地球環境問題なんて言っちゃうと大げさ?

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2014/07/04(金)
そんじゃ、人間なんて滅んじゃえばいいのかな?


環境問題とは、

私たち人類が生活することで生じた環境の変化から、

発生した諸問題
のことを言うのでしょう。


よく、環境の抜本的な改善を図るなら、

人間がいなくなればいいなんて、

極端な結論へと帰結することがあったりします。


まぁ、もちろん、この結論。

果てしなく自暴自棄的で、本末転倒!

。。。なのは言うまでもありせんが。


そんな環境問題の中でも、

特に発生源や被害地域が限定出来ないものを、

地球環境問題と呼ぶことがあります。

地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨などがこれに当たります。


そして、実はたばこの煙にも環境たばこ煙という呼び方があります。

こう表現すると、どこか煙草問題自体の深刻さが増しますよね。

やはり、たばこの煙って環境問題なのでしょうか?


 
*人間が、きちんと生活を営むなら、どんな行動をしても、

大なり小なり地球環境に変化を与えてしまうものでしょう。


おそらく、呼吸一つしたとしてもそう。。。


息を吐けば、二酸化炭素を大気中にまき散らすわけですし、

二酸化炭素は、地球温暖化の原因とも言われています。

まぁ、もちろん、これもすごーく極端の物言いですけどね。


なので、私たち人間は、

常に環境の変化に注意を測り、生じる問題を最小限に抑えて、

住みよい環境を維持しようと、弛まぬ努力をしているわけです。



環境たばこ煙』。

一部の研究者の間では、たばこの煙のうち、

副流煙』と『呼出煙』を合わせてこう呼ぶそうです。



ちなみにたばこの煙を分類すると、

喫煙者が自ら吸う煙を主流煙

煙草の先から立ち上る煙を副流煙

更に、喫煙者が吐きだす煙を呼出煙と言います。


そして、そのうち周囲の環境に影響を与えることから、

副流煙』と『呼出煙』を特に環境たばこ煙と呼ぶのだそうです。



英語でenvironmental tobacco smoke』。

論文や研究では、略してETSと表記されることもあり、

そして、このETSへの暴露を一般的に受動喫煙と言い、


受動喫煙に関与するとされる、それぞれの煙の割合は、

副流煙(85%)と呼出煙(15%)程と言われています。




このETSは、健康への影響を指摘した、

1971年の米公衆衛生総監報告書(US Surgeon General Report)以降、

少しづつ一般や研究者の間で、受動喫煙への関心が高まり、

その結果、現在のような禁煙や分煙対策に至ったようです。



しかし、この流れから見ても環境たばこ煙』の問題認識は、

まだまだ50年に満たない状況。


歴史が浅いせいか、特に喫煙が今より自由な環境で育った高齢者は、

若い世代に比べて、どうしても『環境たばこ煙』の問題を、

少し神経質過ぎる問題と捉える傾向
があるようですね。




が、このデータを見ると少し考え方も改まるでしょうか?

厚生労働省が発表した平成11-12年度たばこ煙の成分分析です。


ちなみにこの数値は、スモーカーが1本煙草を吸う場合、

喫煙の時間は6分間。30秒ごとにに2秒、11回の主流煙を吸って、

呼出煙を吐き出すというのが、平均的なもの
だそうです。


その6分間の副流煙と呼出煙の主要成分の合計は、


一酸化炭素60mg/本、ニコチン5mg/本、タール30mg/本、

アンモニア7mg/本、窒素酸化物5mg/本、アセトアルデヒド3mg/本、

その他アセトアルデヒド類3mg/本、有機化合物4mg/本。



そして、自ずとこれらの有害物質が、煙草が一本消費されるると同時に、

周囲に拡散されることになります。




もちろん、屋外や部屋の換気の設備などにより差はあるでしょうが、

喫煙所などで、数人が同時に喫煙すれば、

それなりの数値となり、健康へ影響を及ぼすのではないか?

と容易に想像することが出来ますよね。


例えば、

九州大学大学院医学研究院講師、清原千香子氏の研究によれば、

環境たばこ煙曝露による肺がんのリスクは多くて20~30%。



順天堂大学医学部附属順天堂医院や、横浜市衛生研究所などの

あらゆる研究機関でも、


乳幼児突然死症候群、急性肺炎、気管支炎、気管支喘息、慢性呼吸器症状、

中耳炎、低出生体重児、知能低下
など、

乳幼児に対しての『環境たばこ煙』による深刻な影響を指摘しています。



やはり、こうなると、火のついた、たばこの煙が大元。

発生源は、この地球上に無数に存在し、

被害地域も、特に限定されるわけではないわけで、


言うなれば『環境たばこ煙』は『地球環境問題』の一つと、

カテゴライズしてもいいのかもしれませんね。


環境たばこ煙

一般的な言葉の認識は、まだまだ甘いようですが、

実はとても的を得た表現なのかもしれません。



↓禁煙に関する認識はこちらで深めるべき!☆ミ
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

関連記事

tag : 副流煙 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド