調子にのってんじゃねーよ!

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/02/27(月)
人が行動するために、最もエネルギーを必要とするのは、

ものごとの初動

つまり、スタートを切ることだと言います。


もちろん、

禁煙というカテゴリーにおいても、それは例外ではありません。

みなさんも心当たりがあることかと思います。


しかしそんな時、

誰かの言葉で、一歩を生み出せた───


そんな経験、もしくは、他人のお話を聞いたことはありませんか?


実は、禁煙を続けるにあたって、

私もある人物の一言に、とても強く背中を押されました。


もちろん今では、ある意味、すごく感謝しています。

しかし、当時の私の気持ちと言ったら複雑なもので。。。


 
*以前、禁煙の成功率は、

禁煙を思い立ってから、始めるまでの期間が短ければ短いほど高くなる。

というデータがあることをお話しました。


しかし、現在でも喫煙者の7~8割は、

煙草を止めたい、もしくは、周囲への罪悪感を持ちながら、

喫煙を続けているのが現状です。


私も実はそうでした。


思い返してみても、禁煙前およそ10年以上のあいだ、

「少し節煙してみよう」→「やっぱり無理だ」

「禁煙しよう」→「1時間もできない」


そんなことを繰り返していたように思います。



ここ半年、禁煙ブログを始めて、

空いた時間を見つけては、自ら禁煙についての書物を読み漁るようになり、

更には、ブロガーさんを始め、色々な方にご縁を頂いて、

話を聞かせて頂いたり、ためになる記事を読ませてい頂いたりと、

知識を深めることが出来ました。


今思えば、それらは、とても有意義な時間であり、

更に、そのこと自体が、禁煙続行のパワーになっていたのだと、

振り返ると、改めて気づかされます。



そして、この間に得た、禁煙やたばこに関する知識や経験は、

計り知れないと思うわけで、


その証拠に、1年前位の自分となると、

実はチャンピックス禁煙外来の処方薬)や、

たばこに関する法律すら、あまり知らなかったわけです。


何故なのでしょうかね?


日本という国は『言論の自由』に関しては、

他国と比べても保障されているわけで、

たばこ会社が情報を遮断しているとはとても考えにくいわけですし、


要するに、私自身が、それを学ぼうと努力していなかったのかもしれません。



しかし、ネット社会の普及と共に、

様々な情報が飛び交うようになり、相互の情報交換も容易となりました。


今は『禁煙』という言葉で、YAHOO!Googleで検索すれば、

色々な情報が目の前に飛び込んできます。



そこで、少し以前より本気になっていた禁煙直後の私も、

禁煙本を片手に、ネット検索を繰り返しました。


何故かというと他でもない、苦しかった禁断症状を和らげたくて、

禁煙の先輩がたの知識や経験を拝借しようと考えたわけです。



そんな中、禁煙を開始して、

まだ1週間も経たなかった頃だったと思います。


ネット検索で、欺瞞に満ちたあるネガティブな言葉に出会いました。



当時、訪問先をブックマークしていなかったもので、

今となっては、どのページに記載されていたかも、分かりませんが、


それは、アメリカの大手たばこ会社、

フィリップモリス社の重役が、部下に向って語ったとされる言葉でした。


この言葉は、テープに録音され、

90年代のアメリカにおける一連のタバコ裁判で明らかになったそうですが、


それが『私の禁煙の背中を押した一言』となったわけです。


それは、こんな言葉でした、



『たばこを吸う権利なんて、ガキと貧乏人と黒人にくれてやれ』


『肺ガンで死ぬ患者の欠員補充だ。(消費者として)中学生あたりを狙え』



以上の2つです。

さて、みなさんは、どうお感じになるでしょうか?



ちなみに、私が禁煙前に吸っていたタバコが、

『フィリップモリスの1mg』という因果も手伝ってか、

この言葉は、私の胸に深く突き刺さってしまったわけです。


人それぞれ、感じることは違うのかもしれませんが、


当時の私は、人間の醜態をさらけ出した、

実にあざとく、実に聞くに堪えない言葉だと感じました。


そして、今までの喫煙歴を振り返り、

苦い思いを奥歯で噛み潰し、思わず心の中で嘲笑してしまいました。


それと同時に、

『まったく………ふざけんじゃねぇーよ!!!』

と、心の奥底から怒りが込み上げ、


更にそれが『意地でも禁煙してやろう!』という、

強い誓いにへと変化した瞬間になったわけです。



もちろん、このようなマイナスの言葉だけではなく、

自尊心、向上心を刺激するポジティブなものもあったのですが、


禁煙継続を決定付けるものとして、

この言葉との出会いは、最も鮮明に覚えているわけです。


まったく皮肉なものですよね。


今回は、もしかしたら、この言葉を知って、

私と同じような思いをもつ方もいらっしゃるかも、と思いまして、

『私の背中を押した言葉』として紹介させて頂きました。


『調子にのってんじゃねーよ!』

ひょっとしたら、今でも心の奥底で思っているかもしれません。

意外に根に持つタイプなのでしょうかね?~~~わたし^^;


↓禁煙までもう一押しはこちらから!☆
人気ブログランキングへ


関連記事

tag : やっぴえろのポツリと

この記事へのコメント:
やっぴえろさんこんばんは?おはようございます?
微妙な時間ですね(^-^;
やっぴえろさんの背中を押して、禁煙に導いてくれた経緯。なんともはやな言葉だったのですね( ̄▽ ̄;)
怒り?に限りなく近い感情....
ふと自分が禁煙にむかうであろう出来事を想像すると、おそらくタバコの弊害かな?
吸いたい気持ちが吸いたくないになれば
卒業にいくでしょう。
頑固一徹な私。人に言われたくらいじゃや
めないでしょう( ̄^ ̄)

タバコが前ほどおいしくない。今が時?
(-.-)
それではまた
2012/02/28(火) 02:50 | URL | 夢みる廃人 #-[ 編集]
こんばんは、夢ちゃん!

いいも悪いも、
禁煙は、人から言われるのではなく、
自分で決断しないと成功しないと思いますよ。

そのことは、僕が禁煙を強要しない1つの理由でもあります。

タバコを吸いたくなくなるとしたら、
経験上、体調を崩した時くらいでしょうね…^^;
2012/02/28(火) 03:40 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
何だかね~。腹立たしいでござるよね。
買ってもらって商売してるんだったら、そんなこと言っちゃいかん。
体に悪い物と知ってて商売するから、そうなっちゃうのか?
バカにするのもいい加減にしなさい!と叫びたくなる。

俄然ヤル気出るでござるね!!
2012/02/28(火) 14:31 | URL | *おさるでござる* #-[ 編集]
こんばんは、おさるさん!

そうなんですよね、
結局、人を騙して、粗悪品を売って、
儲けてるのかなぁ~
って感じてしまいます。

これを聞いた時、
彼らの思惑通りに動いていた、
自分が腹立たしかったですね^^;

禁煙のエネルギーになったのなら、
何よりです!
おさるさんとは、
感性が似ているのですかね?^o^/
2012/02/28(火) 20:20 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
禁煙にあたって
私の背中をおしてくれたのは

スキー友達でありお客様だった方の
早すぎる死でした

一日3箱くらい吸ってられましたかね
最後に さよなら~って別れてから
車を運転して帰り道 自宅の近くで
心臓発作を起こしたようです
ハンドルに突っ伏して死んでるのを
朝になって 通行人に発見されました

それが 私の禁煙を強く助けて
くれました
まあそれからもジタバタして
奈良の禁煙外来の女医さんの
メルマガなども見るようになるんですが
やっぱし最後は彼の事ですね
タバコは恐いもんです
生きなきゃと思いました
2012/02/29(水) 03:53 | URL | みゆぴよん #SFo5/nok[ 編集]
やっぴえろさん、おはようございます

禁煙に白何にしろ、物事の初めは自分で決めなきゃできないことですよね。成人の行動変容には何が必要か?専門学校の授業で習いましたが、決断することが必要、と。うろ覚えですが(苦笑)
2012/02/29(水) 06:57 | URL | 夢みる廃人 #Ots9DzJY[ 編集]
スタートを切る事
何事に関しても
それまでに 長い時間を 要する 私です・・・
だから 何事も 中途半端だったり
しないで 諦めてしまうことになるのでしょーね^^;
2012/03/01(木) 09:41 | URL | kotone #-[ 編集]
すみません、又記事には関係ない事なんですが、
やっぴえろさんは、律儀に毎日訪問して下さっていたのが
昨日なかったので・・・
(別にそれはそれでいいんですけど)
東京は雪が降ったそうですから・・・
大丈夫だったかなぁと思いまして^^;
2012/03/01(木) 18:23 | URL | 小桜 #-[ 編集]
こんばんは、みゆぴよんさん!

お返事遅れて申し訳ありませんでした。

そうですか、
僕も二十歳くらいの時に、
友人の死に直面したことがありますが、
お辛い経験だったでしょうね。

やはり、生きいているからこそ、
色々な経験、気持ちを味わうことが
出来るのですものね。

ご友人の為にも、生きなきゃですね^^
貴重な体験談ありがとうございました。
誰かの背中を押してくれるかもしれません。
2012/03/01(木) 18:33 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、夢ちゃん!

お返事遅れて申し訳ありませんでした。
事情は最新記事の通りです^^;

そうですね、
大人と子供の違いは、
決断して行動する権利。
と、それに伴う責任や義務を
しているところでしょうね。

だから、何においても、
人任せではなく自分で決断しなけらば
ならないのでしょう。

そして、おそらく、
そこにエネルギーが一番必要なんだと思います。

禁煙も多分にそうなのでしょうね。
2012/03/01(木) 18:41 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、kotoneさん!

>スタートを切る事
>何事に関しても
>それまでに 長い時間を 要する>私です・・

僕が言うのなんですが、
皆さん、そういった部分は持ち合わせていると思いますよ。
もちろん、僕もですが^^;

でも、最近思うのは、
まず、失敗を恐れず、一歩進んでみることだと思います。

たとえ失敗しても、それは成功までの途中経過に過ぎない
一歩踏み出すと、あとは意外に転がるかもしれない^^

と思うようにしています。
今の所、失敗だらけですが^^;
2012/03/01(木) 18:49 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、小桜さん!

ご心配して頂いて、
本当に涙がでるくらい嬉しいです!!!

ブログやってよかったなぁ・・・
と思いました^o^/

すみません。
事情は最新記事の通りです。
早期、復旧を目指しので、
どうぞ見捨てないでくださいね^^

よし!俄然やる気が出てきた!

怪我や病気などではないので、
ご安心してください!

それでは、また!
2012/03/01(木) 18:55 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド