓↓↓

http://www.jti.co.jp/tobacco-world/journal/chronicle/2006/08/02.html

部品一つ一つを専門職に発注するほどの懲りようだたようです。
正に職人芸ですね^^

kotoneさんの特技は、知る限りでは、
写真とねこと戯れることかな?
あと、ドラムは続いていますか?^^
2014/05/26(月) 01:09 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
お誕生日音でとうございます♪
2014/05/26(月) 10:01 | URL | さくら #-[ 編集]
こんばんは、さくらさん!

ありがとうございます^^
コメント嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします!^^
2014/05/26(月) 20:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド