タキシードは元々スモーカー用の服装

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2015/11/06(金)
冠婚葬祭

みんさんも一度くらい出席した経験はお持ちでしょうか。

も『礼服ってお持ちですか?



私はここのところあまり着る機会がなかったのですが、

先日、結婚式に出席するため、久々にスーツを出したら、

なんと煙草の火で穴が開いてることを発見しました。


職業がら、あまりスーツを着ないせいか、

これが数少ない一張羅


新調しようかと思ったのですが、

本来、礼服といえば、燕尾服

もしくは、タキシードなんですよね。



ファッションに明るい方らなら、ご存知かもしれませんが、

実はタキシード』は『スモーキング

と呼ばれることがあります。


ちなみにスモーキングとはのことではなくて、

そのものズバリ喫煙のこと。


そんなことから、タキシードと喫煙とは、

成り立ちからして、非常に関連が深いものがありまして。。。




*礼服』。

英語ではフォーマルウェアと言いますが、

意味としては、格式を重んじるべき席で、

敬意や礼儀を示すために着用する服装のことです。



なかなか区別が難しいのですが、基本的には、

正礼装、準礼装、略礼装、平服の4つ。


正礼服

・昼間用

フロックコート、モーニングコート

・夜間用

燕尾服

メスドレス(軍人が着用する礼服)




準礼服

・昼間用

ディレクターズスーツ

・夜間用

タキシード




略礼服

ブラックスーツ




平服

意味としては、服装の形式があるのではなく、

『正礼装を用いない』という意味合い。

つまり結婚式などで『平服で』と記載がある場合は、

普段着ではなく準礼服、略礼服のことを指します。



この他、特殊な物として、

宮廷服(欧州)、紋付羽織袴(日本)、人民服(中国)、アオザイ(ベトナム)

など地域ごとの民族衣装なども正礼服となる場合があり、


喪服というのは、葬式専用となるので、

中でも着用時が限定された『礼服』ということになりますね。




そして、礼服の着こなしというのは、古くからの慣習に習うものなのですが、

これらの通例も、時代と共に変化するようです。


みなさんもお気づきでしょうが、

最近のタキシードは、正礼服の席でもOK。

昼間の着用も特に問題はない。

という風に変わってきていますよね。



ちなみに、このタキシードという呼び名って、

アメリカ独特のものだというのはご存知でしたか?


実はタキシードは、

イギリスでは『ディナージャケット』。

フランス、イタリア、ドイツなどの欧州諸国ではスモーキングなんて、

呼ばれ方をしています。


その為、ファッション業界では、

時折、そちらの呼称を使うこともありますが、つまりは、

タキシードディナージャケットスモーキング(ジャケット)

は呼び方が違うだけで、全て同じものと言うことになります。


『パンツ』=『ズボン』、『レギンス』=『スパッツ』、

などと同じということですね。




そして、このタキシード』。

ヨーロッパからアメリカに持ち込まれた頃は、

まだスモーキングジャケットと呼ばれていました。


何故そう呼ばれていたかと言いますと、

正にタキシードは元々、喫煙用に仕立てられた、

喫煙専用服だったからです。



現在の畏まったイメージからすると、やや意外じゃないですか?



タキシード原型のジャケットは、1870年代のはじめ頃、

フランスやドイツのカジノで、夜の正礼服である燕尾服に

ショールカラー(へちま襟)をデザインしたもの
が、

流行したことがきっかけとなりました。



もともと、当時のヨーロッパ紳士というのは、

前述した様なしきたりを、今よりかなり厳格に守っていたようで、

昼間はフロックコート、夜はわざわざ自宅に帰って燕尾服に着替えて、

食事会に参加するなんてことはザラでした。


そして、こういった食事会では、椅子に着席することから、

燕尾服の後ろの長い尻尾のような部分を床に垂らすことが出来たのですが、


食後は、コミュニケーションの場として、

スモーキングルームなる部屋のソファでくつろぎ、

葉巻を吸い、酒を飲み、ビリヤードなどに興じることが多く、


この時、煙草の灰や臭いよけとして

また、ソファに腰かけた時、燕尾服がシワにならないようにと、

着替えた
のがスモーキングだったわけです。



そして1876年頃、、この利便性を気に入って、

イギリス皇太子のエドワード7世スモーキングを元に、

ディナージャケットを考案。

これが呼び名と共に英国紳士の間でも定着するようになります。



更に、これには異説もあるのですが、

それから10年後の1886年に、

アメリカ・ニューヨークのタキシードパークで開かれた、

格式高い舞踏会の席で、グリスウォルド・ロリラードという人物が、

燕尾服を忘れてしまい、真っ赤なスモーキングジャケットでパーティーに参加


この地の名前をとってタキシードと呼ばれるようになりました。



このグリスウォルドの型破りで、アウトローな行動がうけたのか、

その後、『タキシード』は急速に若者の間で流行し、

それまで単なる室内着でしなかったものが、

1920年代には世界的に準礼服。


1950年頃からは、ピーコック(孔雀)革命という、

アメリカのファッションムーブメントに乗って、

派手な色や記事。フリルなどを装着しまた大きなブームとなり、

この名残が現在の結婚式における新郎の衣装となって残ることになります。



そして現在は再び、

カリフォルニア・ブラックタイ、テキサス・ブラックタイ

というような黒の上下に黒のネクタイというのスタイルに戻りましたが、

その気軽さとシルエットの良さから、

燕尾服をも押しのけ、更には昼夜問わず万能の正礼服の座にまで、

収まろとしているわけです。





しかし、面白いのは、

この古い格式を打ち破るキッカケをつくた、

グリスウォルド・ロリラードと言う人物は、

実は、アメリカのたばこ王の一人、ピエール・ロリラードの息子。


ピエール・ロリラードは2015年7月に、

アメリカたばこシェア2位のレイノルズ・アメリカンに買収された、

当時シェア3位のたばこ会社ロリラード社の創始者であり、


舞踏会が行われたタキシードパークも、

父ピエール・ロリラードが開発した別荘地だったそうです。



そうなると、このグリスウォルド・ロリラードの型破りな行動

ひょっとしたら、煙草に由来する『タキシード』を使って、

煙草自体のイメージ戦略に利用しようとしたのかもしれません。



思惑は定かではありませんが、

『タキシード』の呼称は、今や海外でも強く認知されたのは事実ですよね。


↓煙草への認知を変えるにはこちらをポチッとね☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


関連記事

tag : 歴史もの たばこの雑学

この記事へのコメント:
ではここで「恒例、重箱の隅をつつくコーナー!」
>これが数少ない一張羅
>新しく新調しようかと思ったのですが
同じ意味の言葉を重ねて使う、2連発だYO♪
こういう使い方をするのは、しつこい人に多いんじゃない?
やっぴーさん、あっさりに見えて実はしつこい~。

礼服については、ドラマ「ダウントンアビー」でへぇーと思いました。朝、昼、夜、食事毎に着替える、着替える方も大変ですが、それを用意する使用人達、今のように家電もないのですから大変ですよね。

やっぱり新調するとしたら、日本人として紋付き袴でしょ。和服にも格式が色々あると思いますが。^^)
2015/11/06(金) 12:55 | URL | もふ姉さん #-[ 編集]
こんばんは。
燕尾服のあの形は、何か、座る時のことと関係あるのかなとぼんやーり考えていました・・・
たいへん勉強になりました。

衣類の歴史、とくに礼装については、今後もまた変わっていくのかもしれませんね・・・
2015/11/06(金) 19:12 | URL | さよ #LkZag.iM[ 編集]
艦魂総裁ィィィィィィィィッ!!
漢字を変えると、感じが変わるNE♪
マハトマ・カンジー♪
そんな事を思ってる、ひーちゃん14歳ですGA~
明日、早いのでもう寝ます~
雨降らないと良いんだけれど~
サッチィが楽しみにしてるのに、私の雨乞い体質のせいで・・・、・・・
そうそう、禁煙のコメント!!

へぇ~、やっぴーさんはスーツが一張羅なくらい、着ないんだ~
やっぱ普段は、白のポロシャツにピンクのカーディガンをはおってんの?
袖を首の所で、軽く巻いて~

そうそう、礼服~
私も、完全な礼服って無かったNA~
サッチィも、毎回お洋服を買いに行ったら悩んでるんだけれど~
買ったことが無いNA~
良いのかそんなのDE!!若人YO!!
まぁ、ひーちゃんは14歳なので~
制服を着て、出ると言う最終手段があるけどNA~
メスドレスは、カッコいいかもNA~
ただの、コスプレに見えるNA~
やめとくかNA~
身長もあるし~
引き締まった体付きなので~
タキシードもいいかもNA~
ただの、コスプレに見えるNA~
やめとくかNA~
やっぱ、14歳らしく~
制服で良いNA~♪
一件落着~♪
2015/11/06(金) 22:53 | URL | ピーコックスマッシャーです♪ #-[ 編集]
こんばんは、もふもふさん!

ご指摘ありがとうございました。
早速修正しました。

やや寝ぼけながら書いていてので申し訳ない^^;
お見苦しい点をお見せしました。
すみません。

新調。
紋付き袴って一度は着てみたいですが、
人と場所を選びそうですよね。
外国の方には喜ばれそうですけど^^
2015/11/08(日) 02:30 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、さよさん!

そうですね。
燕尾服って特異な形ですよね。
実は流行しはじめのタキシードも襟の形や素材など、
今とは大分イメージが違う感じだったようです。

今より、もっとゆったりで、部屋着に近い感じ。


そうですね、文化って時代と共に変化していくものだと思います。
そういった意味では喫煙文化もそうですね^^
2015/11/08(日) 02:40 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、ピーコック・スマッシャーさん!

ムラマサ・ブラスター???
ググッたら、ガンダムの武器っぽいね。
さすがに知らないな。
知らないとはいえ、ひーちゃんの知識はやっぱり凄いですな^^

そうだね、漢字を変えると
『族文字』っぽくなるね。
『艦魂総裁』だから族と言うよりも艦コレとかに出てきそう^^

そうだね。ポロシャツにカーディガンってあまり見ないけど、
たまに年配のプロデューサーやディレクターでいたりする。
けど、作家さんはそういう人はほぼいないですよ^^

礼服は、ある程度年齢を重ねたら常識
というような風習ってありあますよね。
とはいえ、僕はブラックスーツで済ましてしまっていることが多い
かな。
そうでうよね。本当は買わないとなんですよね~^^;
やはりここは紋付き袴かな?

そっか14歳は制服でいいよね。
でもひーちゃんって背高かったの?
ずっと低いイメージを持ってました。
映り込むミス犯さないもんな^^
2015/11/08(日) 03:17 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド