喫煙所設置は本来はただのサービス

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2014/12/12(金)
多数決は民主主義の基本原理

そんな風に言いますよね?



もちろん多数決は議論の時間などに限りがある場合などにおいて、

有効な決議方法ではありますが、

それと同時に存在する少数派意見の尊重を忘れると、

実は独裁的で、健全な民主主義とは言えません


つまり、多数派、少数派双方が、

きちんと議論することこそが、本来は民主主義の基本理念

しかし最近は、何となくそれを忘れている方が多いような気もします。



日本の喫煙率のピークは、1966年の49.4%

男性に至っては83.7%が喫煙者でした。



しかし、今年2014年になると喫煙率は19.7%

男性30.3%、女性9.8%だそうです。


割合的には、多数派と少数派が逆転した格好ですね。



この上で、1966年と2014年のオフィスにおいて、

職場を禁煙にしましょう!と言って多数決をとった場合、

その結果はどうなるでしょう?


おそらく、喫煙率に沿った結果がでるでしょうね。



さて、それを踏まえて前回に続き、

現在の職場のたばこ対策についてです。

多数派が入れ替わった結果が、

色々なところで意識の開きを生み出しているようで。。。



*オフィスや作業所などの職域において、


大企業が、喫煙室や喫煙所などのたばこ対策が成されているに対し、

会社の規模が小さくなるにつれ、あまり対策されていない、

という傾向があるそうです。


何となく、心当たりがあるでしょうか?


さてでも、例えば東京23区内に、

いわゆる上場企業が何社あるかご存知ですか?



2014年の帝国データバンクの調べによると、

23区内に本社を置く企業は、17万5538社

しかしこのうち、上場企業はわずか1741社

全国のおおよそ半数が23区内にあるそうです。


つまり、先程述べた通りに、

会社の規模に、オフィスのたばこ対策の質が比例するのだとしたら、

この比率から見ても、完璧なたばこ対策が行われている企業というのは、

全国的にも、実はなかなか少ないのかもしれません。



そして、上場企業全体を見ても、

自社ビルを所有している本社を持つ会社は、約450社前後

他の75%近い企業は、実は賃貸ビルを本社としているそうです。


もちろん、中小企業が本社ビルを所有しているケースは、

これより少ないわけで、おのず雑居型のオフィスビルや賃貸ビル

契約しているのがほとんどということになります。



こうなると、企業が禁煙室や排気設備などの設置を考えた場合、

多くは、ビルの管理側との交渉が必要となってくるわけで。。。



しかし実は、企業、労働者、ビルの管理会社には、

それぞれの立場により、大きな意識の違いがあり、

なかなか一筋縄にはいかない状況が多々あるそうです。


当然と言えば、当然なのですが。


その思惑をよく表した調査があります。



日経BPコンサルティングが2013年に行った、

売り上げ規模1億円以上のテナント企業(253社)

ビルの管理会社(262社)に行ったアンケートです。



これによると、まず基本として、


実際、自分のデスクでの喫煙を認めてる企業は5%

逆に言えば、95%は認めておらず、


おのずと、ビル全体として見れば、

自然と全面禁煙か分煙
の対策をとっていることが、

浮き彫りになります。



そしてこの意識を裏付けるように、

このうちの8割以上のテナント企業は、

屋外ではなく、ビル内に喫煙所の設置が必要と考えていて、

同時に、ここで論議となっているのが、その設備費用と維持費用についてだそうです。



ちなみに喫煙室に関しては、


厚労省による職場における喫煙対策のためのガイドラインを参照すると、

「喫煙場所を設置する場合には、煙が漏れず、かつ、喫煙場所であっても

 良好な空気環境を維持することが求められている」


と示されており、


同時に推奨するポイントとして、

1、喫煙を行う場所として、喫煙コーナーより喫煙室の設置。

2、たばこの煙を直接屋外に排出する方式の喫煙対策機器の設置。

3、喫煙室から非喫煙場所へたばこの煙やにおいの流入を防止するため、

 その境界において、喫煙室に向かう0.2m/s以上の空気の流れの確保。


という点が挙げられています。


この項目に特に法的な拘束力はありませんが、

条件を満たすとすると、なかなか費用がかかりそうな感じがします。




そして面白いのは、喫煙所が必要としたうちの8割のテナント企業は、

この屋内の喫煙所を、ビルの管理会社が費用を負担して、

設置すべきだ
と考えています。


しかしこれに対し、管理側は、テナントごとの対策の許可に留まるケースが多く、

各オフィスへのニーズに対応し切れているとは言えないのが現状ようです。


何故、対応出来ないかと言えば、

・設置、維持の費用。

・スペースが勿体ない。

・更に、設備に関してのクレームが増える。


などの理由が挙げられ、何となく、企業側と管理側の間では、

たばこ対策の押し付け合いが行われているように見えたりもします。


具体的な打開策があるなら、

もし、必要であるなら、設備、維持を管理側が受け持ち、

費用を家賃の値上げにより、捻出するといった感じになるのでしょうかね?



しかし、現状では、多くの管理会社は、防災面でのメリット以外、

費用をかけてまで、喫煙室設置する意味を見い出せない

と言うのが本音のようです。




冒頭のデータのように、以前は大多数が喫煙者だったため、

企業もオフィスでの喫煙を認めた方が、利益を上げるうえで合理的。

更に、ビルの管理会社もたばこ対策に、積極的に対応したかもしれません。



しかし現代では、生産性からも法規的にも、

職場は、無煙が好ましいという意見の方が多数派。


管理会社からすると、その傾向を感じ取って、

分煙対策のための工事はお金がかかるので、それぞれで考えてよ。

ということなるのでしょう。




まぁでも、そもそも、喫煙が仕事に必須ではないとするなら、

会社やビルの管理者が、その環境の設備や維持費用を負担するのも、

おかしな話な気もしてきます。


煙草趣味嗜好とも言いますし、

本来なら、楽しむためには、喫煙者自身が知恵を絞り、

更には、責任を負うもの
でしょうから。


だとしたら、本当は喫煙所が欲しいなら、

喫煙者自身が設備費用をもち、

更に吸い殻の掃除や維持も、自分たちですべきなのかもしれません。




よく考えると、デパートや飲食店が、喫煙所や喫煙席を設けるは、

防災の一環か、利益をあげる為のサービスなわけで、

決して、喫煙者の権利を保護しようと思っているわけではないでしょう。


もし、全体を完全禁煙にした方が利益が上がるなら、そうするでしょうし、

現にそんな店舗やビルが増えていますよね?




しかし、それでも、喫煙者さんのことを考えて、

喫煙所等の設備を整えてくれる企業、管理会社もあります。


が、折角、そうやって設置してくれた喫煙所に対して、

「不満」を訴える喫煙者は55%、全体の半数以上だそうです。

企業と管理会社の間だけでなく、

ここにも、何だかまだまだ意識の開きがありそうです。



だったら、自分たちでどうにかしろよ


ひょっとしたら、管理側の本音はこうかもしれないですよ。



今回は、あまり表には出てこない、賃貸ビルにおける、

喫煙施設の設置問題
をクローズアップしてみました。



喫煙マナーを考えるきっかけになればよいかな思います。




関連: 労働者の9割は、仕事場にたばこは必要なし!


↓ポチっとサービスして~☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと 禁煙開始

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんばんは!

賃貸ビルにおける喫煙施設の設置問題。興味深く読ませてもらいました。

理想論でいえば管理会社側が設置というのが望ましいのでしょうか。

病院に限定してしまうと機能評価をとっているか否かで喫煙施設の有無が決まってしまうため簡単な問題となってしまいます。。。。
2014/12/14(日) 20:24 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

これも、煙草に関する意識の変化から生まれた問題ですよね。

今後、設計されるビル等には、喫煙に関する設備も
盛り込まれるのでしょうけど、
すでに存在するビルでは、費用を考えて改装工事より、
全館禁煙(喫煙所は灰皿のみを屋外)を選択するケースが多いようです。

病院の機能評価。
僕はあまり詳しくはないですが、喫煙所の場合は、
病院の機能として必要か否か。
ということですよね。

患者さん全体のことを考えると、
現状では、まだまだ必要性はある気もしますけど、
今後はない所も増えていくのでしょうかね?
2014/12/15(月) 23:29 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド