偉大な精神分析医フロイトの薬物依存

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/02/24(金)
実体験を伴わない机上の理論より、

体験者が語ると話と言うのは、

より熱を持ち心に響くものではありませんか?



前回口寂しさからの煙草は、赤ちゃんのおしゃぶりの様なもの

というお話をしましたが、

実はこの理論も提唱者である精神分析医フロイトが、

喫煙者をバカにした発言ではなく、

実体験に基づいたものだったようです。



ご存じな方もいらっしゃるかもしれませんが、

フロイトは生粋のヘビースモーカー


彼の時代は、薬物依存の研究がまだ確立されておらず、

それにより、使い方を誤ったことで、

ニコチンをはじめ、幾つかの薬物に彼自身は生涯苦しめられたようです。


前回の流れを汲んで、

今回はヘビースモーカー、フロイトと薬物の関係

ひも解いてみましょう。




*精神医学、精神分析学の分野において、

おそらくは世界的に最も有名な人物ジークムント・フロイト


夢占い(夢判断)の提唱者としても知られるため、

みなさんも、名前くらいどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。



彼はナイチンゲールが活躍し、シガレットが世界的に

普及するきっかけとなったクリミア戦争の終戦の年。

1856年にオーストリア帝国・モラヴィア辺境伯国のフライベルク

(現在はチェコ)で生まれました。


両親ともにユダヤ人。毛織物商人である父ヤーコブが45歳の時に、

三度目の結婚相手となる母アマーリアとの子となります。


ヤーコブは前妻との間にも子がいましたが、

アマーリアとの間では、フロイトが初子。

弟が二人、妹が五人生まれますが、兄弟の中でずっと変わらず一番溺愛されて

育ったと言われます。



やはり、彼も子供の頃から賢い子だったそうで、八歳の頃にはすでに、

シェークスピアを原文で読んでおり、その後も多くの文学に触れ、

ギリシア語、ラテン語、英語など、言語に秀でていたそうです。



しかし、17歳で入学したウィーンでは物理。

その後、医学部のエルンスト・ブリュッケの生理学研究所で学ぶという、

理数系の分野に進み、自然科学者となります。



こんな生い立ちから、文系理数系双方に優れたフロイトは、

一般の人が難しいような事例などでも、

分かりやすく簡単に文章で表現することに長けており、

そのことは、生涯を通じて優れた論文を世に送り出すための

素養となっていると考えれます。


だからこそ、彼の理論は幅広く認知されたのかもしれませんね。




そして、前回お伝えした小児にも広い意味での性欲があると仮定した、

理論が小児性欲』。


1、口唇期(0~2歳)

2、肛門期(2~3歳)

3、男根期【エディプス期】(3~6歳)

4、潜伏期(6~12歳)

5、性器期(12歳以降)



となります。



そして、これにより、

喫煙が口唇期の不都合から生まれる悪癖である

と定義づけていること。


更には、母の愛情に執着して、無為意識に父に敵意を向ける

3で定義されているエディプスコンプレックスは、

観察よる研究もそうなのですが、フロイト自身が不安症から、

友人ヴィルヘルム・フリースによる精神分析と夢解析から導き出した

自己の無意識内に母に対する性愛と父に対する敵意と罪悪感

に基づいていると考えられます。



そして、フロイトは有名なヘビースモーカー

毎日20本以上のハバナ産葉巻を灰にしていたと言います。


もちろん、フロイトは医師であり、煙草の害も認知しており、

禁煙を何度も試みるのですが、

「酒は意識を混濁させるが、葉巻は逆に意識を集中させる」

「私の知的関心は減退してしまった。タバコをやめてまで長生きしたくは無い」

「タバコこそが、わたしに創造性と仕事に向かう大きな力を与えてくれるのだ」


と現代の喫煙者さん、さながらの理由で、再喫煙。


ついには1923年には喫煙が原因とされる口腔がんを発症してしまいます。


しかし、それでも喫煙は止めず、

16年もの間に31回とも33回とも言われる、

病巣の摘出並びに顎の移植手術を受け。


が、それでも完治せず、1938年12月に行った最後の手術が原因で、

傷口から突き出した骨が化膿。

更には、手術が出来ない場所に新しいがんが出来てしまいます。



その結果、翌年の7月には、痛みで睡眠が困難。

それでも麻酔や副作用で、頭が働かなくなるのを嫌がり投薬を拒否

右頬の皮膚が腐って穴が開き、化膿した骨は異臭を発しハエが群がり、

愛犬さえも側に寄り付かなくなるという状況に陥ったそうです。


すると、ついに苦痛に耐えられなくったフロイトは、

主治医であるシュール医師に命じ、致死量に至るモルヒネ注射を受け、

そこから昏睡状態の後に死亡
したそうです。


お分かりの通り、安楽死です。



知られざる、かなり凄まじい最期ですよね。



ここまでしても、煙草を止めなかったというのは、

彼の白か黒かのハッキリした性格

また、やめることによる一時的な能力の下降を嫌がった結果で、

気付いた時には、引き返せなったのではないかと思います。


そして、その性格が晩年、多くの仲間と仲違。

袂を分かつ原因になったという分析もあったりします。




また、別の話ですがフロイトは、20代後半の頃はコカインを薬として信じ、

自身も中毒者でした。


そして、モルヒネ中毒であった友人であるエルンスト・フライシェル

という病理学者にコカインを進め、一時的に症状の緩和に成功しますが、

現在では知られる通り、友人をその後、重度のコカイン中毒へと導いてしまい

死亡させて後悔すると言う経歴を持ちます。



何が言いたいかと言いますと、

つまり、フロイトニコチン、コカイン、モルヒネという

依存薬物にに侵され続けた人生だったと言うことです。


しかし、もちろん、この中でもニコチンは現在でも合法。

使用は各自の判断に委ねられます。



当時は、まだ研究や認識が不自由分だったと思われますが、

もし現代にフロイトが生きていたなら、

おそらく、コカインを友人に使用するようなことはしないでしょう。


では、喫煙の方はどうでしょう?続けたのでしょうか。


彼の実体験や生き様が、喫煙の是非

禁煙のヒントにはなり得ないものかと思います。


↓もっともっと禁煙のヒントが欲しいのなら?☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村


 
関連記事

tag : 歴史もの たばこの雑学 煙草の有害性

この記事へのコメント:
やっぴえろさん、こんばんは。

次にお伺いできるのがいつになるかわかりませんが、とりあえず。

フロイト。
学生時代に名前と成果?は学習しました。
もうほとんど忘れてしまいましたが(;^ω^)

フロイトさんと同じようなことを理由に喫煙を続ける自分。
同じ道をたどるのかなぁと思いながら読ませていただきました。
2017/02/25(土) 21:55 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
フロイト、そんな壮絶な一生だったとは知りませんでした。タバコは覚醒させるのか、作業効率を落とすのか、今となっては確かめる意味もなくなりましたね。^^;

やっぴさんも含め、作家の執筆と言えば指にはタバコ、山盛りの灰皿がお決まりでした。ウチの夫も、ずっと昔はそうでしたが、いつからか作業を止めて換気扇の下で吸うようになりました。部屋にニオイがつくのは自分もイヤだったそうです。

禁煙後、入院、手術という喫煙できない状況、それに辛い痛みとかがあったから、タバコのことは思い出さなかったようです。ある意味ラッキーな禁煙かな。

夫にとってはタバコは作業のアクセントのようなもの、それが時代的に大人の印の喫煙だったのでしょう。今はお菓子や飴になってます。^^)
2017/02/26(日) 10:52 | URL | もふもふ903 #-[ 編集]
体験者が語る・・・
竹田翔丸、のちに語る・・・的なやつNE!!
ひーちゃんが語れる、体験談と言えば・・・
ボクサーのパンチって、凄いのYO!!
空手とか、ムエタイとか、中国武術と違って~
純粋にパンチしか無いのYO~
アッパーやジャブとか技はあるけど、全部パンチなんだYO~
だからなのか、ストレート1つでも避けるのが・・・
え、禁煙のブログ?
そうそう、コッチは、戦国武将のブログでは無かったNE!!
そうそう、禁煙と言えば~
恐怖体験NA!!
コレ話すと、聞いた人はあちらの世界に連れて行かれ・・・
え、ヤバい?
マジでヤバいYO、この話~
うっかり話したら、今夜以降いつ消えちゃうか分らないYO~
連れて行かれちゃうんだYO、あの人に~
え、聞いた人が消えたのかって?
うん、いなくなりましたYO~♪
この世から~♪
ア~ハハハハハハハハハハハハハ♪
まぁ、言わないけどNE~♪
でも、2%くらい言っちゃったから~
ヤバくなったら、なんとかしてくださいNA~
ほら、クリエーター魂でNE!!イエイ!!
あ、左肩が痛くなった!!
気温も下がって来たYO!!
ヤバいヤバいヤバいって!!
どうしよう、消
2017/02/27(月) 23:32 | URL | (・ω・)ノ九四式爆雷投射機です♪ #-[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

新居は落ち着きましたでしょうか。
慣れるまでは大変ですね^^

フロイトは僕も興味があって少し学びましたが、
なかなか難しいですよね。
何となく良くないな。止めなかやなと思っても止められないが
依存の怖さですよね。
フロイトの生涯が反面教師となってくれれば良いですが
2017/02/28(火) 00:40 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、もふもふさん!

大きな事を成し遂げる人は志が高い分、
融通が利かない時がありますが、
フロイトの人生は正にそんな感じですよね^^

旦那さんは、物を書く仕事されているのですかね?
(もしくは自宅作業の仕事?)
確かに仕事場が喫煙可能だと、
灰皿は山盛りになりがちですよね。
そういえば、僕は匂いだけでなく、
壁や物が黄色くなってしまうのも嫌でした。。。


入院がきっかけで禁煙。
という方は時折聞きますが、病院の敷地内禁煙が増えたので
今後は更に増えるのでしょうか。

煙草がアクセント。良く分かります。
何か吸いたいと言うか、
テンポやリズムで吸っていたような所もありますね。
それを減らすとかなり減煙になるような気がします。
僕のおやつは専らガムですね^^
2017/02/28(火) 01:16 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、九四式爆雷投射機さん!

『艦これ』ですか?
最近、ひーちゃんのコメントは検索が必須くらいに
ディープな世界に突入しているよね^^

竹田翔丸も能條純一さんの漫画か~
哭きの竜なら、一応知っていたのだけどね。
読んだことはないけど。。。^^

ボクシングの経験があるの?
ボクサイズとか?
そうだろうね。プロだと攻撃もさることながら、
こっちのパンチは一つも当たらないって言うもんね。

いや、禁煙グッズのサブブログはあるけど、
戦国ブログはやってないけどね。。。^^

なんだか、怖い話は苦手だな~
意外に怖がりなもので。
例えば、半端に高い所とか。
ずっと寒い所とか。

ん?ん?どうした、ひーちゃん!!
大丈夫か?
最後消えるオチになってるけど、
送信ボタン押してるから平気だよね。
きっと平気だよね?

え、後ろ?!
何?
大丈夫いだよ。
見ろ?分かった。。。

うわぁぁぁ!こいつのことか、消え
2017/02/28(火) 01:34 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド