快感♡

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/09/05(金)
険しい山の頂上に登りつめる。

マラソンでゴールテープを切る。

その日の仕事や家事を全て片づける。

ゲームで最後のボスキャラを倒す。

絵や書き物を仕上げ、最後に自分のネームを入れる。



みなさんの心には、

どんな瞬間に達成という快感が生まれますか?


実はこれら達成の瞬間

人の脳の中では、ドーパミンという快楽を感じる物質が分泌。

成功者を心地よい爽快な気分に浸らせてくれます。


そして、このドーパミンという物質

煙草を吸うことでも、瞬時に脳内で分泌されるそうで、

そのことは物の達成と同様、

脳に快楽を与え、ニコチン依存の原因となり。

更には、禁煙を難しくしたりします。


つまり、喫煙や禁煙

どちらにおいてもキーマンなわけです。



*さて、みなさん、ドーパミンという物質はご存知ですか?


テレビや雑誌などでも、たまに特集されるので、

みなさんも名前くらい、聞いたことがあるでしょうか?



一般的にやる気ホルモン快楽ホルモンなどとも言われ、

セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミンなどと一まとめで、

モノアミン神経伝達物質なんて呼ばれ方もします。


いわゆる、脳や体の中で、情報や信号を伝達する物質のことですね。



ドーパミンは、このうちノルアドレナリン、アドレナリンの前駆体。

つまりは、ノルアドレナリン、アドレナリンが、

作られる前の材料のようなものでもあり、

脳内の情報伝達においても、かなり重要な役割を果たしています。



ドーパミンの主な働きといえば、精神に覚醒、興奮を促す作用

集中力UP、快感、陶酔感、多幸感を促す作用。

更に、学習、運動調節、ホルモン調節など、多岐に渡って影響を及ぼします。



そして、このドーパミンは、煙草に含まれるニコチンによって、

大量に分泌を促されることが知られており、

依存または離脱症状の原因になったりするようです。



どういうことかと言いますと、

喫煙によって吸収されたニコチンは、中枢神経を刺激。

それによって分泌させたドーパミンは、当然のごとく脳に快感を与えて、

これ自体が、煙草が美味しいと感じる理由ともなるわけです。


実はこのメカニズムって、コカイン、アヘンなどと一緒なのですが、


喫煙によるニコチンは、それらの麻薬より毒性が低いと言われており、

そのことが煙草が麻薬に指定されていない理由ともなっていたりします。



つまり、喫煙者さんは煙草に火をつける度に、

山を登りきったり、仕事をやり遂げるのと似たような、

快感を味わっていることになります。



非喫煙者さんは、そんなことを想像してみると、

彼らが習慣的に煙草の虜となってしまう理由が、

理解出来るのではないでしょうか?



そして、このドーパミンは、

以前、お話しした、精神をリラックスさせる作用がある神経伝達物質である、

セロトニンアセチルコリンなどと同様、

喫煙を繰り返すことで、自然分泌を減らしてしまうのだそうです。



つまりは、どの神経伝達物質も、

通常、感情や状況に合わせて自然と分泌されるのですが、

もちろん、この分泌量にはおおよそ一定のバランスがあり、

体の機能を保つように、調整がなされているわけです。



しかし、喫煙者はニコチンの刺激により、

喫煙の度に、体が必要としていなくても、強制的にドーパミンを、

はじめとする神経伝達物質の分泌します。



すると、喫煙の度にドーパミンが分泌されるわけですから、

体は許容量がオーバーしないように、喫煙以外でのドーパミンの分泌を、

なるべく制限してしまうようになります。



そうなると、今度はニコチンの刺激なしに、

ドーパミンを分泌する量が、非喫煙者と比べても少なくなり、

結果として、煙草なしでは、やる気や快感を感じにくい体質が出来あがります。




そして更に、こんな体質になってから禁煙を敢行すると、

ニコチンという合図を失った体は、

当然、目の前で興奮や心地いいことが起きても、

ドーパミンを分泌する量が少ないため、それを味わうことが出来ず、

不満やイライラすることが増えます。


つまり、気分転換が出来ない状態ですね。


そして、これが禁煙による離脱症状のイライラ

酷くなると禁煙鬱の症状にもなったりするわけです。




もちろん、この症状は体の再生作用により、

再び伝達物質の分泌バランスが戻れば、改善します。


それまでの期間は、おおよそ2週間から1カ月ほど。


お気づきかもしれませんが、ここまで期間が、禁煙でも一番ツライ時期。

こんなことからも、ドーパミン離脱症状の不快感に、

強く関わっていることが、お分かりになるでしょうか?




その証拠に、実は禁煙外来で、

禁煙薬として処方されるチャンピックスという薬は、

脳の中枢神経に刺激を与えて、ニコチンより少量ですが、

ドーパミンの分泌を促し、禁煙時の離脱症状を緩和させる薬だったりします。



まぁですから、離脱症状が辛いのであれば、

禁煙外来のドアを叩くのがいいわけです。



でも、もちろん、それだけでは能がありませんよね。


いや、長期的に見たら、ドーパミンの自然分泌を促す方法の模索は、

その後も、再喫煙を防ぎ、煙草なしでも生活が充実させる可能性もあります。


では、その方法論は。。。

長くなったので、また次回にしたいと思います。



↓次回まで待てない方、こちらで方法論が見つかるかも?☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


関連記事

tag : 科学的なたばこの検証 煙草の有害性 禁煙開始

この記事へのコメント:
そこに山がるからSA!!
ひーちゃんがよく言ってる言葉!!
だがしかし!!
あ~、もう、いいやぁ~
また次回にしたいと思います~

達成感!!
そう、達成しないと達成感は味わえないのDA!!
何かを終わらせないといけないのDA!!
中途半端では無く、完全に、後悔しない、完璧な終わりをDA!!
あ~、もう、いいやぁ~
また次回にしたいと思います

か=勝って来るぞと
い=勇ましく
か=狩って来るぞと
ん=んとかねぇYO!!
2014/09/08(月) 23:00 | URL | 星泉 #-[ 編集]
こんばんは、お嬢。

佐久間真何かと思ったよー
セーラー服な。
機関銃な。
やっぱ薬師丸だよな。

今は下火だけど、あの時期の角川映画は面白かったな。

そいうえば、ブラックラグーンの雪緒と銀次は、
セーラー服のオマージュだよね^^

最後はあいうえお作文かー
確かに『ん』はねぇNA。

というか、
『そこに山がるから』が口癖なんかい?^^
2014/09/09(火) 00:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド