禁煙所はこちら

放送作家による禁煙と煙草の総合サロン!美容・健康情報もプラスして配信中!
★禁煙所はこちら☆スポンサーサイト★
☆★☆★☆いらっしゃいませ!☆★☆★☆

☆お客さまへ☆
◇やっぴえろの禁煙ブログ『禁煙所はこちら』では、あらゆる角度から、
  『禁煙』『たばこ』及び関連の深い『健康』『美容』について考察しています。
 どうぞお気軽にコメントなど書き込んでいってください。
  (※但し、誹謗・中傷・宣伝などは禁止とします。)
◇尚、当ブログ内の文章・画像・その他の著作権は管理人に帰属いたします。
   無断での転載はご遠慮ください。
  
☆管理人 やっぴえろ☆ 
2017/06/16(金)
煙のない社会を、ここ日本で


こんなスローガンを聞いたことがありますか?



これを掲げたのは、どこかの嫌煙団体でも、

はたまた、オリンピック招致を任された実行委員会でもありません。

実は世界シェア第2位を誇るタバコ会社。

あのフィリップモリス社です。



というのも、みなさんもご存じかもしれませんが、

フィリップモリス社といえば、

加熱式たばこIQOS(アイコス)

メーカーであったりもします。


そのIQOSの売り上げが好調なことから、

いずれ日本で販売するたばこ製品を加熱式たばこに絞り、

現在主流となっている紙巻きたばこ(シガレット)販売から

撤退する
ことを表明したのだそうです。


この動きは、市場や煙草に関する法律にも

大きな影響を与えると見られるのですが。。。

果たしてその展望とは?



>> 「『煙のない社会へ。。。』とあるタバコ会社主張」 の続きを読む

tag : やっぴえろのポツリと 社会運動・規制などの動き たばこの雑学

2017/06/10(土)
天皇陛下の生前退位が議論されていますが、

もし認められれば、即位と共に元号も変わることになります。



平成生まれ昭和生まれなどという表現もありますが、

元号からイメージする時代背景ってそれぞれ特徴がありますよね。



昭和は喫煙天国

平成は喫煙弾圧

やはり、煙草をめぐる環境も大きく様変わりしたように思います。


実はその急流とも言えるような流れを作った動きとして、

昭和50年代に起こった嫌煙権起訴という民事訴訟があります。


結果的に裁判では嫌煙権こそ認められなかったものの、

嫌煙を主張した側は事実上勝利

一体、どんな風に時代の流れを変えたのでしょうか?



>> 「紫煙の流れる方向を変えた裁判」 の続きを読む

tag : 社会運動・規制などの動き 歴史もの たばこの雑学

2017/06/03(土)
赤ちゃんが欲しかったら煙草は止めましょう

これって今までは主に女性が言われてきた言葉ですよね?


喫煙はホルモンの分泌に影響を与える

とされますが、実は、

女性ホルモンは減少

男性ホルモンは増加

という傾向があることから、そんな風に言われてきたように思います。



女性ホルモン減少の影響が最も顕著に表れるのが肌質

そして、女性の場合は生理不順や不妊と関係するのは周知の事実。


しかし一方で男性ホルモンの増加は言葉のイメージからして、

男性の生殖能力を活性化してくれそうな響きがします。


が、実は全くそんなことはありません

どうやら男性の喫煙も不妊の大きな原因となるそうですよ。


 
>> 「喫煙は精子の質・量が悪化で妊活にも赤信号」 の続きを読む

tag : 禁煙でいいこと 煙草の有害性 科学的なたばこの検証

2017/05/26(金)
禁煙という言葉を耳にすると、

反射的に失敗の二文字をイメージしてしまいませんか?



これっておそらく、禁煙は辛く難しいという情報

周囲からの擦り込み



また、禁煙しようという考えに至る方は、

おおよそそれまで何度か禁煙や節煙を試みては失敗を経験している方

多いからではないでしょうか。



何かと禁煙には

悲壮感漂うネガティブなイメージが定着しているのですが、

物事を成功させるに大切なのは、プロスポーツなどを見ているお分かりの通り、

真逆のポジティブなイメージだったりします。



禁煙もおそらくは同じことが言えると思うのですが、

では、どうやって思考をポジティブにしましょうか。

こんな風にしてみてはいかが?


>> 「禁煙イメージトレーニング 」 の続きを読む

tag : 禁煙の方法 禁煙でいいこと 煙草の有害性

2017/05/19(金)
勉強しなさい!とか部屋の掃除をしなさい!

などと強要されると、

天の邪鬼がムクムクと目を覚まし、逆らいたくなるものですよね?

心当たりありませんか?



自分もかつてそうであったから分かるのですが、

これ喫煙者さんに当てはまることが、

とても多いのではないかと思います。

禁煙しなさい!とか止められないんでしょ?

などと言われると、

強く反発したい気持ちになるのではないでしょうか。



そういった意味からもニコチン依存というのは、

喫煙中はなかなか自覚しにくいものなのですが、

これを判定するために作成されたのが、

ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)』。


禁煙外来でも問診のように使用されるのものだったりします。



が、今回の主役はこのTDSではなく、これを作成するにあたり参考とされた

アメリカ精神医学会によるニコチン依存の基準』。

少し気になりませんか?


ご自分の喫煙者としての現状を知るのに

役立つのではないでしょうか。





>> 「アメリカ精神医学会による『ニコチン依存の基準』」 の続きを読む

tag : たばこ依存度テスト 3つの依存 離脱症状 禁煙開始

Before  | Copyright © 禁煙所はこちら All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド