喫煙による音刺激・光刺激の劣化

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/06/24(火)
喫煙は一時的に、

私たちの運動能力を向上させます。


いきなり、禁煙の出鼻を挫くようでスミマセン。

でも、事実なので仕方ないですよね。


ニコチンは私たちの体や神経を覚醒させて、

一時的とはいえ、心身を興奮状態に導くことは、

すでに、あるゆる研究で明らかになっていることです。



そんじゃ、禁煙やめちゃおう!

と煙草を吸う妄想を、瞬時に頭で思い浮かべた方。

危い口車に踊らされて、早まらないようにして下さいね。


実は、この煙草が一瞬でも、神経が研ぎ澄ましたり、

体内のやる気スイッチをONにしてしまう感覚が、


とても巧妙に仕組まれたワナなんです。


その証拠に、喫煙が一度、常習化してしまうと、

心肺機能の低下はもちろん。

光反応、音反応、あらゆる反射神経も低下し、

結果的に、大幅な運動能力の低下に繋がるんですよ。


え~もちろん、煙草の悪さらしく、ジワジワと。。。です。



*喫煙者さん、元喫煙者のみなさんは、

ヤニパワーなんて言葉を、ふざけて使ったはないですか?



例えば、喫煙が習慣化して、しばらくの歳月が経過した喫煙者が、

サッカーやテニス、マラソンなど、

ある程度の時間、継続的に動き続けるスポーツをしたとします。


すると、周囲の喫煙経験のない仲間より、

早くバテテしまい、集中力も途切れてしまう、なんてことがよくあります。


しかし、ここで一旦、休憩を挟んで、煙草を一服すると、

再び、集中力ややる気がみなぎり、周囲と同レベルまで能力を取り戻します。



心当たりはありませんか?

これぞ、いわゆるヤニパワーです。



喫煙者であった頃は、

私もこのヤニパワーなるマヤカシの特殊能力を体感し、

あたかも必殺技のように、口にしていたこともありますが、

これって、きちんと医学的な裏付けがあったりします。



どういうことかと言いますと、

煙草に含まれるニコチンは、

覚せい剤などの麻薬と同じ仕組みで、脳や神経に作用するからです。



もうちょい医学的に詳しく言うと、


ニコチンは脳に達すると、シナプス後膜にあるアセチルコリンレセプター

くっ付いて、本来、作用するはずのアセチルコリンという、

脳内ホルモンの働きを阻害してしまいます。



アセチルコリンは、リラックスを司る副交感神経に作用するため、

一時的に副交感神経の働きが抑え込まれ、

動的な交感神経が優位となり、神経を覚醒させます。


そして、同時に脳の報酬系という部分を刺激して、

大量のドーパミンの分泌を促し、やる気も呼び醒ますというわけです。


つまり、これが喫煙者がスポーツでバテた時、

再び、やる気や集中力を取り戻すヤニパワーの正体となります。


ドーピングと少し近いですかね?



その証拠に、世界アンチ・ドーピング機構 (WADA)は、

ニコチンを2012年度から『監視プログラム』のリストに挙げています。


もちろん今のところ、正式に禁止薬物となったわけではないですが、

そうなるとしたらニコチンは一時的に運動能力を向上させると、

世界が認めたことになり、次期ブラジルピックでは話題となりそうです。



しかし、そんな動きもありながら、

一般的に、スポーツマンの喫煙ってタブーとされていますよね。

どうしてでしょう?能力を向上するのに。。。


それは、言わずもがな、

やはりトータルで見ると、

喫煙は運動能力は著しく低下させるからです。




一般的に、喫煙により運動能力が低下するのは、

以下の3つの理由が言われています。


1、心肺機能の低下による有酸素運動の低下

2、傷や疲労からの回復力の低下

3、筋力・瞬発力の低下



1、2に関しましては、長年の喫煙が呼吸器系や血の巡りに、

ダメージを与える
ことで起こります。


しかし、3の瞬発力の低下については、

ニコチンの覚醒作用と相反するようで、

ここまでも説明ですと、とても納得しにくいですよね。


しかし、2002年に厚生労働省検討会で発表された、

こんな研究データがあります。


大久保博士を中心とした研究チームは、

被験者を喫煙者と非喫煙者の分け、喫煙者には15時間の禁煙をさせて、

音や光などの信号に反応して、スイッチを素早く押すというテストを、

行ったそうです。


すると、



●音刺激反応●

非喫煙者     0.154秒

喫煙者(喫煙前) 0.192秒

喫煙者(喫煙後) 0.186秒




●光刺激反応●

非喫煙者     0.218秒

喫煙者(喫煙前) 0.254秒

喫煙者(喫煙後) 0.251秒



どうでしょう?

この結果から、推測すると、

喫煙者は、喫煙前であっても喫煙後であっても、

明らかに、光反応、音反応は鈍ることになります。



おそらくこれは、ニコチンの刺激なしでは、

アセチルコリンやドーパミンの分泌が出来なくなった結果で、

脳からの運動の指令が遅くなると考えられ、


喫煙後、やや改善が見えますが、非喫煙者より

反射神経が鈍くなるということでしょう。



すると、これはあくまでも仮説ですが、

車の運転中の喫煙を仮に禁じたとしたら、

もしかしたら今より若干、

交通事故の件数が増える可能性があるということですよね。


無論、仮に禁止になったとしても、喫煙者さんは

15時間も我慢せずに、車を路肩にとめて一服するでしょうけど。



つまり、まとめますと、

運動をする場合の喫煙は、だんだんと心肺などの体の機能を低下させる。


更に、神経系の側面から見ると、

ニコチンの体内での半減期は15~30分とも言われるため、

常に喫煙を続けないと、通常のパフォマーンスすら発揮できなくなってしまう。



だから、デスクワークをされる方でも、

チェーンスモーカーが存在するのかもしれませんね。



更に禁煙を前向きに考えるための補足ですが、

通常、禁煙後は、自然と体の機能を取り戻すので、

アセチルコリン、ドーパミンの分泌は、非喫煙者なみに回復します。


なので、心配なさらないで下さい。


そんなことからも、

ニコチンなしでも、反射神経や集中力が鈍らなくなった時こそ、

晴れて禁煙成功と言えるのかもしれませんね。



↓禁煙成功のカギを握るかも?!ブログのランキングはこちらから☆ミ
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


関連記事

tag : 科学的なたばこの検証 煙草の有害性 美容と健康

この記事へのコメント:
喫煙する事によって、筋力や瞬発力が
落ちてしまうなんて・・・
喫煙がこんなにも身体の色々なところに悪い影響を
及ぼすなんて知りませんでした。
禁煙する事によって非喫煙者と同じくらいまで
回復するなら、禁煙も頑張れそうですね!
2014/06/24(火) 03:29 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
タバコが集中力を上げるのか下げるのか等も、以前から議論されてますよね。一時的には・・、というのが喫煙の特徴なのでしょうね、きっと。

私は若い頃もそうでしたが、今は身近に喫煙者がいて感じるのは、喫煙する物理的な時間の長さです。例えば渋谷でタバコを1本吸う間待っているわけですが、すごく長くて隣の東急デパートの売り場を見て来れそうですよ。^^

今は会社では、喫煙所まで行って吸うわけですから、その時間はどのように考えられているのでしょうかねぇ。昔は喫煙だけは休憩と思われないみたいな風潮がありましたよね。格好良く煙草を吸う上司もいましたし。^^)
2014/06/24(火) 11:38 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

喫煙者ってヤニ切れを起こすと、
集中が途切れて、頭がぼーっとしてしまいます。

やはり反射神経が鈍るのは、
実感としても頷けますね^^;

今はヤニ切れで、頭が冴えないことはないので、
反射神経は戻っているのかな?^^
2014/06/25(水) 01:21 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、もふもふさん!

ニコチンて、興奮と鎮静の効果を併せ持つので、
この手の物質としては、大変珍しいのだそうです。

一服タイムって、待たされる方にしてみれば手持無沙汰ですよね。
でも待たせるのも、結構、相手の顔色を窺っていたりしますよ。
喫煙者時代はそんな自分も嫌だったような気もします。

会社では、問題として大きく取り上げるところもあるようです。

喫煙タイムを計算して、給与から引いたり、
はじめから喫煙者は雇用しないというところもあるようですよ。

喫煙者にとっては世知辛いですね^^;
2014/06/25(水) 01:37 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんにちは、やっぴえろさん
確かに交通事故はコンマ数秒で
出遭うか出遭わないかって事が考えられますよね。
以前、車と車がぶつかる瞬間を見た事があります。
私には衝突の瞬間がスローに見えましたが
運転者同士は一瞬の事だったはず、コンマ数秒早く察知出来たら
衝突は回避されたかもしれません。
禁煙賛成です(*^_^*)

おサルさん、飼い主さんが決まったようなので
リンク削除させてもらいますね^^;
優しい飼い主さんだと良いなぁ。
メアドが分からなかったのでここに書いちゃいました。ごめんなさ~い。
2014/06/25(水) 18:53 | URL | すぴまま #uvrEXygI[ 編集]
口内炎なぁ~
ほぼ毎日口内炎だZE!!
360日中の、250日は口内炎だNE!!
今は、はだしのゲン、いえ、コラーゲンを飲んでるから~
唇とか切れて、口内炎だYO~
今も、下唇に口内炎だYO~
泣いちゃうYO~
え?口内炎ネタは前回?
え?何で?

運動脳六?え?
運動能力?
私の運動能力はNE~
サッチィくらいは軽く、守れるくらいかな?
え?戦闘能力じゃ無い?
え?マジで?

これが結構、球技が苦手~
遊びでサッカーとかしたけど~
オーバーヘットとかしたけど~
球技は、駄目だ~
2014/06/25(水) 22:25 | URL | (/・ω・)/~●~*~\(゜ロ\) #-[ 編集]
こんばんは、すぴままさん!

コメント返し遅れてしまってすみません^^;

リンク拝見しましたよ。
確かに『すとんきょ』仲間ですね。
ごぎょうと一緒で、いるだけで周りを癒してくれそうです。

今の犬猫は飼い主さんによって、その生涯が変わりますよね。
ホントに優しい飼い主さんに出会って欲しいです^^

交通事故は一瞬の判断が明暗を分けますからね。
お酒は飲むと反射神経が鈍るのに対して、
タバコは吸い続けないと、鈍るというのが、
薬効としては面白いところですね。
2014/06/27(金) 09:54 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、(/・ω・)/~●~*~\(゜ロ\) ちゃん!

こわっ、こわっ!
今度は爆弾でキャッチボールはじめたぞ。
相手はサッチィか?

1年で250日口内炎?
そりゃ体質というより他にないのな。
可哀そうだな。
何か良い治療法とかはないのかな?

勝手なイメージだけど、
サッチィもひーちゃんも、
ベースがほのぼのな気がしてるので、
運動神経がいいイメージはないかな?かな?

あぁ、でもサッチィの運転スキルは高いんだよな。
ってことはいいのかな?かな?かな?

つーか、オーバヘッドしたのか?翼くん!
ちなみにワシは球技は得意だ^^
2014/06/27(金) 10:09 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド