東京オリンピック煙草問題、着々と。。。

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2016/09/16(金)
ドラえもん、キティちゃん、キャプテン翼、パックマン


そして、クライマックスでは安倍総理が、

マリオの格好をして土管から登場しました。



みなさん、ご覧になりましたか?

先日、終わったばかりのリオデジャネイロオリンピック閉会式での、

フラッグハンドオーバーセレモニー(引き継ぎ式)の一幕。


『あぁ次は東京なんだな~』

そんな思いが強くなったのではないでしょうか?




当禁煙ブログでも度々触れていますが、

日本は世界に比べ、受動喫煙対策で大きく後れをとっている

と言われています。


そこて、オリンピックに向けて、新たな法的な整備が囁かれ、

下地として、厚生労働省の有識者検討会は先月8月31日、

約15年ぶりとなるたばこ白書をまとめたそうです。



果たして、日本はこの問題どう対応するのでしょうか。

近年の開催国の対応は?





*喫煙するしないは個人の判断。


わが国においては、吸う権利がきちんと認められていることからも、

現段階で、オリンピックに向けてのたばこ対策には賛否両論あります。



しかしおもてなしというスローガンが語るように、

日本は、4年後のオリンピックに向け、

国際社会の一員として、現行の喫煙環境に何らかの変化を

講じなければならない
のでしょう。



何故かというと、そもそもオリンピックの全権を司る

IOC(国際オリンピック委員会)は、

五輪競技会場には、全面禁煙化を促進


たばこ関連の全ての企業からのスポンサー契約を全て排除し、

1988年以降は、開催都市への煙草規制を強く要求


更にこれに加え、2010年にはWHO(世界保健機構)とも合意し、

現在のIOC『たばこ撲滅』も活動の一環となっているからです。




日本に暮らしている実感としては、年々、喫煙環境が厳しくなり、

元喫煙者としては、大変だな~なんて見ていたりもするのですが、

実はこれでも、欧米人から見ると、かなりルールが緩く、

現在でも日本は『喫煙天国』に近い印象を受けるのだそうです。



なぜなら欧米では、煙草の自動販売機や商品陳列などがない国が多く、

屋内においては全て完全禁煙

分煙や喫煙所の設置すらも、法的に認められていないケースもあるそうです。



逆に煙草に対して寛容なのは、

途上国と一部のアジア諸国。

日本もその一つに数えられているようです。



この現状からも、IOCは日本の現状を強く非難していると、

「東京オリンピック・パラリンピックに向けて受動喫煙防止法を実現する

議員連盟」
も述べており、どうやら、四年後に向けて、

わが国でも、また何らかの変化が訪れることは濃厚

ではないかと思われます。



ちなみに、

近年のオリンピック開催国

次のように法を整備しています。




◎2004年 アテネ

2000年に法律を制定。罰則あり。

医療施設、飲食店、職場など全面禁煙。



◎2006年 トリノ

2005年に法律を制定。罰則あり。

医療施設は全面禁煙。

官公庁、教育施設、飲食店は分煙。




◎2008年 北京

2008年に市条例を制定。罰則あり。

医療施設、教育施設は全面禁煙。

官公庁、飲食店などは分煙。




◎2010年 バンクーバー

2008年に州法を制定。罰則あり。

公共施設、職場、飲食店など全面禁煙。



◎2012年 ロンドン

2006年に法律を制定。罰則あり。

公共施設、飲食店など全面禁煙。



◎2014年 ソチ

2013年に法律を制定。罰則あり。

官公庁、医療施設、教育施設は全面禁煙。



◎2016年 リオデジャネイロ

2016年に州法を制定。罰則あり。

公共施設、飲食店など全面禁煙。


【東京都調べ】




どうでしょう?

禁煙、分煙の範囲は違いはあれど、

喫煙大国と言われた、中国ロシアを含む全ての国が、

開催直前に罰則ありの法を制定している

のが分かります。


やはり日本もこれに習うのではないしょうか?


現在の日本は、路上喫煙などの一部罰則を除き、

屋内施設においては、管理者の努力目標に留まっているのですが、

これが法的拘束力を持つことになると、、、

何となく想像がつきますよね。




しかし、一方で反対派の意見も根強くあります。


まず、IOC(国際オリンピック委員会)はオリンピックを主催するための

団体であり、国際機関とは異なります。


なので、彼らの決定に強制力はなく、

従わなくても法的にはなんの問題ないとするもの。



更に逆に海外では、路上喫煙(屋外)での喫煙に関して、

罰則を設けている例は少なく、
日本は過剰な部分もあるという声もあります。



しかし、

海外の批判を押しのけてまで、喫煙者の権利を国として主張するか?

と問われれば、それはやはり考えづらいですよね。



日本が4年後、世界をどう「おもてなし」するのか、

注目したいところです。



↓またのお越しを心よりお待ちしています☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村



 
関連記事

tag : 社会運動・規制などの動き やっぴえろのポツリと 禁煙開始

この記事へのコメント:
安倍総理が、ハリマオで登場!!
マレーの虎、谷豊さん!!
水谷豊さんでは無~い!!
ジ~グザ~グ~きどお~った~♪
都会のぉ~ま~ちなみ~♪
カリフォルニアコネクション~
名曲だよNE~♪
カラオケで歌うと、誰それ?だよNE~
レッツ・コンバインは、分ってくれるけど、引かれるよNE~
銀河旋風ブライガーも・・・
分ってる、分ってるって~
ハリマオでしょ?
あしたのジョーに出て来た、何ともかわいそうな・・・
分ってる、分ってるって~
マリオでしょ?
マリオネット!!
鏡の~中のマリオネット~自分の~為に踊りな~♪
分ってる、分ってるって~
東京オリンピック!!
もう、完全に赤字しか出ない東京オリンピック!!
東京オリンピックって、大体・・・
え、とある方のブログのコメントで熱く書いた?
そうそう、だから誰も知らないよNE~
分ってる、分ってますって~
鉄血編の続きでしょ~?
阿良々木君のお家もお部屋も、ゴージャスになってた・・・
え、もう良い?
ですよNE~
やっぴーさんも、コンバインOK?
2016/09/16(金) 22:48 | URL | メロンDEマロンです~♪ #-[ 編集]
こんばんは、メロンDEマロンです~♪さん!

メロンDEマロン、気に入っちゃったのかな?
韻を踏んでるしね。
マリオとハリマオも、
谷豊と水谷豊もね。

カリフォルニアコネクション分からないだろうな~
平成生まれには。
セクシャルバイオレットくらい分からないだろうな~
流石、昭和LOVEですな^^

ひーちゃん、カラオケでもそっち方面なのね。
アニソンはアニソンでも、相当まにあっくなの出て来そう。
というかカラオケ行くのだね。
サッチィとも行くのかな?

東京オリンピックについて語ってたのか、
それは知らなかったけど、
そのトーンだと否定的なのでしょうね^^

なんか、また物語シリーズみたいな~
いつも一気にみてしまうから、枯渇気味です^^
2016/09/17(土) 05:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
おはようございます。
世界基準(欧米)だから!と根拠を明確にすることなく言われると、反発したくなる。なんとなく。
煙草の規制に関して言えば、日本はいつもどこかずれていると思う。屋外の歩きながら吸う煙草は、他の歩行者(特に幼児)に危険であり、火事の原因にもなるから、マナーが守もられていないのなら規制しかない。その代わり、屋外でも吸える場所を増やさないのは、どう考えてもおかしい。コンビニは有能!
屋外は基本的に喫煙可にして、屋内を全て禁煙にすれば良いと思う。屋外でも公園や人通りの多いところは、指定の喫煙所以外の喫煙を禁止にする。飲食店は、入口付近以外に屋外の喫煙所を設置。この費用を行政が一部負担。飲み屋やパチンコ屋のように、屋内での喫煙を可能にしたい場合は、自費で最高ランクの受動喫煙対策を行う。違反した場合は、営業停止処分とする。

煙草の匂いが、もう臭くて駄目!そういう事を言う人の声の方が、大きいうちはだめだろうけど。喫煙者VS嫌煙者の形になると、お互いに意見を主張するだけで、歩み寄ろうとしないのは何故かな?


前のコメントで言いたかったのは、禁煙中のブログで、いまだに″煙草を吸いたいのを我慢してます″という表現が圧倒的に多い。他に適切な表現が無いのかもしれないけど、それでも多い。
我慢する禁煙は難しい(精神力はいらない)、アレン・カーが禁煙セラピーで書いたのは20年以上前なのに(イギリス発売は1985年だっけ?忘れた)。
お医者さんの書いた禁煙本も、リセット禁煙も含め、2011年位までに発売された禁煙関連の書籍は、手にはいる限り全て購入し、それ以外は図書館で借りたので、だいたい読んでます。

文章が下手で、おまけに長くて、ごめんなさい。丁寧で長いコメントありがとうございました。自分で読んでも、分からない文章でした( ´△`)。

このコメントはどうかな(  ̄▽ ̄)
2016/09/17(土) 11:21 | URL | AAA #-[ 編集]
おはようございます、AAAさん!

そうですね~
『みんながこうしてから。。。』って、
あまり説得力はないですよね。

ただ、オリンピックという祭典において、
どうしても世界の目は集まるでしょうし、
国としては世界に向けて格好をつけるのではないかと思っています。


喫煙所に関しては以前も記事にしましたけど、
かなり近い意見です。

前提として言いますと、僕は嫌煙家ではありません。
これは良く勘違いされるのですけど、、
むしろ未だに好きだし吸いたくなることもあるのだけど、
色々学ぶにつれ吸わないことを選んだという感じですかね。

なのでこのブログは、
嫌煙ではなく禁煙を応援するスタンスで書いています。
やはり、煙草は止めた方がいいとは思います。

嫌煙家と愛煙家はそうですね~
中間的な立場に立つと良く分かりますが、
嫌煙家は全てを否定し過ぎです。
愛煙家はやはり横暴な所があります。

法律で認めて販売するのだから、
喫煙環境にはそれなりの配慮をすべきで、
本来、一番それをしなければならないのは
税を徴収する国や自治体と
利益を上げている煙草会社や煙草店なのだと思います。
コンビニではなく。

喫煙所のガイドラインはそれぞれの意見があるのでしょうが、
僕個人の意見としては、屋内は完全禁煙。
外に前述の団体が全国的に喫煙所を設置提供すべきだと思っています。
彼らの体質からしたら実現はしないでしょうけど。

更に、喫煙者がそのルールやマナーを守っているなら、
非喫煙者はそれまで否定すべきではないと思います。


禁煙は我慢。
どうでしょうね?
それについては、禁煙はある程度、我慢も必要だし
精神力も必要だと思っています。
ただし、薬やグッズ、メゾットなども進歩しているので、
以前よりは楽になったのではないでしょうか。

当ブログもその一翼になれれば良いですが。。。
2016/09/20(火) 07:16 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド