『煙のない社会へ。。。』とあるタバコ会社主張

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/06/16(金)
煙のない社会を、ここ日本で


こんなスローガンを聞いたことがありますか?



これを掲げたのは、どこかの嫌煙団体でも、

はたまた、オリンピック招致を任された実行委員会でもありません。

実は世界シェア第2位を誇るタバコ会社。

あのフィリップモリス社です。



というのも、みなさんもご存じかもしれませんが、

フィリップモリス社といえば、

加熱式たばこIQOS(アイコス)

メーカーであったりもします。


そのIQOSの売り上げが好調なことから、

いずれ日本で販売するたばこ製品を加熱式たばこに絞り、

現在主流となっている紙巻きたばこ(シガレット)販売から

撤退する
ことを表明したのだそうです。


この動きは、市場や煙草に関する法律にも

大きな影響を与えると見られるのですが。。。

果たしてその展望とは?



*日本から煙草のけむりが消える日は近いのでしょうか?


みなさんは煙草と言いますと、通常は紙にタバコ葉包んで火をつけ煙を吸う、

シガレット(紙巻きたばこ)を想像するのではないかと思います。


しかし、この形式が定番となるまでは、

世界中で様々形式の喫煙方法が存在しました。


葉巻パイプ嗅ぎ煙草噛み煙草水たばこ(シーシャ)

日本も以前はキセル喫煙が主流であったことはご存じのことでしょう。


今でこそ当たり前となった煙草=シガレットのイメージですが、

これが我が国で普及したのも1920年代。おおよそ明治の頃。

実はまだ100年を経過していなかったりするんです。



従来の葉巻やパイプなどよりも手間がかからないこと。

更に国の大事な財源となったことから、

ピーク時には男性で7~8割が喫煙者

という文化を生み出したのですが、


おおよそ1960~70年頃から、次第に健康被害が問題視され、

現在では、国内でも喫煙率は20%を切るにまで下降しました。



そんなタバコ会社にとっては、逆風、停滞期にあたる現在、

新しい可能性を持つ製品ゲームチェンジャーとして、

近年、市場に投入されたのが他でもない加熱式たばこです。



世界シャア第2位フィリップモリス社の『IQOS(アイコス)』

世界シェア第3位BAT社の『glo(グロー)』

世界シェア第4位JTの『Ploom TECH(プルームテック)』


と言えばみなさんもお分かりになるでしょうか。



こちらは、日本では今のところ製造販売は違法(ノンニコチンは合法)な、

いわゆる液体(リキッド)にニコチンを入れた電子タバコとは違い、

煙草を直接加熱して喫煙する方式


使用時に若干の水蒸気や匂いも発生するのですが、メーカーは、

『紙巻たばこを喫煙し続けた場合に比べ、

 健康へのリスクを低減する可能性のある製品』


と位置付け、大きく宣伝。市場展開しています。



この結果、先行して発売をしたIQOS(アイコス)

一時生産が追いつかないほどの人気を博し、

2016年のヒットランキングでも、1位『ポケモンGO』2位『君の名は。』

に次ぐ3位にランクされたほどでした。



フィリップ モリス ジャパンによれば、

2014年に名古屋でテスト販売したの後、

2015年9月には12都道府県限定で販売を拡大。

2016年4月に全国販売を開始して以来、販売台数は300万台を超え、

シガレットからIQOSに完全移行したユーザーは

2016年12月の時点で約100万人の到達したと発表しています。



そして、マールボロ・ヒートスティック(交換する煙草の部分)のシェアは、

全国で7.6%、東京で約9.5%を記録。


国内のたばこ市場でも平均的に3.5%のシェアを誇り。

この数字は、業界においては大ヒットの部類とされます。


そして、日本の喫煙人口を20%(約2000万人)とするなら、

おおよそ喫煙者の15%は既に『IQOS』を購入している計算になるそうです。



フィリップモリス(ジャパン)はこのヒットに自信をつけたのか、

今後の展開として、


1、紙巻たばこの代替となる製品を目指して、紙巻たばこを喫煙し続けた場合に比べ、

 健康へのリスクを低減する可能性のある製品の開発と市場導入を行う


2、加熱式たばこのカテゴリーのさらなる需要に対応するために、

 紙巻たばこで培った技術や能力、組織内で才能ある人財を活用する


3、紙巻たばこから煙の出ない製品への移行を促進する規制枠組みを支持し、

 関係団体と共に取り組む



という3つのビジョンを打ち出し、2017年3月に


煙のない社会を、ここ日本で


という思わず唖然としてしまうような、タバコ会社らしからぬスローガン

旗印として掲げたようです。


ポール・ライリー代表取締役社長も、

将来的に従来の紙巻きたばこ販売から撤退することを明言。


更に現在、紙巻きたばこと同様のルールで規制されている加熱式たばこについて、

独自のルール作りを要望する
趣旨の発言をしたそうです。




同時にフィリップモリス本社アンドレ・カランザポラスCEOも、

BBCラジオのインタビューで


「従来のタバコから離れて、加熱式タバコの販売に注力するという目的のために

 会社を転換している最中」

「経営資源などを加熱式タバコなどの新事業に大きく移行している」



と発言しており、日本を発信地として世界的にも転換の方向に向かうのではないか、

と推察することが出来そうです。



そして、PM社は2017年9月には、

主力4ブランド計82銘柄の値上げできるよう財務省に申請。

許可が下りれば、一律10円の値上げとなるそうです。


これも財源確保と共に、段階的な加熱式たばこへの移行を促す狙い

あるのかもしれませんね。




市場に目を向けると、現段階ではIQOS(アイコス)が一歩リードの状態。


しかし、JTのPloom TECH(プルームテック)も巻き返しを画策。


更に、ニコチン入りの電子タバコでヨーロッパシェアNO1製品を手掛ける、

「ケント」や「クール」でお馴染BAT社のglo(グロー)も、

仙台でテスト販売を開始。


三つ巴の競争は、ユーザーの加熱式たばこを移行を、

今後、大きく加速させそうな予感もします。




しかし、この動きを冷静に見ながら思うことは、

そもそも紙巻きであろうが、加熱式であろうが、

ニコチンを含む以上、やはりこれらの製品が依存性を持ち、

止める時には離脱症状を伴うことは変わりない
ということです。



が一方で、今まで煙の出る煙草『シガレット』によって

巨額の利益を得てきた煙草会社が手の平を返すように、

『煙のない社会』を主張するのも、何だから苦笑してまうのですが、


フィリップモリス社が説明する通り、有害物質を9割程度カット

副流煙による使用者意外への健康被害が軽減されるのなら、

加熱式たばこの登場も歓迎する部分もあるのかもしれません。

それを理由に禁煙したという方には少なくとも朗報なのでしょう。




以前から、今よりもっと害のない煙草の開発は可能なんて言われてきましたが、

これに留まらず、これからも害の軽減を追求するのは、

メーカーの務めである気もします。

これについては引き続きそこは期待したいです。


しかし再度明言しておきますが、

健康被害は低減されるだけであってゼロではない

というのも確かなようで、

必ずなんらかの弊害はあると思われます。

そして、依存がある以上やめる時はそれなりの苦痛が伴う

覚悟はした方がよいでしょう。



ある側面から見れば、

『紙巻きたばこ』から『加熱式たばこ』の移行はベターかもしれせん。

が、ベストはやはり禁煙であると私は考えています。


↓ベストな禁煙方法はこちらで探してみましょう☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村


関連記事

tag : やっぴえろのポツリと 社会運動・規制などの動き たばこの雑学

この記事へのコメント:
スローガンNA~
ヒッピーの、廃棄物の再利用的なヤツNA~
え、それはフリーガン?
え、マジで?フリーガンコンビネーション?
半回転+K?
え、何言ってるの?
分ってる、分ってるって~

煙草の火が消える日が近いって~?
それってアレジャン?
今作ってる、映画マジンガーZの主題歌を~
水木さんに歌ってもらうってヤツ!!
いやぁ~、リメイクって言ったら~
なんかどうでも良い人とか、何故かアイドルとかが歌ってたり~
でも、このマジンガーは水木さんで行くんだYO~
いやぁ、確かにマジンガーZと言えば、石丸博也さんだけど~
水木さんも絶対だよNE~♪
リメイクで、声優さんを変えるのは仕方ない派だから~
石丸さんを変えるのは、良いけど~
ほら、タイムボカンシリーズのリメイクで~
3悪トリオが、オリジナルのようにギャグってるけど~
聞いててツラかったとかあるジャン?
年には勝てないのだYO~
でも、水木さんは変わらないよNE~
真ゲッターの主題歌、「今がその時だ」~
テンション上げたい時に、今でも聞いてるYO~♪
CD持ってるから~、WALKMANにも入れてるし~♪
やっぴーさんも、どうZO~♪
ハイハイハイウエストオバケ~♪
2017/06/16(金) 22:29 | URL | (/・ω・)/MP500です♪ #-[ 編集]
おはようございます。
うーん、知りませんでした、こういう商売の展開方法があるなんて。
結局は「たばこ」ってことですよね?
なんだかため息が出てきます・・・
人間って、厄介な生き物ですね。
2017/06/17(土) 06:51 | URL | さよ #xl3yL0pg[ 編集]
こんばんはMP500さん!

え?キャノンのプリンターですか?
こういうアルファベットと数字の組み合わせは、
大体武器というのが今までのひーちゃん。

何かOLみたい。
14歳なのにOLみたい。
14歳なのにたばこのコメント書くなんてすごーい。
え?実は今まで書いてる風で書いたことがない?
気付かなかったよ。。。^^

水木の兄貴はマジンガーだけじゃなくて、
この人なしにはアニソンは語れない、もはや日本の至宝だよね。
それにしても、ひーちゃんアニソンをWALKMANに入れてるの?
凄いな~
本当に好きなんだね。
やっぴさんは。。。考えておくね。

煙草の火が消える日について語る風コメントありがとう^^
2017/06/17(土) 18:20 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、さよさん!

今まで副流煙のある商品で儲けてきた会社が、
儲かると分かると『煙のない社会』を掲げ出すと
何とも言えない気持ちになりますよね。

確かに一理ははあるのですが。。。
ホントに厄介です^^
2017/06/17(土) 18:25 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド