お姫さまのたばこ農園

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/01/06(金)
有名な所では『宮崎アニメ』や『ドラえもん』。

最近だと『クレヨンしんちゃん』も、もはや定番となりましたよねぇ。


みなさんは、アニメ映画って見ます?



日本アニメが、世界トップクラスのクオリティーを誇るのは、

みなさんも、ご存知の通りでしょうが、


やはり、長編アニメ映画の先駆者といえば、

ウォルト・ディズニー

その人をおいて、他ありませんよね。



今回はみなさん、お待ちかねの歴史シリーズです。


キラ星のごとく、秀作の多いディズニー作品の中で、

実際の歴史を背景に描かれたこの作品は、

ひときわ異彩を放つわけですが………


 
*このお話の主人公、

ディズニーお得意の『とある、お姫さま(?)』は、


以前、お話させて頂いた『嫌煙家のイングランド王ジェームス1世

とも深い関わりがあります。


もちろん脚色されたシナリオとは、少し違った史実もありまして、

前回の続編』として、気軽にお楽しみくださいね。



さて、

お話の舞台は、17世紀前半の北アメリカ、

前回登場したイギリスの植民地バージニアのジェームス・タウンから、

おおよそ20kmほどの所にの『ある村』です。


ここまで言えば、

ディズニーフリークの方は、お気づきでしょうか?



そうです。

今回の主人公は、先住民(インディアン)ポウハタン族の酋長の娘、

『ポカホンタス』です。


ちなみに『ポカホンタス』とは、現地の言葉で、

『お転婆』とか『甘えん坊』という意味だそうです。


そして、この実在のお姫さま『ポカホンタス』の物語は、

アメリカでは、教科書に載るほど、広く一般に知られた話らしく、


ディズニーアニメとして『ポカホンタス』『ポカホンタスツ2』

と、二編の長編アニメが制作されました。


同社のお姫様ものとしては、割と珍しいパターンで、

双方とも、イギリスと先住民の間に起こった争いを背景に、

ポカホンタス自身の悲恋を描いた作品と仕上がっています。



さて、では、どんなお話なのでしょうか?

そして、史実では一体どんなことが、彼女の身に起こったのでしょうか?



彼女の人生でまず、欠かせないのが、

アニメにも登場する二人の『ジョン』です。

ちなみに、この二人、年齢設定などに、多少の変更が見られますが、

共に実在したイギリス人の男性です。


まず最初の『ジョン』は『ジョン・スミス』。

史実において、

ヴァージニア会社の植民地請負人として、ジェームス・タウンを訪れ、

やがて、現地の指導者となった人物です。


映画『ポカホンタス』では、

このスミスと、ポカホンタスの恋が、主軸として描かれています。


その内容を簡潔にまとめると、

ひょんな出会いから、スミスとポカホンタスは恋に落ちます。


そしてやがて、同僚である強欲な仲間の裏切りにあったスミスが、

策略にはまり、原住民ポウハタン族に捕まって、処刑されそうになります。


すると、ポウハタン族の酋長の娘であるポカホンタスが、

自分の命を投げ出して、それを救い出し、

ラストは、帰国するスミスと現地に残るポカホンタスとの

別れの悲しさを丹念に描いています。


先に述べたように、これはアメリカでは、とても有名な話なのですが、

実のところこの話自体が、

ジョン・スミスが、並み居る植民地請負人の中で、

『自分が、一番、先住民と親しく、

そして、彼らと交渉する人間として適した人材である』

と本国にアピールするための

よく出来た『作り話』であるという見方が強いのだそうです。



そして、二人目の『ジョン』が『ジョン・ロルフ』。

覚えているでしょうか?

バージニア植民地支配の失敗を『たばこ栽培→輸出』の利益により、

救済した、前回の『歴史もの』に登場したあの人物です。


映画では、ロルフは『ポカホンタス2』に登場し、

イギリス人と先住民たちの紛争をおさめる為、

イギリス本国へと自家談判へと乗り込むポカホンタスを、

手助けする人物として登場します。



しかし実は、彼ロルフこそが、本来、ポカホンタスの実の夫となった人物。

そして、そのロルフに対して、

アメリカ原産である、たばこの栽培方法を指南したのが、

他でもない、ポカホンタスだったのです。


そして、彼らが力を合わせて栽培した『たばこ』は

かなり良質だったようで、

ヨーロッパに向けて、輸出されるようになると、

無敵艦隊を背景に、当時シェアを独占していたスペインたばこの売上げを逆転、

やがては、イギリスに莫大な利益をもたらすことになるわけです。


つまり、ポカホンタスがロルフに与えた知識は、

間接的ではありますが、当時の世界の『煙草シェア』を

塗り替えたことを意味するわけですよね。



そして、映画では、イギリスを訪れた後、

再び故郷の村へと帰国するポカホンタスですが、

実はこれも脚色。


本当は、イギリスを訪れたのも、ロルフとの結婚後で、

国王ジェームス1世に『インディアンの姫』として謁見。

その後すぐ、イギリス国内で病死したそうです。


歴史上、イギリスを初めて訪れた先住民が、

彼女であることは、事実のようですが、


現在、残されている殆どの資料には、

実は、彼女の思想、感情などを明記しているものは一切存在せず、

夫、ロルフも、彼女を政治的に利用したに過ぎないという節があり、


彼女の本心は、今だミステリアスなままだそうです。


そして、歴史に翻弄された彼女の遺体は、

結婚後、キリスト教の洗礼を受けたこともあり、

イギリス、グレーブゼンドの「聖ジョージ教会」に埋葬されたそうです。


人気ブログランキングへ


関連:『たばこの面白歴史雑学


 
関連記事

tag : 歴史もの

この記事へのコメント:
こんにちは~

アニメ映画は見ますが、ディズニー映画はあんまり見ないのでなんともはや(´∀`*)
タバコと関係があるとは知りもせずだったのでビックリです。

…ちなみに、最近見たアニメ映画は「空の境界」です。
それではまた~
2012/01/09(月) 14:00 | URL | 夢みる廃人 #Ots9DzJY[ 編集]
ディズニーに
そんな お話が あったのですか
知りませんでした
ディズニーのお話って
子供が 見て 勿論 楽しいですが
そこから 一歩 踏み入れると
大人も 楽しめるよーになってるのが いいですね^^
2012/01/09(月) 15:42 | URL | kotone #-[ 編集]
こんばんは、夢さん!

『空の境界』という作品は、
初耳だったのでググってみました。

『ソラノ』ではなく
『カラノ』のなんですね~。

アニメの分野は敵わないなぁ、
流石だね!!
2012/01/09(月) 21:08 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

ゆっくり休めましたか?^^

そうですね。
『ポカホンタス』はディズニーでは、
比較的に新しい方の作品ですね。

史実をベースにしているので、
ファンのなかでも、
異色の作品と見る向きもあるみたいですよ。
2012/01/09(月) 21:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
訪問コメ有難う

(´°c_、°`)親ぴ~はかなりのヘビースモーカーでね

禁煙はしたことが無いが

止められるものかなっ?(゚c_,゚`。)プッ

猫を飼っているんだね

以前は親ぴ~も猫十八匹もいてネ

犬は以前シェパード。ボクサー。ポメ。チワワ。

今。又ポメを飼っているけどね

動物は本当に心の安らぎでもあり

可愛いい子供だと思ってるょ

これからもヨロシクm(_^. .^_)m ぺこり

応援(´・з-)σ ♪ 【☆】
2012/01/11(水) 02:47 | URL | *:;;【親ぴ〜】;;:* #-[ 編集]
こんばんは!

早速のご訪問&応援ありがとうございます。
心より感謝致します!

そうですね。
動物は本当に純真で可愛いですよね。
また、遊びに来て下さいね!
2012/01/11(水) 03:08 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド