禁煙方法としてのオペラント条件づけ

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2015/10/02(金)
体罰って、みなさんは受けたことがありますか?


私が小学生の頃は、何か悪さをしたりすると、

算数の受業用の大きい定規でお尻を叩かれたり、

教室の後ろに立たされたりしたものです。



もちろん、この様な場合の体罰は、

暴行や虐待とは一線を画した、

しつけの一環として行われてきたわけなのですが、


ご存知の通り、境界が曖昧なため、

行きすぎが問題となり

今ではあまり見かけない光景となりました。



しかし、体罰は置いておいたとしても、

ある種のご褒美とは、関連付け次第では、

人の行動をコントロールするのに効果的なのだそうです。



オペラントの条件付け

褒美やに関する、行動主義心理学の基本理論なのだそうですが、

実はこの理論、禁煙法の一つとして語られることがあったりします。


果たして、どんな理論なのでしょうか?



*オペラント法は、20世紀初頭のアメリカにおける、

教育の合理性や効果向上を図ろうとした教育測定運動の父、

コロンビア大学教授エドワード・ソーンダイクが実験を開始。



その後、行動分析学の創始者バラス・スキナーが、

マウスやハトを使った研究を加えて確立。


一般的に

道具的条件づけ』『スキナー型条件づけ』『オペラント学習

とも呼ばれ、

現在でも、行動心理学の基礎として用いられている理論だそうです。



何となく難しいことを言っているようですが、

理論自体はわりと単純で、


報酬(ご褒美)や嫌悪刺激(罰)を用いることで、

自発的にある行動を行うよう学習させること
だそうです。



もっと簡単に言うと、

良いことをしたら『褒美』

悪いことをした『罰』


これを繰り返すことで、

良い行動を自発的に取りやすく、

悪い行動を自発的に取りにくいように、

教育するということです。



そもそも喫煙という行為自体も、

喫煙をする→ニコチンにより快楽を得る、気持ちが安定するなどの、

報酬(褒美)システムを繰り返すことで、学習して行くものです。



当たり前ですが、煙草を吸って何の報酬もなければ、

誰も煙草などに見向きもしないはずですよね。




つまり、禁煙にオペラント法を応用するには、

喫煙により学習してしまった、この悪しき報酬システムを改善して、

別のシステムを構築するということになるのでしょう。


ちなみにこの方法は、

厚生労働省が示している禁煙支援マニュアル(第2版)』においても、

禁煙における効果的な手法として推奨されていたりします。




少し専門的になりますが、

オペラント法は、次の定義で表されます。


・強化。。。オペラント行動の自発頻度の高まり。

・弱化。。。オペラント行動の自発頻度の低下。

・好子。。。直前のオペラント行動の自発頻度を高めた刺激のこと。

・嫌子。。。直前のオペラント行動の自発頻度を低下させた刺激のこと。



この定義の組み合わせを行動随伴性と言い、


・正の強化:好子出現による強化

・負の弱化:好子消失による弱化

・正の弱化:嫌子出現による弱化

・負の強化:嫌子消失による強化


の4種類が、オペラント行動の自発頻度の変化パターンのようです。



何だか難しいことを言っているようですが、

『好子=ご褒美』

嫌子=罰

と捉えれば、さほど難しくはありません。



例えば、スキナーの実験では、

まず、空腹のマウスを箱に入れ、

ブザーが鳴るとレバーを押すように学習させます。



そして、レバーを押すとエサ(ご褒美)が出る仕組をつくると、

そのオペラント行動を繰り返すことで、

マウスはブザーが鳴るとご褒美を得ようとして、

自発的にレバーを押す頻度が高まっていきます。


これが正の強化です。



また逆に、レバーを押すと電気ショック(罰)が流れる仕組をつくり、

そのオペラント行動を繰り返すと、

マウスはブザーが鳴ってもレバーを押す頻度が低下します。


これは正の弱化ということになります。



つまり、行動の直後に『褒美』や『罰』を与えたり、

逆に無くしてしまうことで、行動をコントロールしようというわけです。




そして具体的に、このオペラント法を禁煙に応用するとするなら、

あくまでも例ですが、


・正の強化

煙草を吸わなかったら、欲しかった物やしたかった事を褒美として与える。



・負の弱化

禁煙薬などにより、煙草を不味く感じさせる。

嫌いな銘柄に替えるなどして、喫煙によるメリットを弱める。


・正の弱化

煙草を吸ってしまったら、体のどこかを抓ったり、腕立てを10回するなど、

すぐさま何かしらの罰を与える。


・負の強化

禁断症状を取り除く。

禁煙によるデメリットを取り除く。



などになります。

もちろん、方法はまだまだあるでしょう。



完全禁煙であるなら、

『正の強化』と『負の強化』が特に効果的。


オペラント行動(喫煙または喫煙の我慢した等)の後、

すぐさま繰り返すことで学習していく
のが前提となるので、

『褒美』や『罰』は、あまりおおげさでなく、

シンプルな物の方が良いと思います。



更に理論では、一定の期間毎に、

褒美のグレードを上げて行くとオペラント行動(この場合、禁煙)を

持続するのに効果的とされています。



禁煙に成功したら、自分へのご褒美!

これってよく語られますが、実はその効果は、

きちんと理論に裏付けされていたようですね。


是非、取り入れてみて下さい。



↓読み終えた直後にポチッとご褒美ください☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


関連記事

tag : 禁煙の方法 禁煙開始 科学的なたばこの検証

この記事へのコメント:
昔は学校でも家庭でも、体罰というか
叩かれたりした記憶があります。
学校では忘れ物をするとケツバットとか(笑)
今こんな事したら、保護者からクレーム
入っちゃいますよね(^▽^;)
2015/10/02(金) 02:48 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
いわゆるアメと鞭ですよね。ボクは両方好きです、なんてのはナシで。^^)

子ども時代の大人からのご褒美や罰は難しいです。「できたこと」よりご褒美を喜ぶようになりますからね。私「褒めて育てろ」には懐疑的で、褒めようと思って褒めるのではなく、ホントにすごいなぁと思った時に褒めれば良いと思ってますよ。褒められるためにやる子、なんて嫌いです。^^)

3歳まではひっぱたいて良いと思ってますが、どうでしょう。ずっとひっぱたいてると、相手が大きくなって殴られるしね、話して分かる子になって欲しいですよね。

それに比べると、自分へのご褒美はすごく単純で良いと思います。^^
2015/10/02(金) 09:38 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
体罰・・・
そうですNE~
体罰と言えば~
アレ、アレですYO~
マンガとかアニメで~
「廊下に立ってろーーーッ!!」的な、アレ~
私は、見事に喰らった事があります~
しかも、2~3回~
いやぁ~
小学校の時だったけど~
子どもながらに、カツオかYO~
って、思いながら~
廊下に立って、ボケボケしてたNA~
授業しなくて良いしNE~
ずっと続く廊下にいるのが、私一人なんだYO~
当たり前だけど~
シーンとしてるけど~
各クラスから、先生の声がかすかに聞こえて~
なかなかに、良いものだYO~♪
あぁ、流石にバケツまでは持ってなかったけれど~

良い思い出だNA~♪

ぼーくらはみんなーいーきていーるー♪
いきーているからつらいんだー♪
2015/10/02(金) 23:28 | URL | 犬神佐清です♪ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

そうですね。
今はモンスターペアレンツなんて言葉もありますからね。

昔の教師って尊敬される職業で、人格者が多かったですけど、
最近は確かにそうも言えないようですからね。。。
体罰の判断を委ねるのに問題があるのかもしれないですね
2015/10/03(土) 03:08 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、犬神佐清です♪さん!
どうもパンツマンです^^

そっかひーちゃんも授業中に廊下に立たされたことあるんだ。
僕も何度か経験ありますよ~

そうなんだよね。
みんなが教室の中にいるのに静まり返った廊下に立ってるって、
なんか変な感じだったよね。
授業うけなくていいだけど、
かといって自由ではなくて、
なんか置いてきぼり食ったような。

今は廊下立たされた人口も減る一方だから、
語れる人も少なくなっていくのだろうな~

しまった。。。じゅうがない。。。!
2015/10/03(土) 03:28 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、もふもふさん!

そうですね。
ご褒美よりも、物事が成就する過程に喜びを感じるというのは、
とても大切ですよね。

オペラント法というのは、
おそらく行動力や集中力を身につけるというよりも、
良い事に目を向け悪い事を自制する
心の癖をつけようというものなのでしょうから、

悪癖を直すという意味で
禁煙と関連付けられているのかもしれません。

褒め殺しもなんて言葉もありますし、
褒め過ぎは僕も良くないだろうと思っていたりします^^
2015/10/03(土) 03:43 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド