店内完全禁煙はいずれ常識に?

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/04/21(火)
ねえ、常識って何!?普通って何!?


え~何となく、世に言う中二病みたいな入り方をしましたが、

みなさんだったら、この質問にどう答えます?



私なりに、大人として答えるなら、

良い悪いという判断基準ではなく、

世の中の賛成が多数で、なおかつ暗黙の了解となっていること。。。

常識の意味だと思うのですが、みなさんはいかがでしょう?



そして更に、

最近、状況の変化を見せつつある飲食店での喫煙の可否を、

この常識とい基準で考えてみた場合、

みなさんにとってのスタンダードは一体どんな形でしょうか?


店内全面喫煙可能

空間分煙・時間分煙

はたまた店内全面禁煙



ご存知の通り、2020年には東京にオリンピック開催で、

世界が日本にやって来ます。

これに伴い、都内はもちろん全国展開のチェーン店などでも、

店内全面禁煙に踏み切る店舗が増えてきているようです。


今後飲食店における喫煙スタンダードは、

どう変化して行くのでしょうか?

予測も交えて、少し考察してみましょう。



*禁煙後の私といえば、喫煙者の連れがいない限り、

飲食店において喫煙席を選択することはまずなくなりました。


よっぽど、混雑していて時間がない時は別ですが、

非喫煙者の方は、やはり私と同じで好き好んで喫煙席を選択する方は、

あまりいないのではないでしょうか?



喫煙率の低下の影響もあるのか、

現状を見ても、喫煙席を撤去する飲食店が増えてきていますよね。


例えば、全国にチェーン展開する喫茶店スターバックスは、

1996年に日本1号店がオープン以来、全店舗で店内全面禁煙


ファミリーレストランロイヤルホストは、

2013年に11月より、全228店舗を全席禁煙

喫煙はブースか屋外に限定。


日本マクドナルドも、

2014年8月1日より、全3、135店舗で全面禁煙を開始。

これも時代の流れと言うのでしょうか?



中でもスターバックスに至っては、

最初から全面禁煙をステータスとしていたわけで、

日本上陸の際は「喫茶店が禁煙?」という革命的な形から、

やはり売り上げを心配されました。



しかし、経営者の読みが当たったのか、

スタバはご存知の通り、非喫煙者の多い女性などを中心に大ヒット

店舗数の伸びと共にスタバは禁煙というスタンダードも、

全国に広く認知されるようになったのは言うまでもありません。




現在、法的な角度から見ると、飲食店における禁煙対策は、

罰則のない努力義務とされている地域が多いです。


しかし、この度のオリンピック開催に向けたおもてなしとして、

どうやら東京都も本気で、飲食店の全面禁煙を法令化に向かっているようで、

ロイヤルホスト』や日本マクドナルドは、

この動き合わせた思いきった改革と言っていいのかもしれません。




他のチェーン店もそれに続いてとの思惑もあるようですが、

しかし、そう簡単にも行きません。


何故ならそれは、やはり売り上げ減への懸念です。


経営コンサルタントの世界では最近まで、

長らく分煙だった店舗が全面禁煙に転換すると、

おおよそ三カ月~半年くらいはり上げが減少する、

という考えが常識的だったそうです。



しかし、先程の転換した2大チェーンを見てみると、

ロイヤルホストはさほど売り上げ減は見られず、

ほぼ横ばいの状況が続いているようですが、

マクドナルドでは、大きく売り上げを落としている店舗も多くあるようです。


これは何故なのでしょうか?

専門家によると、客層の違いが理由として挙げられるようです。



ロイヤルホスト


ファミリーレストランなので、客層は元々家族連れが多く、

更に、ブランド自体が他のファミレスチェーンより、やや高級感があることから、

全面禁煙が特にマイナスに働かなかったようです。



一方マクドナルドは、全面禁煙は家族連れには喜ばれるのですが、

特に都心のオフィス街に位置する店舗では、

平日、煙草の一服をしに立ち寄る客層が多く、

この層が店離れを起こしているという傾向があるそうです。



このように、今まで喫煙可能であった店舗が全面禁煙に踏み切る際には、

どうやら、客層に注意を払う必要があるようで、


前述した、三カ月~半年くらいの売り上げの落ち込みも、

喫煙者層の客が離れて、新たに非喫煙者層が客として戻ってくるまでに、

おおよそ、その程度の期間がかかる
という分析だそうです。



そして更に、これは各研究機関の分析から言えるようですが、

喫煙者は所得の低い層に多く、高い層で少ない事から、

高級店であるほど、店内禁煙。

大衆店であるほど喫煙可能な方が

売り上げが伸びるとも言われています。


『ロイヤルホスト』『マクドナルド』においても、

この辺りが顕著に表れたということになるでしょうか。




しかし、社会全体のニーズと言う意味で考えると、

ご存知の通り、喫煙率は減少の一途を辿っています。


昭和41年には83.7%あった成人男性の平均喫煙率は、

平成26年には30.3%。全体でも20%。


つまり、これを単純に考えても、

昭和41年は、店を喫煙可能にした方が全体のニーズに対応でき、

現在は、全面禁煙にした方が非喫煙者を優遇することが出来る、

ということになります。



しかし、全面禁煙にした方が、必ずしもニーズに対応するかというと、

実は習慣上、決してそうでうないのは、みなさんも心当たりあると思います。


例えば、みなさんが宴会や会合の幹事を任され、会場を探す時はどうでしょう?

実は、まだまだ喫煙可能な飲食店を探すケースが多いのではないでしょうか?



でもこれって、良く考えると不思議ですよね?


実際、喫煙者というのは、全体で5人に1人しかいないのに、

自然とこういった場合、喫煙可能なスペースを探し、

80%の非喫煙者が、20%の喫煙者に合わせていることになるわけです。

伝統とか風習と言うしか、合理的な説明がないですよね。



以前は、喫煙者が多かったせいか、それが暗黙の了解

すなわち常識だったわけです。


しかし、すでにその兆候はありますが、

多数派の意見が常識とされて行くすると、今後は数字の逆転から、

こういった場合、

非喫煙者に合わせるのが普通となって行くことが予測されます。



ということは、まだ過渡期にあるのかもしれませんが、

このまま喫煙率の減少が続くのであれば、ニーズも変化して行き、

全面禁煙の店舗の方が集客に有利となってくる可能性があります。


ロイヤルホストマクドナルドは、時代をそう読んだのかもしれませんね。



しかし現在は、今までが喫煙者優遇だった過去から、

非喫煙者が煙草の煙を嫌がることより、

喫煙者が喫煙出来ない事を嫌がることに対して、

まだ社会全体が寛容だったりします。



しかしそれも、今後の全面禁煙の店舗の増加。

喫煙率の低い世代の成長に伴い、変化するのではないでしょうか?


やはり、2020年の東京オリンピックは、

飲食店喫煙事情における、常識転換の起爆剤

となるかもしれません。



↓あなたのポチがポイントアップの起爆剤です☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんにちは~^^
常識や普通、一昔前までは周知された考え方や
行いの限度みたいな意味があったと思うのですが
今や統一された常識や普通の基準はあってないようなものかも^^;
常識や普通が何ぞや、を子供に説明するには難しい時代ですね。

店舗の完全禁煙は大歓迎です^^
ただ、完璧に分煙出来るなら分煙も良いと思います。
完璧に分煙すると言う事が難しい処だと思いますが。
幹事をするなら、メンバーを見て決めますね。
大人数だと禁煙店舗、少人数で喫煙者がいる場合は喫煙店舗。
その前にどちらもワンコ同伴可が私の場合必須です(笑)
2015/04/21(火) 06:43 | URL | すぴまま #uvrEXygI[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは!

今の常識・・・なのかもしれないですね。非喫煙者に合わせていくことは。

定期受診の際常連のように通っていた某ファミレスが11時~15時まで全席禁煙になりそっと常連から離れたのは記憶に新しく、今の社会の風潮なのだなぁとしみじみ感じます。
2015/04/21(火) 19:07 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
やっぴドエロさん、こんばんにゅ~♪
いえ、ゴッド・コズミックボンバーさんでしたNE!!
ゴッド・コズミックボンバーさんの口癖の~
「俺の圧倒的な能力の前にひれ伏せ!!そして砕け散るがいい!!」
「アバラが2、3本といったところか・・・」
あぁ、たまりませんWA~♪
左手に巻いてる包帯も~♪
後、「悪!裂!ウイングマン!!」

え?
あぁ、そうでした~
禁煙の、コメントでしたNE~♪
常識ですか・・・
そうですNE~?
非常識じゃ無い事ですかNE~?
非常識じゃ無かったら、常識なんですYO~♪
非常識ってなんだ?ですか・・・
そうですNE~?
常識な事ですYO~♪
常識じゃ無かったら、非常識なんですYO~♪
世の中って、こんなものですYO~♪
人によって、それぞれですからNE~♪

でも、ゴッド・コズミックボンバーさんは~
常識とか非常識とかの次元では無い存在!!
リアルを越えてしまった存在!!
人それを、非常識と言う!!
でも、次元を超えた存在だから問題無し!!
人それを、非常識と言う!!
爆ぜろリアル 弾けろシナプス
バニッシュメント ディス ワールド!!
なるほど!ザ・ワールド
キンキンも逝かれてしまったから~
天国で、悟空の大冒険の同窓会をしてるNE~♪
手塚さんも交えて~♪
もの凄く寂しいけれど~
お疲れ様でした~♪
2015/04/21(火) 22:53 | URL | 液体を凝固させ、ゲル状にする物質です♪ #-[ 編集]
こんばんは、すぴままさん!

そうですね。
現代というのは、常識という意味でも多様化していると言えますよね。
でも、その常識の揺らぎが考えれれないような事件を起こしている
という事実もあるわけで。

何となく最低限のモラルはきちんと伝承するべきなのだろうとは思います。

でも一方で、そのモラルさえ、世界基準で見ると多様化していて
難しかったりするのも事実。
何だか子供への教育以前に
大人が迷ってしまっているのかもしれないですね^^;

そうですね、
今は宴会会場の選択はケースバイケース。
しかし、だんだんと喫煙可能の場所を選択することの方が
珍しくなるんだろうな~と予測しています。
確かに『ごぎょう可か否か』は、
すぴままさんにとっては大きな判断基準ですよね^^
2015/04/22(水) 03:01 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうですね、非喫煙者に合わせるることが
だんだんと普通になりつつありますよね。

僕も喫煙者時代は、喫煙可のところを探しましたが、
更に大変になって行くのでしょうね。
そっと常連から離れた。。。
その表現すごく分かります^^

本当に時代の流れを感じますね^^;
2015/04/22(水) 03:16 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、
液体を凝固させ、ゲル状にする物質ですさん!

なるほど、詳しく説明ありがとう^^
でも、その中で噂のゲル化剤は何が噂となったのだろう?
それを想像すると何だか可笑しくなってくる^^

で、ゴッド・コズミックボンバー。

何かと思って、またググってみたら勇者エクスカイザー???
あぁ~何となく見たことがある気がする。
いとこが超合金のロボットをもっていたような。。。
あれは違うのかな?

しかし、最近またマニアックスさに一段と磨きがかかった感じだね。
なんか、ひーちゃんてリサーチなしで
ヒーロー図鑑とかロボット図鑑とか作れそうだよね^^

常識を越えたら非常識。
それもそうだね、全てを超越した力は奇跡と呼ぶのかもしれない。

サッチィの食欲とひーちゃんの雨乞い体質は正に奇跡!
そう、これこそ逆転の発想!(どこかが?^^
2015/04/22(水) 03:35 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
禁煙のお店が増えると、喫煙者は
益々大変になってきますよね(^▽^;)
吸えるところを探すのも苦労しそうだから、
いっそのこと禁煙したら良いのにと思いますが、
そう簡単にはいかないようです(・_・、)
2015/04/22(水) 15:15 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

僕がまだ喫煙者だった3年ほど前ですら、そうなのですから、
今はもっと喫煙事情が厳しくなっているはずです。

かなり面倒な状況でも止めないというのが、
依存の強さの証明でもあるわけですよね。

喫煙所探しのストレスは、確かに禁煙すればなくなりますよね^^
2015/04/23(木) 04:29 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド