副流煙はなんで有害なのに依存したりしないの?

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
スポイト付カークランド製ロゲイン5%・12本セット・男性用【ダイエットクリニック】スポイト付カークランド製ロゲイン5%・1...
14,800円
★12本セット★1本単価をお安くゲット!

Ads by 電脳卸
2016/02/12(金)
とばっちり』。

自分に非がないのに、側にいたことから、

何らかの被害を被ることを言います。



語源は、水などの液体が勢いよく飛び散ることを表す

迸(ほとばし)る』。

それが名詞化して、水しぶきではなく、

特に被害のことだけを指すようになったそうです。



みなさんは、副流煙という言葉は当然知っていますよね?

とばっちりという言葉の意味を考えると、

煙草による受動喫煙は、この表現がピタリと当てはまります。



一説によると、煙草の先から出る副流煙は、

喫煙者が吸い込む主流煙よりも有害だという噂
もあるのですが、

しかし、そうなると不思議ですよね?


何故、副流煙では依存症に陥ることがないのでしょうか?


たばこ煙の有害性と合わせて、

少し整理してみましょう。




*依存と中毒


みなさんはこの2つの言葉の違いがお分かりになるでしょうか?


副流煙が喫煙者の吸う主流煙と違い、吸っても依存を引き起こさないのは、

どうやら、この言葉の解釈がポイントとなるような気がします。



ちなみに依存の意味は、

自分以外の物、人、組織などに支持、保護、援助などを繰り返し求めた結果、

それなしでは心身のバランスが取れなくなってしまう状態を言います。



一方中毒の方は、

『毒に中(あた)る』から来ており、毒性のある物質が体内に摂り込まれて、

許容範囲を越えたことで、正常な生体機能が阻害されることを言います。




要約すると、

依存は、それなしでは調子が悪くなる。

中毒は、し過ぎで調子が悪くなる。

ということになりますか。



一般的に中毒は、薬物依存症を指す表現として使われることもあるので、

やや混同しがちですが、

ニコチン依存症』とニコチン中毒は、上記の意味からすると、

少しニュアンスが違うというのがお分かりになるかと思います。




さて、ではこれを頭に置きつつ、今回のテーマ。

何故、副流煙では依存を起こさないか

に話を移します。


まず、みなんさんは、副流煙にはどんなイメージをお持ちでしょうか?



広く一般的には、副流煙主流煙より有害と言われていますが、

聞いたことがあるでしょうか。


これ、実は大元になるデータは、

厚生労働省の研究発表によるものだそうです。



参考に数字を示しておくと、


主流煙を1とした場合の副流煙が含む有害物質の比率は、


ニコチン  1.8倍 依存性薬物

タール    2.1倍 発がん物質

一酸化炭素  4.7倍 酸素欠乏状態

カドミウム  3.6倍 腎障害

ベンツピレン  3.7倍 発がん物質

ベンゼン   10倍  発がん物質

アンモニア   46倍  肝障害

ホルムアルデヒド  50倍 目・鼻・気道の刺激

ニトロソアミン   52倍 発がん物質


【厚生労働省「喫煙と健康」より】



とされているようです。



もちろん、煙草は分かっているだけでも、約4000種の有害物質が、

含まれていると言われており、ここに挙げたのはごく一部。


ですが、こういった数字を突き付けられると、

なるほど副流煙って怖いな~と印象を覚えてしまい、

更には、副流煙の方が依存を起こしやすいんじゃないの?

なんて疑念に捉われてしまったりもしますよね。



しかし、結論から言うと、

副流煙(受動喫煙)だけでニコチン依存を起こした

という話も研究も、

今のところは聞いたことがありません。



この説明の一つになるか分かりませんが、

実はこの厚労省の提示した数字というのは、計測方法に問題があるようです。


そもそもこの計測は、たばこ会社がパッケージに表記するための

ニコチンとタールの計測と同じ方法で行われています。


その方法は、

2秒間吸い、60秒間休む


つまりは、主流煙の計測は2秒間。

副流煙の計測は60秒間行った際の値を用いているそうです。


吸引回数は8回程度を想定しているので、


主流煙2×8=16秒間。

副流煙60×8=480秒間。


これでは、副流煙の方が数値が大きくなるのは当然と言えます。





そして更にもう一つ別の角度から、主流煙と副流煙の事実を見てみると

煙草のパッケージに書かれた、

主流煙の数値は、フィルターによってのみ調整されているということも、

確認しておくのも面白いかもしれません。



どういうことかと言いますと、


1mたばこなどと言いますが、

例えば『メビウス(タール10mg・ニコチン0.8mg)』と

『メビウス・ワン(タール1mg・ニコチン0.1mg)』の

フィルター以外の部分は実は全く同じで、

フィルターに開けられた穴などによって、

喫煙者の吸いこむ主流煙を調整しているに過ぎないそうです。



これどういうことだかわかりますか?


つまりは『メビウス』と『メビウス・ワン』、

主流煙のニコチンとタールの含有量は違うのですが、

煙草の部分が同一なので、

副流煙に含まれるニコチンとタールは全く同じということになります。



となると、フィルターによって有害物質を濾過していない分、

やはりここでも、副流煙の方が危険ではないか
と疑念が生じます。



しかし、繰り返しになりますが、

副流煙だけでニコチン依存を起こしたという前例は聞きません。



やはり不思議ですよね。

何故なのでしょうか?



それには、たばこの依存を形成するメカニズムに答えがあります。


そもそも、ニコチン依存は、

タールに乗せた少量のニコチンを煙によって肺の奥深くに送り込み、

更に速やかに脳へを送る作業を繰り返すことで形成されます。




喫煙者はこの際のニコチンの作用によって、

気分が安定したり、高揚したりという、

極めて一時的な恩恵を受けます。



しかし、非喫煙者がいくら副流煙を吸ったとしても、

大気中である程度緩和されることと、

肺の奥深くまで煙を摂り込むことが殆どないので、

ニコチンが脳まで達することがあまりありません。


このため、心身には有害ではあるものの、

喫煙者が得るよう恩恵が全く受けないため、

幸か不幸か、依存を起こさないで済む
ということになります。



冒頭の言葉で整理するなら、

副流煙は非喫煙者に対して中毒症状を引き起こしますが、

依存が生ずることはないということになるわけですね。



喫煙者の方ならお分かりかもしれませんが、

喫煙者というのは、はじめから煙草が美味しいと錯覚するのではなく、

最初は不味かった煙を我慢して吸い続け、

繰り返しニコチンを肺から脳へと送り届けることで、

『何だか気分がいいかも~』と徐々に依存を強めて行くものです。



つまりは副流煙のみでは、

この『何だか気分がいいかも~』が存在しないわけです。





更にこれも当たり前ですが、

喫煙者は喫煙の度に、主流煙と副流煙を同時に吸い込むわけですから、

副流煙の方が仮に危険だったとしても、

やはり、強い中毒症状と依存を被るのは喫煙者自身ということになります。


但し、これは自業自得なわけで、

やはり、何の恩恵もない。

更に自分の行いでもない非喫煙者にとって、

受動喫煙が『とばっちり』あることは変わりないですよね。



依存の可能性は低いですが、

気管支の障害目のかゆみなどの中毒には、

充分、注意が必要ということになります。


↓当ブログにポチッとが必要です☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ


 
関連記事

tag : 煙草の有害性 科学的なたばこの検証 たばこの雑学

この記事へのコメント:
私は非喫煙者として喫煙者の観察を長年してきた訳ですが、タバコの成分そのものはもちろんですが、喫煙という行為にも依存あるいは中毒性があるのではないと思います。

以前はよく映像にもあった喫煙シーン、歌にもよく登場し情景が浮かびます。私など、世代的にかっこいいなぁと思ったし、今でもそう思います。

夫がここの所で禁煙していて、ニコチン中毒という感じはないんですよ。ただ、台所に来て換気扇を回して戻っていく、代償行為?みたいなことをたまにします。私には意味がないことに思えるのですが、本人には意味があるのかもしれませんね。^^
2016/02/12(金) 10:11 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
ほとばしる~!!と言えば~
ジャンブーですNE!!
「チェンジング・ガラット!!」
やっぴーさんは、リアルタイムで見てたはず~♪
あの、ひっくり返って変形とか~
感動だよNE~♪
ガラットディバイザーの・・・
え?ガラット関係ない?
マジで~

今日のお話は~
バッチリ!!
え、「と、ばっちり」?
え、ワザとだろ?
正解~♪

仮面ライダー1号だって~
藤岡弘さんが、1号をやるんだけど~
まぁ、当たり前だよNE~
それは良いんだけど~
1号のスタイルが、今風に変ってるんだYO~
何て言うか、プロテクター系?
昭和ライダーって改造されてるジャン?
平成ライダーって、殆ど見てないけど~
アイツら改造されて無いジャン?
だから、プロテクター系ジャン?
まぁ、バンダイ絡み100%だからでしょうけど~
でも、いっしょなの嫌なんだけど~
藤岡さんが、変身して~
平成ライダー系なのって、嫌なんだけど~
それなら、どうでも良い役者さんがやってくれYO~
2016/02/12(金) 23:28 | URL | (・ω・)ノモビルマシーンGです♪ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは。

言われてみれば主流煙より危険と言われている副流煙を吸っている非喫煙者がなぜ依存しないのか、不思議でしたが、記事拝読し腑に落ちました。
2016/02/13(土) 21:00 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、もふもふさん!

そうですか~
ご主人禁煙ですか、体のためにはその方がいいですよね。

煙草に関する依存は、
『身体的依存』
『精神的依存』
『習慣』
の克服を目指すというのが一般的な禁煙医療の考え方です。

つまり仰るっ通り、薬物としての依存だけでなく、
精神的な依存も少なからずあるので
行為自体に中毒性があるという意見は、
その通りだと思います。

ご主人の代替行動は実は理に叶っていて、
喫煙衝動が起きた時に何が別の行動して、
自身を納得させるというのは、
禁煙時の認知療法としても効果的と聞いています。

それと実は、僕も煙草は格好いみたいな感覚は
ずっとどこかに根付いています。
きっと世代的なものなのでしょうね^^
2016/02/14(日) 04:43 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、 (・ω・)ノモビルマシーンGです♪さん!

というか、もうひーちゃんは検索なしでは
分からない領域に入って来たね~
さすです。

何か、おもちゃ博物館の北原照久さんみたいな
ポジションになったらいいのに~
という気させしてきます^^

モビルマシーンGな。
すごい、バッタもんぷりな。
もう清々しい^^

超力ロボ ガラットね~名前見てもピンとこなかったけど、
検索して画像みたら、知ってる!
あの逆さになっておとぼけから凛々しく変形する奴な!
ていうか、ひーちゃん何で知ってるのさ?^^

仮面ライダー1号映画仮化な。
何で今なのだろう。
親と子両方をターゲットにするなら世代的に
もう少し前で良かった気もするが。

ま~でも1号が藤岡弘。さん以外だったら
納得出来ないでしょうね~^^
2016/02/14(日) 05:09 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうですね。
簡潔に言えば、
有害ではあっても、依存が生じる物質はニコチンなので、
副流煙ではニコチンが充分摂取できないというのが
理由となりますね。

疑問が解決出来たのなら良かったです^^
2016/02/14(日) 05:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
副流煙は依存はしないんですね!
でも、他の病気になるリスクは
あるだろうから、副流煙を吸わないに
越したことはないでしょうけどね(^▽^;)
2016/02/18(木) 02:19 | URL | mifa #6Q0aW8YQ[ 編集]
こんなサイトあったんだけど
http://kinen-news.seesaa.net/article/199813575.html
2016/02/18(木) 23:07 | URL | 匿名さん #2NKnmN5w[ 編集]
こんばんは、mifaさん!

言葉の解釈によるのかもしれませんが、
副流煙による依存はないと思います。

その証拠に副流煙を吸っただけで、
また副流煙を吸いたくて仕方ないということがないですものね。
もちろん害はあるので吸わない方が無難です^^
2016/02/19(金) 00:22 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、匿名さん!

わざわざ調べて頂いたのでしょうか。
ありがとうございます。

まず、このサイトは存じております。
が、この記事に関しては初見です。

そうですね英文ですし、
和訳の部分で少し解釈が違うのかもしれませんが、
私的には、いわゆる禁煙で言うところの
『依存=煙草なしではいられない』と言う感じは
論文からはやはり読み取れません。

しかし、ADHDや情緒不安定(乳幼児の夜泣きも含む)は、
セカンドハンドスモーク(受動喫煙)による中毒症状の一つである
という研究は他でもかなり多く報告されています。

つまり、今回の記事の冒頭で述べていますが、
『依存と中毒』
言葉の解釈がそもそも難しいのですよね。

簡単に言うなら、
副流煙は害(中毒)にはなっても、
吸いたくてたまらないようなクセ(依存)になるとことはない
と今は考えています。

何かもっと
『副流煙を吸うことはクセになって吸わずにいられなくなる』
という説得力のある研究結果があると良いのですが。。。

ご意見ありがとうございます。
もちろん、可能性を語るこの論文を否定するものでもありませんので、
ご了承ください
2016/02/19(金) 00:39 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド