手足のだるさも離脱症状

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/09/23(土)
気分と疲労回復

とても密接に関係しているそうです。

みなさんも憂鬱な日々が続くと、

普段よりも疲れが酷いように感じることがありませんか?



そうすると、何となく手足にまで力が入らない


実はこれと同じような症状が、

禁煙時の離脱症状として存在します。



イライラや睡眠障害、めまいなどと並んで、

かなりの禁煙者さんが感じることの多い症状なのですが、

今回はそのメカニズム、対処法などを考察してみたいと思います。


 
*私的には禁煙は少なくとも3日くらい続けて休みがある時に

はじめた方がいいのではないかと思っています。



仕事をしていたり勉強をしていたりした方が、

吸いたい気が紛れると言う方もいますが、

ニコチンに対する依存が強い場合、

多くは離脱症状で活動の質が著しく低下するから
です。


私も禁煙直後3日はほぼ布団で眠って過ごしたりなどしました。




一口に離脱症状と言っても様々な物があります。


その中でも、強い弱いはあたっとしても殆どの禁煙者が感じるのが、

手足の脱力感(倦怠感)

ではないでしょうか。



これは『イライラ』とか『気だるさ』と言った精神的なものではなくて、

体に現れる身体的な離脱症状


鬱々とした気分の低下と連動して起こるので気づきにくいですが、

手足に力が入らなかったり、

何もない平坦な場所で躓いたりすることもあったりします。




この症状は禁煙によってニコチンの供給が断たれることにより、

ニコチンが持つ覚醒と沈静の作用のうちの覚醒の作用が、

働かなくなってしまうことが大きな原因です。



『一服で気分転換』のイメージが強いせいか、

煙草って沈静(リラックス)の作用の方が強い思われがちですが、

実はニコチンは『眠気覚まし』や『やる気UP』のような覚醒効果の方が、

やや優勢
と言われていたりします。




そもそも禁煙における離脱症状は言い換えると、

体が正常な機能を取り戻すための好転反応なのですが、

一時的にこの覚醒作用が失われ、精神的にも身体的にも能力が低下するのは、

当事者にとってはかなりキツイ事だったりしますよね。





禁煙による離脱症状の場合、まずその理由として挙げられるのが、

ドーパミン」やセロトニンなどのホルモン分泌の低下です。


そもそも、これらのホルモン(神経伝達物質)覚醒の作用を持ち、

分泌されると日中起きていられるように体の中で働いています。


喫煙者は煙草を吸う度にニコチンの作用で、

ドーパミンやセロトニンを強制分泌させられているのですが、

禁煙と同時にこのサイクルがストップします。


これによって禁煙直後は、体内のホルモンバランスが完全に崩れてしまい、

眠気と同時に、筋肉も上手に働かず「だるい状態」

になってしまうわけです。


俗に言う禁煙うつもこれが原因で、

禁煙による「うつ」でなくても、手足に力が入らないというのは、

病の症状の一つ
なのだそうです。





そして、もう一つは強烈なストレス

禁煙をするということは、今まで慣れ親しんだ習慣を変えるわけですから、

否が応でも、強烈なストレスに晒されます。


喫煙時代は日常的次の煙草に火を点けることで、

すぐさまにこのストレスを解消していたわけですが、

禁煙時はそうも行きません。


実はストレスは禁煙時に限らず、体内のアルドステロンの生成を低下させて、

カリウムの排出を妨げて濃度が上昇します。

カリウムは、前述したドーパミンやセロトニンをはじめとする、

ホルモンの活動が鈍らせてしまい、

その結果、「手足に力が入らない」という状況が起こるのだそうです。



どうでしょう?

少し難しい話ですが伝わりましたでしょうか。




この症状は禁煙後もちろん煙草なしでも、

だんだんと回復していきます
が、

症状を緩和するのには以下の方法が挙げられます。



・適度な運動をする。

・バランスの良い食事をする。

・十分な睡眠をとる。


健康を保つための基本的なことが大事なようです。

これらは交感神経と副交感神経のバランスを整えるには、

とても効果的だと言われています。



それでもツライ方は、

ニコチンパッチやニコチンガムなどのニコチン製剤を使用すると

症状は和らぎますし、


私のように3日ほどは思い切って寝てしまう。

というのも手だと思います。




手足に力が入らないというのは、

頸椎症性筋委縮症や脳卒中、ギランバレー症候群など、

その他深刻な病なこともありますが、

禁煙が発端の場合は焦らず、時間をおけば元通りになります。


数週間経って戻らなければ、別の病気の可能性もあるので、

医師の診察を受けることをオススメしますが、

体が煙草を忘れて行く反応だと思って、少し頑張ってみましょう。



↓みんさまの応援に心がキラキラと反応します☆ミ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

 
関連記事

tag : 離脱症状 煙草の有害性 禁煙開始

この記事へのコメント:
私も過去何度か禁煙を目指しましたが、そのたびにご指摘の手足の脱力感(倦怠感)に悩まされ、断念してきました。

手足の脱力感(倦怠感)のメカニズムのご説明感謝です。
2017/09/23(土) 10:53 | URL | 森田博士 #-[ 編集]
こんばんは、森田博士さん!
はじめまして。

イライラや眠気などの離脱症状に隠れて自覚しにくいですが、
森田さんのように感じている方は多いと思います。

周囲の理解があるといいのですが、
僕としては本文に書いた通り、
まとまった休みの時に禁煙を開始することオススメします。
頑張りましょうね^^
2017/09/25(月) 00:33 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
そろそろ、ガンダムネタ行きますKA~
え、禁煙ネタからやれ?
ですよNE~
疲れNA~、疲れが取れないよNA~
前から言ってるけど、目がNE~
ストレスは、溜めない方なので良いのだけれど~
目がNE~、今もコメント書きながら~
霞んだ目をごまかしつつ~
ゲルググ以外は、機動力とか推進力が高いみたいだYO~
この前の、やっぴーさんのコメント返しの返しNE~
高いからって、乗りこなす腕が無いと意味がないのNE~
「ズゴックの足が他より速いのは腕ではないよね」~
いえ、腕ですYO!!
腕なのですYO、やっぴーさん!!
ファーストって、それ以降ガンダムと違って~
兵器としての、モビルスーツじゃん?
後半とか、ガンダムが凄いのでは無くて~
アムロが凄いんじゃん?
ファースト以降は、ガンダムが凄くてパイロットも凄い的NA?
ガンダム1機で、無双しちゃう的NA?
この辺は、語ると長くなるのでこの辺にして~
ファーストは純粋に(だけでも無いけど)腕でしょ~
セイラさんが乗った、フル装備ガンダムVS~
キャスバル兄さんが乗る、手ぶら旧ザクだったら~
完全に、キャスバル兄さんでしょ?
いや、分りにくいKA?
ハヤトが乗る、フル装備ガンダムVS~
アムロが乗る、どノーマルボールでもアムロが圧勝でしょ?
額がキラリンコと光るYO!!
逆に、ジオングはキャスバル兄さんだから乗りこなせた的NA?
ランバ・ラル大尉は大好きだけど、乗りこなせないでしょ~?
え、禁煙コメント?
メカニズムでしょ?え、違う?
ガンダムネタは、苦手なのだYO~
2017/09/26(火) 22:10 | URL | 人造人間ゼロダイバーです♪ #-[ 編集]
こんにちは、人造人間ゼロダイバーですさん!

ボツ!!!
その名前はボツ!!!!!
というかググりましたが、キカイダーのタイトルには
そんな経緯があったんだね。

ボルジャーノン?ザクとは違うのだよザクとは!(いや同じ。

え~そうなのかな?
宇宙(空中で飛ぶ)で活動するモビルスーツなら
スピードとかに腕の差はありそうだけど、
「走る」という動作はレバー一つな気がするから、
量産型ズゴックよりは推進力(スピード)が
高く設定してあるんじゃないかな~と勝手に思っているんだよね。
極端に言うなら方向転換などはパイロットの腕ではないかと。

あ~ね面白いね。
確かに、フル装備セイラガンダムとキャスバルさんなら、
兄さんが勝つ気がするけど、
流石にアムロはボールで勝てるかな~?
ハヤトそんなに弱い?^^

でも、ハヤトフル装備ガンダムVS京田四郎ボールだったら、
四郎が勝つ気がする。

ガンダム苦手とはいえ、きっと僕より詳しいのだろうな。
え?禁煙コメント返し?
2017/09/28(木) 16:59 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド