禁煙ワクチンって効果ない?

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/11/25(火)
インフルエンザ


日本語だと流行性感冒というのですが、

やはり、頬に当たる風が冬の香りを帯びると、

何だか、そのウィルスの動向が気になったりします。



最近では流行前に、病院でワクチンを注射する方も増えています。

もちろんその目的は、他でもない、

インフルエンザ感染を予防するためですよね?




近年の禁煙医療においても禁煙ワクチンというものが存在し、

実は、ワクチン開発先進国アメリカにおいて、

認可に向けての最終段階に入っているようです。


ご存知でした?



一部では夢の禁煙薬などと揶揄される、

この禁煙ワクチンですが、

そもそもワクチンの発端は、予防を目的とした薬


そう考えると、

本当に禁煙時に、役に立つ効果あるのでしょうか?

そのメカニズムを探ってみましょう。




*実は、わが国日本はこのワクチンの分野では、

後進国なんて、呼ばれ方をしています。

聞いたことがありあますか?



以前の日本ワクチン開発の分野でも、

先進国に名を連ねていたのですが、

今から、おおよそ20年前の1989~1993年に起こった、

MMR事件以降、国としては、開発、使用認可共に、

とても消極的な状況
となってるのが現状のようです。


事件は、当時、接種が義務であった、

MMR(麻疹、おたふく風邪、風疹)ワクチンによる副作用で、

発熱、嘔吐などの無菌性髄膜炎が多発。

相次ぐ起訴に、国が全面的に敗訴したというもの。


それ以降、ワクチンは任意の傾向が強くなり、

積極的に国が関与しずらい分野となったようです。




後進国を示す具体例としては、

例えば、現在アメリカでは、B型肝炎、おたふく風邪、水ぼうそうなど、

13の疾患について国が無償でワクチン接種を実施しているのに対し、


日本は、ジフテリア、麻疹(はしか)、日本脳炎などの

8種類を国が推奨し、公費によって全額負担をする体制に留まり、

その他の種類のワクチンに関しては、全て任意の自己負担となっています。


数やバックアップ体制において、

日本は、世界に遅れをとっているのは現実のようです。




そもそも、ワクチンというのは1798年に、

イギリスのエドワード・ジェンナー医師が、

天然痘に対するワクチンを発見。


以降、世界的に研究がされていますが、

実は現在、完全に安全で有用とされるワクチンは、

2万種を越える感染症に対して、わずか30種類と言われています。



しかし現在では、感染症予防はもちろんのこと、

ガンや花粉症などのアレルギー治療に使用すべく、

多くのワクチンの研究、開発が行われており、


そしてその内、FDA(アメリカ食品医薬品局)において、

どうやら禁煙ワクチンというのが、

認可に向けて最終調整の段階にあるのだそうです。



一部では現在、禁煙医療で使用されている、


内服薬チャンピックス

ニコチンパッチ・ガムなどのニコチン製剤

抗うつ薬ブプロピオン(日本では未認可)


よりも、禁煙が楽に出来ると騒がれており、

夢の禁煙薬なんて、呼びばれてたりもします。


んーやはり気になりますよね?




調べて見ると、

この禁煙ワクチンは、アメリカ、メリーランド州に本社を置く、

医薬品メーカー

ナビ・バイオファーマシューティカルズが開発。


ニックバックスという名称だそうです。



作用のメカニズムとして、


そもそも、たばこが美味しいと感じる理由というのは、


煙を肺に吸い込むと、肺の粘膜からニコチンを吸収。

そのニコチンは、数秒で脳に届き、報酬系と言われる部位を刺激。

快楽物質ドーパミンを分泌させて、気分を覚醒、鎮静します。




しかし禁煙ワクチンは、ニコチンを、

無毒化したコレラ毒素と結び付けることによって、

体内の免疫系に侵入者と認識させることにより抗体を作成

ニコチンが血中から脳に達するのブロックすると言います。



効果だけを抜き出すと、


ニコチンが肺から吸収されても、気持ち良くならない。

煙草が全く美味しくない。


ということになるそうです。



ちなみに、煙草が美味しく感じないという意味では、

チャンピックスやブプロピオンと、

やや似ている部分があるかもしれません。




しかし、この禁煙ワクチンが、それらより大きく優れている点は、

1回の投薬で効果が約18カ月間

約半年近く持続するということだそうで、


このことは、アメリカ、コーネル大学医科大学院Martin J. Hicks氏らが行った、

マウスの実験により証明されています。



つまりは、従来の3種類の禁煙補助薬より、

遥かに治療、投薬が簡単というわけですね。


凄いですよね~




しかししかし、でも私。


実は、ここまで禁煙ワクチン』の概要を見ていて、

『あれ~?』と思ってしまいました。

みなさんは、何か違和感を感じませんでしたか?



これ、離脱症状はどうなるのでしょう?



そもそも、禁煙が難しい理由は、

禁煙でニコチンを断ったことによる、

イライラや眠気、気分的な落ち込みなどが苦しくて、

一度、煙草を断っても、再び手を伸ばしてしまうことにあります。



禁煙ワクチンのメカニズムを見ていると、

単に再喫煙しても、たばこが美味しく感じない

脳にニコチンが届かないということは、

離脱症状は再喫煙によって、改善されないということになります。


確かに、これによって5ヶ月後のワクチンの効果が切れる頃には、

強制的に、煙草が必要な体ではなくなっているかもしれません。


しかし、この説明だと禁煙ワクチンは、

他の3種禁煙薬と違って、脳への作用を目的としていないので、

ニコチンが欠乏したことによる離脱症状を、

緩和するわけではないですよね?




他の情報では禁煙ワクチンのみで、離脱症状が酷い場合は、

ニコチンパッチを併用するなんて記述もありましたが、

煙草のニコチンをブロックするのに、

ニコチンパッチのニコチンをブロックしないなんてことあるの?

と、これに対してもかなり懐疑的です。



もちろん禁煙ワクチンって、多分、完成すれば、

薬の効果として、もの凄く画期的なものだと思います。


しかし、実はこの説明だとどころか、

これって、離脱症状が強い方が使用すると、

逆に地獄の苦しみを味合ったりしないですか?



そもそもワクチンは、予防に使われることが多いので、

まだ喫煙したことがない人がワクチンを注射した場合、

彼らは、ニコチン依存を起こすことはないでしょう。


しかし、すでに重度の依存者の場合使い方がポイントですよね?



一番いいのは禁煙ワクチンが、

離脱症状緩和の効能を、同時に持ち合わせることでしょう。


それが叶わなくても、離脱症状に合わせて、

飲み合わせを考慮して、他の薬と併用を模索する手もあります。



その辺も調整段階だったりするのかな?



喫煙者に甘いという指摘もおありでしょうが、

私も、地獄の離脱症状を味わったので、

元喫煙者として、これから禁煙の方には、それがなければいいなと思います。



煙草を受け付けない抗体作り

更に、強力な離脱症状の緩和を備えたなら、

それは正に夢の禁煙薬でしょう。


なので、ここまでの情報では、

まだまだの称号を与えるのは、早すぎる気がします。


でも、もちろん多いに期待していますよ。

これは、元喫煙者のブロガーとしての淡い夢なのでしょうか?


↓ポチっと投票してくれたら、夢見心地!☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 禁煙の方法 科学的なたばこの検証

この記事へのコメント:
禁煙ワクチン?初めてききました。
タバコを止められない人にはありがたいですよね^^
2014/11/26(水) 13:45 | URL | カワキタ #-[ 編集]
バナナは、お小遣いに入るか?でしたね!?
大体、バナナって・・・
え?バナナは、前回?マジっスか!?
今回は、何ですか?え、記事を読め!?
当たり前ですNE~♪
それでは、今から読みますNE~♪
え?読まずに、コメント書いてたのか?
当たり前ですNE~♪

・・・ ・・・ ・・・

フムフム

あなたの風邪はどこから?
私は、喉から・・・
こんな記事ですNE~♪
え?それは、ベンザブロック?マジっスか!?

記事には書かなかったけど~
今月の頭に、サッチィがPM2.5にやられて!!
ぶっ倒れてますYO!!
熱と咳と鼻水がゴイス!!
今は、ちょっと落ち着いたみたいだけど~
仕事を休んで、自宅養生でした~
もともと喘息で、鼻炎ジャン~
更に、ひどくなっちゃったYO~
とうとう、吸入器?吸引機?
喘息の人が持ってるアレを、使うようになっちゃった~
PM2.5が無くならない限り治らないって!!
今の中国が、何とかするわけ無いし!!
自分の国の人すら、助けようとして無いから無理だし!!
他国の迷惑とか考えても無いし!!
困ったもんだYO!!
やっぴーさん、中国に行って、ひと言言ってやって!!
2014/11/26(水) 23:49 | URL | わっくちん!! #-[ 編集]
インフルエンザ、B型に昨年初めて罹って、
そのすぐ後にダンナ様がA型に罹って大変でした(・_・、)
年齢を重ねて免疫力も下がってきてるのかな(^▽^;)

禁煙ワクチン、どうなんでしょうね。
効果が大きいと良いですが・・・
2014/11/26(水) 23:55 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、カワキタさん!
はじめまして。

禁煙ワクチンは、アメリカで数年前から
治験を繰り返しているようです。

使い方次第なのでしょうが、
正式に認可されたら、
禁煙治療に一石投じることになるでしょうね^^
2014/11/27(木) 02:35 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、わっくちん!!

バナナの話ひっぱるね~^^

だから、お小遣いはきっと頑張ればバナナに入るよ。
でも、きっとバナナに入れたお小遣いをお店で使ったら、
きっと店員さんがカンカンになるだろうね。
この際、バナナごと渡しちゃおう。

そうそう、そうそう、って俺はゴリラか!
ってノリ突っ込みしたら、
その店員さんは関西人だね。

あら、サッチィ可哀そうだね。
そっちは、東京よりPM2.5の状況厳しいみたいだね。

僕も喘息持ちだったことがあるので分かります。

んー空気中の細かい粒子が原因の
アレルギー性のものだろうからね。
パッと思いつくのはマスクくらいしか思い浮かばないな。。。
あとは、ホント政治を動かすかだーね。

頑張ってね~サッチィ。
って、ここで言っても伝わるのか?
お伝え下さい。
ひーちゃんも気をつけね。
2014/11/27(木) 03:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

ホント、ウィルスの方も必死ですからね。
毎年、変わると新しい抗体を作らなきゃ。
となって大変ですよね。
今年も充分気をつけたいですよね。

禁煙ワクチン、メカニズムはしっかりしているようなので、
後はどの程度、効果があるか?
ということを審査してるのでしょうね。

あとは臨床試験を重ねてないと。。。なのかな?^^
2014/11/27(木) 03:32 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド