思春期の喫煙はやはり身長が止まりやすい

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/08/04(火)
高身長への憧れ

これって女ともにあるようですね。


ファッションや見た目のスタイル

スポーツなどの世界でも、

高身長は有利に働くことが多いようです。



個人の身長というのは、

遺伝的な要素が左右するのはもちろんことですが、

成長期の成長ホルモンとそれを刺激する女性ホルモンによって、

後天的にも大きく変わることもあるそうです。



煙草を吸うと背が伸びない

こんな噂を聞いたことはありませんか?


実はこれって噂というより、真実に近いようなのですが、

今回は喫煙と成長ホルモンの関係を考察してみたいと思います。



成長期の方がいましたら、ご一読頂けると良いかもしれません。




*煙草を吸うと背が伸びない

法律でも未成年の喫煙が禁じられているように、

やはり、煙草が成長期の体におよぼす影響というのは、

世界各地で研究されているようです。


しかし、この言い方だと、少し語弊があるかもしれません。


もしかしたら、

喫煙は成長期に成長力を弱くし、

 更に言えば、早く成長期を終わらせてしまう可能性がある


くらいの方が正解に近いように思います。




さて、これをお読みのみなさんは

身体の成長期は、もうお済でしょうか?

日本では身長が伸びる成長期というのは、

大体20歳でその後は、次第に減退して行く考えられています。



しかし、これって実は世界では違っていて、

一般的に成長期の限度は25歳まで。

それ以降は緩やかに後退して行くというのが

ワールドスタンダードなのだそうです。



つまり、そう考えると、もし煙草の年齢制限が、

たばこは成長期が終わった20歳からと、

身体の成長期も考慮して設定されているのだとしたら、

本来はたばこは25歳になってからとしなければいけないのかもしれません。


もちろん、日本の文化は『20歳』は、

色々な面において、判断能力を備えた大人と捉えるので、

煙草の喫煙可能年齢の設定も、身体的理由だけではないのは否めませんが。




しかし、どうやら喫煙が身長の伸びに影響するというデータは、

各所で研究報告が成されています。



例えば、たばこ大国でもあるインドのJLN医科大学で行った、

8~16児歳の新著と喫煙暦の横断調査によると、

研究対象者の中で、喫煙習慣のある子供は、

喫煙習慣のない子供に比べて、有意に身長が低いことが分かっているそうです。


この研究では15歳以上においては、

平均身長に6~8cm差が出ると結論づけており、

その影響力の強さを窺い知ることが出来ます。



しかし、これは同様の研究の中でも、

わりと、身長差に大きな開きを認めたもので、

他の研究では、喫煙児童と非喫煙児童の平均的な身長差は認めているものの、

ここまで大きな開きはないようです。




そもそも、何故、成長期の喫煙が身長の伸びに影響を及ぼすかというと、

それは成長ホルモンの分泌に影響を与えるというのと、

栄養を体中に運搬する血液への影響

といのが一般的な考え方のようです。



成長ホルモンというのは何ぞやと言いますと、

少し難しい言い方になりますが、

192個のアミノ酸が決まった配列で鎖のように並んで出来ている、

たんぱく質のこと
ペプチドなどと呼ばれます。


そして、この成長ホルモンは、

脳の底面付近にある脳下垂体から分泌されるホルモンで、

喫煙はこの脳下垂体の活動を妨げる働きを持っていることから、

分泌量が鈍り、身体(身長)の成長に影響を及ぼすと言われています。



更にご存知の通り、

喫煙は、血流に大きな影響を与えて、成長ホルモンのみならず、

発育に必要な栄養素の運搬にも、大きなダメージを与えてしまい、

結果的に、成長力を弱くしてしまうというわけです。



もう少し簡潔に言うと、

喫煙は本来伸びるはずの身長の伸びを抑えてしまうわけですね。




そして、喫煙は同時に成長期を早く終わらせてしまう可能性もあります。


そもそも成長期というのは、早く大人の体になるために、

成長ホルモン性ホルモンの分泌を盛んに行うわけですが、

成長ホルモンだけでなく、一方の性ホルモンも、

身長の伸びに大きく関わると言われています。



成長の過程を表す言葉として早熟という言葉を、

みなさんも聞いたことがあると思いますが、

実は、この早熟とは『性ホルモン』の分泌が盛んで、

大人の体に早く成長しきる
ことを言います。


ちなみに、一般的には早熟の子供に比べて、

思春期の訪れが遅い晩成の子の方が、

発育が緩やかで長いせいか、高身長になる傾向があるそうです。


女性の方が男性より『早熟』と言われますが、

女性の方が平均的に身長が低いのも、この為とされています。




そして、この思春期における性ホルモンのコントロールし、

抑制するのがメラトニンというホルモン。

実は、このホルモンは喫煙の影響で、

分泌が抑えられてしまう傾向があります。



つまり、ここからどういう事が言えるかと言いますと、


喫煙する→早熟傾向になる→早く大人の体になり成長が止まる

→もちろん『身長も止まる』。



というメカニズムが成り立つわけです。



どうでしょう?

ご理解頂けたでしょうか?


つまり、多くの研究データから見ても、

メカニズムからしてみても、個人差はあるでしょうが、

喫煙は低身長になりやすい

と言ってもいいのではないでしょうか。


もちろん、喫煙者でも高身長の方はいますが、

喫煙していなかったら、もっと伸びた可能性もあります。


どうでしょう?

抜群のスタイルを目指すなら、

成長期の喫煙はタブーなのではないでしょうか。



↓ポチッとしないのはタブー?☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : こどもとたばこ 煙草の有害性 たばこの噂 たばこの雑学

この記事へのコメント:
この噂は噂ではなく根拠があったのですね。
説明を読んで納得しました。
百害あって・・・というのも本当の話なんですね。
嗜好品の存在ってなんなんだろう?(-_-;)
2015/08/05(水) 14:26 | URL | さよ #LkZag.iM[ 編集]
喫煙すると身長が伸びないっていうのは
ホントだったんですね!
それと、晩成の方が高身長っていうのも
よく言われました。
私がまさにそれです(^^)
早生まれだったからか、小学校の入学式では
一番身長が低かったし、成長期も他の子より
遅かったけど、今は165㎝あります♪
ホントはもうちょっと小さい方が
良かったんだけどなぁ・・・
途中で止めることは出来ないですものね(^▽^;)
2015/08/06(木) 14:33 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんばんは、さよさん!
ご無沙汰しています^^

そうですね。
火の無い所に煙は立たないということでしょうか。
煙草と体の成長に関する研究は世界でも多いようなので、
根拠としては強いものがあるのかもしれません。

嗜好品というのは、楽しむものなのでしょうけど、
煙草が嗜好品であるかは常に論議はされていますよね^^;
2015/08/07(金) 17:04 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

そうなんですか?!
mifaさんは勝手に小柄なイメージをしていました。

僕はどちらかうというと逆で、
小学校の頃は背の高い方でしたが、
中学・高校と友達にどんどん追い抜かれていった感じです。

僕と逆だと丁度良かったですね^^
2015/08/07(金) 17:11 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド