タバコへの依存を起こす3つの原因

放送作家による禁煙総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2011/10/03(月)
おはようございます。


今回はタバコがやめられない理由についての考察です。


「何故、タバコがやめられないか?」


実はそれには3つの理由があります。


*具体的に言うと、


「肉体的な依存」

「精神的な依存」

「習慣」の3つです。



一つ目の「肉体的な依存」とは何でしょうか?


タバコを一定時間、吸わないと、

いわゆる「ニコチン切れ」が発生し、


「イライラする」

「頭がボーッとする」

「集中力がなくなる」

「眠くなる」

「口の中が乾く」


などの禁断症状があらわれます。


つまり、ニコチンが体内にないと、

平常な活動に支障がでてしまう。


これが「肉体的な依存」です。


禁煙をするにあたっては、

この禁断症状が一番辛いですよね。

(もちろん、禁断症状を緩和するには、

 いくも方法はありますが、それについてはまた後日…)



二つ目が「精神的な依存」


これは、

「タバコなしの人生なんてありえない」

「タバコが手元にあると安心する」

「タバコがあるとアイデアが浮かぶ」

などと、

タバコの力を借りることで、

「物事がうまく行く!」などと考えることです。


ちなみに、タバコを吸ったから、

いいアイデアが浮かんだのではありません。


それは紛れもなく、あなたの実力です。



三つ目は「習慣」


禁煙というと、禁断症状の方に目が行きがちですが、

実体験から言わせてもらえば、

実はこれが、かなりのクセモノです。


「食後→一服」

「休憩→一服」

「目覚め→一服」

「電話→一服」

「コーヒー→一服」


などと「○○という行動→一服」

連想ゲーム。あるいはパブロフの犬のように、

何らかの行動とタバコが関連づいている…


おそらく喫煙者だったら、

誰しも心当たりがあることでしょう。


私は禁煙をはじめた当初、

この「悪しき習慣」が、

一日の行動の中に何度となく組み込まれいることに

とても驚かされました。


なんせ何か行動する度に、

無意識にタバコを探している自分がいるんですから。



ここまでで、お分かりでしょうか?

「肉体的な依存」

「精神的な依存」

「習慣」

この3つの要素が、

喫煙者がタバコを手放せない原因であることが。


そして、この3つの原因を絶つことが、

禁煙では最終的な目標になると思います。


関連:禁煙方法あれこれ


ブログランキング


 

関連記事

tag : 3つの依存 禁煙開始

この記事へのコメント:
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド