ケムリの中に鉛中毒のタネ

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2014/08/15(金)
みなさん鉛(なまり)って、ご存知ですよね?


自動車バッテリーの電極

釣りで使う、ガンダマ重り

あとは、散弾銃の弾などに使用されている、あの金属です。



は、全元素の中でも比重が大きく放射線を通しにくいことから、

しばしば、戦地に赴く戦車などの兵器の内壁

X線撮影施設の窓やブラウン管などにも用いられることもあります。



こんな用途からイメージすると、って何だか、

私たちの体を守ってくれる、正義の金属の様にも感じたりしますが、

実は、鉛の仲間には、それ自体が放射線を放出する同位体があり、

更に鉛中毒という中毒症状も存在することから、

人の体によくない有害金属に分類されています。


そしてお察しの通り、この有害金属である『鉛』

煙草の煙にも、微量ですが含まれていて、

段々と体内に蓄積されて健康に害を及ぼすと、

最近、再び注目を集めるようになりました。



*ローマ帝国はによって滅亡した。

こんな通説を聞いたことがありますか?


実はという金属、人類との関わりはかなり歴史が深く、

金、銀、銅、錫(スズ)などの金属と並んで、

紀元前7世紀頃には、すでに人類に認識されていました。


ちなみに、人類が古くから金属として認識していた物質は意外に少なく

17世紀の終わりの段階で、

金、銀、銅、鉄、錫、、亜鉛、水銀、

プラチナ、アンチモン、ビスマス、砒素
という、わずか12種類


その分、は生活のあらゆる場面で、

活用されることが多かったといえるでしょうか。



日本においてもと『は、

古くから独自の漢字を持っていたのに対し、他の金属は、

金は『こがね』、銀は『しろがね』、

銅は『あかがね』、鉄は『くろがね』


と当て字のような感じで呼ばれており、

そこからも、』の認知、利用、流通は、

金や銀よりも古いと推測が出来るようです。



では、何故それほど広まったか?


それはおそらく扱いやすさでしょう。


釣りをする方なら、分かるかもしれませんが、

重りとして使用するガンダマは、通常はで出来ています。

ちなみに、今でも散弾銃の弾がそうですが、このガンダマ』、

名前も、銃(ガン)の弾が、鉛で出来ていることに由来します。


そして、このガンダマは、実は金属と言っても、

簡単に指で潰したり、変形させることができ、

更に、安価であることも手伝って、広く利用されてきたようです。



ゆえに、その抜群の扱いやすさから、古代ローマ帝国では、

ワインの貯蔵庫、製造タンク、貯水槽、水道管、

あらゆる水回りの器具に、鉛を積極使用していたそうです。


つまり、もうお気づきだと思いますが、この鉛の爆発的な普及が、

ローマ帝国滅亡の原因の一つ
と囁かれるわけです。


どういうことかと言いますと、

当時は、無害で便利だと信じられていた鉛も、

実は、ジワジワと人体を蝕む、神経毒性を持っていたのです。


鉛の毒性は、即効性はないものの、蓄積による中毒性が存在し、

ローマ帝国の人々の多くは鉛中毒を起こしていたと考えれるそうです。


何となく、この中毒性や段々と有害物質が体内に蓄積される感じ、

たばこと似ている気がします。


そして、この古代ローマ人の鉛中毒』。

机上の推測だけだなく、発掘された人骨などから、

明らかに、通常より濃度が高い鉛の成分が検出されており、

きちんとした科学的な裏付けもあるようです。




しかしでは鉛中毒は、一体どんな影響を体に及ぼすのでしょうか?


簡潔に言うと、鉛は体全体の酵素の働きを阻害するそうです。


少し難しいかもしれませんが、もし体内の酵素の働きが不調だと、

栄養の消化、呼吸、運動、思考の働きなど、

人間の基本的で重要な活動に悪影響を与えてしまいます。



その結果として、

脳障害、うつ病をはじめとする精神障害、記憶障害

痛風、高血圧、聴覚障害、不妊、胎児の奇形・出生体重の低下、

出生後の精神遅滞と学習障害、問題行動を引き起こし、


更に、規制の強化された現在ではほぼありませんが、

高濃度の被ばくをすると、脳が発作を起こし、死に至る

こともあると言います。



もちろん、断定は出来ませんが、

暴君ネロ、狂気のカリグラなど、

ローマ皇帝たちの非道な振る舞いも、

この鉛中毒が原因で、精神に異常をきたしたためとする、歴史学者などもおり、

ワインタンクや水道管の中で、飲み物へと混入した鉛が、

ローマ帝国を内から滅ぼしたと指摘される一因となっているわけです。




しかしながら、もちろん鉛という金属は、広く自然界に存在するため、

実は現在でも、食品や飲料などにもかなり微量ですが含まれており、

毎日の食事などでも、人体に吸収されています。


そのため、国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が合同で、

設定する、世界的な食品規格(Codex)などでは、

魚や鳥などの多くの食品で、鉛の最大基準値を設定


更に、以前は自動車のガソリンにも、

エンジンのバブルシート保護の目的で、鉛が添加されていましたが、

現在では、環境汚染の観点から規制を設け、

日本を含む先進国では、有鉛ガソリンの製造、使用を禁止。


散弾銃や釣りの重りも、鳥が間違って飲みこみ、鉛中毒で死亡したり、

中毒となった鳥を人間が食することで、中毒のリスクが上がることから、

これらの規制も検討されているようです。



そして、煙草も成分に鉛を含んでいます。


この事実については、1960年代にも少し騒がれ、

かなり古い段階から、製造側、消費者の間で認識されていました。



そもそも、タバコという植物は、多数の毛状突起がり、

多くの金属をはじめ、中でも鉛210とポロニウム210を、

とくに蓄積しやすい性質を持っているといいます。


ちなみに鉛210とは、同一原子番号を持つ鉛の同位体(仲間)で、

ポロニウム210と同様に放射性物質。


鉛の崩壊方式は、

鉛210(放射性)→ビスマス210

→ポロニウム210(放射性)→鉛206(一般的に安定)


分かり難いかも知れませんが、鉛210は、放射線を発しながら形を変え、

やがて鉛206に姿を変えるということです。


ちなみに、鉛206は安定と記しましたが、

一般的に放射能を持たない物質を安定同位体と呼ぶだけで、

鉛中毒の発症を考えても、特に安全な物質というわけではありません。


要するに、どの形態でも、

体内に蓄積されれば、心身に害を及ぼす可能性を持っており、

それが、毎日の喫煙からも、吸収されているわけです。



そして以前の調査では、このタバコが含有する鉛の数値は、

あくまでも自然界に存在する範疇で、

特に人体に深刻な影響はないとされてきました。


しかし最近の研究では、どうもその様相も変わって来た感があります。

2011に発表されたある研究では、

1960年代の調査と比べて、人体の被曝線量が100倍にという数値が、

示された
のだそうです。


これが本当だとすると、見方を変える必要があるかもしれません。


さて、では詳しくと思いましたが、

長くなりそうなので、そのお話はまた次回にしたいと思います。


↓禁煙に関するブログランキングはこちらから☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

 
関連記事

tag : 煙草の有害性 たばこの雑学 美容と健康 歴史もの

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
★ 健康・精力増強・美容の源! ★ 1カ月で1000円台を実現で経済的! ★ 100%国産牡蠣を使用!   ☆★☆商品情報☆★☆ 品名: 牡蠣エキス・亜鉛サプリメント「海乳EX」    分類: おすすめ健康グッズ  価格: 1,995円【送料全国一律525円】  内容量: 62粒(約1カ月分) 販売会社: 健康サポートセ...
2014/09/17(水) | おすすめ禁煙グッズ通販所

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド