添加物、凄まじいな

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/10/14(火)
天然ものというと、

何だかとても品質が良いように感じますよね?


あっちなみに、天然な人。。。のことではなく、

食べ物や飲み物のお話ですよ。



たばこが、コロンブスによって発見された時、

アメリカ大陸の先住民は、収穫したタバコを特に加工することなく、

そのまま、火をつけ煙を吸っていたと言います。


言うならば、これも天然ものです。



しかし時は流れ、現存するシガレットという形の煙草製品は、

生産の過程で、様々な物質を添加するのが一般的。


実は、この添加物こそが、それぞれの銘柄を特徴づけると共に、

たばこが、体に有害とされる大きな原因となっています。


やはり、害を語る上では外せない要素ですよね。



*添加物

その響きを聞いただけで、何だか体に悪い物のように感じてしまいます。


しかし、本来、添加物というのは、

特に有害物質のことを指すわけではありません。


天然の素材を加工する段階で加える、製造用剤

風味や見栄えを良くするための甘味料、着色料、香料

更に、品質を長く保つために添加する保存料や防腐剤などの総称で、

流通するあらゆる製品に使われています。



食品や医薬品の場合は、食品衛生法などによって、

きちんと使用してよい添加物が定められており、

更に、アレルギーや中毒などを考慮して、

表示も義務付けらています。



しかし、実は日本のたばこ製品というのは、

定義としては、食品や医薬品に含まれないので、

使用可能な添加物の種類が定められておらず、

なおかつ、添加物に関する表示は義務付けられていません。


ご存知でした?


ちなみに、義務付けらているのは、

ニコチン、タールの量

健康に関する警告の文言のみ。



つまり、添加物の使用に関しては、

全てJTをはじめとする、たばこ会社の良識と裁量に委ねられており、

何を使ってもいいよ

そして、

別に何を使っているか、国民に言う義務はないよ

といことになっているのが現状なわけです。




もちろん、地球上の天然ものを含めた全てのものが安全であるか?

と問われれば、決して、そんな事はないでしょう。


しかし、食品や医薬品でも、消費者の知る権利を考慮して、

使用の可否の規定を定め、ある程度の表示は義務付けてます。


なので、それらより健康に害があると言われる煙草

そして、その害の原因ともされる添加物なのですから、

尚更、パッケージに表示した方が良いと思うのですがいかがでしょうか?



ちなみに、アメリカでは、まだたばこ会社の抵抗に合い、

実行性が伴ってないようですが、

2009年に家族の喫煙防止とタバコ規正法というのが制定。

FDA(アメリカ食品医薬品局)による『人工添加物使用の規制の強化』

また『ブランドごとに全添加物を情報公開命令』が法律化されたそうです。




こんな流れを見てなのか、以前は情報開示に消極的だったJTも、

最近では、ホームページ上で、ある程度の添加物についての情報

公開するようになったようです。


もちろん、大人の事情もあるのか、まだ完璧とは言えませんが、

これについては、一定の評価はしていいのではないかと思います。




ちなみに、JTのホームページによれば、


添加物は、製品の味や香りを調えたり、あるいは製品を良好な状態に、

保ったりするために使用しています。


と表記されています。


主な用途の種類としては、


香料(Flavor)、結合剤(Formulation aid)、保湿剤(Humectant)

保存料(Preservative)、溶媒(Solvent)、乳化剤(Emulsifier)

酸化防止剤(Antioxidant)、工程助剤(Processing aid)
などに分類。



個々の物質転載するか迷いましたが、

どうも、この手の情報はページが移動して消失することが、

多いので、頑張って整理、記録しておきます。


かなり長いので、ざっと目を通しながら、

スクロールでもしてやって下さいね。



たばこ添加物リスト(2014年4月1日現在)


・アセトアニソール
・2-アセチル-3-メチルピラジン
・2-アセチルピラジン
・2-アセチルチアゾール
・アルファルファエキストラクト
・アミルアルコール
・酪酸アミル
・トランス-アネトール
・スターアニス油
・リンゴエキストラクト
・ミツロウアブソリュート
・ベンズアルデヒド
・ベンゾインレジノイド
・ベンジルアルコール
・安息香酸ベンジル
・プロピオン酸ベンジル
・2-ブタノール
・酪酸ブチル
・酪酸
・カカオマス、ココアエキストラクト、ニブティンクチャー、
  パウダー、シェル
・炭酸カルシウム
・カラメル
・カルダモン油
・キャロブアブソリュート、エキストラクト、パウダー
・キャロットジュース、シード油
・L-カルボン
・β-カリオフィレン
・カシア樹皮油、オレオレジン
・シダーウッド油
・セロリーシード油、エキストラクト
・セルロース
・カモミル油、アブソリュート
・シンナムアルデヒド
・ケイ皮酸
・ケイ皮酸シンナミル
・シトロネロール
・酢酸シトロネリル
・クラリーセージエキストラクト
・コーヒー、エキストラクト、オレオレジン
・コニャック油
・コリアンダー油、エキストラクト
・クミンアルデヒド
・β-シクロデキストリン
・ダバナ油
・δ-デカラクトン
・γ-デカラクトン
・デカン酸
・3,7-ジメチル-6-オクテン酸
・2,5-ジメチルピラジン
・2,6-ジメチルピラジン
・10-ウンデセン酸エチル
・2-メチル酪酸エチル
・酢酸エチル
・酪酸エチル
・ヘキサン酸エチル
・イソ吉草酸エチル
・乳酸エチル
・ラウリン酸エチル
・レブリン酸エチル
・エチルマルトール
・オクタデカン酸エチル
・オクタン酸エチル
・オレイン酸エチル
・パルミチン酸エチル
・フェニル酢酸エチル
・プロピオン酸エチル
・サリチル酸エチル
・エチルバニリン
・エチルバニリングルコシド
・2-エチル-3,(5または6)-ジメチルピラジン
・5-エチル-3-ヒドロキシ-4-メチル-2(5H)-フラノン
・2-エチル-3-メチルピラジン
・ユーカリプトール
・フェヌグリーク油、アブソリュート、エキストラクト、
  オレオレジン、レジン
・ジェネアブソリュート
・ゲンチャンエキストラクト
・ゲラニオール
・酢酸ゲラニル
・グリセリン
・グレープ濃縮果汁
・グアヤコール
・グァバエキストラクト
・γ-ヘプタラクトン
・γ-ヘキサラクトン
・ヘキサン酸
・酢酸ヘキシル
・ハチミツ、エキストラクト
・4-ヒドロキシ-4-(3-ヒドロキシ-1-ブテニル)-3,5,5-
  トリメチル-2-シクロヘキセン-1-オン
・4-(パラ-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノン
・ヒドロキシプロピルセルロース
・4-ヒドロキシウンデカン酸ナトリウム
・インモルテル油、アブソリュート、エキストラクト
・β-イオノン
・酢酸イソアミル
・酪酸イソアミル
・ヘキサン酸イソアミル
・フェニル酢酸イソアミル
・プロピオン酸イソアミル
・酢酸イソブチル
・フェニル酢酸イソブチル
・ジャスミンアブソリュート、エキストラクト
・コーラナッツチンクチャー
・ラブダナム油、アブソリュート、エキストラクト、
  ガムレジン、オレオレジン、レジノイド
・レモン油、テルペンレス油
・カンゾウエキストラクト、エキストラクトパウダー
・ライム油、テルペンレス油
・リナロール
・酢酸リナリル
・ロベージ油、エキストラクト
・マルトール
・マテエキストラクト
・中鎖脂肪酸トリグリセリド
・メントール
・メントン
・酢酸L-メンチル
・パラメトキシベンズアルデヒド
・メチル-2-ピロリルケトン
・アントラニル酸メチル
・フェニル酢酸メチル
・サリチル酸メチル
・3-メチル吉草酸
・6-メチル-5-ヘプテン-2-オン
・4'-メチルアセトフェノン
・メチルシクロペンテノロン
・ミモザエキストラクト
・トウミツ、蒸留物、エキストラクト、エッセンス、ティンクチャー
・ミリスチン酸
・ネロリドール
・γ-ノナラクトン
・ナツメグ油、パウダー
・δ-オクタラクトン
・オクタナール
・オクタン酸
・オリバナムエキストラクト
・オレンジフラワー油
・オレンジ油
・オリス油、エキストラクト
・パルミチン酸
・ω-ペンタデカラクトン
・ペパーミント油、アブソリュート
・ペルーバルサム油、レジノイド
・プチグレインパラグアイ油
・フェネチルアルコール
・フェニル酢酸フェネチル
・フェニル酢酸
・ピペロナール
・プラム濃縮物、エキストラクト
・プロペニルグアエトール
・酢酸プロピル
・プロピレングリコール
・プルーンエキストラクト
・レーズンエキストラクト、濃縮果汁
・ローズ油、アブソリュート、エキストラクト
・ラム酒、エキストラクト
・セージ油、エキストラクト
・ソルビトール
・スペアミント油
・ステアリン酸
・スチラックスアブソリュート
・ショ糖酢酸イソ酪酸エステル
・ショ糖パルミチン酸エステル
・糖類: コーンシロップ(液糖)
・糖類: デキストリン
・糖類: フルクトース
・糖類: ブドウ糖
・糖類: コーンシロップ(高果糖液糖)
・糖類: 転化糖
・糖類: ショ糖
・ティーディスティレート、エキストラクト、パウダー
・α-テルピネオール
・酢酸テルピニル
・5,6,7,8-テトラヒドロキノキサリン
・1,5,5,9-テトラメチル-1-オキサシクロ(8.3.0.0(4.9))トリデカン
・2,6,10,10-テトラメチル-1-オキサスピロ[4,5]デカ-2,6-ジエン-8-オン
・2,3,5,6-テトラメチルピラジン
・トコフェロール
・トマトエキストラクト
・2-トリデカノン
・クエン酸トリエチル
・4-(2,6,6-トリメチル-1-シクロヘキセニル)-2-ブテン-4-オン
・2,6,6-トリメチル-2-シクロヘキセン-1,4-ジオン
・4-(2,6,6-トリメチル-1,3-シクロヘキサジエニル)-2-ブテン-4-オン
・2,3,5-トリメチルピラジン
・γ-ウンデカラクトン
・γ-バレロラクトン
・バニラエキストラクト、オレオレジン、チンクチャー
・バニリン
・ベラトルアルデヒド
・ベチバー油
・バイオレットリーフアブソリュート
・二酸化炭素
・エタノール
・水


【JTホームページ公開情報より転載・一部改訂】



どうです?凄まじい数ですよね?

更に細かい用途は、ここで省かせて頂きました。

詳しくは、JTのHPをご覧下さい。


そちらでは、JTは国内の規定がないことから、

これらの香料は、FEMA(米国食品香料製造者協会)と、

COE (欧州評議会)で安全だと評価を受けたものを使用としており、

その管理番号も記載しています。



しかし、これを眺めていると、ニコチンはもちろん天然なので、

改めて添加する必要もないのでしょう。

しかし、一般的に有害と言われるアンモニアやメタノールなどの物質。

煙草の燃焼を助ける助燃剤などは記載されていませんね。


まぁ、記載は義務ではないですし、

それらは一切添加してないという言い分なのかもしれませんが。




そしてどうやら、これらの物質のおおよそ9割以上の用途が香料として。

つまりは、たばこの香り(味)として、添加されているようです。

言い方を変えれば、流通するほとんどのシガレット製品は、

本来の天然のタバコとは、違う味となっているということですね。



その理由は、売れるようにするためのの他にありません。

当たり前と言えば、当たり前ですが。



実は、天然のタバコというのは本来は、

それほど極端な味の違いはなかったりします。


それについては、添加物の使用が少ない、

パイプや葉巻の臭いでも実感できるでしょう。

その臭いは、シガレットの様な強烈な嫌な臭いはしないはずです。



更に言えば、香りの問題だけではなく、実はパイプや葉巻は、

常に吸ったりして燃焼させないと、すぐに火が消えてしまいます。

つまりは燃焼を助けるためにも、シガレットには、

多くの添加物が加えられている
わけですね。




販促は企業努力なので、まだある程度の理解は出来ますが、

これよりも大きな問題かもしれないのは、

飲食物や医薬品などの場合は、使用者当人のみですが、

煙草はご存知の通り、摂取方法がケムリ。


意図的ではないにしても、喫煙者はケムリの形で添加物を、

まき散らしていることになり、周囲の関係ない人がこれを吸い込むことです。



そして現状では、各銘柄が上記のうち、

どの添加物を使用しているかも明確ではありません。


なんだか、それって怖い話です。



喫煙者当人の健康はもちろんのこと、

煙である以上、無関係の周囲の健康まで害する可能性がある製品なので、

少なくとも、アメリカと同様、

各銘柄ごとの添加物の情報開示の義務付け

くらいは行っていい気もします。


何を使ってもいいよ

別に何を使っているか、国民に言う義務はないよ


では、ちょっとどうなのでしょう?

みなさんはいかがお考えでしょうか?



そして、何より喫煙者のみなさん

この膨大な添加物リストを見て、少し禁煙する気にはなりませんか?


↓そして、ポチッと『禁煙所はこちら』を応援する気にはなりませぬか?☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 社会運動・規制などの動き

この記事へのコメント:
天然・・・
天然と言えば、サッチィ~♪
自覚はしてないけど~
サッチィは、天然~♪
やってる事と、言う事が物凄い~♪
リアクションが面白い~♪
こんな人、今までにあったことが無い~
絶対に、これからも会えないだろう~♪
貴重な存在だ~♪
どうだい、犬江親兵衛さん羨ましいだろう~♪
え?天然の人じゃ無く?
え?マジで?

お菓子やジャンク系が好きなんだ~♪
人工だろうと気にしないさぁ~
いや、気にするNE!!
気にしながら、喰らうね!!

魚の骨は、サッチィに取ってもらうNE!!
牡蠣を焼いてもらって、殻を剥いてもらうNE!!

そうだねぇ~
私は、キャプテン・アースかシドニアの騎士かな?
2014/10/14(火) 23:44 | URL | 静姫です♪ #-[ 編集]
こんばんは、静姫!

とりあえず捜しちゃう?
八犬捜しちゃう?

千葉ちゃん。。。
いやいや犬山道節さん辺りからにしましょーか?^^

そうね~天然と言えば、あの子よね。
天然色の女神ね。
いや~浴衣似合うよね~
いい買い物したよね~
あれは着たところがみたいね。
そして、牡蠣のアレをアレして欲しいよね^^

そっか、静ちゃんはお構いなしかと思ったら、
添加物気にするんだね。
全く摂らずに生活するのは難しいだろうけど、
判断材料として、正直に公表して欲しいものだよね。

タバコの場合、喫煙するしないの判断は自由というなら、
特にきちんと公表すべきかと。。。

キャプテン・アースかシドニアの騎士、
チェックしてみるね~
話題のサイコパスはどうよ~?
2014/10/15(水) 03:19 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
「天然」という言葉を見て、
結婚前の事を思い出しちゃいました。
ダンナ様によく言われてたので(^▽^;)

タバコの添加物、すんごいですね!
ビックリしました。
ここまで色々使わないと製品化
出来なかったのかなって思います。
2014/10/15(水) 07:40 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

そうなんですか~
mifaさんも天然もの?
なのですね^^

それでご結婚されたのですから、
きっとmifaさんの天然は、魅力的なのでしょうね^^

そうですね~
一つの銘柄で、全てを使っているわけではないでしょうが、
かなり、凄まじい添加物が加えられているようですよ。

実際、無添加のたばこもあるよなので、
添加しなければ、製品化出来ないというわけではないようです。

でも、食品がそうなように、
添加物を加えた方が、売れるものもあるようです。

その上での競争や製品の差別化が、
こういった事態を生んだのかもしれないですね^^;
2014/10/16(木) 02:29 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド