ドクターとナースの喫煙事情

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/02/24(火)
一人の医師が煙草を吸えば、たばこ業界にとって、

数千万円の広告と同じくらいの効果が期待できる。


なんて、とあるタバコ会社の重役が語ったという話があります。


この噂、嘘か本当かは分かりませんが、

とても説得力がある言葉ではありますよね。。。



だって本来なら、患者の病気を治したり

健康を管理したりするのが、

医師や看護師などの役目


彼らの喫煙は、おのずと周囲に、

煙草の安全性を連想させてしまうからに他なりません。



しかし、そんな医療業界の喫煙事情も、

健康増進法の制定病院の禁煙外来設置などの動きより、

少しずつ変化を見せています。



さて、現在の医療従事者の喫煙率

どのように変化しているのでしょうか?



*医師や看護師などの医療従事者の喫煙率って、意外に高い。

そんなイメージがあったりしませんか?



特に看護師などは、肉体労働である上に、

業務上、人の苦しみや生死に直面するお仕事。


人との死別は、精神学上、とても高いストレスを受けるといいますし、

医療が本来のお仕事だとしても、

ある程度は、仕方ないのかな?とも思ったりしますが、どうなのでしょう?



これについて、調べてみると、

医師の方はそうでもないのですけど、

看護師さんについては過去、わりと高い喫煙率を誇っていたようなのです。



ちなみに医師の方は、4年毎に、日本医師会が調査を行っているようで、


医師の喫煙率

(M:男性医師、F:女性医師)


2000年。。。M:27.1%、F:6.8%

2004年。。。M:21.5%、F:5.4%

2008年。。。M:15.0%、F:4.6%

2012年。。。M:12.5%、F:2.9%


というように推移しています。


JT調べの2000年の全国の喫煙率が、

男性53.5%、女性13.7%。


2012年の全国の喫煙率が、

男性32.7%、女性10.4%。


ここから考えると、医師の喫煙率は、

元々それほど高い水準だったとは言えない
というのが分かります。




一方、看護師に関しては、

日本看護協会が数年毎に調査を行っており、



看護師の喫煙率

(M:男性看護師、F:女性看護師)


2001年。。。M:54.4%、F:24.5%、全体25.7%

2006年。。。M:54.2%、F:18.2%、全体19.9%


その後、しばらく空いて、

2013年。。。M:29.5%、F:7.2%、全体7.9%


という調査結果が出ているようです。



これを見ると、看護師の方は、2001年、2006年ともに、

男女双方で、全国の喫煙率を上回る数字。


やはり看護師の喫煙率の高さは、以前はイメージ通りだった。

ということになりますね。


しかしその後は、業界全体での指導などが行われたのか、

2013年になると、全国の喫煙率を下回る数値となったようです。



この背景には、病院施設の敷地内禁煙を促す、健康増進法の制定

禁煙外来の設置条件に伴う、病院内設備の変更。


もちろん、たばこ製品の値上げや、自治体などによるたばこ規制等も、

少なからず影響を与えているかもしれないですね。




でも、みなさんはどう思ったでしょうか?


もちろん、喫煙という行為自体は、法的に何の問題もないわけですし、

ルールを守って行うのなら、全く問題はないわけです。


しかし、医師や看護師などの医療従事者の喫煙は、

最近では更に、良いイメージを与えてなくなってきたし、

出来れば、病院内での喫煙は避けて欲しいなと思いますよね?



そして、あくまでもこれは、モラルとか職業意識の問題なのでしょうが、

イギリスのたばこ対策コンサルタントである、

デビット・シンプソン氏は、著書『doctors and tobaccoの中で、

医師などがたばこ対策に取り組むべき理由をこう挙げています。



1、ほとんどの医師にとって、たばこは日常的に診療の中で遭遇する疾病の中で、

最大限に予防することが可能な原因の1つである。


2、喫煙という大規模な保険医療に取り組むにあたり、医師の役割が、

極めて重要であるから。



おそらく、医療従事者の喫煙って、先程の述べた衛生面のみに限らず、

これらの対策を積極的に行えないデメリットもあります。


やはり、自らが喫煙者の場合、患者に対する禁煙指導は、

積極性を欠くことでしょう。





個人的にですが、医療従事者が喫煙者に禁煙指導しないのは、

喫煙がニコチン依存症という病に認定された現在においては、


特殊な例を除き、

教師が勉強が分からない子に、きとんと教えない。

警察官が、泥棒を前にして、捕まえようとしない。


などの行動と似ているような気もします。


おそらく、教師も警察官も、医師同様に実行しなかったとしても、

法的な問題になることは少ないでしょうが、

一般的なモラルや組織の職務規定に照らし合わせれば、

業務怠慢として問題視されるのは目に見ていますよね。



つまりは医師による禁煙指導は、

今やそういう領域のもの
なのではないかと思うわけです。



まぁでも、以前よりは確実に、

医師や看護師の喫煙率は低下傾向にあるようです。


そして更に言うなら、過去の調査などを参照すると、

看護師さんたちの喫煙開始年齢は、看護業務に就いて以降という傾向が、

今までは強かったようです。

なので、近年の病院施設の無煙化は、その傾向を更に加速させ、

結果として、医師や看護師の喫煙率が低下し

医療機関による禁煙指導も充実していくかもしれません。



しかし、そうなると現在でも、煙草が止めるに止めれない医師や看護師さんは、

また肩身が狭くなってしまうかもしれませんね



ストレスを考えると少し可哀そうな気もしますが、

早期の禁煙実行、お勧めしておきます


↓こちらをポチッとしないと、私が可哀そうな気がします☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ



関連記事

tag : 禁煙外来関連 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと たばこの雑学

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんにちは^^
お元気ですか~

ナースや医師に喫煙者が多いとは初めて知りました。
私が会社員時代に仕事で行ったデパートの社員食堂での事ですが
そこで見たデパガの喫煙率の高さには驚かされました。
8年程前の事なので、ナース同様に今は喫煙者率が
下がっているかもしれませんが。
しかしナースにしても医者にしても、勿論デパガにしても
接客する時にタバコ臭がしないのは凄いです。
そう言う意味ではプロなのかなぁ(^^ゞ
ご本人達の健康のためにもストレス解消はタバコ以外の方法を
見つけて欲しいものですね(^.^)
例えば・・・あんなヤツやこんなヤツに笑わせてもらう?(笑)
2015/02/26(木) 02:33 | URL | すぴまま #uvrEXygI[ 編集]
こんにちは、すぴままさん!
お元気です~
すぴままさんもお元気ですか?
と言っても、毎夜ブログには遊びに行っていますけどね^^

そうでしたか。
現在では平均を下回ったようですが
以前は数字で見ると高かったみたいですね。
そういえば確かにデパガは喫煙率高いイメージありますね^^

病院に関しては、機能評価を含めて、
大分喫煙環境が変わっいるようですが、
デパートの休憩室は、法規的な制約がないのでどうなのでしょうね?
以前より喫煙者は減っているのでしょうが。

個人的には、たばこって吸わない方が
ストレスが減ると思っていて、
そこが伝わるといいなと思っています。

確かにアイツは毎度、笑わせてくれますね。
漫談デビューはまだかな?^^
2015/02/26(木) 14:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
最近の病院は、院内はもちろん、敷地内での
喫煙も禁止している所が多いので、
病院に勤めてる喫煙者は相当肩身が狭そうですね。
簡単に辞められれば良いんでしょうけど・・・
看護師さんはホントにストレスが多い職業だと思います。
2015/02/26(木) 18:48 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

病院における敷地内禁煙の促進もそうなのですが、
保険料が支払われるわけですから、
喫煙は病気ということになります。

ひょっとしたら、医療従事者としては
そちらの方がプレッシャーを感じるかもしれないなと思います。
そう考えると、気の毒になりますよね。
2015/02/26(木) 22:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド