たばこを断って1カ月目で卒業するもの

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2012/03/31(土)
卒業式シーズンも、寒さとともに終わりを告げ、

人々の眼ざしは、新年度や新生活の期待に満ちた春へと、

その目を移しはじめました。



私たちも、喫煙からの卒業。。。

誰が言ったか、その名も『卒煙』に向けて、日々歩んでいるわけですが、


どうですか?

順調に、着実に、

そして、たまぁ~に横目で、喫煙者の煙を羨ましく眺めながら

前へと進んでいますか?


さて前回は、禁煙を開始して、

まず脱却する『身体的依存の第一段階』について、お話ししましたが、


今回は、禁煙の一カ月で、通常、卒業していくもの

身体的依存の第二段階』について

ほんのちょっとだけ丁寧に言及してみましょう。


 
*まずは、第一段階のポイントをおさらいしておきましょう。


大きなテーマとしては、『禁煙で克服すべき3つの依存』。


そして、その中において、

中っくらいのテーマにあたる『身体的依存』だったと思いますが、

みなさんは、覚えていらっしゃるでしょうか?


第一段階として、

禁煙の最初のヤマ(最も離脱症状が強いの期間)は3~5日。

そして、ここを乗り切ると格段に楽になる!

ということをお伝えしたかと思います。


そして、

ここまでの離脱症状は、比較的、自覚の強いものであったのですが、

ここを過ぎると、今度は第二段階と思われる症状たちが、

禁煙者の身に襲いかかってきます。


今回は、この段階『ステップ2』のお話です。



私のリサーチの結果、この段階の症状として多かったものは、


1、便通の障害。(主に便秘)

2、強い眠気、逆に不眠などの睡眠障害。

3、俗に『禁煙うつ』と呼ばれる、気分の優れない、軽いうつ状態。


以上の3つの症状が、最も代表的なものとなります。


これもやはり、第一段階と同じ、禁煙による離脱症状になるわけですが、

なぜこれらを、あえて第二段階として分類するかと言いますと、


めまいや発汗などの突発的で、なお且つ短期的な症状に比べ、

第二段階にあたるものは、

比較的、緩やかで期間も長く、慢性的に感じる離脱症状だからです。


しかし、慢性的に感じるなんてと言いますと、

症状がどの位続くか心配になってしまいますよね?


これもリサーチから判断しますと、

個人差はありますが、回復までに大体2週間から1カ月の期間を、

要するのが一般的と思われるわけです。


しかし、何故、同じ離脱症状なのに発症のスパンに違いがあるのでしょう?


これは、第一段階と第二段階の離脱症状は、

おそらく、その発症のメカニズムに違いがあるからだと思われます。


第一段階のものは、禁煙により、ニコチンが体から抜けることにより、

起こる症状であり、


第二段階のものは、長年たばこを吸ってきたことにより、変質した体が

元に戻るまでの間に、発症すると考えるとよいでしょうか。


では、もっと分かりやすく、

先ほどの症状を例にとり、もう少し深く掘り下げてみます。


まず、その1、禁煙で便秘が何故起こるか?ですが、


これは、以前もお伝えしましたが、ニコチンは体に吸収されることにより、

新陳代謝を促進する効果が、あると考えられるからです。


たばこを吸うと便秘が治るなんて話、聞いたことありませんか?



つまりは今まで、ニコチンによって、リズムを保っていた排泄機能が、

ニコチンを失うことによって、

逆に排泄機能自体が抑制されていまうということです。


ということは、今までニコチンの力を借りていたわけですから、

その力なしで、正常なサイクルをに取り戻すためには、

多少の時間を要するということになるわけです。



そして今度は、2『眠気』、3『禁煙うつ』についてです。


やはりこれも、喫煙でニコチンが吸収されることにより、

体や脳にとって大事な伝達物質である、


ドーパミン(興奮、快感などを感じるのに必要)、

セロトニン(安心を感じるのに必要)を抑制していたからです。


どういうことかと言いますと『睡眠』には、セロトニン、

『禁煙うつ』予防には、ドーパミンが大きく関わっているわけです。


つまり、これもニコチンを失うことによって、

非喫煙者または喫煙前の状態にまで、

体が自分自身で正常な量を分泌をするまでには、

少なくとも1カ月ほどの時間がかかりますので、どうしても

その間は『眠気』や『憂鬱さ』を、感じやすくなるということになります。



そして、皮肉にもこれらの症状を回避するには、

再喫煙が一番、手っ取り早く、即効性があるのですが、

それでは、逆戻りになってしまうのは、もちろんお分かりになりますよね。


すると、気合いのみの禁煙の場合、

これらの症状を正面から耐える覚悟が必要となるわけです。


しかし、それを軽減する方法がないわけではありません。


それが、禁煙外来で処方されるチャンピックスという薬であり、

薬局で購入可能なニコチンパッチ、ガムなどのニコチン製剤となるわけです。


『気合いのみでは自信がない…』『耐える自信がない…』

という方は、ご使用を検討してみてもいいでしょう。


しかし、私は気合いのみで頑張りました。

もちろん、自業自得とはいえ、とても苦しむわけですが、

決して不可能ということはありません。

まずは、駄目もとで、気楽にその方法を試すのも手かもしれませんね。


ただし、この際は、失敗しても決して落ち込まないようにして下さい。


そして、総括になりますが、体験談から言わせてもらいますと、

この第二段階である一か月を過ぎますと、

またもや、禁煙ライフが、格段に楽になります。


私が思うに、完全ではないけれども、この段階で

体から、ニコチンが完全排出され、

更には、体が元の機能に近い状態に近づき、

『身体的依存』は、ほぼ克服したと考えられるわけだからです。


そして、これも私の個人的見解なのですが、

実は、この先の喫煙願望の発生や、再喫煙などでの脱落などは、

もはや『身体的依存』よりも、

むしろ『精神的依存』『今までの習慣』の影響の方が強いのではないか、

と思うわけです。


さて、次回では、

その辺りのお話をしてみようかと思います。

それでは、お楽しみに!


関連:身体的依存の第一段階について


↓その先のステップは、こちらからどうぞ☆
人気ブログランキングへ


 
関連記事

tag : 3つの依存 禁煙開始

この記事へのコメント:
おはようございます。
禁煙は いいことですよね。。
ブログで 双極性、、鬱。。という方がいて 苦しんでいます。。喫煙もかなり増えてしまい。。日本ブログ村経由なら 閲覧できるのでしょうか。。
やっぴえろさんの記事を読んでもらいたいです。。

ねこたんのかわいい~です^^
2012/03/31(土) 07:21 | URL | ☆Ren #-[ 編集]
お早ようさん♫で茣蓙居ます。

おや、昨日もお越し戴き有難う茣蓙居ます。

ぐって、して帰宅しましょう
2012/03/31(土) 09:48 | URL | 紋狗 悠之輔 #lrckOYJE[ 編集]
やっぴえろさん、こんばんは

禁煙による身体的&精神的苦痛。
いずれも時間が解決してくれるんですね。禁煙するぞ!という強い気持ちが最初にあれば。
副作用?にビビッてなかなか踏み切れない私でした(汗)
2012/03/31(土) 18:54 | URL | 夢みる廃人 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんわ

禁煙うつ
初めて聞きました
自分にもあったのかもしれませんが
気合で乗り切った方なので
でも
色々なものに頼るのも
良いと思いますね
出来るだけ楽に禁煙すべきです
2012/03/31(土) 23:37 | URL | みゆぴよん #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは、Renさん!

初コメですよね?
ありがとうございます!^^

そうですか、そういった病の方は増えましたよね…
そういった時代なのでしょうか。

もちろん、ブログ村でも人気ブログランキングからでも、
リンクできますよ。

禁煙は無理強いするものでもないと思いますが、
僕のブログがお力になれれば、嬉しいですね^^

確かに病との関連を考えると、
禁煙できるに越したことはないと思います。
歓迎いたしますよ^^

ネコの仕掛け、褒められたのはじめてです。
ありがとうございます^o^/
2012/04/01(日) 00:35 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、紋狗悠之輔さん!

こんばんはで茣蓙居ます♪
今日も丸ポストネタですね^^

僕の住む街には、
店の中に丸ポストを飾っている、
喫茶店が茣蓙居ます。
2012/04/01(日) 00:40 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、夢ちゃん!

『がっははは!かかってこんかぁ!』
みたいに、少しアニメキャラみたいな感じで
楽しんで挑んでみてもよいのでは?

失敗したら、それはそれで。

個人的には、禁煙の失敗は、
たいして恰好悪いことではないと思います。
恰好悪いのはチャレンジしてみないこと?^^

離脱症状に関しては、
ある程度腹くくるしかないですね。

離脱症状を緩和する方法は、
いくつかあるので、
怖いのなら、それも視野にいれてみてもOKでしょう^^
2012/04/01(日) 00:48 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
こんばんは、みゆぴよんさん!

そうですよね^^
僕も禁煙をはじめるまで、
実は知りませんでした。

でも、色んな禁煙者さんに話を聞くと、
これが多いんですよ。
調べてみると、医学的な根拠もあるみたいで…

気付かぬうちに克服出来たなら、
それに越したことはないです。
かくいう、僕もあまり感じませんでした^^
2012/04/01(日) 01:01 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
やっぴえろさん、こんにちは~

そうですね。
離脱症状は腹くくって、耐え抜くというのが私的禁煙方ですね。
補助の薬は持病の薬と相性わるくダメらしいので。
もう少し体調が安定したら、(なんて言ってると先送り政権になりそうですが)まずは1トライかな、と。

追伸
新ブログに来ていただいてありがとうございました。
2012/04/01(日) 12:11 | URL | 祐希 #Ots9DzJY[ 編集]
こんばんは、祐希ちゃん!

そうだね、
祐希ちゃんの場合は、
体調や主治医との相談が必要なのかもね^^

>追伸
>新ブログに来ていただいてありがとうございました。

いえいえ、新しいブログ、
楽しいブログになるといいね!
2012/04/01(日) 22:32 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
喫煙してるときには
思ってもみないよーなことが
体の中では おきてるのですね
気合いで 頑張れる方は 
精神的に 健康なのでしょーね
弱かったり 病んでらしたりしたら 気合いだけでは とても 難しそうに思いました
2012/04/02(月) 10:08 | URL | kotone #-[ 編集]
こんにちは、kotoneさん!

そうですね、
調べていると、煙草はやはり体に少なからず影響を及ぼすことを改めて感じます。

喫煙者自身もそれをどこかで自覚
しているから、禁煙を考えるのでしょうね。

確かに、禁煙は明るく前向きな時の方が成功しやすいかもしれませんね^^
2012/04/02(月) 22:12 | URL | やっぴえろ #-[ 編集]
URL:
本文:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド